※人気ブログランキングに参加しています

高円宮家|絢子女王と守谷慧氏の婚約㉖|NPOとリヨン➃

Sponsored Link

続きです。

コメント欄より

でれでれ様、暑い中の更新有り難うございます。

納采の儀の絢子様は、体に厚みがあり太っていてお顔は下膨れなので本物様が出演されたと思います。

納采の儀に付き添う久子様は大耳久子ではなく小さい耳の久子様に見えるんですけどいかがでしょうか?

絢子様も複数、守谷さんも二人居て適当に合成したり加工したりして公開するのでしょうね。裏がある結婚だからそうなるのでしょう。

がるちゃんや他の皇室ブログ様コメント欄への書き込みには偽眞子&小室と比べて何とまともでこれぞ皇族の王道、守谷さんの使者をつとめられた親戚の方も元〇〇で社会的地位のある方でさすがだ。使者の立てられない小室とは大違いだという論調が大半。

工作員を投入しての高円宮上げ、秋篠宮下げに世論操作をしていると感じます。

酷すぎる小室の後の素晴らしすぎる守谷慧さんに持って行きたいのでしょうが、小室が無ければ守谷慧さんってそんなに皇族の相手として誉めちぎられるような内容なのか?

おそらくは、この順番で小室と守谷を出すことも計画済みだったし、旧宮家からすると守谷さんもずっと下でしょうから旧宮家の縁談を阻止できたことになるし、結局は庶民以下(アテクシ様より下)としか婚姻しないという女帝様の方針なんでしょうね。

以上

 

ありがとうございました。

ほんとですね。耳が小さいし、いつもの下品な大耳ネアンデルタール久子ではなさげ。笑い方が品があるように見えます。

歯茎をむき出しにして笑う、大耳久子とは違う笑い方ですね。

大耳のネアンデルタール久子

 

アップになると、耳が丸くなるんですが、形がシンプルすぎ。描きました感が満載の耳が気になります。

久子妃、耳だけ、浮いてませんか。大耳久子と同じ形の、丸いチンパンジーに似た耳にしてますね。でも、表情が大耳久子とは違う気がします。

 

絢子さんを抱く久子と、典子さん(らしい)。小さく高い位置にある耳。納采の儀の久子妃は、この人かな。

無題 Name 名無し 18/07/09(月)21:47 ID:pQ6wdoww No.2529561

ひらべったい猿女の横顔

このハゲの赤ンボが三女?

無題 Name 名無し 18/07/10(火)08:46 ID:n5smCTHE No.2529924

最初からミルクが入っていない哺乳瓶をくわえさせてのエア育児。

こんな格好して、部屋で帽子被ったまま育児なんて違和感満載(笑)

しかも後ろの棚がごちゃごちゃなのと

この格好がミスマッチ過ぎて更に笑える。

… 無題 Name 名無し 18/07/10(火)09:34 ID:C3bqAmwI No.2529934

授乳時期の母親としては

しかも 第3子なのに

胸が張っていませんね。

どこかからの貰い子かしら?

以上

 

絢子さんが、小耳の久子妃の実子かどうかは不明ですが、納采の儀は、本物の久子妃、本物の絢子女王だったのかもしれませんね。

元皇族女性、女性の実家の現役宮家、守谷氏のNPO、守谷氏の勤務している三菱・日本郵船、これだけそろえば、人、モノ、カネ、何でも持ち込めますし、なんでも運び出せます。

複数の久子、複数の絢子さん、複数の守谷さんの存在や、偽物を堂々と使っての会見をするには、それなりの裏があるんじゃないのかな、、、と、その目的に犯罪性あり?と、疑われても仕方ないと思います。

 

Sponsored Link



 

フランス、リヨン、インターポール、ヤフオク、NPO

※以下、翻訳された字幕を一部抜粋、転載します。

つまりどういう話をしているかというと、、、

米国ではあらゆる個人、団体、組織に、重複するメンバーがかなりいますが、

このイルミナティの原動力の一つは悪魔崇拝カルトなのです。

中略

次をよく聞いてください。

「ベストな霊的結果を得るには選ばなくてはならない」

「完全に無垢で高い知性をもった少年が一番申し分なく適切な生贄だ」

人間の生贄の話ですよ、皆さん。

悪魔崇拝主義者は現在米国に300万人いると思います。

私には情報提供者たちがいます。

人口20万人のLAには、3000人の悪魔崇拝者がいるようです。

有名な保育園での事件、マクマーティン事件がおきた場所です。

人口10万人のアイオワ市に15000人、ここまでの平均は人口の1.5%です。

とにかく、、、これは人間の生贄の話です。

毎年、5万—6万の子供がいけにえにされています。

以上

 

コメント欄より

もう、30年近く前になりますが、ニューヨークに住んでいました。

ハドソン川を挟み隣のニュージャージーにヤオハン(大きな日本食スーパー)があり、日本人駐在員と家族が利用するのですが、そう言えば度々子供の誘拐事件(未遂も含めて)があっていました。

日本総領事館から注意喚起されていたように記憶しています。アメリカは物騒だから位にしか考えていませんでしたが、日本にも魔の手が伸びて来ているのでしょうか?

