※人気ブログランキングに参加しています

【続・秋篠宮家の影武者➄】コメント欄より(追記)秋篠宮家の行方と、5月1日は「水俣病啓発の日」

Sponsored Link

雅子の夫が天皇になる5月1日は「水俣病啓発の日」

コメント欄より

再来年の5月1日のメーデーはどうするのかな?
即位式だから、5月2日に繰り下げでしょうか。
それとも、労働者動員の旗振りでお祝いの人数稼ぎでしょうか。

5月1日がイルミナティ創立記念日とは‥‥こちらのコメント欄で初めて知りました。
検索すると、すぐ出てくるのは、メーデーと、
日赤創立記念日
全国九電力会社の発足記念日(1951年5月1日)
グラバー商会設立記念日(1861年5月1日)

そして、何故わざわざこの日を選んだのか、
水俣病啓発の日(2006年5月1日から)、だそうです。

http://hukumusume.com/366/kinenbi/pc/05gatu/5_01.htm

わざとでしょうか。。

 

みたらし団子さまの推理です。

「秋篠宮ご一家のゆくえ」

コメント欄より

でれでれ様

拙コメを記事にしていただきありがとうございました。
私も、今の所確実に男系男子を固持して旧皇族の男子の復帰に前向きなのは安倍さんだけなので、当面安倍さん支持で行くしかないと思っています。
たぶん私たちの知らない所で色々交渉があって、悠仁さまが人質にされているので言い分が通らなくて、気に入らない政策もやらされているのかもしれませんし・・・。
(そうであって欲しいです。)

名前の話はすごく興味深かったです。
大河ドラマでも、直「虎」、「龍」雲丸、井伊直政の幼名は「虎」「松」です。ドンピシャですね。

以下は妄想ですが、私は本物の秋篠宮家ご一家は佳子様までの4名で、悠仁様は愛子様同様試験管ベビーだったのではないかと思っています。

1.ちょっとチャラくて斜視の宮様と背の高い紀子様(本物)
2.まじめに公務をするよくできた白髪の宮様と紀子様(偽物)
3.口ひげが半分の影の薄い宮様と中国人っぽい紀子様グループ(偽物)

の三段階説を支持していますが、ダヤンさんの言うようにタビストックが宮内庁とS価の双方から替え玉を請け負ったとすると、
1→2は宮内庁、2→3はS価だと思います。

もともと1の宮様は、さんざんミチコに嫌がらせされていたし、あんまり皇籍に未練がなかったような気がします。
でも皇籍を離脱して若い皇位継承者がナルだけになると、旧皇族の皇籍復帰が叫ばれるようになって困る。
一方で、小和田やマタ子のの魔の手が幼い眞子様・佳子様にまで及びそう出し、このままでは命も危険。で、宮内庁と相談してすり替わった。
このすり替えはアキ・ミチも承認して、1の宮様もしっかり引継ぎをしてうまくいった。

かたや小泉・小和田一派は皇室財産乗っ取りのために着々と女性天皇擁立を進める。
反対勢力がそれを防ぐために、あのタイミングで試験管ベビーで悠仁さまをつくり、2の偽者紀子様に着床させて生ませた。
小泉氏が国会で「紀子さまご懐妊」の一報を聞いた時、たぶんすぐ試験管ベビーだとピンと来て、男に決まってるからあっさり女性天皇擁立を凍結させたと思います。

問題は、悠仁さまの生物学的父と母は誰か?
試験管ベビーなら、夫婦とか関係なく、どんな男女の組み合わせでもできる訳です。
私はこの計画を進めたのは安倍さんだと思っていますが、もし安倍さんが愛国者なら、おそらく悠仁様は旧皇族の男系男子から提供された精子で作られたのではないでしょうか?
そうすれば、皇族の血統を正すこともできるし、法律的には秋篠宮さまの血統ですから、秘密資金の継承者としても問題なし。
数々の吉兆を考えると、悠仁さまが即位すればすべてうまくいくはずだったと思います。

ところがS価+北朝鮮が311に悠人様を拉致。そして秋篠宮家が2→3にすり替わった・・・。

安倍さんにしてみれば自分の計画でこの世に生を受けた幼子が、拉致されて北朝鮮でひどい目にあっているかもしれないとなれば、もうこれは拉致問題「命」でやるしかないでしょう。(人道的な面からも国体保持の面からも秘密資金の面からも。)

この妄想通りなら、1の本物秋篠宮家4名はどこかでご無事と思われます。
ただ気になるのは、山路さんが「明治天皇の血脈」でないと権利がないと書いていたこと。
もし明治帝すり替え説に立った場合、日本は権利者ではなくなってしまうのでしょうか?
日本の将来を思うと、それも困りますよね・・・。
全部私の妄想で終わればいいのですが・・・。

以上

ありがとうございました。

 

 

