※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

秋篠宮家|再検証|悠仁様は御茶ノ水大学付属中学へ

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

悠仁さまは、結局、御茶ノ水大学付属中学へ進学されるそうですね。

悠仁様はお茶の水大学付属中等部へ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190204/k10011803341000.html

※両目が釣り目の悠仁様、

秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまは、ことし4月、東京 文京区のお茶の水女子大学附属中学校に進学されることになりました。

ザックリまとめると

・3日お茶の水女子大学附属中学校の入学検定を受けられた。

・4日夕方、合格が発表された。

・4月から、お茶の水女子大学附属中学校に進学されることになった。

・悠仁さまは、秋篠宮ご夫妻と相談して進学先を決めた

・戦後、皇族が学習院以外の中学校で学ぶのは、悠仁さまが初めて。

 

Sponsored Link



 

5年たったら、ずいぶん禍々しくなったなあ、、、というより、これ、左側の2018年の画像、意図的に加工してませんか。口も違うし、首が長い気がしますが、、。

動画から直接落としてきた画像ですが、、バランスはどうでしょうか。

2018年合唱動画|前歯に隙間があります。左目が二重なのかな、、、??

 

卒園式の時の悠仁様、左目が二重なんですね。秋篠宮様の御一人と同じです。テンションが低いです。

 

大ざっぱに分類してます

マスコミ・宮内庁公認の悠仁様

両目が釣り目

悠仁様は、こういうお顔だと刷り込みたいのかな、、、と。

この両目が釣り目の「悠仁様」。報道に乗ってくるということは、小室と「婚約会見」した偽眞子や、愛子さんのダブルを務める数多くの影子のような存在なのかもしれませんね。皇室のダブル制度を悪用した、そこそこ似ている偽物がマスコミ報道と宮内庁と連携しての、皇位簒奪目的の背乗り工作員を疑ってしまします。

 

おそらくは「本物、秋篠宮家公認」の悠仁様

①垂れ目・下がり眉、栗色のくせ毛、丸顔

 

➁雌雄眼、下唇が太く受け口の悠仁様

下唇が若干2つに割れているようです。

 

➂雌雄眼・ハイテンション

子役のように、カメラのレンズに焦点をあわせて笑います。ハイテンションです。

 

➃顎先が向かって右へ寄る悠仁様

この悠仁様だけ、顎先が向かって右へ寄ります。謎だったんですが、、よくわかりません。たまたまでしょうか。

紀子さんは、お妃教育を受けた方ではないかと、、、。

①②➂➃のうち、重複するケースもあると思いますが、とりあえず別けました。

 

番外編・本木雅弘の次男

似てますよね。ビックリします。

※日本のセレブの正体|本木、樹木希林、内田家

 

 

NHK・マスコミのトリック

転載です。

※閑話休題|伏見顕正の予言2019年

【NHKの大罪】

子供のころから、そして、ネットの住民になるまで「NHKの報道することは全て、事実であり正しい」と信じてきました。

しかし、今上陛下の「生前退位発言」で分かったように、意図的に国民と世論を「誤誘導」しましたね。

【NHKの幹部以下職員には帰化朝鮮人と在日朝鮮人がうじゃうじゃいそうだ】

韓国の大統領の名前の呼び方で分かる。

現在、韓国で収監されている前大統領の朴槿恵(パククネ)のお父さんは、暗殺された朴正煕(パクチョンヒ)ですが、私が子供のころは、祖父も父も、普通に漢字の音読みで「ボクセイキ」と呼んでいました。

日本中そうです。NHKも民放も「ボクセイキ」でした。

高校の世界史でも「ボクセイキ」と習いました。

ところが、私は記憶力がいいから、今でも覚えていますが、昭和62年、 当時の大統領の全斗煥(ゼントカン)を、突然NHKのアナウンサーがニュースで「チョンドファン」と呼び始めました。

凄く違和感を感じたものです。

何故、わざわざ、朝鮮語読みにするのか?ずっと気になっていました。

現在の大統領は、文在寅(ムンジェイン)です。気になったのでNHKの視聴者センターに聞いてみました。

私「普通に漢字の音読みで「ブンザイン」でよいのでは?」

担当者「朝鮮語に敬意を表しなければなりませんから」

私「じゃあ、何故、中国の国家主席を中国語の「シーチーピン」と呼ばず漢字の音読みで「シュウキンペイ」と呼ぶのか?」

担当者「・・・・・・・・・・」

絶句するのはわかってましたから、それ以上追及はしませんでした。この対応で分かりますよね。

たかが、人口5千万人の国の大統領の呼び名を、14億人の国家の元首より、下に置くのか。

転載以上

朝鮮系が支配しているマスコミ報道であることは、交際実績のない眞子さまと、コムロとのフィクションだった婚約を、飛ばし記事で埋め尽くし、宮内庁内の工作員と、朝鮮に支配されている国会議員を黙らせ、現実にしたことで証明できたと思います。

今現在、報道されるのは、現在、

①雌雄眼の悠仁様、

➁釣り目の朝鮮風の風貌の少年、

が多いようですが、学校行事に関しては、「釣り目の悠仁様」の報道がほとんどを占めているようです。まるで、将来の天皇は、「朝鮮顔のこの人である」と刷り込みをしているかのようです。この場合、一切本物を報道せずに、偽物を愛子様として報道し続けている愛子さん&影子報道と同じ、トリックを使っているかもしれません。

 

報道では、

①運動会に参加している釣り目の悠仁様の映像画像、

②保護者席の秋篠宮ご夫妻や眞子さまの映像画像、

①と②のみならべて報道していてると、さも、秋篠宮ご夫妻が見守っている悠仁さまは、①の偽物(と思われる)悠仁様であると誤解させることができます。あくまで仮説ですが。

 

悠仁様の報道の謎

宮内庁が公開する映像や画像の悠仁様の身長が、あまり伸びていないという読者様のご指摘がありました。たしかに、のびてませんね。

しかも、妙にバーチャル臭い公開映像なんですね。

人物がポスターカラーで描いたかのよう。背景が絵画のよう。処理の仕方の問題でしょうか。

決定的なことは、、、、時々、悠仁様の顔が欠けてたりして、、、バーチャルなんですよね。

※秋篠宮家の影武者|身長が変わらない悠仁様

 

悠仁様の夏服は「チェックのシャツ」がお約束のようですが、これを着ている悠仁さまは、偽物かもと思って洗ってますが、、、。

晩餐会のサッシュで、皇族王族が①本物か、➁公認されている偽物か、➂公認されていない偽物かが、おそらくは判別できると思うんですが、何か、法則があるように思うんですね。

※皇室外交

 

二重になっている報道

仮に、報道も実生活も、学業も、

①本物の御一家、

➁朝鮮工作員御一家、

と二重になっているのなら、①の本物の御一家が、宮内庁や報道に協力して「ない」可能性が高そうです。その最たるものが、眞子様と小室の婚約と思われます。秋篠宮家は、なかなか、眞子さまと小室の婚約を認めようとはしませんでした。最後は観念しましたが。

「佳子様」は、皇族女性の慣例通り、成年まえに、別の人に替わったとおもわれますが、その後、「長女眞子さま」が、キムコムロの婚約を境に、完全に「朝鮮創価系」の偽物に上書きされてしまいまったようです。

察するに、「秋篠宮家派」VS「創価朝鮮背乗り・宮内庁・マスコミ」の攻防戦が、水面下で、繰り広げられており、文仁親王、紀子さん、悠仁様の、背乗りされるかどうかの修羅場にいるのではないでしょうか。

続きます。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link