毎回コロコロと顔の変わる偽物愛子様にタレ目からつり目に変わった悠仁様。

登場しては闇へと消えてゆく多数の偽物愛子様とタレ目の悠仁様。

国境なき子供たちが児童売春や人身売買に関わっているという情報もあり、このNPO法人が皇室に関わり出した経緯は高円宮久子が紹介した不要な偽愛子の引き取り先と新しい愛子様の供給先だったとしたら?ゾッとします。

子供を生け贄にするカルト宗教の存在についてはトンデモ本の世界だと思いたいですが、皇室にいかがわしげな外国勢力(イルミ?)が関わっているのは否定できないので、とすれば安全な筈の日本だからとたかをくくっているのはどうなのかしら?とも、、。

皇室が今や実質外国同様と化しているなら、ヤオハンの子供誘拐事件も皇室では日常茶飯となっているのかもしれないです。

以上

ありがとうございました。

 

コメント欄より

「国境なき子どもたち」・・・。

皇室の現状を鑑みると、なんだかグローバルな子供の人身売買組織を連想してしまいます。

もう20年以上前アメリカに住んでいたことがありますが、スーパーに並んでいる牛乳のパッケージに行方不明の子供の顔写真がズラーっと印刷されていて、それがどの牛乳も全部違う子供で、行方不明の子供の数の多さに驚いたことがありました。

日本人はよくお菓子売り場に子供を置いて買い物をしたりしますが、「さらわれるから絶対に子供を一人にするな」と現地の日本人から言われました。

(その州では、そもそも13歳未満?だったか、子供を一人にしておくと親が逮捕されました。学校もスクールバスだし、習い事も親が車で送り迎え、留守番させる時もベビーシッターが必須でした。)

実際近くのスーパーで日本人の親が目を離したすきに子供がいなくなり、トイレが騒がしいので駆けつけると子供が全く別の服に着替えさせられて泣いていて、服を変えてパッと見わからないようにして店から連れ出すつもりが騒がれたので諦めたのだろうという事件がありました。(そこの日本人会で教訓として語り継がれていました。)

当時はお花畑で、「どこのうちの子供かわからないで誘拐したら、身代金も取れないし、なんで?」などとマヌケなことを考えていましたが、今にして思えば、その時からすでに大規模な子供の人身売買組織があったのでしょうね。

トランプさん、人身売買で大勢逮捕しているようですね。

これからも人身売買ネットワークの撲滅に頑張ってほしいです。

以上

 

コメント欄より

何度もお騒がせします。

寺田朗子は東京外大三年生時、フランスのグルノーブル大学に1年間留学しています。

グルノーブルはリヨンから100㎞、パリからも直通TGVで約3時間だそうです。

皇太子は来月の訪仏で政府専用機でリヨンに入り、さらに政府専用機でパリに移動予定ですが、寺田さんはパリもリヨンも現地の事情に詳しいと思います。

以上

ありがとうございました。

長いので別けます。

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

4 件のコメント

  • 皇族特権、三菱系海運会社、寺田倉庫、国際的NPO…。これだけ揃えば、人身売買、宝物売却、資金洗浄、金の密輸と消費税分の不正取得といったことが、いとも容易くできると思います。なんかみんな最近やたらと海外に行きますよね。まさに偽皇族によるシンジゲートです。話は変わって、以前の記事に挙げて下さった、太郎坊っちゃんのクレー射撃写真はなかなかgood(^^)dですね。冷徹なスナイパーの眼をしています。国松長官狙撃事件発生時の太郎坊っちゃんのアリバイはあるのかな~なんて思ってしまいました(笑)

  • 何故、欧州のお金持ちはワインのシャトーを欲しがるのか‥‥?
    と、先だってからの疑問です。
    ロスチャイルド家も19世紀~20世紀、ワインのシャトーを次々と手にしてます。
    http://winepressjapan.com/archives/244

    この、フォンテーヌブロー近くの、
    ヴォールーヴィコント城
    https://www.veltra.com/jp/europe/france/paris/a/19105?cid=3&utm_source=criteo&utm_medium=sm&utm_campaign=RemarketingC

    これを個人で所有するヴォギュエ伯爵
    (フランスのサンゴバン社に出資してたり、スエズ運河の利権を持っていた、19世紀~20世紀にはフランスの外交官でした。)
    も、ワインシャトーを所有。

    津川雅彦氏の死去報道から、たまたま友人と子供誘拐の話題になり、(津川雅彦・朝丘雪路夫妻の子供も誘拐されました。)高島忠夫・寿美花代夫妻の最初の子供を誘拐された
    事を思い出し、その話題から夫妻がファンの、スペイン人歌手、フリオ・イグレシアスを思い出し、ちょっと検索してみました。
    彼の最初の妻の記述より、
    『元妻のイザベル・プレイスリーは、フィリピン航空最高経営責任者の父を持ち、チャールズ皇太子とも親しく、ジャーナリストでもあり、「スペインで最もエレガントな女性」に5回選ばれたセレブリティーである。1979年にフリオ・イグレシアスと離婚した後、1980年にはスペインで最古の由緒ある貴族マルケス・デ・グリニョン家のカルロス・ファルコ公爵と結婚。』
    マルケス・ド・グリニョン家を検索すると、
    ワインシャトーが出て来ます。
    スペインで最古の貴族とありますが、Wikipediaはありません(日本語では。)。

    ワインシャトーは、地下倉庫がありますが、
    何か他のモノが眠ってないかしら?

  • でれでれ様、こんばんは。

    今さっき夕方のNHKニュースで、新しく発注していた政府専用機二機がこの17日にも納入されるとの事です。
    まさか、誰かさんが沢山の金塊を運ぶ為に丈夫な新品を購入させてないですよね?
    早速、来月ナルが初乗りしておフランスへ、、?。ひょっとしたら政府も知っていて目をつぶっているとか、、。
    呆れますねぇ。

  • 昨日、政府専用機についてコメントした者です。
    よく調べてみたら、新しい政府専用機は来年度からの使用開始で、年内は今までの飛行機での対応になるようです。
    金塊密輸の為に発注した訳でも無さそうでした。早合点して申し訳ありませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。