※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

工作員雅子➄(後)雅子1号から6号

Sponsored Link

工作員雅子➄(後)

小和田雅子1号から6号まで

続きです.

雅子を、大ざっぱに分けてみます。間違っていたら訂正します。

池田大作顔・雅子1号

陽気で明るい気性なのがわかりますね。可愛いと思います。

池田大作に似ています。

不思議なことです。

 

Sponsored Link



 

 

片目が二重瞼・蛇顔雅子2号

さらに、皇室掲示板で、入内した雅子2号の眼が茶色であることが指摘されていましたが、

八重歯が牙のようにとがり、外に反るようにして生えています。吸血鬼のような牙のような八重歯が、唇からはみ出します。

笑ったり話をするときに、下あごがずれて前へせり出します。

身体のゆがみがすごい。

雅子1号はもろに池田大作ににていますが、、、

 

雅子2号も、池田の息子や池田家とつながりがあるのではといわれている人たちとアゴなどの形が似ています。

不思議なことです。

 

よくみると松井秀喜に似ている・肥満体質雅子3号

この人がダイエットし整形してチーム雅子になったのがご成婚した雅子2号だと思ってましたが、「片目が二重瞼」の少女時代の雅子が確認されているのに、両目とも一重瞼であるのが気になります。

ピンポン玉を埋め込んだような頬骨を削るのは結構大変なんじゃないでしょうか。

太りやすい体質のようです。

 

六本木で遊んでいたショートカットのタヌキ顔・マイバッハ雅子4号

口を開けて笑い、話すタヌキ顔の雅子。両目とも二重瞼とおもわれ。

 

無題 Name 名無し 17/04/13(木)20:53 id:tjAzK1fQ No.1966533
ここから髪の毛をどんどん伸ばし始めたんだよね。

何があったのだろう。

オウムみたいで気味が悪かった。

… 無題 Name 名無し 17/04/14(金)10:22 id:B2HIUCzg No.1966955
そりゃああのアヘ顔写真が出たからでしょ。

以上

 

不潔なモジャモジャ頭・スラム雅子5号

左の雅子の髪の毛が、塗ったかのように塗りつぶされている感じがしますが、仮に左が雅子役の誰かであるなら、右の若いころの写真じゃないかと思うんですね。学生時代の会合みたいな雰囲気なのですが、ショートカットではなさそう。髪の長さや輪郭の形を考えると、おそらくは、雅子1号や2号、3号ではないと思います。

※掲示板からいただいてきました。

何か、内臓とかに病気を持っていたのかな、、と思わせるような劣化ぶり。

皮膚の色の具合が、ジャンキーといわれている某水泳金メダリストの選手や清原選手と似ているんですよね。

コメント欄で紹介されてました、八重歯の形がご成婚した雅子と違う雅子。

モジャモジャ頭の、おっさん雅子5号チームは複数で構成されている可能性もあると思います。

 

左:雅子2号、

右:2号とは別人だと思います。ご成婚当時の歯並びと違いますし、鼻もちがいますね。

 

 

稲荷の干物・ギョロ目雅子6号

今、雅子を務めている人。髪がモジャモジャでない。ギョロ目、頭蓋骨や顔が細長い人。

トンガでは、英語が話せず通訳がつく雅子。英語が話せない雅子。

探せばほかにも出てくると思います。

 

違うよなあ 耳が、、、

 

同じ人といわれてもなあ。

 

マサコズ 探せばほかにもいると思います

※大ざっぱに分けています。間違えていたら訂正します。

・2号と6号はにていますが、耳と頭蓋骨の形が違います。6号の頭蓋骨は細長くより縦に長いかんじです。

・1号と4号は似ていますが、1号は一重瞼の大きな目の三白眼ですが、4号は違うようです。鼻も違いますし、アゴは1号は受け口で4号はちがうようです。

・4号が劣化して髪を伸ばしたら5号になりそうですが、頭蓋骨の奥行きと形、やはり髪質が違うようにみえます。そして、5号は縦長な頭蓋骨で奥行きが狭い。そして、異様に穢い。

同じ人もいるかもしれませんが、おそらくはこの6人は、それぞれ別人ではないでしょうか。

いずれにせよ、御成婚した小和田雅子=雅子2号と、今の雅子=雅子6号は別人だと思います。

 

次々に消えていく皇族コンパニオン

しかし、雅子も愛子さんのダブルの影子も、ナルちゃんも美智子も眞子さんのダブルも、次々に変りますね。

引退前には、病気、精神疾患を思わせる表情を見せていたとか普通でない場合が多そうです。

皇室コンパニオンは、そんなにも苛酷なんでしょうか。

皇族でないから皇祖神の加護もなく、孝明天皇、睦仁親王を暗殺して皇統簒奪しているから神仏の加護も皇祖神の加護もなく、しかし皇族として特権を享受している限りは代々の皇室の悪因縁や代々の祟りをうけるわけですから、大変でしょうね。

自分の守護霊と運だけで、あの巨大な家系の因業を背負うのですからねえ。代々の怨霊だけでもすごい数になるでしょうし。

皇后や皇太子妃が受け継いできた宝飾品、ティアラなどの行方がわかりませんが、美智子の場合は、ダブルが引退するときに、退職金として持ち出している可能性もありますね。ティアラがなくなったり、智子のダイアモンドのネックレスが一連になったときや、完全にダイアモンドのネックレスが消えたあたりに、「美智子」が別人に変わっているように見えます。

 

皇太子妃の定義

いうまでもなく、皇太子妃の定義は、「皇室典範に定められている基準を満たし手順を踏んで立太子した親王」の正妃だと思うんですね。

しかし、雅子は皇室会議も通さずみ徳仁のツマ、になりました。ここで親王妃の定義が外れます。

さらには、結婚した相手が、皇族の血をひかない托卵である疑惑もあり、さらには、親王として誕生した徳仁とは別人だということで、二重に皇太子の定義が外れます。

そして、雅子自身も、徳仁親王とご成婚した女性とは別人であるということで、やはり皇太子妃でも皇太子夫人の定義が外れます。

まったく関係のない人間が皇族に化けて特権を貪り、皇室の財産や国費を盗み続ける。

それは巷では、クーデターというのです。

明治天皇即位から続いている、皇族に化けた工作員たちの国家と国民に対する犯罪です。

続きます。

【チーム小和田】外務省雅子とご成婚雅子、

 

Sponsored Link
Sponsored Link