※人気ブログランキングに参加しています

皇室外交|高円宮|絢子さまの謎4

Sponsored Link

続きです。

で、守屋さんと絢子さんに話を戻しますが、この守谷さんが謎の人なんですね。

例によって複数いるんと違うかという疑惑が出てきました。

⑦守谷氏の謎

トライアスロンをしていたイケメン守屋さん

頭部がおおきいのか、あるいは、肩幅が狭いのかは知りませんが。涙堂がある、眼がしらにカラスの足跡のような皺がでる、小鼻がまるい、歯が場鉄型であり上あごが狭い

 

会見にでてきた女形系の小顔の美形の守谷さん。

小顔で、肩幅広いですね。

涙堂がない、眼がしらにカラスの足跡のような皺がでない、上あごが広い、

歯が違うのが致命的カナとおもうんですね。

ま、「皇室の不良債権女王」をもらってくださるのなら、別に偽物でもいいんですけど。

 

片目のダヤン氏の語る守谷氏

モサドのトモダチ片目のダヤンさんの寄稿で、守谷さんのことを「派遣社員」ではないかと推測されています。

抜粋させていただくと、、

・日本郵船の契約社員若しくは派遣社員にしか見えなかった。

・その理由は、カオの表情に今後の業務への責任感や従来の業務からの達成感が全く、見られなかった。

・現在担当している仕事はバルク船舶の単純な運航管理で、中学生でもできる窓際職。

だそうな。

 

※詳細はこちら

 

本物の守谷慧・トライアスロン王子

祖父のコネで日本郵船に入社、会社側としては、エライさんの縁故なので入社させたが、慶応文学部卒の「数学頭」が欠落している守屋さんは、業界では使い物にならないので、中学生でもできる仕事をあてがわれる。

体力と暇があるので、トライアスロンなどに没頭した。そういう人だったのかも。

 

会見にでてきた守谷慧・梨園王子

妙に梨園のかたににている「王子」。笑うしぐさが、妙に女形っぽい。

マスコミ用に撮影したんでしょうが、、、、

日本郵船がだしてきたということは、この婚約も、裕仁さんと良子女王のときとおなじく、三菱がらみの「なにか」なのでしょうか。

 

⑧三菱との関係の謎

眞子様の婚約者「小室圭」も三菱UFJへ入社し3年ほど勤務したという経歴がでましたが、母子家庭でICU卒でメガバンク入社はありえないんらしいですね。いかに、キムコムロの背景が創価であり、創価のメインバンクが三菱UFJであっても、やすやすと天下の三菱様をかたることをするとは思えません。

もともと三菱側が協力し眞子様の婚約者として用意していたのが、「海の王子の小室圭」で、

眞子様の婚約者・小室圭の経歴「三菱UFJ入社、勤務歴あり」の設定に協力してた可能性があるんじゃないかなと。

それを勝手に背乗りしたのが、右の創価・キムコムロではないかなと。

三菱さん、元皇族女性を看板にした「何か」を考えているのでしょうか。

眞子様で失敗したから、絢子さんでやりとげる何かがあるんでしょうか。

 

9守谷夫妻の仮説と謎

仮説1 トライアスロン守谷慧と、会見守谷慧は別人。

会見守谷氏は、もともと似ている人をつれてきて、トライアスロン守谷氏ににるように、修正し、塗っている。

 

仮説2 高円宮絢子と、会見絢子は別人。

塗りました感が満載の会見映像での、会見絢子は、高円宮絢子に似せて修正しているが、全然別の顔。

ホクロもありますし、これが会見絢子の素顔カナと思うんですね。会見映像では、絢子さんに似せて、パーツの位置を合わせたり、しもぶくれの台形型になるように、塗っていると思います。

 

庶民の素朴な疑問

疑問①

本物の守谷氏と絢子さんペア2組の夫婦がいて、報道と実生活が二重になっているのだろうか。

疑問➁

本物の2人は自然死にせよ、謀略にせよ、何らかの理由で、すでにこの世にはおらず、今後「会見ペア」が背乗りして「元女王絢子」を看板にしてビジネスを展開していくのだろうか。

