雅子様④@学歴 日本語も英語も話せない釣書詐欺

Sponsored Link
◆人気ブログランキングに参加しています  

本日もお越しいただきありがとうございます。

「日本で一番優秀な女性」という触れ込みで皇太子の妻になった小和田雅子さんですが、実際はどうだったんでしょうか。

学歴がすべてを決めるわけではありませんが、実は高学歴とは程遠い方。学歴ロンタリングのの見本のような方です。

学歴が高低がもんだいなのではなく、嘘をつくとろに問題があると思います。ざっと見てみましょう

語学力 日本語が不自由

帰国子女やバイリンガルの場合、日本語がおかしいことは、よくあることですが、高校2年まで日本で育った雅子さまは、帰国子女とは言いません。にもかわらず、「天照大神」を、てんてるだいじん、とよむ知能のレベルでした

音読すると、変さが、いっそう解ります。支離滅裂です。

クワガタ、けれども、クワガタ、けれども、クワガタ、クワガタ、、、

言語は思考の土台だと思うのですが、言語能力が低いということは、知能が高くないということではないのかしら。

 

テレビ朝日 スーパーモーニング

工藤雪枝氏(雅子様の友人)の発言、小和田優美子さんの代弁として
「英語でのカウンセリングを希望」
「日本語では敬語や皇室用語が負担」

しかしながら、雅子さん、その英語が話せないようです。

 

Sponsored Link



 

語学力 英語が不自由

雅子様の英語のスピーチって、おおまっぴらに公表されてないけど、人前で話せるレベルではないんでしょうね。

本当に堪能なら、「英語が堪能な優秀な雅子様」として、スピーチの動画をマスコミを通じて拡散に励むはず。実際は、日常会話の、英検1級がやっとのレベルらしいですね。一般人なら問題ないけど、外務省勤務で将来の女性大使候補。名門ハーバート大卒、英国名門大学留学、という経歴には無理がある実力です。

ご成婚後、海外の音楽家に「サインして」とねだったらしいですね。それだけでも、ちょっと問題があるとおもうのですが、雅子はsignしてくれと頼んだそうです。

日本では署名も、色紙のサインも同じくサインといいますが、

英語では、Autographs。

signとは、書類に署名するサインのこと。それぞれ違うものです。

音楽家は「sign??はあ??」ってなったらしい。雅子さんの英語力は、その程度のレベル。

2015年のトンガ王の即位式に参列した折、雅子に通訳が付いていたところをみると、本当に話せないらしいらしいですね。

 

※以下、ドス子wiki様よりお借りしてます。

http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

雅子夫人が口にするトンデモ英語のこと。2008年10月9日、とある奥様により『English Journal』2008年11月号掲載のHayley Westenraさんインタビューで、2005年6月4日サントリーホールにてコンサート鑑賞した東宮夫妻が

“Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!”

と超上流階級にあるまじき品のない表現でサインを求めたことが発見され、ヘイリーサインおねだり祭り・ウォンチュー祭りとなった。

 『English Journal』2008年11月号

Hayley Westenraさんがインタビュー中で証言した雅子の台詞“Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!”

Part1342-802 可愛い奥様 sage 2008/10/09(木) 12:20:51 ID:mG+LOOXnO
そんなにたいした記事ではありませんが
English Journal 2008,11号でちょっとだけ盆丼について書いてあったのでレポします。
Haylay Westenra へのロングインタビューの中に、
「A Royal Stir」という記事があり
2005年6月4日にのコンサートに盆丼が来て、その後歓談したと書いてあります。
・来ると言う予告はあったが、始まるまで来るか来ないかわからなかった。
・二人とも「lovely」だった。(かわいい?)
・警備がすごかった
・ヘンリーが「protocol」に従って歓談を終わらせようとしたら

