※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



皇室|皇位継承順位を維持へ…政府

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

ネットの地図の途中ですが、朗報なのかな。皇位継承順位はこのまま維持するそうです。

読売|皇位継承順位を維持へ…政府、秋にも議論着手

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190727-OYT1T50069/

※画像は管理人が適当に貼っています

政府は安定的な皇位継承策の検討にあたり、現在の皇位継承順位を変更しないことを前提とする方向だ。

女性・女系天皇をめぐる議論が継承順位の見直しにつながれば、皇室制度が動揺しかねないと判断した。

ざっくりまとめると

皇位の安定継承の議論

〈1〉まず3人の男系男子が現在の順位に従って皇位継承することを明確にする

1位:秋篠宮さま、2位:悠仁さま、3位:常陸宮さま

〈2〉そのうえで具体的な安定継承策や皇族数の減少対策を検討する――という2段階で進める構え。

政府がこうした段取りで議論しようとするのは、野党が女系天皇や女性天皇の実現を主張しているため。

野党|「愛子様を天皇に」

野党第1党の立憲民主党 

・6月、女性・女系天皇を容認し、皇位継承順位は性別にこだわらず天皇の直系子孫の長子を優先するとの論点整理を発表。

・今は皇位継承権を持たない天皇、皇后両陛下の長女愛子さま(17)が1位。

野党第2党の国民民主党。

・女性天皇を認めており、主張通りであれば1位は愛子さま。

与党・政府|「混乱を回避するため現状維持」「秋以降、議論に着手」

・男系男子の伝統を重んじる自民党保守派などは、女性天皇に反発。

・戦後に皇籍を離脱した旧皇族の男系男子の復帰を望む声もあり

でれでれ草|皇室|国士・衛藤晟一氏「宮家を継ぐとか」養子で男系維持訴え

 

・「愛子さまと悠仁さまのどちらに天皇に即位していただきたいかという論争になりかねず、国論を二分する可能性もある」(政府高官)。

・皇位継承順位をめぐる議論が紛糾し、国民統合の象徴としての天皇の地位に影響を及ぼす事態になることを懸念。

現在の天皇陛下が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われる秋以降、議論に着手する。

※詳細はこちらから

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190727-OYT1T50069/

 

読売「読売新聞社が5月に行った全国世論調査では、女性天皇には79%、女系天皇にも62%が賛成した。野党が女性・女系天皇に前向きなのは、こうした世論を踏まえたものだ」

国民の疑問として、この世論調査の対象に選ばれた人たちは、帰化人や在日が多いエリアや職種が選ばれたのではないのでしょうか。

旧宮家を含む、皇籍に復帰できる可能性のある男系男子も含め、皇位継承者の男系男子が全滅した場合、を仮定した場合の数字ではないのでしょうか。

調査するとき、皇別摂家、旧宮家からの養子、という選択肢もあるということは、伏せたうえのでのアンケートでしょうか。

来年の立皇嗣の儀までは、日本民族の天王山ですね。

 

Sponsored Link



眞子様 ペルーとボリビア公式訪問を終え帰国(19/07/22)

さて、眞子様ですが、偽物ばかり見せられているので、本物を忘れてしまいますね。

 

一般の方の撮影と思われる、眞子様、土台の人の顔がなんとなくですが察せられます。

 

婚約会見の偽ものの眞子さま。犬歯が長くとがってますね。修正だらけだと思いますが、口、歯は、土台の人のものだと思います。

 

修正なしと思われる海外公務の「眞子様」、歯並びがよくわかります。

左前歯のすぐ隣の歯がフラットですが

 

左前歯のすぐ隣の歯が、楕円形で丸みがありとがってるようです。お米の形に似ている感じ。

 

一般の方の撮影。ぼけているけど、修正なしの画像は貴重ですね。

 

骨っぽい人

爛々と光る切れ長の目に、河童口

 

油断すると右手でバッグを持つ癖のある「眞子様」(右下)

耳が下部にあるのがわかります。上半身に厚みがあまりないように見えます。

ブータンに行った人でしょうか。この方も左利きを疑われていました。

 

アングルが若干違う上に、おおざっぱですが、並べてみましょ。

 

上半身が厚みがある低身長で猫背の人

上半身に厚みがありますね。そして顔が平たく横に広い。

頭部が大きめ。猪首、猫背ぎみ、

 

皇族の海外公務は2人体制のようです。

 

週刊誌・ゴシップ系|弛みがすごくてダルダルの人

お召し物がチープ

※NEWSポストセブン

https://www.news-postseven.com/archives/20190712_1409568.html?IMAGE&PAGE=2

お召し物がチープ

 

ペルー、ボリビアに行った人の一人でしょうか。

髪の生え際の後退の仕方や、分け方が、お互い通じるものがありそう

ざーーーーっと見ているところです。

本物の眞子様は、復帰されてなさそうですね。

以上

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です