※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



保守砲ドカドカ2019|そして余命三年はいなくなった

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

余命三年時事日記、見れなくなってますね。1月からこの状態だそうです。知りませんでした。

403

アクセスしようとしたページは表示できませんでした。

このエラーは、表示するページへのアクセス許可がなかったことを意味します。

以下のような原因が考えられます。

・アクセスが許可されていない(バージョン等によって禁止されている)

・デフォルトドキュメント(index.html,index.htm)が存在しない

管理人は、今はもう、余命三年時事日記の問題とは関係ない立場なのですが、かつては、余命側の刑事告発対象になった人間の一人として、定点観測を続け、3万年光年の距離を取りながら「余命ハルマゲドン」の結果を見届けたいと思っております。

昔からレジスタンス系の方々によって、魚拓は取られているみたいだし、警察や弁護士さん側も魚拓取ってるだろうし、バックアップサイトもあるようだし

いろいろな方法で、過去記事は読めるようですが、最後の記事がこれのようですね。1月22日が最後のようです。

1月22日

2771 お知らせ0122

https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/

403騒動だが、不正アクセスによりパスワードとURLが改ざんされていた。
不正アクセスについてはすでに数千件をこえるほど日常的だったので、すでに万が一の際の予備サイトは構築しているし、まあ、なりすまし対策として、緊急時には五十六パパのサイトやミラーサイトからの発信も考えている。以前のソネット削除を経験に対策はとっているということである。

余命がじゃまということはわかるが、その勢力が在日と反日勢力のコラボではねえ..。先がみえているよな。日本再生という点での余命の役割は終了しており、現在の最前線は地方裁判所の提訴窓口となっている。数チームが手分けして担当しているが、とにかく進まない。事件番号が出たあとも、選定代理人や選定者についていちゃもんがついているようだ。長いものは2ヶ月を過ぎている。神原事件は印紙代218万円を支払ってから延々、やっと1月31日が初公判という有様である。
まあ、それもそのはずで、この懲戒請求事件は、本来、国が保障している国民の基本的権利を侵害し、行使を妨害しているという異様なものであるから、最高裁で「憲法違反は合法である」なんて判決があり得ない以上、結局は却下、そして、現状弁護士が損害賠償を求めている訴訟はすべて不当訴訟として刑事告訴されることになる。
要するに裁判になれば勝ち目がまったくないので、まさに水際作戦をとっているのである。それもそろそろ限界のようで、ここが崩れればドミノとなるからもう必死だね。
現在、行われている裁判は在日朝鮮人と反日弁護士が一緒になって、日本人を貶めているもので、100%、自分たちの都合のいい土俵でおこなわれている。しかし、土俵がこちらになると、今度はその倍も三倍も不利となり、敗訴はもちろんだが、現状、おこなわれている不法、違法行為が国民の前にあぶり出され、さらされることになる。
少なくとも弁護士自治は剥奪されることになるだろう。なにしろ訴訟対象が弁護士会だけでも20件以上、訴訟案件も20以上はあるのである。
余命がデコイになっているうちに、日本再生がどんどん進んでいる。
過去ログにおいて解説し、書籍にもなっている「日韓断交」「外患罪」は有事前提の妄想記事であるが、なんとなんとそれが現実になりつつある。
不確定要素であった南北朝鮮の条件設定が現状、朝鮮戦争を考える必要がなくなってきたので展開の予測が簡単になっている。南北一緒に朝鮮人問題として扱えることは南北、個々の事件が一つになる。その結果、必然的に日韓関係の悪化が進んでいる。
日韓断交が現実となれば、民族問題が一気に片付くのである。法廷は敵味方の識別の場となる。大変結構な流れである。

今、出先なので、とりあえず本日はここまで。

以上

余命「今、出先なので、とりあえず本日はここまで。」

逃亡先からの投稿でしょうか。2015年夏にSo-netからブログを削除してから、3年半、本当に余命三年だったブログでしたね。

言霊は凄い。

 

Xサーバー

Xサーバーから、規約違反を理由に削除されたという情報も出ていますが、大量懲戒請求の被害者である弁護士さんによる、ブログ主の開示請求をもとめる裁判の結果、Xサーバー側が見捨てたのか、あるいは温情なのかな、、と、思ってしまいますね。

管理人は、

はてなブログを潰された後、サーバーを借りる必要がありました。いろいろ物色した結果、今のサクラになったのですが、レンタルサーバーの会社は、Xサーバーも候補に挙がってました。しかし、Xサーバーの規約を読んで「やばい」と思い、今のサクラにしました。

サクラサーバーの場合、サイト側に規約違反があった場合は、サクラサーバー側から、違反とその個所を通達して、改善されなければ、サービス停止、となります。穏健な老舗という感じのサーバーです。

