※人気ブログランキングに参加しています

高円宮家|守谷絢子・絢子女王|守谷家の謎②

Sponsored Link

続きです。

いちおうは、公式に公表されている守谷家の家族写真なんですが、、、

産経:絢子さま ご婚約内定】守谷慧さんの父、治さん「有難きことと感謝」

https://www.sankei.com/life/news/180702/lif1807020057-n1.html

 

毎日:絢子さまと守谷慧さん婚約内定 宮内庁発表

https://mainichi.jp/graphs/20180702/hpj/00m/040/002000g/7

 

 

 

Sponsored Link



 

 

別人ではないかというお声もありましたが、、、

 

どっちの守谷慧でしょうね。

 

守谷氏の母上

髪の分けかたが、向かって右から左へ流していますね。目じりが垂れてますが、、

 

 

こちらは、髪の分けかたが逆。

眼じりが上がり気味にみえますが、若いときの写真だからということもあるでしょうし、アングルによるのかもしれませんが、、。

参列されている、このご夫婦に似ているなあ、と。もちろん、ご両親の兄弟姉妹か、イトコか何かの可能性はあると思います。

いくらやり方が粗くても、いちおうは「死んだ」という設定にしている人物を、こういう場には出してこないと思いますしね、、たぶん。

しかしながら、あくまで仮説ですが、小和田家のように、「守谷家」が、数組あるの可能性も捨てきれません。

正田美智子、小和田雅子、麻生信子、など、一部の皇族の配偶者として現れる民間から現れた男女は、ご成婚が決まるかなり前から、複数で構成されていました。戦後の皇族の配偶者のほとんどが、こうした工作員から選ばれてきたのかもしれませんね。あくまで仮説ですが。

 

ちなみに、この絢子さんは、どの絢子さんなのだろう。

カナダ絢子に一票を投じます。

丸顔で、左右で肩の高さが違う軽い奇形がある人です。

 

チーム三笠宮

久子は大耳のマッチョな久子ですね。ツグコちゃんは、野人って感じですね。岡本夏生や山田優に似ている人とは別の人かも。

この三笠宮崇仁親王夫妻も、オリジナルかどうかは、怪しいかもしれません。

なんかもう、明治皇統は、どいつもこいつも、ブサイクで下品な皇族コンパニオンですから、ありがたみがないですね。

北朝の伏見宮家の系統に戻すべきです。

 

report playing GIF

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

2 件のコメント

  • でれでれ様。こんにちは。先日の絢子さんの結婚晩餐会は
    まるで映画やドラマのロケのようでした。
    自然さがないんですよ。全般的に「作られた」って感じですかね。
    円卓テーブルでナルの後頭部だけを写した「愛子が~!雅子が~!」のドン引きスピーチ・・・あれには引きましたよ。
    せっかくの絢子さんの晴れ舞台ですのに次代のテンノー予定
    の方が、後頭部だけ見せた後姿のみしか放映出来ないなんて。
    正面から堂々と撮れなかった事情があるんでしょうね。

    雅子さんの血赤色のドレスも異様でした。表情もヘラヘラ
    ニタニタ・・・・気持ち悪い!
    あれを見て改めて皇太子夫妻の異常性を感じ取った国民は多いと
    思います。
    同席した安倍総理の呆れ顔と守谷氏の困り顔だけが
    印象に残りました。

    守谷氏の父親の挨拶もないまま。家系も発表しないまま。
    やはり出来のいい「小室」バージョンなんでしょうね。
    眞子さまも(偽者)もしれっと他人事のように参加されて
    ました。涼しい顔で(笑)一体何なのでしょうか?

  • こんばんは
    沢山の記事アップありがとうございます。
    時ならぬ寒さ、風邪でダウンしておりました。
    数日前に私が書き込んで送信したらエラーが出て消えたのは、まさにでれでれ草様が囲っていてくださる参列者と赤ちゃんを抱いている若い守谷氏?との類似です。
    私も同じ人(ご夫婦)じゃないかなと思いました。
    やはり複数いるのではないでしょうか。
    こちらも外務省絡みだし。
    コムロも一時、外務職員になるといわれていましたし。
    外務省がかむとダブル出現ということはないでしょうか。

    ところでニセテンフーフは、北海道に行くようですね。
    寒波が早く来そうでいやです。
    考えてみれば、平成の幕開けは阪神大震災・・以降、新潟県中越、能登、玄海、鳥取、岩手内部、極めつけは東日本、熊本、大阪、北海道・・・まだあると思います。
    覚えていないくらい多くの地震がこの30年間でありました。
    その他これまた多数の水害に土砂災害に大型台風。
    神さまはずいぶんとはやくから警告を下さっていたわけですよね。
    まだ来5月までに起きる、と考えていいと。

    それと、謎な2人の披露宴(晩餐会)は、全員偽者、いやメンバー交代といった方がいいか、となりましたね。
    それと、さーや朝見の儀の明天様は、やはりご他界。
    でれでれ草様のアップしてくださった写真見ているときになんかそういう感じが来ました。
    例のサウジの記者さんは、強酸性の液体?ですべて溶解して消滅。
    という始末をしたようですね。
    この記事を読んだときに皇室プロダクションのことを考えて怖くなりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。