※人気ブログランキングに参加しています

雅子様③@犯罪(4)雅子様の妹池田礼子の疑惑、皇室財産の私物化と横領

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

【雅子の第一ティアラの行方を追う】池田礼子夫婦の超セレブ億ション購入資金になった、転載フリー

※転載させていただきます。

伏見顕正の政経塾「雅子の第一ティアラの行方を追う池田礼子夫婦の超セレブ億ション購入資金になった」

*写真は、池田大作の落胤の噂の高い池田祐久氏(雅子の妹の夫)、故池田大作の比較写真です。

 

前の記事で、読者様のご指摘で、雅子肥の行方不明になっている第一ティアラが、妹の池田礼子夫婦の超セレブ億ションの購入代金として不正売却されたのではないかとの鋭い指摘が有り、私なりに調査しました。

★2003年1月1日以降、雅子は、第一ティアラを着用しなくなりました。それ以来もうすぐ16年間行方不明です。その翌年に、池田礼子夫婦が、超セレブ億ションを購入しました。当初は、【東宮医師団ひとり】の大野医師の【大本営発表】で、「ティアラの重みが首に負担をかける」が理由でした。

 

①皇太子妃の第一ティアラ

たかが300gのティアラです。あんなに、猪みたいな太い首をしてるのに、本当に負担なんでしょうか?第2ティアラも2007年から行方不明です。

第一ティアラの方は、正田美智子入内の時に、宮内庁が特注して作らせた、日本の職人技と皇室保有の宝石をふんだんにちりばめた世界最高級のもので、ダイヤが3千個ついていたそうです。世界でももう2度と同じものを作れない代物だそうです。時価は想像もつきません。

②雅子が宮中晩さん会に出ない理由

宮中晩さん会に出ないのは、【体調の波】ではなくて、ティアラが無いために出られないという説が有ります。第一も第二も無ければ出席できませんものね。【子供じみた仮病】ですね(笑)

昨年でしたか、反日国オランダから、国王夫妻が国賓として来日しました。その時、十何年かぶりに晩餐会に出席しました。ティアラらしきものを頭にしていましたが、ブリキ細工のように輝きが皆無なものでした。画像を見ると後ろをすれ違う華子妃殿下

のものの方が、はっきりと輝いていました。取材した英国誌や、カナダ誌が「a silver tiara(銀色っぽいティアラ)」と強烈な皮肉を込めて記事を書いていました(笑)偽物だとすぐばれて世界中に配信されたのです。

ちなみに、その時の晩餐会は一旦、中座して、また戻りましたが【タバコ休憩】だったそうです(笑)下賤の生まれという事がよくわかりますね。皇后はこんな我儘も許しているんです(怒)

★7月にトンガに訪問に行ったのは、ティアラが必要ないからだそうです(笑)トンガ行も晩餐会をディスっていかないほうが良い公務でした。実績にカウントできません。

※皇太子夫妻のンガ王の戴冠式出席、雅子はティアラなし、そしていつもの衣装かぶり

 

Sponsored Link



 

③池田礼子夫婦の超セレブ億ション

池田礼子夫婦の超セレブ億ションは、東宮御所から車で5分以内の、日産社長の【カルロスゴーン】も住む、億ションで、港区だそうです。雑誌テーミス2009年7月号より。

【東京湾大花火大会】が見れるそうですから、億ションの最上階クラスでは、ないでしょうか?間取りはわかりませんが、池田夫婦と息子二人、居住です。

どなたか、東京の超一等地の超セレブマンションの相場を教えてください。

 

④ 池田礼子が共犯か?

東宮御所に入りびたりの、池田礼子に、雅子が、第一ティアラを渡して、礼子が、目黒のコンクリ御殿に持って帰り、ダイヤや宝石だけばらして不正売却して、億ションの購入代金に充てたと考えるのが、より、自然で、常識的ではないでしょうか?

