※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

【皇室】北朝鮮発・3つのチーム「小和田家」

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

小和田夫妻と雅子

皇室掲示板の検証も拝見して思うに、おおざっぱにわけて、やはり3組の小和田家はあると思います。

そしてそれぞれに、雅子などのキャストが場合によっては複数所属していると思っていいのではないでしょうか。

※画像は皇室掲示板より

右は、片目が二重で面長の雅子です。ダミー小和田家の雅子だと思いますが、左の雅子と同じ浴衣に帯を締めています。

同じ浴衣なのは襟の文様が同じことからわかるのですが、右のダミー小和田家の雅子は丈が短すぎてみっともないことになっています。立ち上がると膝も腿も丸出しになると思います。これはないわ、とおもう写真です。

このあたりで、こいつら、日本人じゃねえな、とわかってしまいます。

 

そしてこちら、婚約がきまった雅子をかこむ小和田家の人たち。

テーブルに置かれた花が金正日という日本では入手が難しい花だそうで、、、何が言いたいのか、どこから来た人たちなのかが、わかりやすいんんですが、花以外には家具調度が気になりますね。

この生活感のなさ、高級官僚とはおもえないチープな内装や家具、安っぽそうな土産物がならぶ棚もシュールです。

まるで外務省から、かっぱらってきたオフィス家具の備品たちのよう。生活感がありません。

上流どころか、日本の家庭でもないな、、とわかってしまいます。

北朝鮮からこれで精いっぱいなのかもしれませんが、、、これはないわ、という印象を受けます。

 

Sponsored Link



 

 

①オリジナルの小和田家

雅子1号・キュウリ顔の小和田恒・江頭家の優美子

オリジナルの雅子。雅子1号。

小和田夫妻の顔に連続性があると思います。優美子に品がありますね。美人だと思います。

 

 

②ダミー小和田家

片目が二重の蛇顔雅子・中流階級のダミー恒&優美子夫妻、

笑った時の正面の顔がオリジナルの優美子に似てはいるんですが、ガサガサした感じで品がないようにみえます。

似てますが、、、というか、似ているからダミーになるんでしょうけど、、。

オリジナルの小和田優美子と比べて、品がないんですね。腕も太いし、、、

 

左目だけ二重の雅子。

ご成婚した雅子です。片目だけ二重。吸血鬼のような歯並び、歪んだ尖った下顎前突、反対咬合、

 

 

①②③は、肩幅を合わせています。顔の大きさは、②と③はほぼ同じになりますが、①は顔の大きさが違ってきます。

②=③

①≠②=③ではないでしょうか。

 

ダミー優美子。エラは張ってませんね。この人。

小鼻が同じ形ですね。オリジナルが福田家の顔に似ているので、この人も、福田に似ています。

品のない優美子と蛇顔雅子、顔の長い小和田、、、偽雅子の幼少時からのチームなんでしょうね。

 

③もともとはヘルプ要員??エラの凄いお手伝いさん?・松井秀喜似のデブ雅子

一重瞼の雅子。というわけで、雅子1号、雅子2号とは別に雅子がいることがわかりました。

卒業式の雅子につきそっている優美子。お手伝いさんに似ているかもしれないな、、と。本人ではなくても親戚か何かである可能性はあると思います。

エラが凄い優美子と松井秀喜似のデブ雅子は同じチームなのかもしれません。

愛子誕生記者会見の優美子は、この人かな、、、とおもうんですが、、、。

 

愛子誕生後の雅子

雅子一号が、ご成婚した蛇顔雅子2号にかわって、愛子さん誕生後のタヌキ顔六本木雅子になったのかと思いましたが、鼻が違うんですね。

歯並びも、はっきりとは比較はできませんが、違いそうです。

追記

雅子1号と比べてみます。雅子1号の眼は大きいですが三白眼ですね。2号よりは適合しますが、やっぱり鼻が違うかな、、と。思うんですね。

 

仮説ですが、優美子がこのチームに変ったように、この人が美容整形して、愛子さん誕生後のタヌキ顔の六本木雅子になったのかな、、と、考えてみました。あくまで推測ですが。

 

並べてみます。①愛子さん誕生後のタヌキ顔六本木雅子、②デブ雅子、大ざっぱですが顔を合わせてみました。

顔のパーツがあうんですよね。

こちらも、おおざっぱですが、、、蛇顔雅子2号とは、パーツがあわないなあ、と。下あごや歯並びが違う増すからやはり別人でしょう。

 

口の大きなエラ張り優美子、デブ雅子、この組み合わせなら、すんなり第三の「小和田チーム」として成り立つなあと、、、あくまで仮説ですが。

ヘルプ要員がメインに格上げされたのかも、、、。

何らかの理由で、蛇顔の雅子がリタイアしてタヌキ顔に交代したので、親役も交代しチーム丸ごと交代したのかな、、、と。

タヌキ顔だと思われる雅子様

※雅子様と後藤組のと関係

このタヌキ顔雅子も消えました。

そのあと出てきたのが、頭蓋骨の形が長細い、妙に穢いまさこでしたね。

ご成婚まもないころと比べると別人にしか見えません。

歯並びが結構普通です。

 

これも何らかの理由で消えて(時期的には、徳仁1号が消え、中国人労働者風のナルにかわったあたりから)今は、稲荷顔の日本語のはなせない雅子になりました。

 

礼節姉妹

気になっているのが双子なんですね。

こちらはオリジナルの小和田家の姉妹。そんなに双子の顔に差がないんですね。もちろん、成長と同時に面変わりすることはあるとは思います。

ご成婚のときの双子ですが、顔に違いがありません。礼子と節子、スタンプで押したように同じ顔です。礼子の方が丸いですが。

※雅子様大好き様よりお借りしてます。

 

この時期の写真の双子は、あんまり似てないんですね。節子の顔が長いのが気になりますが、、笑うと印象もかわりますので、こんなもんかもしれませんが、、

右は、双子は同じなのですが、雅子も一重瞼でデブなので、お手伝いさんチームの雅子と違うのかな、、と。

 

 

①②は、背景が同じではないでしょうか。小和田家が、よく行く場所なのでしょうか。

①雅子と②優美子の黄色、①双子、②双子の水玉、洋服の生地が似ているのがきになります。

同じ生地で仕立てたのでしょうか。というか、①②の姉妹は、同一なのでしょうか。

いろいろと、謎が多い小和田家でした。

 

明日、あさっては県外へでますので更新がとまります。

コメントの反映がおくれるかもしれませんので、ご了承ください。

 

Sponsored Link
Sponsored Link