しかし、

Xサーバーの場合、規約の内容が規約違反に含まれる内容が厳しかったんですね。

規約違反の内容が、「ヘイト系、差別表現」、「著作権侵害」云々とつづくのですが、違反しないで運営できるブログやサイトは、はたしてどのくらいの確率なのか、というような内容でした。

つまるところ、サーバー側がの意向一つで、通達なしで「問答無用で、いつでも、刺せる」「いつでも、一方的に契約解除、サービス停止」そして「サーバー会社側は、いっさいの責任は負わない」というような内容だったんですね。

最近、規約を読み直すと、内容が変わってましたね。クレームが続いて問題になったのかもしれませんし、顧客が離れ始めたのかもしれませんし、あるいは、意図的に、余命みたいなサイトを、継続させておくために変えたのかもしれません。

 

Sponsored Link



 

 

「余命」はいなくなった。そして、裁判が残った。

参加した人たちは、結構な年齢の方が多いらしいのですが、まともな裁判になってないみたいですね。

・弁護士をつけない、本人訴訟

・余命のコピペを読み上げるだけの答弁になっていない答弁

 

そもそも、北、ささき両弁護士は朝鮮学校の補助金云々には、かかわってないんですが、、、

・佐々木弁護士(共産党系、労働裁判を専門にしている、弱者の見方、正義の味方系)

・北弁護士(北一輝の血族、当然、右翼系、佐々木弁護士に同乗するツイートをしたため懲戒請求された)、

・小倉弁護士(あの人だけは相手にしてはいけない、クレイジーと同業者に評価されているほど腕の立つかた)

・金弁護士(苗字が一文字で金だから朝鮮人にちがいないということで、懲戒請求の対象になったが、じつは帰化している)

メンドクサイ人たちを、わざわざ相手にしてしまいました。

一部の弁護士さんは、懲戒請求した人間を「全員呼ぶ」と宣言している方もいるとか。実現すると、被告席で全員集合となります。

冷静に考えてみると、青林堂系や余命三年の一派が、外患罪だのデモだの、刑事告発だのの対象の中には、電通もなければ、総連や民団もなく、また、稲川会など朝鮮系の暴力団もなければ、現役の朝鮮系国会議員もいない、、、在特会のデモもしかり。京都の中学校を取り囲みましたが、あれは見苦しかったですね。

 

ヘイト屏風

大量懲戒請求に応じた方々の年齢が高くて、若くて30代、層としては50代60代が多く、70代もいるというのも驚きでしたね。

「嫌韓」の世論つくり担当

チャンネル桜(youtube)

青林堂(出版社)

ネット界対策担当

保守速報(まとめサイト)、

ブログランキング(上位15位までがほぼ、弁護士を叩き、余命支持だった)

カルト化、寄付金を集める担当

余命三年時事日記(教祖)、豆腐おかか(使徒)、ぱよぱよにっき(使徒)、など

政治担当

杉田水脈(幸福のなんちゃら関係らしい)、和田正宗、小坪信也

リアルな世界でのデモ、活動担当

在特会(デモ担当・街宣右翼、しばき隊とつるんでプロレス、ヘイトスピーチ法を通すために頑張った)

マスコットガール担当

千葉麗子(元しばき隊、左翼のマスコットガール)、

はすみとしこ(幸福のなんちゃら関係らしい)

「海外でも俺たちに賛同」工作担当

海外の反応「日本マンセー」

テキサス親父「日本マンセー」

これにXサーバーが入るのかどうかは不明ですが、地下でつながっている人たちが作る屏風に囲い込まれた方々が、平衡感覚を失って暴走し、弁護士さんたちへの大量懲戒請求をしてしまい、ハルマゲドン状態に置き捨てられました。捨て印や、委任状も余命に提出しているので、厄介なことになりそうです。

たしかに、

いったん、この愛国に見せかけた実は運営している側が朝鮮系という、冗談のようなヘイトな屏風で囲まれた世界に迷い込むと、わからなくなるでしょうね。

このヘイト屏風を用意したのが、なんちゃらの科学、なんちゃら学会、日本なんちゃら社、といわれていますが、、これがそろい踏みしているということは、ダヤンさんの余命の奥の院に対するプロファイリングは、図星なのかもしれません。

5chの書き込みによると、余命が、7億円越えの賠償金を請求しているので、印紙代が莫迦みたいに高くなり、「金がまわってこない」と、元在特会の櫻井さんは怒ってるらしいですね。桜井誠氏の叔母がなんちゃら学会の高位の会員なのは、本人も認めています。繋がっていると思います。

 

知りすぎている上に、表看板だった余命爺さん、そして彼女のななこちゃん。

オウムの村井みたいにならなきゃいいですが、、、。

自首したほうがいいヨ。警察に、保護してもらいなヨ。そのほうがいいヨ。

 

 

うちの子可愛い、可愛い、、、、何見てんのよ

cat time GIF

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です