例の【ヤフオク事件】で、出品した壺に、ほぼ本人と思われる顔を映しこんだ礼子です。手癖の悪い朝鮮女だという事は、明々白々です。ティアラ原型のままでは見る人が見ると分かるので、さすがにヤフオクには出品できないでしょう。

 

⑤東宮御所に入り浸り続ける小和田家の人間

東宮御所に入りびたりなのは礼子だけではありません。母の優美子や父、小和田恒もそう、かつては、水俣病の殺人鬼、祖父の江頭豊も入り浸ってました。

特に、母の優美子は、事前連絡もなく御所に来るので、東宮警備の警察官が非常に迷惑しているそうです。

優美子については有名な話が有ります。

雅子が入内し、東宮御所に入居したその日に、御所に上り込んで、調度品を一品一品チェックして「ねえ、これ、お金に換えるといくらになるの?」と雅子に聞きまくったそうです。

さすがに【部落民ヤクザ】江頭豊の娘だけは有りますね。【罪人の子孫】は、いくら有名校出ても、血は隠せないんですよ。

小和田恒は「俺は今上陛下と同格だ」が口癖だそうです。

要するに部落民ヤクザが【朝鮮ヤクザ】を娘婿に取ったのです。或る意味小和田三姉妹は【負の超サラブレッド】と言えるでしょう。

池田礼子は、度々週刊誌を賑わす、相当なワルで、でたらめな翻訳本を出版し、自ら「マドレーヌ(実際本人の洗礼名)」というHNで高評価をつけ、それがばれて、ネットが大炎上しました。

韓国人のタレントのユンソナが、かつて面白い発言をしていました。「友人を自宅に呼ぶときは、金目のものは全部隠す。理由は友人が泥棒に成ったら可哀そうだから」だって(笑)

★朝鮮人の本質を良く表していますね(笑)この発言は、そのまま小和田一家に実によくあてはまります。

 

⑥池田礼子の夫、池田祐久

池田礼子の夫、池田祐久(まさひさ)は、確かに国際弁護士ではありますが、成ったのは2000年で、億ションを購入したのは2004年。日本の弁護士に比べれば、報酬は良いですが、なって4年目の貯金で超セレブ億ションは、私は購入できないと思います。

加えて、アメリカの弁護士試験て、州ごとに異なっていて、日本の司法試験に比べればダントツに優しいです。モルモン教徒のケント・ギルバート大先生も弁護士やっているくらいですから。

だから、アメリカは弁護士がうじゃうじゃいて訴訟社会になるんですよ。頭は、慶應出ですがTVでコメンテーターやっている八代英輝のほうが良いと思います。彼は日本の司法試験に受かった上で、アメリカの弁護士資格も取得していますから。

 

 

≪結論≫

明治以降の皇族で、国有財産であるティアラを失くしたのは、小和田雅子だけです。

(注:美智子の宝飾品も、その後、行方不明であることが指摘されています。管理人)

国有財産とは【我々国民の財産】です。

本当に失くしていないなら、明日にでも記者会見を開いて、全国民に実物を見せて、着用しない理由を自分の言葉で、説明すべきです。

また大野医師の【大本営発表】で【体調の波】が有るのなら、代わって、宮内庁が「皇太子妃の第一、第二ティアラはこうしてちゃんと保管しております」とTVで記者会見して、国民に実物を見せるべきです。

しかし、99%不可能でしょう。盗んで、不正売却してるに違いないからです。

★私は、池田礼子夫婦と小和田恒夫婦は【一般民間人】とは見ていません。あれだけ、東宮御所と【東宮職の人事権まで私物化】しているのですから【実態は皇族と全く同格の公人】です。

池田一家が、東宮一家にタダ乗りしてついていったTDLは、【公務扱い】ですからね。公務名は「愛子様TDL御行啓」ですから(笑)公務に税金使ってついていくなら【民間人ではない】でしょう。「いや、池田家4人分は自腹です」と言うのなら【領収書を公開】すべきです。

★雅子肥は【適応障害】ではない。国有財産のティアラを2個とも、実家の為に、不正売却したから、東宮御所から出られなくなっただけだと思います。

【仮病】を隠すために、「強い精神薬」を10年近く飲んでいれば、元々【キチガイの家系】ですから、どんどん狂ってきて、「秋篠宮一家殺害指示」を東宮職員に命じたりするのです。

