※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

皇室外交|高円宮|絢子さまの謎4

Sponsored Link

続きです。

で、守屋さんと絢子さんに話を戻しますが、この守谷さんが謎の人なんですね。

例によって複数いるんと違うかという疑惑が出てきました。

⑦守谷氏の謎

トライアスロンをしていたイケメン守屋さん

頭部がおおきいのか、あるいは、肩幅が狭いのかは知りませんが。涙堂がある、眼がしらにカラスの足跡のような皺がでる、小鼻がまるい、歯が場鉄型であり上あごが狭い

 

会見にでてきた女形系の小顔の美形の守谷さん。

小顔で、肩幅広いですね。

涙堂がない、眼がしらにカラスの足跡のような皺がでない、上あごが広い、

歯が違うのが致命的カナとおもうんですね。

ま、「皇室の不良債権女王」をもらってくださるのなら、別に偽物でもいいんですけど。

 

片目のダヤン氏の語る守谷氏

モサドのトモダチ片目のダヤンさんの寄稿で、守谷さんのことを「派遣社員」ではないかと推測されています。

抜粋させていただくと、、

・日本郵船の契約社員若しくは派遣社員にしか見えなかった。

・その理由は、カオの表情に今後の業務への責任感や従来の業務からの達成感が全く、見られなかった。

・現在担当している仕事はバルク船舶の単純な運航管理で、中学生でもできる窓際職。

だそうな。

 

※詳細はこちら

 

本物の守谷慧・トライアスロン王子

祖父のコネで日本郵船に入社、会社側としては、エライさんの縁故なので入社させたが、慶応文学部卒の「数学頭」が欠落している守屋さんは、業界では使い物にならないので、中学生でもできる仕事をあてがわれる。

体力と暇があるので、トライアスロンなどに没頭した。そういう人だったのかも。

 

会見にでてきた守谷慧・梨園王子

妙に梨園のかたににている「王子」。笑うしぐさが、妙に女形っぽい。

マスコミ用に撮影したんでしょうが、、、、

日本郵船がだしてきたということは、この婚約も、裕仁さんと良子女王のときとおなじく、三菱がらみの「なにか」なのでしょうか。

 

⑧三菱との関係の謎

眞子様の婚約者「小室圭」も三菱UFJへ入社し3年ほど勤務したという経歴がでましたが、母子家庭でICU卒でメガバンク入社はありえないんらしいですね。いかに、キムコムロの背景が創価であり、創価のメインバンクが三菱UFJであっても、やすやすと天下の三菱様をかたることをするとは思えません。

もともと三菱側が協力し眞子様の婚約者として用意していたのが、「海の王子の小室圭」で、

眞子様の婚約者・小室圭の経歴「三菱UFJ入社、勤務歴あり」の設定に協力してた可能性があるんじゃないかなと。

それを勝手に背乗りしたのが、右の創価・キムコムロではないかなと。

三菱さん、元皇族女性を看板にした「何か」を考えているのでしょうか。

眞子様で失敗したから、絢子さんでやりとげる何かがあるんでしょうか。

 

9守谷夫妻の仮説と謎

仮説1 トライアスロン守谷慧と、会見守谷慧は別人。

会見守谷氏は、もともと似ている人をつれてきて、トライアスロン守谷氏ににるように、修正し、塗っている。

 

仮説2 高円宮絢子と、会見絢子は別人。

塗りました感が満載の会見映像での、会見絢子は、高円宮絢子に似せて修正しているが、全然別の顔。

ホクロもありますし、これが会見絢子の素顔カナと思うんですね。会見映像では、絢子さんに似せて、パーツの位置を合わせたり、しもぶくれの台形型になるように、塗っていると思います。

 

庶民の素朴な疑問

疑問①

本物の守谷氏と絢子さんペア2組の夫婦がいて、報道と実生活が二重になっているのだろうか。

疑問➁

本物の2人は自然死にせよ、謀略にせよ、何らかの理由で、すでにこの世にはおらず、今後「会見ペア」が背乗りして「元女王絢子」を看板にしてビジネスを展開していくのだろうか。

 

そして、スウェーデン王太子との面会からみる今後の「元皇族ビジネス」

この扱いを見るに、どっちにせよ、海外でのビジネスは難しそうですけどね。

フィリピンでの美智子の扱いを見るに、アジアですら難しいでしょう。

以上

 

Sponsored Link
Sponsored Link