※人気ブログランキングに参加しています

秋篠宮家|眞子様|ブラジル訪問7(後)二重になっている公務

Sponsored Link

続きです。

ブラジルの偽眞子(左)、ブータンのヒラメ眞子(右)と似せていますが、、、

 

顔に縁どりのあと、マイクに白い縁取り、切り抜いたかのよう、

白い線の縁取り、この人の後頭部はどうなってるんでしょう。

 

 

コメント欄より

度々失礼致します。

今回の記事の、最初の動画(現地マスコミの動画)より、、

1分10~12秒あたり、木で出来た鳥居手前でお辞儀する映像の少し前です。

献花する為であろう場所に到着して、関係者と眞子様が握手をする時、眞子様の左横の関係者男性‥‥、現地案内人かボディガードかはわかりませんが、

 

画面に向かってお尻を向けている男性が、二人が握手した瞬間、両手をスーツズボンのポケットに手を突っ込んでます。

まるで、「今度店に入った新しい娘を紹介するぜ」って、セリフのふき出しを画面に貼り付けたくなるような恰好でした。

そこに内親王がいる、と言う緊張はなく、とてもリラックスしている感じです。

多分、彼女が眞子様ではないと知っているのだろうと思います。

どの映像をみても、外国から来たプリンセスに対して、かしこまり、敬意をもって接する場面がない気がします。

以上

 

Sponsored Link



 

コメント欄より

でれでれ草さま

アンクレットはつける足が左右で意味が違うそうで、右に付けるのは「恋人募集中!」だそうです。

意味がわかって付けているかはわかりませんが。

拙ブログにブータン訪問時の眞子さんとブータン王妃が並んでいる写真をアップしたのですが、よく見ると二人とも右手の小指に指輪をはめていました。
「未婚女性(ましてや内親王)が着物にアクセサリーとは奇行ですか?」と指摘頂きましたが、そういうマナーを学んでいられないようです。

ブータン王妃とお揃いということは、何かのサインかもしれません

以上

 

ありがとうございました。リンクを貼らせていただきます。

https://ameblo.jp/lavinia21/entry-12395096005.html

https://ameblo.jp/lavinia21/entry-12395143798.html

ブータンも変な公務でした。

ブータン眞子

バックを右手に持つなど、左利きでは、と指摘をされていました。そして、やはり創価の影が、、。

左利き疑惑

無題 Name 名無し 17/07/01(土)10:41 id:fPokgNPc No.2067211

この左側に映っているのは 在インド日本大使で

2016年からブータン大使を兼任している平松賢司と奥様。

平松賢司は、日本の国益に反し、拉致問題に関する

政府の回答を歪曲し、独断で国連人権委員会へ提出した外務省の北朝鮮擁護派。

北朝鮮エージェントと言われた田中均(デンチュウキン)元外務審議官と共に「北朝鮮による拉致被害者の家族会」から更迭要求の声明まで出されたいかがわしい外交官。

… 無題 Name 名無し 17/07/01(土)11:28 id:C6ybSlEE No.2067252
…てことは小和田の子分?

宮内庁も小和田の子分で固められていそうだし、軟禁されてる小和田の指令で動いてるんじゃないの?

… 無題 Name 名無し 17/07/01(土)13:48 ID:/D1Nkcqc No.2067382

右手でバッグ持ってる??

 

コメント欄より

皇室画像掲示板はウィルスソフトが規制かけて書き込めないので、こちらへご報告です。

本来の紀子様ブータン民族衣装(1997年20年前)

http://livedoor.blogimg.jp/remmikki/imgs/4/f/4faaf9b2.jpg

https://hdk-prod-static-contents.s3.amazonaws.com/uploads/images/paragraphs/27364/dd5facbd-e855-42c7-921d-ac68baf8b70e.jpg

皇室画像掲示板の画像では紀子様の衣装が加工されて眞子様と全く同じになっています。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1498895585421.jpg

しかも、この画像を元に紀子様の着ているから眞子様は本物だと書き込まれています。 紀子様の衣装は眞子様みたいな発色ではありません、襟の色も違います。 20年も経っているのに、明らかに眞子様の発色は似た柄で作った新品、新調されたばかりに見えます。

わざわざ同じ色に加工して掲示板へ貼り付ける工作員に怒りを覚えます。

このニュースを流すべく、同じような民族衣装を作って偽物に着せたのではないかと思います。

http://www.asahi.com/articles/ASK63031KK62UTIL05J.html

ブータンを訪問中の秋篠宮家の長女、眞子さま(25)は3日、20年前に両親の秋篠宮ご夫妻が同国を訪問した際に前国王から贈られた民族衣装を着用し、首都ティンプーの弓技場で同国の国技である弓技を体験した。その後、前国王主催の昼食会にも出席。ブータンの文化に敬意を表した。

 

無題 Name 名無し 17/07/01(土)21:17 ID:/aLO.ZOE No.2068032

「紀子様衣装加工されている」

なんとまあ、そこまでするとは。

スカートの柄、よく見るとベースのピンクの部分が違いますね。

… 眞子様キラは発色が化学染料 Name 名無し 17/07/01(土)21:33 id:FpuTGL6c No.2068057

紀子様が前国王から送られている伝統的な色のキラと比べると

↓眞子様のキラは化学染料で染めたような発色

http://www.worldtimes.co.jp/wtsekai/wp-content/uploads/2017/06/7005.jpg

キラの伝統色(天然色)にピンクはありません Name 名無し 17/07/01(土)23:17 id:FpuTGL6cNo.2068303

キラの伝統色(天然色)は↓この色だけ。

赤: ラック(ジャツォ)