★ともかく、日本の皇室が世界に誇る最高級のティアラで国有財産が、14年近くも行方不明で、雅子肥本人からも、宮内庁からも一切、国民に対して公式な説明が無いという事は、許すべからぬ不祥事です。

今回の件は、既に官邸メールで、「調査依頼」を出しており、同時に東京国税局調査部に、皇太子妃の妹夫婦の池田祐久氏と礼子氏の【億ション購入資金の入手経路】について、調査を依頼しました。

尚、池田祐久氏は、帰化朝鮮人で創価学会員で有り、池田大作の【托卵児】の噂の根強い人物です。

 

 

2015年12月23日 【MI6アガサ】雅子の第一ティアラは、オランダに持ち込まれた?

※伏見氏の読者様による寄稿です(管理人)

オランダはダイヤモンドの研磨で有名です。ベルギーのアントワープが有名ですが、オランダも有名ですよ。工賃はオランダの方が安いのですが、工賃の問題ではありません。

おそらくバラしたダイヤをオランダで売っぱらったんでしょう。加工もしてるでしょう。売っぱらわなくても、おそらくオランダ王室の王冠の一部になってるんじゃないかと思います。

たしかあの国、近年結婚した人や、即位した人もいたはずですから、新しいダイヤは幾らでも必要でしょうしね。金が欲しいダイヤはある小和田、ダイヤが欲しいが王冠つくるほど粒が揃ったものを揃えたい反日オランダ。オランダ王室以外でも、粒が

揃ったダイヤであれば、どこでも欲しいはずです。カットなど戦前のものでイマイチでもいくらでもオランダで研磨できますから。つながりますね。おそらく外れてはないとおもいます。

 

≪解説≫

2003年1月1日以降、雅子の第一ティアラは行方不明となった、奇しくも同じ2003年に父、小和田恒がオランダ、ハーグの国際司法裁判所の判事に就任して現地に夫婦で移住。その後2012年まで9年間長きにわたって居座った。

恒がオランダにいた9年間、皇室の財宝が、どんどん行方不明になり、消えていくという不可解な事件が続いた。

2007年に、雅子の第二ティアラが所在不明となる。

2006年8月 東宮一家オランダ旅行(雅子静養名目)この時も、宝物が持ち出された可能性がある。渋谷節子・渋谷健司夫婦が同行(目的不明、これは公務です)現地で恒夫婦と合流。

2008年10月【ヤフオク事件】発覚・・・・・注)「一条の会」と言う変な団体は、この事件を「単なる皇室バッシング」と一笑に付している(怒)いったい何者か。

2012年 小和田恒、国際司法裁判所退職し日本に帰国

2015年現在でも、東宮徳仁の、東京から、京都御所への大きなカバンを持った定期的で目的不明の私的外出が続いている。京都御所の宝物持ち出しだと思われる。巻物なら大きなカバンはなら簡単に入る。

以上

 

2016年09月、安倍ちゃんが、プーチン大統領がオランダで購入した皇室ゆかりの刀を贈呈されました。よもや、皇太子に代々引き継がれてきた壺切の御太刀ではないのかと、ネットで噂がとびましたね。

プーチン露大統領から安倍首相に贈られた日本刀を17日から初公開 大刀剣市で

http://www.sankei.com/life/news/171116/lif1711160051-n1.html

ロシアのプーチン大統領が安倍晋三首相に昨秋、贈った日本刀が、17日に開幕する「第30回大刀剣市2017」(全国刀剣商業協同組合主催、産経新聞社ほか後援)で初めて一般に公開される。16日には、東京・新橋にある東京美術倶楽部の会場に太刀の搬入作業が行われた。19日まで展示される。

公開されるのは、安倍首相が昨年9月、ロシア極東ウラジオストクでの首脳会談の際、プーチン氏から手渡された日本刀。1928年の昭和天皇の即位の礼で用いた12本のうち、海外流出していたものをロシア側が入手した。

首相が鎧甲(よろいかぶと)を贈ると、プーチン氏は「これを身につけて仕事しようか」とおどけたのに対し、同席した世耕弘成経済産業相が「首相は仕事場でこの刀を使わないようにしてほしい」と語り、笑いに包まれたという。