「Oh,no,oh,wait,we want you to sign something for us」

と言われて、ちょっと時間が長引いてしまったら、ドアの向こうの警備がパニックになってしまった。
という話でした。

804 可愛い奥様 sage 2008/10/09(木) 12:23:18 ID:mG+LOOXnO
続き、、、
上の英語を話したのは丼かな~と思います。
英語は勉強中なので詳しくはわかりませんが、上品な英語ではありませんよね。
ヘンリーはフジテレビドラマの白い巨塔の主題歌を歌っていたので
ミーハーな気持ちで見に行ったのかと思いましたが、
なんとユニセフ史上の最年少の大使でした。
あと、ニュージーランド出身だそうです。

804 可愛い奥様 sage 2008/10/09(木) 12:37:21 ID:mG+LOOXnO
EJは48ページです。

『English Journal』2008年11月号(ヘイリーさんの大きな顔写真が表紙)
http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1225897331546.jpg

Hayley Westenraロングインタビューpp.48-49より

A Royal Stir(やんごとなき珍事)

2005年6月4日のコンサートを皇太子夫妻が鑑賞して、その後歓談したことについて:
・来ると言う予告はあったが、始まるまで来るか来ないかわからなかった(いつものことながら迷惑)
・二人とも「lovely」だった(とりあえず褒めておく時の無難で典型的な言葉)
・警備がすごかった
・ヘイリーが「protocol」に従って歓談を終わらせようとしたら

But on the second knock, I was like“Oh”, you know, “Thank you very much. Um, I’d better, better be going. I’d better let you go.”
And they’re like,“Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!”
And so, I thought, “OK, well, I’ll, I’ll hang around then, and, um, better sign,”you know,
“Better do as they say.”And, um, not knowing that I was, you know, creating quite a stir outside.

アルク編集部がサインねだりにつけた対訳「いえいえ、ちょっと待って、何かにサインをしてちょうだい!」

マスコミ記事にて外務省で美しく正確な英語を話す、と散々宣伝されていた小和田雅子だが、

  • 人にものを頼むときに「May I…」や「Would you…」を使うという初歩の初歩ができない
  • 「sign」は書類に署名する場合に使い、有名人の所謂サインなら「autograph」を使うという、超初級英単語を知らなかった

…という、帰国子女(小中学校義務教育時期のほとんどを日本で過ごしている小和田雅子は厳密にはこの定義に当てはまらないが)ではありえない英語のレベルの低さが判明することになった。

転載以上

 

雅子「Oh,no,oh,wait,we want you to sign something for us」

・signサイン 書類にする署名

autograph 署名、(有名人の)サイン

ハーバート大卒業したはずの雅子さんは、この違いが判らなかったということ。

 

語学力 ロシア語・フランス語は問題外

釣書にあったはずの、ロシア語、フランス語は、全くダメ。

ドイツ語が堪能野のは、紀子様のほう。ドイツ語圏の人が、紀子妃はドイツ語を流ちょうに話すと書かれていたのだから、間違いなさそう。

雅子の場合、子供の障害や同和の出自や婚前の堕胎経験など自分の恥は紀子様にスライドして流布させ、紀子様のお手柄は自分のものにしているみたいですね。何語なら、まっとうに話せるのかしら。朝鮮語??

 

雅子様の「華麗な」学歴も経歴も全部無試験、親のコネ

・学習院初等部をうけるも落ちた。双葉には、なんども落ちた。

・双子の妹がうかったとき、お情けで入学を許された。

・高校2年生のとき、親とともに渡米。

この渡米も退学も意味が不明だとか。

大学受験もあるのに、中途半端な時期に日本の高校を退学して、わざわざレベルの低い米国の公立高校へ編入というのも不思議な話です。

アメリカの公立高校はレベルが低く、ちょっと勉強したらAが取れるそうですが、それでも雅子の成績は悪かったそうです。勉強ができない子のクラスに移動させようとすると、父親が乗り込んできて文句をいったそうで、、、どっかで聞いた話ですね。

紀子様はご成婚前になんども堕胎した。怒った川嶋教授が御所に乗り込み、「なんども堕胎さえやがって」「うちの娘を殺すきか」と天皇に詰めよった、という創価学会が流している流説に似てます。

