※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



高円宮絢子|晩餐会はじまる

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

守谷夫妻の晩餐会が始まっていますが、披露宴とは言わないんですね。

※笑い方が、学習院をでた日本人に見えない、さらには、皇族だと思えない。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000139676.html

東京・千代田区のホテルでは、高円宮家の三女・絢子さんと守谷慧さんの晩餐(ばんさん)会が行われています。

30日午後6時すぎから始まった晩餐会には皇太子ご夫妻をはじめとする皇族方や安倍総理大臣など約70人が出席しています。

絢子さんが着ているピンク色のイブニングドレスは亡くなった守谷さんの母親が4年前に高円宮家に贈ったシルクから作られたということです。晩餐会では始めに安倍総理が祝辞を述べ、皇太子さまの発声で乾杯が行われました。

また、30日に守谷絢子さんの皇籍離脱が公文書に登録されました。29日の婚姻届の提出をもって皇室を離れましたが、宮内庁では30日午後3時ごろに皇族の戸籍簿にあたる「皇族譜」に絢子さんの皇籍離脱を登録する手続きが行われました。

以上

 

本物ではなさそう。

 

 

Sponsored Link



 

映像が公開されていますが、画像がめちゃくちゃ荒いです。キムコムロの渡米のときもこんな感じでしたね。修正が間に合わないから、あえて荒くしているのかな、、と、その時は思いましたが、今回は、どうなんでしょ、。

 

肩の高さが、カナダに行った絢子さん、左右で極端に、違うんですよね。右の2018年08月の女王は、首から上は別の人のものを貼ってますね。首が変です。

この人はどうかな、、とおもってみてみましたが、、むかって左側の肩は、肩パットをいれて調整できるデザインですね。ちなみに、髪の分け目が、この方は、むかって左から右へながれていますが、「姫達磨」の本物の絢子さんとは逆なんですよね。

 

此のアングルでは左右の高さが違って見えますね、、、

この人っぽい。①本物、②会見「横川」、③学歴獲得用のスウェーデン絢子、に続く、➃カナダ絢子、かもしれませんが、、。

描いてるなあ、、と。

前髪に線。

 

ショットによっては、顎や喉のラインが変わるのが、とっても不思議。輪郭線がありますね。

あしたになれば、バッチリ修正して調整された、きれいな修正映像画像が、上がってくるんでしょうね。

 

コメント欄より

でれでれさま、いつも有り難うございます。

昨日の挙式後会見での絢子さんの言葉に、引っ掛かるものがありました。

「高円宮家を今後ともよろしくお願いいたします。」

周りの笑いを誘っていましたが、えぇ~っ?!!降嫁するあなたがなぜそんなこと言う?

男子の居ない高円宮家はいずれ廃宮になるんですけど?

まさかまさか、女性宮家になるから頑張るのよ、とでも言われてるの?

>いやいや、「絢子さん」は、もう一般人だから。国民の義務は納税することですよ。

まさにこれに尽きるんですけどね。

以上

ありがとうございました。

 

コメント欄より

再度失礼します。

管理人様御指摘のように、絢子様の些細な~の使い方はおかしいですね。些細な事で喧嘩する、日常の些細な事に一々口を挟むなど些細な~の次にはあまり芳しくない事柄が続くように思います。この場合は日常のささやかな事に喜びや楽しみを~というのが普通だと思います。

また先ほども書きましたが、婚約内定会見同様噛みまくる絢子様で、日本語に問題がある(自信が無い?)為本番で緊張するのではないでしょうか

本当のお公家様なら日本語運用能力は素晴らしいものがある筈だし、帰国子女か海外での生活が長く日本語が母国語だとは言えない人かもしれませんね。

それと今思い出したのですが、時代装束の絢子様は如何ですか?の問いに絢子様をチラッと見た守谷氏が思わずプッと吹き出しそうになったのですが、一見慣れ親しんだカップル風に見えますが、相手は一応皇族ですからきちんとした家庭で育ち常識のある男性ならこのような反応をするかしら?とちょっと感じました。

以上

ありがとうございました。

 

コメント欄より

こんにちは。

結婚式のニュースを観ましたが、守谷さん、話してる時の目つきに違和感が‥。ちょっと怖い感じというか。

彼の好青年風の肩書きには合わないですね。

>守谷氏の実母は、カンボジアで倒れ、タイの病院で急死。荼毘に付し、葬儀も現地で。

これを知った時、一番に頭に浮かんだのは“背乗り”。

佳代は結婚前カナダに住んでたとの話もあったし、この守谷さんもカナダから派遣?

なんて。カナダ、胡散臭すぎる。

以上

 

ありがとうございました。

続きます。

高円宮絢子様|カナダ絢子

 

犬、がんばる

part creatures GIF

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

2 件のコメント

  • 今日は。
    私も絢子さんの「これからも高円宮家をよろしく。」という言葉に、守谷家の間違いでは?と驚きました。緊張のあまりの間違いならいいんですけど、本気で思ってるとしたらなんて厚かましいのかと。
    あと、守谷さんのお父さん全く紹介もされないしスルー扱いなのがとても気になります。お嫁さんったって普通のお嫁さんとはわけが違うのに。迎える側のインタビューも殆ど無いって変じゃないかなと思いました。
    ノーパンしゃぶしゃぶの事を蒸し返されるのを怖れているのかということを除外しても。

  • でれでれ草さま

    怒涛の検証と更新、お疲れ様です。

    今朝たまたま見たフジTVのワイドショーで、絢子さんの髪形と衣装は
    ディズニープリンセスのラプンツェルをイメージしたものと言っていました。
    そう言われれば、確かにそうですね。
    可愛らしかったと思います。
    ただ、ナルちゃんのスピーチ(内容は聞いていませんが)を聞く絢子さんの表情が
    「上司のここぞとばかりのヨイショを半分苦笑いで聞く一般人花嫁」にしか見えず。
    皇族ってこういう時に愛想笑いなんかしませんでしょうに。
    慧さんも随分リラックスした表情で、コメンテーターも「緊張してないですね」と言ってました。

    晩餐会ですが、元皇族、海運会社、NPO、三菱とのパイプ、その他の強力なコネクションを
    最大限に活かした超法規的なカンパニーの立ち上げパーティーにも見えました。
    「株式会社高円宮家を今後ともよろしくお願いします!」的な。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です