※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



転載|6|朝鮮半島人アネザイチカ

Sponsored Link

続きです。

日本で「義務教育」を受けていないと思われる、アネザイチカ=夢の宮~開運のツボ~

2014年「黙っていたら相手はあなたを勝手に”賛同”にカウントする」

2014年【受付終了】11月2日(日)奈良 手相見姐さんトークイベント

http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

https://archive.is/jBUJD

手相見姐さんトークイベント

「あんたたちもっと輝きなさいよ フィギュアスケートの不正採点から見る日本人の霊性と未来」

自らを「電波者」と自称し、フィギュアスケートの採点正常化を訴えるブロガーが語る「不正採点」の真実と日本人の霊性について。 この先に光あふれる明るい未来を現出(プレゼンス)させるためのひとりひとりの生き方のコツ。

「自分の人生における目標は浅田真央の五輪金メダル奪還」

「正当な持ち主に正当なメダルを取り戻す」

「努力した人が報われる社会を」

「ゼロと1は違う」

「おかしいことはおかしいと言おう」

「黙っていたら相手はあなたを勝手に”賛同”にカウントする」

このように一貫してブログに書き続け、講演会活動もスタートさせた手相見姐さんが奈良の皆さんに最新情報をお届けします。

入場料金は各部とも 1席につき4,000円です。

「あんたたちもっと輝きなさいよ フィギュアスケートの不正採点から見る日本人の霊性と未来」

浅田真央を錦の御旗にして人を集めたアネザイチカ。

そのくせ、集まってきた聴衆を相手にセミナーを開いていたが、霊がどうの、運がどうの、という細木数子のような話ばかりだったのが不評だったと思われる。浅田真央とフィギュアスケートを絡ませるようになったようだ。

「黙っていたら相手はあなたを勝手に”賛同”にカウントする」

しねーよ。日本人ならな。こいつが朝鮮人だとわかる。

 

2015年新年のあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

2015/01/02 06:04:25 | お知らせ | コメント:0件

https://archive.is/yW6PG

明けましておめでとうございます、O-ENNスタッフです。
旧年中は大変お世話になりました。2015年も引き続くよろしくお願い致します。

手相見姐さんからのあいさつをみなさんに紹介します。


(略)

2015年、わたしはもっともっと強く輝き、そして「放火は人の心にだけ!」「ゼロと1は違う!」を実践していきたいと願っています。

「放火は人の心にだけ!」

朝鮮人の特徴の一つに、放火がある。自然にこの言葉が出てくるのは、日本人ではあるまい。

法学者で早稲田大学院で博士号をおさめた金恵京さんによると、何か気に入らないことがあると、「放火して報復する」という思考が浮かぶのは、実行するか否かは別として、朝鮮人としてごく自然らしい。

 

工作員マリコン|持ちネタは、東京23区の、北区、足立区、荒川区の「在日・同和ネタ」

前にも書いたようにアネザイチカ=夢の宮~開運のツボ~の正体は、秋篠宮家「偽眞子の誤婚約テロ」に出てきた、キム・コムロの実母の小室圭与と同じ、1990年代、日本のバブル時代に大挙押し寄せた「韓国人風俗嬢」の成れの果てではないのか、と思わせるものがある。

脅迫を受けた、ブロガーRさんに聞いても、美人とは言わなかった(爆)

キムコムの母親とは、出世レースに差がついたもんだ(爆)

私のブログに弾いても、弾いてもしつこく書き込んでくる「マリコン」というHNの工作員がいる。

こちらの容姿が見れるわけでもないので「ストーカー」ではなく、拙ブログに1件、承認されたらなんぼの工作員だ。

持ちネタは、東京23区の、北区、足立区、荒川区の「在日ネタ」だ。

事実かどうかは確認しようがないが、夫は足立区出身だと書いてあった。

書き込み位置を、業者に解析させたら、「移動位置」が大方推定できる。

アネザイチカのブログの過去記事には、北区、荒川区近辺の記載が多く、町屋駅に行ったというのがあるので、マリコン=アネザイチカとみている。

参考までにエクセルの表を添付したので、読者はこのエリアの駅で「手相見=統一教会」の勧誘にはくれぐれも注意していただきたい。

 

《羽生結弦ファンの皆様へ、ご注意》

★今回、アネザイチカは正体がばれたので、またハンドルネームを変えて、「別人格」に成りすますでしょう。

2016年6月に、私から叩かれるまでは「手相見姐さん」だった。

手相見姐さん→アネザイチカと変身したが、またハンドルネームを変えて、別人格に成りすまし、別のジャンルで「衛星ブログ」を多数作って「羽生潰し」を続けるでしょう。

それも全て「日本のフィギュアスケート界」を崩壊させるためで、その原動力は、気持ち悪い韓国の「恨(ハン)」の精神に基づくものです。

★フィギュアスケートについて書いてあるブログを見たら、「羽生貶め、デミス・テン揚げ」をやっていないかチェックしてください。

日本のフィギュアスケート界を守るために「踏み絵」を踏ませるのを忘れないでください。

まだまだ続きます。

以上

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です