アメリカの学校への転校の理由としては、雅子が学業がついていけない、あるいは、堕胎する必要ができるなどの不祥事をおこした、、、、など、理由があったとみなしたほうがよさそうです。

双子の妹は日本に残してますので、雅子だけ連れてというのもおかしな話です。雅子は、英語ができない子のクラスから上がれないままのレベルのままでした。

ハーバート大卒

実際に入学したのはラドグリフ女子大。14年後にハーバートに吸収されたので、小和田家は「ハーバート大卒」といいはっているだけ。

しかも、ハーバート大付属の女子大に父のコネで入学。試験なし。

卒論は、父のコネの大物のインタビューをまとめたもの。雅子さんが書いたかどうか不明。おそらくは代筆では??それでも優を取れなかった雅子さん。

東大

面接のみでの編入。ひとつも単位をとれず、ろくに授業も受けず、父のコネで職員の子弟枠をつかって外務省に入省。

外務省入省

父のコネで、子弟枠(今は廃止)をつかっての面接のみので入省。

省内では、仕事ができない人で有名だった。遅刻の常習犯。けじめがなく、小和田外務次官を「お父様」とよび、通勤手当をもらいながら車で通勤。通訳に呼ぶと、通訳が出来なくて泣く。できる仕事はコピーだけ。ついたあだ名がコピー番長。

当時、不倫をしていたのは省内でも有名な話らしい。すくなくとも、2人の不倫相手がいたらしい。

ひとりは、奥参事官。赴任先のイラクで「流れ弾にあったって」亡くなった方。しかし状況的に流れ弾がとんでくるなど、状況的に見てありえないという。

レベルの低いアメリカの公立高校の成績も、学力が低いクラスから抜け出せなかった雅子さん。

2015年のトンガ王国の戴冠式に参列した時は、通訳が付いてましたので、ハーバート大學どころか、付属の女子大も実力ではは無理でしょう。

 

オックスフォード大

外務省から国費留学させてもらうも、一人だけ学士がとれず帰国。

毎週洗濯物を抱えて、親がいるフランスへ渡ってたそうな。

この間、福田元首相の甥と恋愛関係にあり婚約まで発展。ほかにも付き合っていた彼氏がいたうえに、浩宮徳仁親王とはコルマールのホテルに同宿したことが確認されてます。「運命の出会い」とされているスペイン王女のパーティーでの出会いよりも数年前の話です。

もともと、「留学」の意味が解ってなかったのかもしれません。

続きます。

 

もみもみもみ、、

◆人気ブログランキングに参加しています




Sponsored Link

新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

17 件のコメント

  • derederegusaさま

    イングリッシュジャーナルの記事は本当に衝撃的でした。
    80年代のミュージックライフなどロック雑誌ですら「海外スターにサインを頼む時はMay I have your autograph?を使いましょう」と書いていたくらいですから、欧米で長く生活されていた方なら当然普通に使い分けできるはずです。アルクの人たちも困ったでしょうね。そのまま書いてくれてブラボーでした。

    スレチですが眞子さま?の結婚の日取りが決まったそうですね。また何か因縁の日か、と思ったらwikiにこんな出来事が。

    「・1919年 – ギリシャ国王アレクサンドロス1世が平民の娘アスパシア・マノスと結婚し、パリへ駆け落ち。」

    どの眞子様か知りませんが、反対の声が多いこともご存じないのでしょうかね。それでも嫁ぐなら降嫁一時金など辞退して、これくらいのことすればいいのに、と思います。

    • 偽物同志とはいえ、最下層の男と、最上の女性の結婚ですからね。よくまあ、ねじ込んだものだと思います。
      納采の儀も創価と関係のある日、結婚式は、創価学会創立記念日の前なので、記念日に夫婦でさんかするかもしれませんね。
      五輪のロゴが創価の紋、次代の皇后は大作の娘、皇太子は大作の孫、
      朝鮮系宗教団体は、実現させて「日本占領成功」と勝鬨をあげるのでしょうか。
      そういえば、金閣寺をつくった足利将軍も似たようなことをしようとして、王手をかけた後、亡くなりました。
      そうなればいいな、と願っています。

