※人気ブログランキングに参加しています

雅子様③@犯罪(1)行方不明のティアラと横領疑惑

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

くどいようですが、今は江戸時代の階級制度から解放された時代であり、仮に皇太子の妻が、朝鮮系でもあるいは被差別階級につながる家系でも問題ないのではないか、と思われる方も多いと思います。親王妃になる方のご性質やご家族が立派な方であるなら、管理人も何代か前の先祖の境遇は問題にならないとは思います。しかし、ご本人やその家系が、犯罪者である場合はやはり問題です。

 

皇室典範

皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。

「又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。」

「皇嗣」

「重大な事故」皇室財産の横領・盗難疑惑

ティアラなどの宝飾品は、皇室備品とされ国が皇族に貸しているという形をとっているもの。降嫁などで皇室を離れる場合も、ティアラや宝飾品は皇室においていく決まりです。なので、勝手に売却はできません。代々、皇室が受け継いできた財宝も同じで、勝手に処分はできません。

が、行方がわからないものが多すぎます。

現在行方が分からない宝飾品・皇室財産

・皇太子妃の第一ティアラ

リメイクしたものが、こちら。

2003年より不明です。

このティアラが不明になった直後、雅子夫人の妹が億ションを購入。皇太子一家は、毎年、雅子の妹の自宅へ花火見物に出かけるそうな。

さらには、雅子夫人の父・小和田恒が、外務省の機密費を流用に加担。調査が入ったものの、皇太子妃の父ということで免罪されたそうな。本来なら、懲戒免職の上、前科がつくはず。

さらには、流用した機密費を横領した上に投資に失敗。天文学的負債を抱えたそうな。

 

http://www.topkapoo.geo.jp/

133 名前:可愛い奥様 :2008/03/06(木) 22:09:55 id:vvYegTNo0 
小和田包囲網は確実に狭まっている。
今 金策に必死だからね。
次官時代の裏金はごっそり持っていったのに、いろんなところで使いまくり。
雅子がスペインに行くために突きつけた条件で東宮の側近たちも次第に不協和音。
このままメル凸・電凸が増え続けたら、退職者続出かも。

25 名前:可愛い奥様 :2008/03/07(金) 22:00:40 id:gPDExmDX0 
>>23
どうも小和田父親が、投資に失敗して巨額の補填を必要とされている状態らしい。
そのため、皇族の空港での荷物はノーチェックという特典を生かして、雅子を使って
裏金を運び出したい模様ですね。

75 名前:可愛い奥様 :2008/03/07(金) 23:18:41 id:WMHpTzTQ0 
小和田の口座はいくつか抑えられてる。
スイスは節子が結構使ってるから、必死であがいてる小和田。
雅はスペイン同行に関して東宮にいくつか条件をつきつけた。
本当は条件突きつけなくても行きたくてたまらないのにね。
だけど、その条件聞いて東宮側が思ったのは
「今までの体調不良で公務欠席は嘘。やはり本人が行こうと思えばいけたのか」
ってこと。

830 名前:可愛い奥様 :2008/03/12(水) 03:01:32 ID:h1/BxHq50 
若くしてというわけではありません。
ただここはあまり詳しく書くと、知っている人間が限られるので危なくなります。
ですが、(皇太子や妃の行動を)良くは思っていない力ある方々が時々書き込まれています。
O氏の今の状況にも関わりがあり、なおかつ正確に掴んでいます。
どこまで明らかになるかは分かりませんが、今のO氏の状況は極めて面白い状況ですよ。
ただ、油断は出来ませんが。
O氏はフリーメイソンよりも古い団体に入ろうとしてアメリカでお金を使いまくったようですが
残念ながらそこは「次代を担うリーダー」のための組織だったため、お断りされました。
天皇家は意外と世界においては評価が高く、王族が手本にしたがっています。
だからこそ、余計に厳しい態度をとるのです。
そして、私利私欲のためにその天皇家を利用しようとしたO氏の一家を許せない方達が、外国で
徐々に動いているわけです。
ちなみに雅子のスペイン行きの条件は、「スペイン行きが決まったら、公務をもう少ししてあげてもいい」
程度の話です。東宮職もさすがに困ったと思いますよ

206 名前:可愛い奥様 :2008/03/06(木) 23:12:03 id:vvYegTNo0 
>>178は>>173へのレスです。
この辺あまり詳しく書くと情報源が特定されてしまうので、申し訳ありません。
小和田はヨーロッパ社交界にも入れず、次にアメリカを狙ったが
多額のお金をつぎ込んだのに人格不適切で推薦もらえずに入会できなかった。
普通国際判事ほどの地位なら得られるはずの(社交界での)位さえももらえず。
ここの奥様が以前書かれていた三極をトライアングルと呼ぶが
なんとか金と皇太子妃の父という名目で入れたものの、用済みになった模様。

