※人気ブログランキングに参加しています

【保守砲ドカドカ2018年⑧】余命三年の告発状に「捨て印」を押した人は悪用されている可能性あり

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

余命三年時事日記の悪質な詐欺について、気になっていることがあるので、追記です。

余命三年時事日記は、必要に個人情報を集めていましたが、、、その一つ、告発委任状ですが、「捨て印」を必ずおさせています。

 

余命三年時事日記 1682 懲戒請求アラカルトより

1682 懲戒請求アラカルト3

現在、日弁連から1名弁護士ではない事務員が記載されているとして全懲戒請求書が返送されてきた。その1名を削除して対応する。

その際、訂正印として捨て印を使わせていただくのでご了承をお願いする。文言は「斜線行削除」である。

1名除けば済むものをすべて返送というところに体質があらわれている。ひどいね。

また関東弁護士連合会も連絡事務だけという理由で返送されているが組織としての公印がなく弁護士連合会と称する以上、除外するわけにはいかないので再送する。

以上

 

余命三年時事日記 1152 告発委任状より転載

1152 告発委任状

委任状が書籍では縦書き、個々では横書きになっているが、その点は特に問題はない。ただ、ブログではこちらの送信側と読者の受信側との印刷上の確認をしていないので、あすチェックしてお知らせする。ストレートに印刷できない場合は他に一旦コピペすれば大丈夫だと思う。

 

WEB魚拓

http://web.archive.org/web/20170323043208/http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/09/09/1152-%E5%91%8A%E7%99%BA%E5%A7%94%E4%BB%BB%E7%8A%B6/

 

スポンサードリンク



 

告発委任状

※こちらからお借りしてます。https://blog.goo.ne.jp/yuki37desuyo/e/f4aded4716f23a91ccbf99603624265a

※WEB魚拓 https://megalodon.jp/2018-0513-1621-41/https://blog.goo.ne.jp:443/yuki37desuyo/e/f4aded4716f23a91ccbf99603624265a

 

閉鎖した豆腐おかかのサイトで案内された告発状の書き方

f:id:fushimiakimasa:20170318140234j:plain

いずれも、「捨て印」を推すように指示されています。

 

こちらは、ブログ主さんのご指摘通り、赤枠の空白が気になります。何を書かれても、委任したことになります。

 

捨て印を悪用される可能性

やはり、気になるのが「捨て印」です。

これは、弁護士さんに確認したところ、押す義務がありませんといわれました。銀行ですら、拒否すれば通ります。銀行は悪さをしないので、捨て印も問題ないと思いますが、信用できる書類にしか押してはいけないと教わりました。なぜ押させるかというと、理由の一つが、顧客の書類が失敗したばあい、切り取って貼りつけると聞いています。つまり、切り取って別の書類に張り付けたり、偽造するために判子屋さんに作成してもらうのが容易です。

余命は、この委任状を6枚出すように要求していたとか。何に使ったのでしょう。

 

今回、余命に煽られてのってしまい、委任状などをだしてしまった方々は、この「捨て印」を、ご本人の意志とは違う形に無許可で利用されている可能性があるかもしれません。

裁判費用、損害賠償、と莫大な費用の負担だけではなく、まったく知らないところで、戸籍が他人に売買されていたり、見知らぬ他人が戸籍に入っていたり、闇金の借金連帯保証人になっていたりして、莫大な借金ができている可能性もあるかもしれません。恐ろしいことです。

 

ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/994736915055230978より

 

思うに、余命プロジェクトチームは、経験豊富な詐欺師の集まったチームではないでしょうか。

構成員は、左翼崩れだと思いますが、本がブレイクしても大金が、官邸メールがきいているなら企業や政治家を恐喝ビジネスを展開し、失敗しても、信者となった人たちからは個人情報を収集して利用する、いずれに転んでも大金をせしめるよう作っています。長い間、裏の世界に住んでいた人間しか思いつかないと思います。

ネットで拾った情報では、今回、余命の被害にあった方は、60代前後の主婦の方が多いと聞いています。つまり、暇があり、ご主人の退職金もあり、子供たちも独立して生活にゆとりがあり、かつ、持ち家のローンも完済し、いわゆる資産がある世代です。差し押さえられる資産をもっている方が多いでしょう。そこを狙っていたのかもしれません。

まごうことなき詐欺事件です。

 

やはり、示談を持ち掛けてくれている弁護士さんとは、誠意をもって示談に応じ、かつ、顧問の弁護士さんと警察に行き、事情を話して被害届をだすべきだと思います。

続きます

 