  • マサコサマの日本語がダメダメなのは当然のなのです。
    子供が言葉を覚える期間は案外短いものです。
    耳から聞こえてくる言葉を理解して文法構造を抽出し、それを元に思考出来るようになる。
    それが母語の確立ってものですが、前半の文法構造の抽出が出来るのはギリギリのギリで7歳まで(能力が高い場合)。なので、能力が低い(言葉が苦手な)子供の場合、6歳までの時期に十分な(日本で普通に暮らして浴びる量の)日本語環境に無いと、母語として日本語が確立しない子供になります。
    後から第2言語を習得するには母語による思考力が不可欠で、10歳を過ぎて思考力が伸びてから構造から教えるのが効率的なのですが、それも母語が出来上がっていれば、の話。
    とはいえ、有名な生まれて云々を見れば、頭の中の中のOSに当たる部分は英語で早い時期に英語で固まったのだろうと思います。だから、心理的な抵抗感が少ない。

    英語という言葉は日本語と違い、小学校までと中学以降でガラッと語彙などが変わるそうです。
    小学校でAを並べていた子が中学に入って落ちこぼれる、先生の言うことが分からなくなる、そういうものなのです。対策は、大人の英語を沢山聞かせること。でも、親が出来ませんからね。
    日本の子が公立の高校で付いていけるように見えるのは、塾と家庭教師で支えるから。小学校高学年の宿題でも、渡米二年やそこらの子では出来ません。

    マサコサマの英語は幼児の頃やテレビで流れていた通俗会話なのでしょう。
    バイリンガル教育の失敗例なのだから、ブログ主様にはやり損なうとああなる、と、広めて頂きたいです。

    • ありがとうございます。
      雅子は、放置されていた可能性が高いので、結局、十分に、日本語も英語も話せないし会得できなかったかもしれませんね。
      >バイリンガル教育の失敗例なのだから、ブログ主様にはやり損なうとああなる、と、広めて頂きたいです。
      雅子は、「グローバル」「国際化」の、生きた失敗例ですね。

      • そです。
        このタイプのお子さんはビデオの登場ですごく減ったと思います。ドラえもん様様ですね。
        しかし、一見それとは分からない非常に高度なタイプはやはり居て、二か国語の会話を完全に卒なくこなすけれど、高度な論理展開になると襤褸が出る。
        ドイツ学院や日仏学院など家庭内でも二か国語で、どちらが母語かはっきりしない環境で育ったひとに結構いるそうです。
        日本人の子が親の趣味でアメリカンスクールに行く程度なら(学力のおそらく低い)日本人になるので問題は少ないですが。

        • バイリンガルになるように教育すると、最悪の場合、どちらの言葉も未発達のまま大人になることがありますね。
          上智大学の学長だった篠田博士は、ドイツ人よりドイツ語が話せた方ですが、日本語の国語力がドイツ語以上にしっかりとしていた秀才だからできたことだと思います。
          1万人中、はたして何人が篠田博士のようになれるのでしょうか。
          本人が死ぬほど本を読む人間以外か、死ぬほど勉強させられた子供以外は、無理だと思いますね。
          リスクが大きそうです。気を付けていただきたいですね。

          • 素質がいるのですよねー

            幼児期に外国語環境(国内の英語幼稚園を含む)でしばらく(一、二年)暮らした子の中に、中学生くらいになって爆発的に開花するのが時々居ます。ただし公立の勉強では足りない、首都圏の私立やしっかりした補助教育に出会う必要がありますが。
            リスク無く外国語を習得させる方法論はちゃんとあるのだから、バイリンガルなどと持ち上げる必要も騒ぐ必要も無いのです。

