※人気ブログランキングに参加しています

高円宮家|絢子女王と守谷慧氏の婚約➃ 複数の絢子女王の謎(中)

Sponsored Link

1からの続きです

コメント欄より

日本郵船の筆頭株主は、昔から天皇ですね。三菱の大株主も天皇のはず。勿論、東電、ソニーなどの大株主も天皇。

慶応の文学部卒を日本郵船が採りますか?

経済学部、商学学部にも通らない人ですね。

カンボジアといえば、北朝鮮。

山口組のG組長さんもカンボジアに移り住まれています。

久子様は、香川県三豊のB出身。

香川県は北朝鮮と繋がりの深い所です。

森友学園の籠池も香川出身で、北朝系の方です。

統一教会と繋がりの深い高円宮家には、お似合いですね。

秋篠宮の紀子さまの祖母も、童話出身だそうで、小室さんとはお似合いです。

血が血を呼ぶのでしょう。

以上

 

 

Sponsored Link



 

香淳皇后のときも、雅子のときも、三菱が妃にするときめた女性を、皇族の配偶者に相応しいように協力したキャリアがありましたね。

香淳さんのときは、貧乏宮家の久邇宮邸を「皇太子妃を出すにふさわしい宮邸」にしました。

また、雅子の父の恒をハーバート大付属大学の教授にするため、某財閥が大金を積んだという書き込みがありましたね。その財閥が三菱だとか、、あくまで噂ですが。

婚約会見で偽眞子さんと並んだキム・コムロは、かこみ取材のとき、

・スーツのボタンを全部しめていた、

・カッターシャツの第一ボタンをはずしてネクタイを締めていた、

・お辞儀の仕方が変、

など、どう考えても三菱のような大企業に勤務経験のないどころか、就活もしてない人でした。

 

ここからは想像になりますが、、、

本来なら、中国訛りのアヒル口の眞子様の婚約者として報道され会見で並ぶはずだったのは、もう一人の小室圭(海の王子)だったと思います。

左:海の王子、右:キムコムロ

しかし、宮内庁の朝鮮創価派と、創価・朝鮮臭い河童女の眞子とキムコムロが、「眞子様ご婚約報道」を背乗りしハイジャックした、と思っています。

婚約報道の初期、コムロ圭に関する報道が二重になっていたのはそのためだと思います。

 

※詳細はこちらから

【皇室】4組の秋篠宮家の眞子さま

 

海の王子とアヒル口の眞子さんが消え、かわりにキムコムロと河童女の偽眞子が、ご婚約として報道されました。

結局、眞子様と小室圭の婚約は、創価朝鮮系と思われるキムコムロのチームに、ハイジャックされたとおもっています。

 

ハイジャックされ消し去られた海の王子のチーム。

これも当然、スポンサーがあったはずです。

消えた海の王子を、眞子様の夫、女性宮家の当主の配偶に相応しい出自やキャリアを整えるために、スポンサーは、影響下にある一流企業に職を用意していた可能性もあるかもしれませんね。

婚約報道以後、「就職した企業」として報道された「三菱UFJ銀行」からは、コムロ圭に関する一切の情報が洩れず、そして否定もしないかわりに沈黙していたのは、創価学会のメインバンクが三菱UFJだったということもあると思います。

しかし、香淳皇后や、雅子を応援して妃にしたように、海の王子のほうを眞子さんと結婚させるつもりで応援してた可能性もあるかも、と思ってしまいました。

 

コメント欄より

新たなケイさん。イケメンじゃないですよ!