 

そして、スウェーデン王太子との面会からみる今後の「元皇族ビジネス」

この扱いを見るに、どっちにせよ、海外でのビジネスは難しそうですけどね。

フィリピンでの美智子の扱いを見るに、アジアですら難しいでしょう。

以上

 

ちゅーーーーーーーっ

britney spears dolphin GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

11 件のコメント

  • 2組の絢子様フーフ、降嫁金は半分ずつですかね,なんてお下品なことを思います。
    ヒサコ妃のことですから、そのあたりはなんかフツー以上にぶんどっていきそう。
    タカマド家は、増築でかなり大きいという話です。
    誰がお住まいなんですかね。
    まさか、ここに住んだりしないですよね。

    妄想を2つほど、お許し下さい。
    ★複数の絢子さんは、マサコ人工授精の先行お試し?
    承子女王と典子さんはそれぞれ1名。しかし,彼女だけどうみても違う、という人がいるってことは、人工授精で果たして誕生するか、男子が生まれるか、を言葉は悪いですが「生体実験」(皇室初の試み)
    ご成婚さんは小耳ヒサコ妃で,もう一人はこの実験のために血のつながりのある人が出てきた・・それが今の大耳ヒサコ妃かな。
     血のつながりのある人(従妹など)が出てきて,たとえ人工授精であっても「側室」的な役割をつとめるのはミチコさんで先例あるので問題無し。
     しかしまあ、女子しか生まれなかったのでマサコの場合は、この先例を反省の材料として性別生み分けのテクニックの精度を高めた。(はず)
     あのぐーたらで実は小心なマサコが人工授精とか不妊治療に踏み切れたのはヒサコ妃から「人工授精先輩」として話を聞いていたから、という気がします。で、マサコ本人含めて男子が生まれると信じて疑わなかったけど、残念・・小和田フーフの落胆。まるでお通夜みたいでしたよね。要するに神様は絶対に男子をお授けにならなかった。タカマドにもトーグーにも。
     昔、名医達の座談会の記事を読んだときに、同じ治療をしても助かる患者と亡くなる人がいる、同じ不妊治療をしても授かる人とそうでない人がいる、どう見ても「神の手」は働いていると思ってしまう、ということを語っている医師がいて、みなさん同調していました。
    そういうことです。

    ★三笠宮家は自分たちが主流(天皇家)になろうとしていた??
    寛仁親王、憲仁親王は共に、その晩年に離婚という噂が出ていたようですが。
    これは、新たな妻を得て男子誕生にかけようとしたのではないか、と思います。悠仁親王誕生まで内親王だけでしたから、そういう「野望」を三笠宮家が抱いてもおかしくないです。
    タカマドさんちの絢子内親王複数は、この流れで見るとマサコのためのプランであると同時に人工授精で「男子誕生」・・三笠宮家が天皇家になろう!という野心も見えるようにも思います。
    だから、離婚を考え実行しようとした時点で両親王共に妻のバックにやられたという見方もできますね。

    今回の西日本水害被害,本当に大惨事です。200人もの方が亡くなられて・・・その御霊はよきところへ旅立たれた、と信じたいです。祈りたいです。
    祭祀は絶えて久しいのでしょうね。

    • >★三笠宮家は自分たちが主流(天皇家)になろうとしていた??
      >寛仁親王、憲仁親王は共に、その晩年に離婚という噂が出ていたようですが。
      >これは、新たな妻を得て男子誕生にかけようとしたのではないか、と思います。


      それは、よく指摘されますね。
      そして離婚を考えていた矢先に親王が急死というのが、2人の宮妃の黒いところです。
      天皇家に男子がうまれない、なので、女性天皇、女性宮家を作ろう、という脚本が、かなり前からあったと思ってます。
      脚本を書いた何かの思惑と、宮妃の思惑が一致したのでああなったのかもしれませんね。