            実のところ、普通の子で小学校低学年から例えば英語で教育を受けたとして、英語で学力が育つまでになるには最低で7年と言われます。
            外地のアメリカンスクールなどの日本人の生徒達は日本語で学力をつけてそれを英語で出力しているのです。
            ベストは小学校五年から中一の内容を二年かけてやり、中学生で文法、高校で易しい文章を大量に読ませるのがよいのです。これは塾講師などは知っています。

  • でれでれ様、こんばんは。
    連投失礼します。母国語は9歳までに定着させるべきで、外国語の習得はそれ以降で充分であるとの事を昔脳の学者先生の本で読みました。それまでに下手に外国語を頭に入れてしまうと全てが中途半端となり、物を考える事が出来なくなるそうです。早期外国語教育は考え物です。
    小和田家は両親朝鮮系と部落民系できちんとした日本人ではないので、日本語については重要視してなかったと思いますね。元々日本に居ても日本に根差せない人達ですし、世界標準語は英語だから日本語なんて要らんでしょうか。
    正田家も家庭では英語とドイツ語で会話していたらしいですよ。美智子さんはアメリカ流、妹の恵美子さんはイギリス流だそうで。家族でバラバラなんですね。はぁ??あんた何人?の世界です。
    そんな見て子の選んだ股子であり、ICUであり、キムコムなんでしょうね。英語は出来ても中途半端な人間だと思う今日この頃です。

    • >正田家も家庭では英語とドイツ語で会話していたらしいですよ。美智子さんはアメリカ流、妹の恵美子さんはイギリス流だそうで。家族でバラバラなんですね。はぁ??あんた何人?の世界です。
      正田富美が中国人だったので、中国語も混じってるでしょうね。
      ご成婚した美智子は、アメリカの進駐軍相手の女性だった可能性が高いのでアメリカ英語、正田家でそだったヤンキー顔のミッチーは、上海の英国租界からきた正田富美の影響で英国英語になったんでしょうね。
      キムコムは英語は、話せないでしょうね。
      話せるのなら、ここぞとばかりに英語を流ちょうに話すコムロさんとして報道するでしょうが、そんなもの一切でてきません。
      ほぼ確実に、小室はICUに入ってませんね。大学時代の写真が出てこないし、でてきても合成だし。
      ICUは、小室哲哉に似た海の王子のほうでしょうね。
      ボロボロですが、押し切るつもりなんでしょうね。

  • でれでれ様、こんばんは。

    子供の頃、毎朝のようにテレビでウィッキーさんの英会話を見ていた私でさえ、『May I have your name please?』というフレーズを覚えています。人にモノを尋ねたり頼むときの丁寧な言い方って、あるんですよね。マタコはスリランカ人のウィッキーさんにも及びません…。

    話は変わりますが、眞子さまの納采の儀が3月、帝国ホテルでの結婚式が11月とか。偽者と帰化人学会員を本気で結婚させる気なんですね。自分の持参金で披露宴をやって欲しいものです。

    • 小室と偽真子の、納采の儀や、結婚式の撮影も始まっているでしょうね。例のエキストラ軍団が出演するのでしょうか、たぶんそうでしょう。
      偽物のクオリティが低くて拡散しやすいですね。あの婚約は、だれもが変だと思ってますから。
      雅子は、軽い、発達障害だったとおもいます。
      その雅子しか駒がないというのが、もう、、、。
      藤田女史の皇太子妃になれるが皇后にはなれないという予言があたるかどうか、興味津々です。

  • こんにちは、いつも拝読しております!
    lovelyは、この使い方ですと完全に小馬鹿にした表現です。cuteのような可愛らしい意味合いはありません。
    身分不相応であったり、実力不足であるのに何らかのコネクションを行使してハイクラスに顔を出す人に嫌みを込めて使ったります。
    幼子を褒めるように「(ここに立てる身分や実力がないのに)よくできまちたねー」といった感じです。

    • 完全に馬鹿にされてるんですね。
      ま、実際、問題ばかりなんですが、、。
      皇族のツマには荷が重いでしょうから、離婚して気ままに暮らせばいいのにと思いますね。