黄緑: シャクナゲ

藍: インディゴ

黄: ウコン(ターメリック)

緑: インディゴ+ウコン

黒: クルミ

橙: 茜・ターメリック

白: 素材の色

薄茶: シンシャバ

それ以外は化学染料。

眞子様の着ているキラのピンクや水色なんて化学染料

http://www.worldtimes.co.jp/wtsekai/wp-content/uploads/2017/06/7005.jpg

ブータンの伝統工芸を侮辱しているのはこの眞子様のキラ

そして、故意に紀子様のキラまでねつ造して貼り付けした一番上の画像

以上

 

結局、ブータン王夫妻は本物だったのか

眞子内親王訪問中、ブータン王はSNSで花博に参加した眞子内親王について触れているのですが、そのほかの記事や写真は投稿しなかったと記憶しています。

①内親王(といっても偽物ですが)が訪問して参加した公務と、

②事前に撮影した偽物をつかっての偽公務、

と二重になっていた可能性がありますね。

眞子様のブータン訪問の3が月前に、世界ふしぎ発見のブータン編の撮影がありました。そこで、番組のための撮影として、あるていど似ている王夫妻、偽眞子、なんちゃてSPなどをつかって、ブータン側をだまして撮影し、後日、上書きしている可能性もあるかなと思います。

 

コメント欄より

下記の王妃様、お顔が全然違います。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1498844634686.jpg

 

眞子様のお声は、覚えているものと、 全部、印象が違うのです。

以上

 

今あらためてみると、やはり変ですね。

会談した王と、本物の王、似てるなと思いますが、

実は、会談した王の顔を四角にくりぬいて、本物の王の顔を修正して貼っているのではないでdしょうか、。

卒業式の偽愛子=影子もこんな感じでしたね。

そして週刊誌に掲載されていた、偽物の佳子さんも

 

本物のブータン王は、肩幅の広い方なのですが、この眞子様と会談した王はそれほどではありません。加工の土台になっている人とは肩幅の差があると思われます。

 

左:眞子様と会談する「ブータン王」、右:来日した本物のブータン王

耳の位置と形が違う感じですね。左の疑惑の王の耳は長いですが、右の王の耳は丸いです。右の本物の王の耳の上部が眉毛のラインより上にあります。頭部の高い位置に王の耳はついています。

 

日本ではこういう芸人もでましたが、

眞子様のブータン公務のほとんどが、事前に何らかの嘘をついてブータンで撮影された偽物だと思います。

レポーター感まるだしの「眞子さま」。これ、日本で撮影されたのではともいわれてましたね。

ブラジルは政治的にも経済的にも腐敗して混乱している国です。

創価が大会を開き、皇太子を呼ぶというくらい、創価は現地で勢力をもっているのでしょう。

いくつかの公務先は、創価がらみ、あるいは創価系政治家とからむ公務だったのかもしれません。

なので、事前に、ヒラメ眞子をつかった撮影や加工修正されていたニュース映像もあったと思います。

スカートが短すぎるというご指摘を戴いてますが、きちんと直立すると、スカートの丈が均一にならないともいますね。このシーンは、バーチャルだと思ってます。

 

偽眞子のスピーチ。日本語が苦手な偽物が失敗すると困るので、あらかじめ作られていた可能性があると思ってます。

顔も可笑しいですし、口の動き方も変でしたね。実際に、この気色悪い色の着物を着てスピーチした人がいても、実際の顔はこの顔ではなかったと思います。

この拍手する眞子さん、となりのおっちゃんや、背後の通訳の男性と思われる人との顔のサイズの差がおかしい。遠近法を無視してます。

ブータンのときのように、事前につくられていた映像画像を混ぜての「ブラジル公務」だと思ってます。

 

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

7 件のコメント

  • ポケットに手を入れている人の横顔があちらの人の様ですね。
    ブータン弓を引いている写真ですが、横の人が笑いを堪えたようにブータンの衣装を見ていますね。
    紀子様の衣装は絹で織られた様に見え、疑眞子様のは安っぽいです。

    • たしかに、ポケットに手を入れている男性の横顔、北朝鮮系にみえます。
      創価の現地の人ではないかな、、、と。
      「弓を引いている眞子様」は、ブータンで撮影されたテレビ旅行番組などの撮影だった可能性がたかそうですね。
      それだと、偽物のキラを着ている女性に対する寛容な周りの雰囲気に納得がいきます。

  • ブータン国王の切り張り、冒頭の画像は『Rの法則』のタレントかと錯覚しました。眞子様近影も宮家の人たちも品性を感じません。本物かはわかりませんが、先日の記事の華奢で美人なツグコさん、小耳久子妃は品があって見て飽きません。

    • ダブルにも品位の有り無しがはっきりでますね。
      山田優的なツグコちゃんは、モデルか何かのトレーニングをうけているかな、と思われる節がありますが、たしかに品がありますね。

  • https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-067210/
    眞子さまの外遊のこんな写真が今頃出ていました。屋内スタジオのような背景と照明と距離感です。衣装とサングラスは往年のミテコ妃風味。25歳のセンスではありませんし、皇族の品がなく今までの好みとも違って見えます。鼻にも違和感、手の甲の血管はキレイに修正済み?撮影は横田紋子カメラマン、小学館写真部とあります。

    • これ、「わあ、素敵」と思う人がどれだけいるんでしょうね。
      ますます、不審を持つ人が増えそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。