キムコムロの後だから、まともに見えるだけで。のっぺり顔、歌舞伎役者っぽいです。

梨園はのっぺり顔、ヌメッとした顔が多いですよ。一般でも探すのが難しいくらいののっぺりヌメッと顔一族。

爺歌舞伎役者某、歌舞伎を少しでも知ってる人は分かるのですが、一般的には知られていない某。

この人がコリアンクラブ大好きで、入り浸っているんですわ。

大阪公演の時に同じ座組のいわゆる坊っちゃん役者衆を連れて行きましたよ。

坊っちゃん役者衆は「あの人(爺)、コリアンクラブ大好きなんだよなぁ」なんて言いながら、

鼻の下伸ばしてルンルンで行きましたよ。コリアンクラブへ。

これ、イザーも知らない情報です!

以上

 

右目と左目で形や大きさが違いますね。細川護熙もこれでした。

 

コメント蘭より

高円宮絢子様の御婚約、お相手の守谷さんが小室と同じケイであるからか、高円宮家が半島と縁が深く久子妃がやり手だからか素直に喜べないんですよね。

一見というか充分過ぎるほどエリート一家、守谷さんはお祖父様からして日本郵船の元常務であり、お父様も通商産業省の官僚でしたし、御本人も含め御家族の経歴を見るにお父様がアメリカのコーネル大学でMBA取得したとか、パリに駐在経験があるとか、お母様の携わっておられたNPO法人が国際的な福祉の団体であり、普通の主婦というよりキャリアウーマン的。

引っ掛かるのがお母様が3年前出張先のカンボジアで急逝され葬儀をアンコールワットでしてきたという情報が、、。

普通はあちらで荼毘に付しても日本の菩提寺で葬儀を執り行うのではないか?

それこそ皇室と縁組するようなお家なら。

今は、樹木葬とか散骨とか色々ありますが皇族を貰われるのですから、その辺はきちんとしたお家が望ましいのではないか

と感じました。

小室とそうかチームにこりごりしていて、小室で失敗しているので今度こそ国民受けしそうな素敵な男性でとまた仕掛けて来るのではと疑心暗鬼になり、そう言えば日本郵船は三菱、三菱と言えばそうか、慧さんは小泉孝太郎と松岡修造を足して2で割ったようなイケメン、スタイルも良いし、何かあまりにも絵に書いたような少女漫画の王子様みたいで出来すぎている、ポンコツ小室の後に仕掛けるにはあまりにも出来すぎていないか??

考え過ぎでしょうか?

以上

 

コメント欄より

この婚約内定も、NHKがいち早く報道していたように思います。

同じ昨日、富山で二人の方を殺害した犯人の名前にも「慧」の字があったので、恐ろしい偶然に背筋が寒くなりました。

神々は祝福しておられないのでしょうね。

以上

 

コメント欄より

うーん、皆様の評判はよろしいようですね。

しかし、骨格的にと言うか、雰囲気はもう一人のケイくんに似ているところがある気がするのですが。

のっぺりでアゴがしゃくれてはいないが、発達していて。

鼻から下が上品ではない(下品とは言いませんが)性格ははっきりしないというか穏やか?

もう一人のケイクンの方がたくましいですね,多分。

クリアな印象は無い、ぼんやりとして感じで数日過ぎたら忘れそうなイケメン君。

典子さんのときも外見・経歴的に「ぴったり」というところをだしてきた、やり手婆久子妃。

今回もそうですけど・・・最後はどうなるのか、見物ですね。

(とてもじゃないが、もはや素直な気持ちで皇室(ほぼ全部ニセ)慶事を見守れなくなっている)

ちなみに、昨日は大安、地震が頻発しましたけど。

これを見ると、赤口発表でますます昨年の「眞子様(ニセ」の発表の異常さが分かります。

ただ、この発表も流れはどなたかの「リーク」的な感じのようですね。

 

remmikki様のブログに、父親の経歴が詳しく書かれていましたが・・気になるところをいただいてきました。

>守谷 治(もりや おさむ 1955年7月11日-)は経済産業省官僚、外交官、実業家。元ジュネーヴ国際機関日本政府代表部参事官。日伯エタノール社長。

外交官だ。

ジュネーブです・・スイスですねえ・・・小和田氏のこと、知っていますよ、この人。

1955年生まれですから、60代前半でほぼまだ現役です。

もともと「お仲間」でしょうけど、小和田バーゼルの件を知っている守谷氏の「囲い込み」・・つまり次代アホ天夫妻の即位磐石の布石の一つかもですね。

今さら、マサコの父親の汚点がでるのは避けたい感じ?