  • いつも楽しく拝見させて頂いています。
    久しぶりのコメントです。

    トライアスロン守谷さんと会見守谷さんは別人だと思います。
    最初の印象からして何かが違うと思っていて凄く似ているけど、よくよく見ると
    顔の長さ、首の太さ、笑うと会見守谷さんは目が細くなるけどトライアスロン守谷さんは
    あまり細くならない。黒目の大きさが違う。
    会見守谷さんは縦長におでこが広く、トライアスロン守谷さんは横長におでこが広いな~とか。
    微妙に違うんですよね。
    偽物だろうがなんだろうがどうでもいいのですが、末端皇族にまで配偶者のダブルを作る理由が知りたいです。

    • 会見のかたと、トライアスロンのかた、ならぶとやはり違って見えますね。
      白髪の宮様と黒髪のヘタレ宮様のように、似ているけど、やはり違う。
      何処から来た人なのか、本物はどうしたのか、守谷一家は小和田家と同じような複数のメンバーによる工作員の家なのか、興味があります。
      皇族の配偶者として現れる人たちの多くは、決められた家から、何代も前から用意されてきたのかもしれません。

  • トライアスロン守谷とブルーの久子のツーショットですが、
    すごく2人の空気感が同じで、同じ人種なんだと思います。

    写真を見て気になったのですが、守谷の頭の影は下左に、久子の頭の影は右上に見えます。影の向きと位置がちょっと微妙?カメラのライトや複数のライトがあるとこうなるのかわかりませんが変ですよね。合成でしょうか?

    台本書いてる人が元々貧乏育ちで、昭和臭すぎですよね。国際弁護士だの三高のエリートとか、昭和の貧乏が想像するお金持ちの世界といいますか。時間をかけて準備してきてるので、その間に時代も変化してるから台本が古いままなのかもしれません。
    日本郵船のエリートとか会社の50女が話してましたが、日本郵船と言っても所詮サラリーマンです。創業一族とか一部上場のオーナー一族ではないです。
    一般庶民から見れば裕福でしょうが、世界のロイヤルファミリーというレベルで考えれば、労働者階級でしかないです。
    まして父親がノーパンシャブシャブで名前上がったなんて、相当恥なことだと思います。

    • ありがとうございます。
      転載させていただいてます。
      たしかに、拡大しましたら久子の首の部分に、切り抜いた跡がありました。
      国民を舐めてますね(怒)

  • 規格外の肥満の場合、食肉用の家畜に与えているホルモン剤の影響があるみたいですね。
    日本だけではなく、どこの国も国と民族を内部から破壊するように仕向けている人がいるようですね。
    敗けてはいけないと思います。

  • ありがとうございます。
    うーん。我々は、嘘の多い世界に住んでいるんですね。それがよくわかります。

    >「支配する。」「支配される。」の観念が、私達とは完全にかけ離れているようです。

    結局、今生だけしかみていないうえに、遊牧民が発祥なので、支配者と被支配者の関係は、ニンゲンと家畜の関係なんですよね。
    輪廻転生の法則が自然科学の常識としてしみ込んでいて、かつ、純農耕民族である日本人の感覚とは違いますね。
    最後は、数多くの予言通り、日本が最終勝者になるのはわかってますが、そろそろ、けじめをつけてほしいですね。

  • >守屋のパパは元ノーパンしゃぶしゃぶ接待で、天下り利権で渡り歩いて楽な生活

    ここでアウトですね。
    件の接待を受けた人たち、共通するものがあるようにみえます。
    小和田家のように、作られた、用意された家である可能性もあるかな、、、と。

  • 会見の守谷慧氏、競争に勝ち残ってきた人がもっているはずの覇気がないのが気になります。
    トライアスロンの守谷氏は、苦労がなさそうで、明るい好青年ですが、エリートサラリーマンにそなわっているはずの覇気がありません。
    日本郵船の入社式の写真をみましたが、だれがだれかわかりませんでした。
    母上の不自然な消え方も気になります。
    小室圭もそうであったように、実在したのか、造られた架空の人物なのか、それを疑われても仕方ないと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です