※人気ブログランキングに参加しています

【2017年皇室外交】@スペイン王来日③スペイン発ニュース映像(前)

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

スペイン王ご夫妻が、静岡訪問されてますね。来日したのは「来年が」150周年記念だからとかいっているけど、、なんで静岡?

王のテンションの低さが気になる。

 

コメント欄より

こんにちは。
今回スペイン国王が静岡に行くのは、偽右翼かブサヨさんに、先代スペイン国王時代のクーデター未遂事件を伝授するためだと思います。

www.youtube.com

スペインは1981年、国王派の兵士が首相や議員を人質にしました。しかしその直後、国王がクーデターを拒否し、すぐ兵士達も投降したという事件がありました。
この事件で、スペイン国王は、国民に『寄り添っている』態度を示した事で不動の人気をものにしましたが、実はやらせだという説が有力です。
私の知り合いは、当時マドリードの高校に在籍していて、クーデター派と反クーデター派の両方の子息がごくごく普通にテストを受けたりカンニングをしてたと話していました。それだけ、緊迫感ゼロのクーデターだったようです。

さあ、スペイン国王のレクチャーは成功するのでしょうか。
何せ、自分がまだ国王でも何でも無いときの話ですから、適当に御託をたれてぼったくり料金とるのが、スペイン国王の目的でしょう。
見て子さんは、今を盛りと咲き誇る桜になった気持ちなのでしょうけれど。ぶざまな人ですね。

 

コメント欄より

こんばんは。 転載して下さるとなったら、静岡が長野に並ぶ民進党王国だということも付け加えなければ。 日本の東海地方は、保守が弱くて(かつて革新といわれた)売国政党が強いのです。 静岡は広い県なので、中朝の不法滞在者も多いです。こわいですね。

(.以上)

Sponsored Link



 

ありがとうございました。こちらは、クーデター祭りだそうです。

2016年【サンスポ】スペインクーデター祭り

http://www.sanspo.com/geino/news/20161229/sot16122915200002-n1.html

スペイン南東部で、軍服姿の大人が小麦粉、卵、消火剤などを投げ合って争う「クーデターごっこ」の祭りが行われた。欧州メディアが伝えた。

ゴーグルを身に着けた参加者も会場の町役場前も白い粉まみれに。200年の伝統がある恒例行事で、参加者は朝から夕方まで没頭して“戦った”後は、ダンスをして解散した。(共同)

 

偏見かもしれないけど、スペインって、もう、なにをやっても中世から脱皮できないので、開き直ってるイメージがあるわ。

 

コメント欄より

これらは、スペイン発信の動画です。

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=3YqM8JrOcPQ

これを見ると、陛下は自力でこういった行事ができないのかなと思われます。 こういった公式行事、今までたくさんあったでしょうに。次の行動が遅れたり、分からなかったりしている様子が映像にあります。

05:55あたり、特にそれが分かります。

※行動がおくれて取り残される陛下

※スペイン王と一緒についていきそうな陛下を職員が誘導

そして、美智子は、こんな赤絨毯の上でも王妃の肘をつかんでいます。

このくらいの段差、絶対に平気なのに、

05:47あたり。 そして、宮内庁の青服女、ここでも登場してますね。

スペイン国王夫妻の通訳してますね、09:05から。

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=-wscwYKa0Jw

※カツラですね。

※ショボイ部屋ですね~~。実質世界第二位の経済大国の世界最古の皇室に相応しくないですね。無駄なものを省いて和風に洗練されているのではなく、たんに貧乏くさいです。

そして、こちらにも青服女が登場。

この方、しゃしゃり出る感じがすごいですね。00:55あたりから。

重いので別けます。

続きます。

 

妙に草薙剛ににている羊

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。