 

Sponsored Link



 

 

・皇太子妃第二ティアラ

サンシャインのティアラと言われるそうな。
歴代の皇太子妃が受け継いできた第二ティアラも不明です。贋作とすり替えられました。

左:本物のティアラ、皇太子夫人のころの美智子さま。

右:徳仁親王夫人雅子様。大きさが違う、輝きが違う、下手糞な贋作ですね。

 

着物を着てこないのは、売り払って手もとにないから。ティアラが必要な公式の場にでてこないのは、ティアラがないからともいわれています。

トンガの戴冠式ではティアラなしでしたね。

 

雅子さまだけではなく、美智子様にも疑惑があります。歴代の皇后が受け継いできたはずの宝飾品も行方不明です。

・皇后の菊のティアラ

・皇后の2つ目のティアラ

行方が不明です。

最近は、美智子様はティアラをお付けにならなくなりました。

フィリピン大統領晩餐会。

頸椎を痛めているとのことですが、、、、。

テニスもできます。

ピアノも弾けます。

ジョギングだってできます。

2016年1月のフィリピン訪問時は、シャキシャキとして歩き、職員を恫喝してみせてくれました。とてもとても、弱った老女には見えません。

・ダイアモンドの三連ネックレス

歴代の皇后が受け継いできたはずの、ダイアモンドの3連のネックレス。

即位したとき、すでに1連でした。のこり2連はどうなさったのでしょう。

そして、ついに、一連のダイアモンドのネックレスも行方がわからなくなりました。

ティアラなし、サッシュなしの一般人の装いで晩餐会を主宰する「皇后」美智子様。

なぜ、つけてこないのか。売っぱらったのか、がめたのか、、、あるいは、影武者が引退するときに、退職金代わりにもっていくのが決まりなのか。

・故秩父宮妃のティアラ

どや顔で、故宮妃の宝飾品を身に着ける美智子さんと雅子さん。

普通、格下の宮妃の宝飾品はつけないそうですが、、、。

ティアラは美智子さんが、ネックレスは雅子が、がめた模様。

秩父宮妃の、もう一つのティアラ

三笠宮妃に渡ったもよう。

秩父宮妃のティアラ⇒美智子さん

秩父宮妃のネックレス⇒雅子さん

秩父宮妃のもう一つのティアラ⇒三笠宮妃

指輪は、高松宮久子が持っているとか、いないとか。

 

筆頭宮家だった秩父宮妃は、なくなるとき、宮邸を、現在の筆頭宮家の秋篠宮さまへと残されました。

それまでは、筆頭宮家の秋篠宮家は、平屋の職員住宅に住んでおられたのです。

秩父宮妃は、会津藩主の末裔。

秋篠宮妃は、会津藩士の末裔。

秩父宮妃は、秋篠宮妃をとてもかわいがっておられたそうです。

自然に、宮邸と一緒に、宝飾品も秋篠宮家に残されたと思うのですが、、、。

で、秩父宮妃の宝飾品は保管されているのでしょうか。今もあるのでしょうか。

 

・故高松宮妃のティアラ

高松宮妃喜久子さまは、徳川家の出身。

徳川家の葵の紋をデザインしたティアラ「葵のティアラ」です。

今も、保管されているのでしょうか。

 

・清子さまのティアラ

旧皇族の方のティアラをリメイクしたとか。

私的な資金から捻出して購入したものなので、皇室備品とは言えないらしいのですが、今、どこにあるのでしょうか。

黒田氏とのご結婚のおり、お持ちになって降嫁されたのでしょうか。

それとも、皇室が保管しているのでしょうか。

 

・歴代皇太子が受け継いできた壺切御刀

皇太子が代々受け継いできた「壺切の剣」が行方不明という噂があります。

http://www.topkapoo.geo.jp/

227 名前:可愛い奥様 :2008/03/17(月) 00:30:08 9nNSYrTK0 
壷切御刀はつばの模様に秘密あり。
別名を蛇のひれというが、それが世に出たという話があった。
皇室に守りとしての神威ある刀は他にあるはずだが、なぜか10本以上消失しているようだ。
あるとすればレプリカのはず。
天皇家のものならば、刀のそれぞれの意味を知らないわけではないはずだが…。

239 名前:可愛い奥様 :2008/03/17(月) 00:47:59 9nNSYrTK0 
このスレで壷切の名前が出たので。
裏ではあの剣が出たらしいとは耳にしていましたが…。
確かに、皇太子があそこまで自分と愛子の即位にこだわる訳はわかりました。
秋篠宮家の系統に移れば、壷切は渡さなければなりませんからね。
いろいろな動きが秋篠宮家にシフトしているので東宮はあせっている。