プーチン氏は今年9月にウラジオストクで行われた日露首脳会談でも、戦後、連合国軍の占領下で米国に流出したとされる文化財の妖刀「村正」を贈呈した。村正がどのような経緯でロシアに渡ったかは不明。

政府関係者によると、ロシア側は「善意の証だ」と説明している。だが、日本国内では「邪を払う守り刀をなぜプーチンが持っている」「力を信奉する武闘派大統領が、自らの力を誇示し対話の駆け引きに使っているのではないか」との反応も出ている。「プーチン氏の日本刀」の展示は話題を呼びそうだ。

以上

 

プーチンが安倍ちゃんに贈った刀は、オランダで購入したものだとありましたね。

オランダ、、、小和田の赴任先がオランダ、、、、、、オランダ、、、オランダ、、、オランダ、、、。

 

飛ばされるネコ

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

11 件のコメント

  • いつも迫真のブログ、敬服しています。
    ところで、あのKKも、在日・部落・大作の孫などのうわさですが、
    小和田も、噛んでいる可能性があるのでしょうか
    不浄の正田ミチコが、更に不浄の小和田一族を引き入れ、今度は秋篠宮家に不浄のKK一家を引き入れさせようとしているかのようです。

    • 小和田はどうでしょうね。結局パシリだったような気がします。
      雅子の出産一か月前に、小泉は山咲拓に、皇位継承問題に着手するという指示をだしていましたが、生まれるのが女子だとわかってたんでしょう。
      しかし、小和田夫妻は、記者会見の様子からみて、雅子が生む子供が女子だと知らされてませんでしたからね。
      明治維新のころからすでに、皇室には、得体のしれない馬賊のような人間の侵入は始まっていたようです。

  • 片棒を担いだのがオランダ、という臭いがぷんぷんしますね。

    ヨーロッパ王家は全部つながりがありますから、さらに広い図がありそうな気がするのですが、残念ながら一般人には不明の部分のほうが多いです。

    とはいえ、ヨーロッパもヨーロッパの王家も、満身創痍かそれに向かっている状態のように見受けられます。

    何が起きているのでしょう…?

    (「最後に愛は勝つ」的に、日本は残るでしょう。)

    • >とはいえ、ヨーロッパもヨーロッパの王家も、満身創痍かそれに向かっている状態のように見受けられます。
      >何が起きているのでしょう…?

      なんとなくですが、管理人もそのように感じます。
      イルミちゃんの人間牧場計画が、うまくいってないな、というか失敗したのかな、、、という感じ。あくまで感じですが。
      そもそも、悪魔教団ってバカすぎますよね。
      彼らの主祭神のサタンは、まずは自分たちの信者をだますんですよね。だって悪魔だから。
      がむしゃらに進んだけど、だまされてきたことに気が付いたのかな、、、とか。希望も入ってますが。

      数多くの予言のとおり、最終勝者は日本できまりです。

  • >悪魔教団ってバカすぎますよね。
    >彼らの主祭神のサタンは、まずは自分たちの信者をだますんですよね。だって悪魔だから。
    手下になるメリットって、魔力のおこぼれなんでしょうか?(謎)一神教で全能・運命を支配する設定の「神」への憎しみを持って、反対勢力に飛びついたとか?

    で、怪しい術と暴力・恐怖で従う人間を増やしていたり…(この辺、ネットや出版界のあちこちで,人間以外の種族というか宇宙人みたいのがどうのこうのという方向で、いろいろ書いている方々も多いようです)。

    でも、「魂」が人間の進化の要という話も結構見かけます。単なるエネルギーの塊(悪魔の餌)って訳じゃなくて。
    DNAの修復も進めて、三重螺旋や四重螺旋(か、それ以上?)の増加も進めているとか何とか。

    もしかすると、「餌」と思って「お料理の前に下ごしらえ、調味料をまぶして(以下略)」的に扱って消費したつもりの相手達が、より高次の世界で「実は生きていた」という感じで干渉しているのかもしれませんね。