※長い長い余命との抗争の記録です

※イザー&BB覚醒との抗争の記録です

 

成長の記録

growing time lapse GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

9 件のコメント

  • >構成員は、左翼崩れだと思いますが、本がブレイクしても大金
    >官邸メールがきいているなら企業や政治家を恐喝ビジネス
    >失敗しても、信者となった人たちからは個人情報を収集して利用
    >いずれに転んでも大金をせしめる
    >長い間、裏の世界に住んでいた人間しか思いつかない

    >ネットで拾った情報では、今回、余命の被害にあった方は、60代前後の主婦の方が多いと

    これは…。
    騙された「カモ」さん達、身辺整理の上で個人破産といった措置を取る場合もあるかもしれませんが、更に最悪の選択をする人達がいるかも(男女問わず、逃げ場のなさを感じて思いつめる可能性が高そうです)。

    青木ヶ原樹海や東尋坊などの「自殺スポット」入り口の掲示板や電話ボックスなどに、個人破産申告手続きのウェブリンクなどを貼ってもらった方がいいような気がします。

    余命一派、犯罪の枠に収まりきらない深刻な悪業(カルマ)がさらに増えますね。そろそろ清算の時期かも知れません。

    • 被害にあった方々は、お莫迦だったかもしれませんが、純粋な愛国心や、時代を変えたい、その運動にかかわりたいと思っていた方が多かったと思います。
      弁護士集団さんたちの、温情を期待したいですが、しかしながら余命は許せませんね。

  • 》》ネットで拾った情報では、今回、余命の被害にあった方は、60代前後の主婦の方が多いと聞いています。つまり、暇があり、ご主人の退職金もあり、子供たちも独立して生活にゆとりがあり、》》

    皇室ブログ、保守ブログのコメント欄の方々に、その年齢層が多いとは感じていました。
    昭和への想い入れが濃い方達が引っかかった気がします。
    日本を護る意味でとりあえず出来る抵抗は、日本人を増やすこと、地域密着度を増すこと、、と思うのですが。
    立場を公にするなどして、こちらも被害者集団となり、何か良い解決策があれば良いのですけれど。

    小坪しんや議員の発言は、真に受けてた方多かったのですね。(!)
    ブログやツイッター発信されている政治家の方、勿論全てでは無いのでしょうが、
    印象としては、口だけの人が多いです。
    市議会議員、県議会議員、国会議員、
    実際、後援会に入ったり、選挙に関わったり、演説会に行ったり、地域住民として陳情をあげたり、、とかしていると、
    ブログ・ツイッター他で自分売りが激しい人は、活動内容も薄っぺらい人、多いです。
    (活動されてるのでしょうが、杉田みお議員さんは、
    私的には、杉田氏自身が見えず、脚本家がいそうな感じです。)
    好悪はあるかもですが、党に所属し、組織の運営に長けている方のほうが、自分の活動影響を把握してます。
    無所属はホントは金食い虫に終わる事多いのです。
    小坪議員とはズレますが、
    売国議員はいりませんけど、
    ただ、クリーンな政治家なんてのも残念ながら役に立ちません。

    私、以前BBさんの記事に貼り付けてあったブログ主さんを訪れて、そこの記事に共鳴してコメントを投稿していました。
    が、何回かで違和感を感じて、そこからは撤退してブックマークも消しました。
    微妙に設定を超えた返信や、コメントへのマウンティング、
    地域密着型の主婦設定(F部屋ではありません。)ではあり得ない返信の速さや文章量、、。
    今考えると、多分、予測されてらっしゃる通り、こちらはこちらで、専門職によるチームだったのかもしれません。

    時々、真反対な左翼的ブログも覗いてバランスをとってましたけど、最近、その方が半分日本人でないので、現状の日本を「いい気味だ」と思ってる的な記述があり、
    自分もまだまだ選択眼がなってなかったな‥‥と、
    反省しきり。。
    (女性ブロガーのフリして、男性或いはゲイのようなジェンダーの方も多いと思いますよ。)

    • (活動されてるのでしょうが、杉田みお議員さんは、
      私的には、杉田氏自身が見えず、脚本家がいそうな感じです。)

      杉田さんは、BBが実際にいたらこんなかんじかな、と思ってました。
      もちろん、BBはフィクションでしたが、青林堂と深い関係のかたなのは間違いなさげですね。