深いわけがないとこの時期に婚約内定なんてリーク的に出してきませんよね。

マコサマ・コムロの件で目論んでいた次代の即位2名への視点・批判そらしが持ちそうもないということで出してきた一石三鳥くらいの「弾」みたいな気がします。

読み違えたので今度は「さすが皇室」的な方向へ切り替えてね。

裏でプランナーしている人、浅読みです、私ごときにここまで妄想書かれるなんて。

かなり斜めに今回の件を眺めています。

日伯エタノールって会社も何だか?ですよね。。。

 

追加です。

守谷治氏のWIKIには、出身地記載無いですね。

あと、母親の守谷季美枝さんは、カンボジアで客死らしいです。

56歳、2015年7月のことです。

直前まで情報発信しておられたようです。

これって、もしかして暗殺???(妄想炸裂)

「大きな勢力」からの治氏への脅しとか・・・

お母様は、造作の大きい日本人離れしたようなお顔立ち。

以上

 

「守谷治氏のWIKIには、出身地記載無いですね」

もしかして、小和田家とにた家系なのかも、、、

誤解かもしれませんが、今後、情報が出てくるのを待ちたいと思います。

3へ続きます。

 

おっとっと

sea es GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

3 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しております。
    この度、高円宮絢子様のご婚約報道を見て 
    昔感じた何か変!を思い出しました。
    まず、お顔。申し訳ないですが こんなにさわやかで可愛らしかったでしょうか?
    首も長くなってます。
    私は50代半ばです。子供の頃から、なにかの折りに皇室ご一家なるテレビ、ニュースが
    割と多かった様に思います。今の皇太子殿下はよく出ておいででした。
    20代の頃テレビでみた浩宮様にギョッとしました。あんなお顔だったかなと。
    それから今に至るまで顔を見るたびに記憶と照らし合わせては??になります。

    愛子様は幼い頃からお顔が違ってた。可愛らしいとは言えませんが、それでも愛嬌あるお顔でした。
    ある日テレビの中の愛子様は可愛かった。この時も違和感ありました。今も違うと思います。

    眞子様。小学生の頃だと思いますが 本当に可愛らしく、これからの成長が楽しみでした。
    が、テレビか週刊誌などの写真か忘れましたけど、巨人の松井を思い出させるような顔でした。
    ショックでした。なんで?どうして?成長過程なのか?残念でした。
    成人の時も違和感ありました。最近は時ごとに違うように感じます。

    私のような普通の人間が違和感感じるのだから、記者さん、カメラマンの方は気付いていますよね。
    心の奥で忘れかけていましたがこの度のご婚約報道で思い出しました。

    ブログ楽しみにしています。

    • 週刊誌に掲載されたトミーズ雅みたいな眞子さんが、今のヒラメといわれてますね。
      皇室の事情は、記者やマスコミ、宮内庁は当然気が付いていると思いますが、皇室のウソは、維新後からはじめり、横領、ダブル、などは、伝統になっていますね。
      国民にもジリジリ伝わっており、今に始まったことではなさそうです。
      こんなもんじゃね、と思っているのかもしれませんね。

  • はじめまして。独特で鋭い記事にはまりました。楽しく、時にフムフムなるほどなと頷きながら読ませて頂いています。私の個人的な感想でこの婚約者は、安倍首相に似てるような…失礼を承知で言わせて頂くと、目の垂れ下がり加減とか鼻から口元に掛けてのだらりん?とした所が。すみません。ただただ似ていると思っただけですが。これからも鋭い観点で知らない情報を提供して頂きたいと切に思います。宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。