256 名前:可愛い奥様 :2008/03/17(月) 01:01:45 9nNSYrTK0 
御刀は海外には出ていない。
さすがに良心が咎めたか。

 

・徳仁親王の盗難疑惑

京都へ頻繁におなりになる徳仁皇太子。

京都へお成りになる時は、必ず、空の鞄を持っていくそうな。正倉院などを訪問。帰りは鞄をパンパンにして帰京。中身は何なのでしょう。

70 名前:可愛い奥様 :2008/03/13(木) 10:46:52 JSYmhG8k0 
あのねー、天チャンがよく見たいって言うからあの国宝借りたいって言うと
大概の人は貸すわけで返さず、返します返しますんんっ亡くなっちゃったよ
実は売っぱらっちゃたのよーん。とバカ息子がやってたわけ。

539 名前:可愛い奥様 :2008/03/09(日) 16:50:23 id:JiXz3++q0 
皇太子はいい加減、皇室の財産全てをつぎこんでも
O氏の借金は返せないことを理解するべき。
もちろん決して表には出ないものだが。
皇室のモノは自分のものという勘違いも改めるべき。
東宮のものには実際にはあまり価値がない。
だからといって天皇家縁の物にまで手を伸ばして
「これをいただきたいのですが」
あまりに恥ずかしい。また、それはお金でははかれないもの。
東宮訪問後に陛下が改めてお詫びにむかわれた。
陛下の心情はいかばかりかと思う。
陛下であっても頭の上がらない方に乞食と呼ばれても仕方のないことをしたのだから。

以上

産経ニュース

重文が100点以上不明 一部は中国に流出? 文化庁緊急調査 国宝発見も把握せず(1/2ページ) –

重文が100点以上不明 一部は中国に流出? 

文化庁緊急調査 国宝発見も把握せず

国民共通の財産であり、将来に引き継ぐべき国の重要文化財が、100点以上も所在不明になっていることが1日分かった。一部の重文については文化庁が長年にわたり所在確認を怠るなど、チェック体制の不備も浮き彫りに。いつの間にか中国でオークションにかけられていたケースもあり、海外への流出も懸念されている。

文化庁によると、昭和11年に「重要美術品」に認定された仏教文書「辨(べん)非(ひ)集(しゅう)」が今年7月、中国浙江省で開かれたオークションに出品され、約8千万円で落札されていたことが分かった。辨非集は京都・高山寺が所蔵していたが、行方が分からなくなっていた。

重要美術品は、昭和25年施行の文化財保護法以前の認定文化財だが、現在でも無断で海外に輸出することは禁じられている。中国でのオークション出品に対し下村博文文部科学相は1日の閣議後会見で、「今後、インターネットなどで美術品市場を随時確認し、重要美術品の無許可輸出の防止に努める」と話した。

一方、海外流出が懸念される所在不明の重文が100点以上もあることをめぐり、保護に努める文化庁や都道府県教育委員会の確認体制の不備も浮き彫りになった。

文化庁は平成22年2~3月、売買されることの多い個人所有の重文約800点について、都道府県教委を通じて調査を行い、約半数の所在がはっきりしないことが分かったが、その結果を公表していなかった。

盗難された国宝が発見されたのに、それを把握していなかったケースもある。

関係者によると、昭和37年2月、奈良・東大寺の国宝「金銅八角燈籠」の羽目板の一部がバールのようなもので取り外され、何者かに持ち去られる事件があった。羽目板はその後、境内で見つかったが、文化庁では発見の経緯を把握しておらず、金銅八角燈籠を現在も盗難国宝の一つに数えていた。

50年以上も実態把握ができなかったことに対し、文化庁担当者は「見つかったことも届け出がないと分からない」と弁明する。

多くの重文が所在不明であることを受け、青柳正規文化庁長官は「文化庁においても、国指定の重文の状況をフォローアップできていないことも原因の一つ」とし、定期的な確認方策について今後検討していく姿勢を示している。

(ここまで)

 

文化庁、京都に全面移転へ 東京に数十人残し 政府方針

http://www.asahi.com/articles/ASJ2V357KJ2VUTFK001.html

政府は「地方創生」の一環で進める文化庁の京都移転について、長官を含む大半の職員を数年後をめどに京都市内に移し、全面的な移転に踏み切る方針を固めた。文部科学省の局長級にあたる次長を1人増やして東京と京都に1人ずつ置き、1割程度の職員を東京に残すことで、業務に支障は生じないと判断した。

与党との調整を経て、3月末に正式決定する政府の移転方針に盛り込む。文化庁の定員約230人のうち、長官以下200人程度が京都に移る。国会対応や他省庁との連携など、官房機能を担う数十人程度を東京に残す。次長1人を東京に常駐させることで、他省庁とのバランスを取る。具体的な進め方は、検討会議を立ち上げて今夏までに詰める。