      杉田さんとは別に、青林堂で本を出しておられる方の御一人で、ことなる分野の本をいくつか出している方がおられます
      博識なのか、あるいは、ゴーストライターをつかっているのかは知りませんが、、、この人、麻生さんの子飼いみたいですね。2ch上がりだとかで、正体がよくわからない人だそうですが、仲人は麻生さんがやってます。
      小坪議員が、甘利さんとあったそうですが、甘利さん、もともとは麻生の派閥だとか。
      北朝鮮問題で外交が正念場をむかえている修羅場な時期に、元大臣と、よく会えたなあとおもってましたが、断れない筋から頼まれたのなら、地方の評判の良くない市議と会わざるを得なかったのかなとか、邪推してしまします。
      心配なのは、モリトモ、カケイで失敗したあと、ヤケクソで余命を出してくることです。
      そうなると、もちろん、余命とは関係なくとも、青林堂つながりの導火線を起爆させると最後は麻生さんが出てくるでしょう。
      毎日新聞が余命の名前はだしていませんが、懲戒請求について記事にしてます。ちょっと気になります。
      安倍ちゃん、麻生さんを切り捨てるには解散しかなくなりましたね。
      北の問題が解決したら、解散もあり得ると思います。

  • >思うに、余命プロジェクトチームは、経験豊富な詐欺師の集まったチームではないでしょうか。

    >構成員は、左翼崩れだと思いますが、本がブレイクしても大金が、官邸メールがきいているなら企業や政治家を恐喝ビジネスを展開し、失敗しても、信者となった人たちからは個人情報を収集して利用する、いずれに転んでも大金をせしめるよう作っています。長い間、裏の世界に住んでいた人間しか思いつかないと思います。

    >ネットで拾った情報では、今回、余命の被害にあった方は、60代前後の主婦の方が多いと聞いています。つまり、暇があり、ご主人の退職金もあり、子供たちも独立して生活にゆとりがあり、かつ、持ち家のローンも完済し、いわゆる資産がある世代です。差し押さえられる資産をもっている方が多いでしょう。そこを狙っていたのかもしれません。

    >まごうことなき詐欺事件です。

    この指摘はものすごく重要でかつたぶんあっているのではと私は思います。
    ただ今現在余命と思われる人物ですがここまでの詐欺を働くことができる人間にしてはあまりにもうかつすぎる。
    もう絵図を書いた人物は余命チームから抜けているのではないか・・・という気がします。
    だからといってあの画像の人物が悪くなかったと言うことにはなりませんが。
    絵図を描いた人物が他にいるのならそいつを追及しない限りまた詐欺を働くことになるのではと思います。

    いろいろ同意できない記事があってこちらのブログから離れていたのですがやはり真面目な方のブログだなあと思いました。
    頭が下がります、本当に。

    • 余命真理教とは言い当てて妙でしたね。
      余命・もうすぐ戦争がおこる、安倍ちゃんが指揮権を発動してたすけてくれる、
      麻原・もうすぐハルマゲドンがくる、神様がたすけてくれる、
      どちらも同じものだと思います。

  • でれでれ様、こんにちわ。ちょっとトピック違いですが投稿します。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000012-asahi-soci

    朝日は何を考えてるのか、こんな記事を掲載するなんて!(怒)(#`皿´)

    千代田の女帝と朝日新聞が組んでキム小室の宣伝ですか?
    キム小室の正体はバレているのになにげにさらっとキム小室を持ち上げる記事ですか。いやあ、呆れました。
    ちなみにFMラジオでもニュースではありませんが、バラエティ番組中で報道されていました。
    まだキム小室に存在価値があるんでしょうかね?

  • 管理人さま

    いつも記事を読ませていただき、ありがとうございます。
    今回の記事の情報にも疎い、本当の意味での情弱?無知な人間です、スミマセン^^;
    弁護士さんお二人が会見を行ったこともあり、懲戒請求の事件が普通にYahoo!のトピックにあげられましたね。
    焚き付け元のブログ掲示板と出版社に辿り着かせたくないのか、青林堂と余命〜の名前は記事になく(出せないものなのですか?)、朝鮮学校への交付金がどうたらとあるから、一見わけの分からない記事になっていて、
    朝鮮学校を支援してるからでしょ、だの、こちらに言論の自由はないの?、だの、ありきたりな方向に行ってる感想コメントが多いようです。
    嫌韓な人は少なくないですから、そちらには真っ先に反応するんですね…
    何重にも罠と逃げ道を作って、真っ当は人達を撹乱させる為に存在しているのでしょうか?

    それにしても、ガロも遠くなりにけりですね〜、、

    • 余命を、確実にマスコミが包囲しているのが伝わってきますね。
      安倍たたきに使うのかな、と思うと、ちょっと不安がありますが、刑事にしていただいて、背景にあるものや組織のしくみなどを暴いていただきたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。