    結局宇宙的な視点で見ると、「悪魔」とは「理解の限られた格下」的ポジションらしいですから…。人界の流し雛達のスピリチュアル界版なのかもしれません。どこかのウェブで、「最後は焼却処分」とか書かれていた記憶もあります。

    「予定」が狂ってポシャりつつあるのかもしれません。因果応報は人間だけに限った話ではないでしょうし。

    普通の人間にはわからないことばかりです…。

    • >手下になるメリットって、魔力のおこぼれなんでしょうか?
      今、すぐに手に入る富とか快楽とかでしょうね。たぶん。
      ああいう家系の方々は、生まれたときから洗脳されているらしいので、自分たちの世界以外に世界があることが、わからないことも多そうですね。
      悪魔とかああいう存在は、巨大な善の一部であり奇形になっただけのものだとおもうのですが、あの方々は、悪魔は神と対極にある存在で、力が拮抗しているものだとの認識を持っているみたいですね。
      悪いことをして悪徳を積むと、死んだら地獄や魔界でちからをもつ存在になれるのだと思っているそうです。
      実際は、悪徳を積むと地獄で折檻をうけるのですが、、、
      地獄とは、人間の魂のための更生装置なのですが、勘違いしていると思います。

    • >悪徳を積むと、死んだら地獄や魔界でちからをもつ存在になれるのだと思って
      もう一つ、思い出しました。

      環境を有毒物質で汚染したり不必要に森を切り倒したり、国有財産を盗んで売り飛ばし私服を肥やしたり、障害児に適切な療育を与えず放置(虐待の一環)したり、高齢者を孤立させ衰弱しさせたり、あるいは欲得のために人や集団・団体などを中傷したり殺傷したりといったことは、全て「悪徳」に当てはまりますよね。

      「イル美ちゃん」の洗脳されたお歴々は、馬賊集団の報いと末路をじっくり見る羽目になって(もちろん有名な「法則」の巻き添えを食って)、「洗脳」された価値観とは異なる真実に目覚める人が出てくるのかも?馬賊集団には、そんな機会も時間も与えられないかもしれませんが。

      人間の次元を超えたなにかの意思が、働いているかもしれません。

    • 美智子や小和田家のような朝鮮系の工作員を、イル美ちゃんや向うの金融組織が下層工作員として使っているのはたしかみたいですね。
      いざとなったら、朝鮮が悪い、的な感じにもっていて、トカゲのしっぽ切りでにげきりやすいからでしょうか。
      嫌韓のヘイト系はその辺にもっていくための笛吹なのかもしれません。

    • 偽皇統を内部から破壊している美智子たちの行動は、己らの正体を国民にわかりやすくして偽王朝を終わらせることをしているので、巨視的に見たら、国のためになることをやっていることになります。
      善悪の判断は、複雑ですね。
      といって、皇統簒奪、皇室財産横領、日本にたいする裏切り行為は、許せるものではないと思いますが。人間の法で裁くべきです。

    • >悪魔とかああいう存在は、巨大な善の一部であり奇形になっただけのものだとおもうのですが
      映画「ディアボロス/悪魔の扉」で、最後に出てきたキアヌ・リーブスのような感じでしょうか(アル・パチーノの役の「正体」悪魔姿にまだ先があって、かつて大天使だった頃まで遡って暴露され、そして時間が巻き戻る…ネタバレごめんなさい)。

      >洗脳…悪いことをして悪徳を積むと、死んだら地獄や魔界でちからをもつ存在になれるのだと思っている…勘違い
      下っ端は騙され損でしょうかね。でも、自由意志を持って選べる存在として、選んで行ったことに責任を持たないといけないのでしょう。

      多分、「黄金時代」「進化・向上」といったことの恩恵に直接あずかることはできないのでは。分解・解体・元素か何かになって再生利用、とか…?

    • ゴールは黄金時代らしいのですが、それにいたるまでの経緯は、人間しだいみたいですね。
      なるべく最短の時間で、犠牲も最短でいけたらいいなあとおもいます。
      皇室の問題も、国民しだいでは、偽皇統をさっさと終わらせることはできると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。