※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

三笠宮信子さまの謎②

Sponsored Link

①からの続きです

3種類の信子さま

①麻生顔の信子さま

婚約会見 三笠宮家の若宮と、麻生財閥の令嬢信子さま

兄妹だけあって、やはり、麻生さんに似てますね。

 

2人の女王の母となった信子さん。細いですね。肩幅が狭い。ただ、瑤子さんを抱いている右の人、かぶっている帽子のせいでしょうか、あるいは、写真移りのせいでしょうか、会見のかたと印象が違いますね。

目が二重でくっきりタイプだなあと。麻生さんあまり似ていません。気のせいかもしれませんが。

同じドレスを着ているというのが気になります。皇族が過去に同じ服を着てくると、たいていダブルだったりします。

 

大ざっぱですが、黒目と前歯で合わせています。ご婚約会見は、昔のフイルムなので、縦横の比率が正確ではないかもしれません。

しかし、、、黒目の幅、輪郭、生え際の高さや鼻の形などをみるに、同じ人かな??と。

 

信子さんと、ひし形の小耳の久子さん(今の大耳久子とは違うご成婚した人)

この二人には上流階級で育った親王妃らしい、品があると思います。

 

②尖っている耳の信子さん 銀座のママっぽい

両女王の御着物がゴージャス。秋篠宮家とはえらいちがい。親王妃というより、銀座のママっぽい信子さん。

尖ってる耳ですね。耳の形がよくわかります。鼻先が、尖ってかつ垂れ気味ですね。

額の生え際に特徴がありますね。富士額が崩れた感じでしょうか。カミソリで簡単につくることができますが、、、。

 

耳がとがり気味です。

 

本当に、DVとかあったんでしょうか。最近疑問視しています。

 

白いソックスにサンダル。女王のファッションが、常に微妙。紀宮清子さん状態だったのかな。

この信子さんの雰囲気が美智子っぽいのが気になります。上流階級の夫人というより、芸能人的というか、、、。センスはいいと思うんですが。

 

歯並びがよくわかります。上あごが広いですね。

 

公益財団の授賞式 平成21年度

https://www.fesco.or.jp/winner/h21/229.php

細面だなあと。

尖った耳です。

 

③長期ご静養後の信子さま 耳が丸く長くなり、顔の下部へ耳が移動、、、

コメント欄より 一部抜粋

彬子さまもダブルがいてもおかしくないけど、お母様の信子さまの方が見た目は激変しましたね。

ずーっとご病気だったのにケロッと出てきて何事もなかったかのように

公務に復帰されたのも別人なら簡単にできます。

以上

 

ありがとうございました。

2013年 福島を訪問

ストレス性喘息のため休養されていた信子さまが復帰。この方は、ある程度、麻生さんに似ているのですが、、、

 

英国女王90歳誕生日パーティー

御静養中に太られ多信子さま。耳も丸く長くなったんだなあ、、、って、なんでやねん。という感じ。耳の形はかわりませんがな。耳は傾斜してついていませんね。

この「英国女王誕生パーティーの信子さま」のニュースが報道されたのに驚きましたね。同日に、秋篠宮妃の公務も報道していました。

突然、普段黙殺されている2人の親王妃の報道があったので、何かあったのかもと、思ってしまいました。

 

2017年 バラとガーデニングのイベント

長い耳です。縦についているふうに見えます。耳たぶの部分も広いと思います。

こちらも、尖っている感がありません。長いかんじ。耳が傾斜せずに縦についていますね。

この信子さま、女王を生んだあととくらべると、異様に肩幅がひろいなあ、と。加齢して太られただけかな??

ご年齢のわりには、手がキレイだな、、という印象を受けます。貴族の手だからでしょうか。

一瞬、顔のパーツが真ん中に寄りすぎているので、貼り付けたのかなと思ったのですが、、しかし、上あごがこの人は狭そうです。小鼻がまるくて、上あごが狭い人ですね。

 

大ざっぱですが、黒目と前歯の位置を合わせています。真ん中と右は生え際に特徴がありますね。富士額が崩れたかんじです。もちろん簡単にカミソリでつくることができます。

 

さて、この3人、同じ人でしょうか。

家系をみるに、この方の場合、正田美智子や小和田雅子のように、ご成婚前からダブルやチームで構成されていてもおかしくないんですけどね。ちなみに、耳の尖った人、どうしたんでしょうね。

 

コメント欄より

個人的には、お太りになられた方は別人だと思っています。

園遊会の着物姿の人が、ロイヤルブルーのドレスの人にはならないです。骨格が違いすぎます。

脂肪細胞の数は成人時には決まっており、太ろうとしても数が増えないので、太ったとしてもある程度でおさまります。痩せていた女性が老化すると、頰がこけます。皺も目立ちます。園遊会の女性が顕著です。

ロイヤルブルーのドレスの方は別人に見えます。頰のみならず全体的にふっくら。仮に太ったとして、脂肪細胞一つ一つが大きく(=太れる)のはできても、ああはならない。頰もツヤツヤ。老後にふっくらした方は、ある程度若い時から脂肪細胞の多い方のみです。

(なぜかドレスの肩がずり落ちぎみなのであの写真は気になっていました)

特に最後のTシャツの人は論外かと。手が若すぎる。頰の肉もありあれは流石に違うかと。

オードリーヘップバーンのように、老後に太りたくても太れない。仮に太ったとしても、たるみがすごい。

私の周りにはそういう方しかいなく老後にこれだけ激太りした方は見たことがありません。

Tシャツの方みたいに、ハリのある太り方は難しいのではないでしょうか?

以上

 

ありがとうございました。

仮説にすぎませんが、①麻生顔、②銀座ママ風、③長耳ふっくら、が一人づついて3人の信子さんではなく、美智子のように、年代ごとに、似たような人たちでグループを作っていると思います。人員の補給先は英国ではないでしょうか。

続きます。

三笠宮彬子女王の謎②

Sponsored Link
Sponsored Link