  • 読めば読むほど、問題になっているご当人だけでなく、その家庭や背景の異様さが際立ってきます。

    特に
    >語学力 日本語が不自由
    >帰国子女やバイリンガルの場合、日本語がおかしいことは、よくあることですが、高校2年まで日本で育った雅子さまは、帰国子女とは言いません。にもかわらず、「天照大神」を、てんてるだいじん、とよむ知能のレベルでした
    >音読すると、変さが、いっそう解ります。支離滅裂です。

    これは語学以前に、思考形成や認識・判断の問題、精神医学の専門家の領域ではないかという深い懸念が湧いてきます。
    公の場に出て仕事をしたり役割を果たしたりということができる能力が、疑われるレベルでしょう。

    帰国子女や在外邦人の子供と接する機会はかなりありましたが、こういうケースは稀です。むしろ親御さんも子供たちも、教育熱心な場合が圧倒的大多数でした。

    この方には、公人としての重責を担える状態でもその土台もない、ということでは。ご本人一人だけの問題ではありません。
    特に、この人物により行方不明の内親王(自閉症の可能性大)へどのような育児がなされてきたかという状況と、内親王の現在の安否も気遣われます。

    • 雅子の場合、もともと軽い発達障がいだったのかなとおもうところがあります。
      理解力の欠如。注意されても直ぐに忘れる。食欲、性欲などの本能のまにまに行動する。
      普通学校に行くかどうかのボーダーラインで、知能が普通の人の半分くらいしかないのではないのでしょうか、
      それでも皇太子の妻になるよう駒としておしていたのは、「小和田雅子は皇太子妃になる」という藤田女史の予言があったからでしょう。
      だが、皇后にはなれないとも予言されてましたが。その通りになればいいとおもいます。
      皇族のツマの役を担うには、雅子には負担が大きすぎます。

  • こんにちは、お久しぶりにコメントいたします。
    私の周りの人たちは小和田雅子が品のないガサツな人間、公務も全うできない皇太子妃という認識をしているんですが、
    雅子の本当の出自や品性人間性に疑問を持つ人は多くありません。
    それはやはり「帰国子女」を嫁にしたのは「皇室」だから、あれこれ言うのは不敬に当たるってことらしい。
    そのくせ、キム小室には税金を使ってほしくないと文句言ってます。昨今の天皇家がどれだけ湯水のように税金を使い、お宝を流出させているのか説明していますが、「テレビで大ごとになっていないことは信じられない」の一点張り。
    替え玉がたくさんいるって説明しても「命を狙われては一大事だから」とか。乗っ取りってことに思い至らない平和ボケもここに極まれりです。
    まあ、朝鮮系小和田が皇室乗っ取ろうと画策していたころはネットのない時代で声をあげることは出来ませんでしたけど、
    ならば今、皇室を無茶苦茶にしている外国人勢に対してどんどん声をあげなければならないのですが、天皇陛下、皇太子となると思考がフリーズしてしまうようです。
    ただ眞子様とキム小室の婚約のニュースはいろいろ皇室について疑問に思う人も多くなってきて、私の周りでも喰いついてくる人が多くなってきました。ある意味ありがたいこと。
    彼奴ら何を焦ったのか、あんな中途半端もののキム小室と結婚させるもんだから、結果として皇室の闇に光を当てることになってるのかも。少しでも興味を持った人にはネットで色々検索してみて、と勧めています。

    • ネットでは散々、韓国の危険性や悪質な行動に対して非難や警告が発せられていましたが世間では、のんびりしたものでした。
      ワールドカップがあり、韓国大統領の発言もあり、ある時期がきてから嫌韓ブームがきて、韓国の正体がなんとなくですが、世間に認知されました。
      民主党政権がおこり、左翼の正体も拡散しました。それまでは、その正体がなにものなのかが理解できていなかったと思います。
      皇室問題が拡散する時期があると思います。キム、偽真子の結婚がきっかけになる可能性はありますね。
      そのときのために、ブログを保存し保持しておこうと思ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。