水を飲む大きいネコ

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

6 件のコメント

  • 管理人様

    >試験管ベビー
    この言葉に記憶のどこかが反応して、ネット検索してみました。

    添付の記事は3年前のもので少々古いのですが、お役に立つかもしれません。細胞提供から代理母の地位(本物、影武者ほか)までいろいろな組み合わせがありそうですが、安倍首相の就任時期ほかと組み合わせると、見えてくるものがあるかもしれません。
    少しでも皆様の謎解きのお役に立てれば、うれしいです。(以下、引用)

    https://lmedia.jp/2014/08/25/55413/
    知っておきたい代理母出産の問題点や日本の現状 2014年8月25日
    (前略)
    代理出産には、サロゲートマザーとホストマザーという二種類の方法があります。
    サロゲートマザーは、一般に、夫の精子を第三者の子宮に人工授精の手技を用いて注入して懐胎させ、この第三者が妻の代わりに妊娠・出産するものです(出産すること自体はサロガシーと言います)。
    これに対し、ホストマザーは、一般に、妻の卵子を体外受精で行われる採卵の手技を用いて妻の体外に取り出し、夫の精子と受精させ、胚となったものを第三者の子宮に移植することによりこの第三者を懐胎させ、この第三者が妻の代わりに妊娠・出産するものです。

    (中略)
    日本では、現時点において、生殖補助医療を規制する法律はありません。産科婦人科学会の会告によって自己規制されているのみです。今後法整備が整う可能性もあります。

    これに対し、諸外国をみてみると、立法化されている国が多く、代理出産を禁止する国と許容する国がわかれています。

    代理出産を禁止している国には、フランス、ドイツ、イタリア、スイス等があります。
    (引用者注:別諸サイトによると、ノルウェーとスウェーデンも禁止だそうです。)

    他方、全面的ないし部分的に代理出産を許容している国には、イギリス、アメリカ(一部)、オランダ、ベルギー、カナダ、ハンガリー、フィンランド、オーストラリア(一部)、イスラエル、デンマーク、ギリシャ、ルクセンブルク、ロシア、アルゼンチン、ブラジル、インド、ニュージーランド、ベトナム等があります。
    (引用者注:これも別諸サイトによると、完全許可地域・国には、アメリカの複数州、南アフリカ、グルジアとウクライナが含まれているそうです。そして非商業目的に限り代理母出産を許可するのは、オランダ、スペイン、デンマーク、オーストリア、イギリス、カナダということです。何となく、キナ臭さが漂ってきます…。)

    (中略)
    ■代理出産が問題となった事例

    プロレスラーの高田延彦・女優の向井亜紀夫妻がアメリカで実施した代理出産について裁判所に訴えたという事例がありました。…最高裁は、「子を懐胎、出産していない女性との間には、その女性が卵子提供した場合であっても、母子関係の成立を認めることはできない」と述べて、嫡出子であることを認めませんでした。この判決は、「子を産んだ者だけが母親である」という従来の考え方を貫いたものです。高田夫妻は、結局、戸籍上は、特別養子関係としての扱いを受けています。

    (中略)
    ■日本学術会議報告書の提言

    2007年から、厚生大臣・法務大臣の諮問を受けて日本学術会議で「生殖補助医療の在り方検討委員会」で審議がなされてきました。そして、2008年4月に報告書が提出されました。

    その報告書は、10項目の提言からなりますが、主たる内容としては、以下のようにされています。

    (1)代理懐胎については、法律による規制が必要であり、それに基づき原則禁止とすることが望ましい。(2)先天的に子宮をもたない女性及び治療として子宮の摘出を受けた女性に対象を限定した、厳重な管理の下での代理懐胎の試行的実施は考慮されてよい。(3)代理懐胎により生まれた子の親子関係については、代理懐胎者を母とする。(4)代理懐胎を依頼した夫婦と生まれた子については、養子縁組または特別養子縁組によって親子関係を定立する。

    このように、代理出産を原則禁止としつつ、試行的に一部許容するという結論になっています。

    代理出産を全面的に許容することは、それにより生じる様々な問題を考慮すると難しいかもしれませんが、少なくとも先天的に子宮を持たない女性や子宮の摘出を受けた女性に限定して代理出産を許容することは許されるべきでしょう。

    (以上)

    • ありがとうございます。
      鬼塚氏によると、昭和天皇には息子が一人いるとかいわれてますね。
      昭和天皇が試験かんにはいった精子を医者にわたし、その精子を選ばれた貴婦人に受胎させてつくtったとか。
      息子は認知されず、最後は九州だったとおもいますが、売春宿を経営しそこで貧困のなかでなくなったとか、、、
      偽皇統のルーツがどこからきたのか、なんとなくですが、理解できそうな気がします。

    • (追記)

      もう一点、確か皇室典範等との関係で、皇位継承件や皇族認定には「嫡出子」「非嫡出子」とみなされるかどうかも、重大な要素だったのではないでしょうか?

    • そうなんです。嫡出子に限るという書かれ方をしていますが、本物の皇族と本物の正妃とのあいだにうまれた嫡子にあたいしる方が何人いるかが問題です。

  • みたらし団子様の推理を読んで思ったのですが、もしかしたら田布施あたりに、正統な血統を受け継ぐ方が、今もご存命でいらっしゃるという事はないでしょうか。
    田布施システムも持ち駒が無くては成り立たない気がします。だからこその安部総理、だからこその悠仁様誕生なのかなと思ってみたりしました。

    • 鬼塚氏によると、田布施は朝鮮部落だそうです。
      なので、本物の皇統の方は、幽閉でもされていないかぎりいないと思います。
      幽閉するなら国外でしょうね。北朝鮮、中国、ロシア、可能性としてはこのへんでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。