※人気ブログランキングに参加しています

【チーム小和田】➄(中)左目が二重の雅子と茶色い目の徳仁

Sponsored Link

続きです。

コメント欄より

でれでれ様。こんばんわ。雅子さんの複数説ですが、以前から気になっていました。
婚約リーク1993年~2001年頃までは同じ人?
気のせいかもしれませんが愛子さま誕生の頃を境目に人が変わった気がします。

婚約~成婚の頃は「狐」顔

愛子さま出産後は「狸」顔。

そんな気がしています。
適応障害で公務が困難になったとかではなく本当は「別人」に入れ替わっていたから人前に出られなくなったのではないでしょうか?

所作でボロが出てしまいますし
しかし独身時代も顎の尖った狐顔と、D作そっくりの丸い狸顔の方が居たようですね。何が一体どうなってるのか?
いずれにせよ最近は極端に整形の崩れ、浮腫み色黒化も激しく内臓の重い疾患も考えられます。
立后はとても難しいと思います。ナルちゃんも現状では困難でしょう。旧皇族の皇籍復帰を願うところです。

以上

 

雅子2号 片目だけ二重瞼、牙のように八重歯が外に反れるようにして生えている雅子

 

そして、蛇顔の雅子2号と結婚した浩宮徳仁

右手が長く、上の歯をみせて笑い話すナルちゃん。おそらくは、知的な遅れがあったと思われるナルちゃん。

幼少時から、知能が必要な時は別の「徳仁」が公務や役割をしていたナルちゃん。

その、公務用の「徳仁」も何度も交代しているナルちゃん。

 

この知的障害があるのではと疑いのある徳仁を、浩宮徳仁とよんでいますが、明仁一家の御静養のときに姿を見せるほかは、姿を見せませんでした。

生まれついての鷲鼻のナルちゃん。

ナルちゃんは数多くいますが、上の歯を見せて笑うナルちゃんはこの子だけです。

登山が大好きなナルちゃん

そして、雅子2号のようにこの人の眼が茶色いんですね。光線の関係でも、ここまで茶色になるケースは珍しいと思います。

眼が茶色く光る雅子2号。

浩宮徳仁は、雅子2号と同じ民族、部族なのかしら。それゆえ、カップルになったのかな。

 

Sponsored Link



 

 

この右腕に奇形があると思われるナルちゃんが、ご成婚式にでてきたところをみると、当時のメインの美智子の実子かなと思うのです。

ナルちゃんのお役目は、宮中行事や祭祀は主に耳の位置が低い尿漏れしていた徳仁1号、公務は丸い額の剛毛徳仁2号、たまにチャラ男3号などがやっています。が、新婚時代の御静養には、この知的障害を思わせるナルちゃんと雅子2号が、いっしょに御静養しているように見えます。

 

雅子が御用邸が嫌い、ということもあり、中国資本のホテルなどにとまりだしましたが、新婚当初は、もっぱらご静養先は登山が可能な御用邸が多かったようですね。御静養のたびに一緒に登山したりしている写真がのこっていますが、耳の位置が低い佐伯某ににている徳仁1号、額の丸い徳仁2号、ではなく、やや知的障害をもったこの浩宮徳仁が多いのではないか、と思います。

 

つまり、美智子達から、子作りを期待されていたのは、この浩宮徳仁で、浩宮徳仁の種の子供を雅子2号に産んでもらいたかったのかなと。

ちなみに、この浩宮徳仁も御静養ですら姿を見せなくなります。

そして、雅子も愛子さん誕生後あたりから、蛇顔からタヌキ顔にチェンジしていきます。

いきなり変わったのではなく、補欠的な雅子が、何らかの都合で2号より出番がおおくなり、すり替わったという感じに見えます。

 

 

雅子4号か? 笑い方が、2号とは違うと思うショートカットの雅子、普通の八重歯

歯並びは普通に悪いのですが、2号は八重歯が外に向かって反るように生えていますが、この人は普通に垂直に生えているふうに見えます。

 

もしかして、豪州訪問は、婚旅行だったのか

愛子さん出産のご褒美として豪州へ行かせてもらいました。カジノであそんで顰蹙を買いました。地元では有名な話だそうです。

メイン扱いされているナルちゃんも、チェンジしたのかもしれません。愛子さん出産後は、浩宮徳仁の姿を御静養中でもみなくなっていました。

豪州訪問は、新しいナルマサ夫妻の、新婚旅行だった可能性もありますね。

蛇顔の雅子3号の、次の雅子=ショートカットの雅子が、ヤクザ後藤某との付き合いのあった雅子と思われます。

 

コメント欄より 一部転載

それと記事に取り上げられた、「マイバッハ」がらみの長年の噂の数々の件。

>劣化ぶりが、似ている…一時期、六本木のヤクザと付き合いを深め、変な写真を撮られ…もともと欲望の制御のできない…そのあと消えた
>あくまで疑惑ですが…何らかの理由で、使い物にならなくなった可能性

一般社会では広く知られていることですが、暴力団が女性を利用する際、薬物漬け・快楽漬けにして逃げられなくしてから、その女性の家族もろとも、「血の最後の一滴まで利用して、骨までしゃぶりつくす」そうですね。
例外ってあるんでしょうか?

これ、日本近現代史始まって以来の大スキャンダルでしょう。こういう問題を発生させさらに隠蔽したとしたら、宮内庁の皇族支援体制の責任を問われるどころか、宮内庁自体の存続の可否にまで至る問題だと思われます。

ここまで

 

アトピーが悪化している雅子

 

妊娠期や出産後に、代謝がよくなり、免疫が高くなり、そのせいで過去に抑圧した心身の病の排出が始まるケースがあります。

アトピーなんかも出やすいです。もともとアトピーで強いステロイドを使っていたという「雅子の一人」が、愛子さんを出産したのかもしれません。しかし、体調が整わずに(アトピーの排出は壮絶です)、アトピーもちの雅子はリタイアしたかもしれません。あくまで推測です。

ただ、妊娠中のお腹の大きな雅子の写真がないとの指摘もありますので、少しだけ公務に出ていた雅子とは別の雅子か、あるいは別の人間が愛子さんを出産したかもしれませんね。

 

そして、六本木で遊んだ雅子

悠仁様誕生後、ヤケクソになって六本木で遊び、変な写真を撮られ後藤某がらみの雅子は、ショートカットの丸い顔の雅子でした。

これ、池田大作似の雅子1号かもしれないとおもって比較しましたが、、、比べるとあんまり似てないんですね。

左の雅子は受け口ですが、右の雅子は、違うようです。さらに、笑うとき、がばっと口を開け気味にして笑いますね。

似てはいますが、、、うーん、どうでしょう。画像を探して、手の静脈などを比べてみたいと思います。

右の豪州を訪問した雅子、この人も左目だけ二重になっています。簡単に瞼を二重にできますが、片目だけ、とういのは雅子2号チームの設定だったんでしょうか。

その後、後藤某と関係があったと思われるこの方がどうなったかは、、、、、

おそらくは、脅迫のネタとしてヤクザ後藤にシャブ漬けにされ、ついには使い物にならなくなり、どこかの施設に入院しているのかもしれません。

大阪の重篤な精神病患者の方のための病院に収容されているとされる雅子の父方の従姉妹は、もしかして、雅子妃殿下かも??という疑惑も成り立ちます。あくまで疑惑です。

続きます。

 

刈入れをはじめる

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。