政府関係者によると、馳浩文部科学相が今月中旬に移転方針の素案を石破茂地方創生担当相に提示。石破氏が24日に安倍晋三首相に説明して、大筋了解された。政府機関の地方移転は政権が掲げる地方創生の目玉で、京都府・市が文化財の多さなどを理由に文化庁の招致に力を入れていた。

(ここまで)

 

なんじゃこりゃ、なんじゃこりゃ、なんじゃこりゃ、なんじゃこりゃ、

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

6 件のコメント

  • 少し前から記事を読ませて頂いていますが、にわかには信じがたい内容ばかりです。お妃の生家の話、各々の宮家の出来事此れからの皇室は、どうなって行くのでしょうか?日本の象徴として清く正し頑張って居られると思っていましたから…美智子妃、雅子妃、紀子妃、いずれも素晴らしい妃と思っていましたから

    • こんにちは。
      何度か書かせていただいてますが、明治以降の皇室は、奈良時代の天武天皇の系統によくにています。
      同じ結果になると思います。つまり、偽物の皇統が亡びさり、簒奪されていた皇位が、臣籍に下っていた本当の皇統にうつるとおもいます。
      今はそのプロセスなのかな、と思っています。

  • 京都駅の新幹線のホームに皇太子が来た際、出くわしたことがあります。
    皇太子がくるのでと言われ、国旗を配られ待つこと15分程…。特別な扉から出てきて、エスカレーターで去っていきました。ものの数秒の事です。こちらを一瞥することもなかったです。
    手にはおっしゃるスーツケースを携えていました。
    違和感がありました。お付きの者が持つものではないのかな?と、よほど大切なものでも入ってるのかなとその時は思いました。
    また、15分も国旗を持たせて待たせたのにも係わらず、こちらに応えることもない姿に職員にも皇太子にも、冷たいものを感じました。

    また数年前まで全く無知でしたので、未来の天皇陛下に会う感激みたいなものがある筈と待っていましたが、実際全くわき上がるものがなく、正直戸惑いました。
    本当に、こんなものなのかと…でも今なら分かります。真実って本当に矛盾しないのですね。
    ただ、京都から財産を奪わないでくれと、一刻も早く浄化されることを願ってやみません。
    更新し続けてくださり、本当にありがとうございます。

    • 貴重な体験を語っていただき、ありがとうございます。
      例のスーツケース、何が入ってたんでしょうね。たとえ偽物であっても、いちおうは、皇太子という立場の人が、国家財産を盗んで恥じないところが、もう、、ね。終わってます。
      文化庁が京都に移転しますが、遷都のまえふりともいわれていますね。小氷河期がきているので、遠い将来、海岸にちかい都市は水没するらしいです。
      しかし、遷都といっても、遷都令がでていないので、いまだに首都は京都なのだと、京都の方は主張しますが、異常な東京時代が終わり、京都に天皇の住まいが戻り、旧宮家に皇統が移行し、またもとの日本に、もどるのかもしれません。そうあってほしいです。

  • でれでれ草様。たゆまぬ更新、有難うございます。
    今年は、私にとって様々に知見が増えた年になりました。

    まずは、In Deep 様のブログ記事から。。
    https://indeep.jp/we-are-always-under-reptilian-and-satans/
    (写真↓)
    https://indeep.jp/wp-content/uploads/2017/11/pope-and-something.jpg

    バチカンのパウロ6世記念ホールと言う、ローマ法王が一般に向かって説教する場所らしいです。
    以前、政治家や特定財閥人を「レプリティアン(爬虫類)」と呼び、紹介するブログを読んで、、
    「こんなSF的なたわごとでも記事になるなんて、世も末ねぇ‥‥」と思ってましたが、
    何ともはや、、です。。

    さて、本題はこのバチカンの「悪魔的センス」では無く、
    「パウロ6世」です。
    暗殺説のあるヨハネ・パウロ1世からしか知らなかったので、パウロ6世ってどんな人?と検索してみました。
    http://www.wikiwand.com/ja/%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AD6%E4%B8%96_(%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E6%95%99%E7%9A%87)
    詳細を読むと、いろいろ調べたい事満載なのですが、
    このローマ法王は、代々続いた「教皇冠」を売り払った方だそうです。
    教皇冠↓↓
    http://www.wikiwand.com/ja/%E6%95%99%E7%9A%87%E5%86%A0

    また、このパウロ6世は、替え玉説濃厚な方だそうです。
    パウロ6世替え玉で検索されると、いろいろ出て来ます。

    さて、指示者・指導者がいたように思える正田富美・西武堤ラインから、
    小利口な正田美智子・創価ライン、
    行動の全てが劣化版コピーの小和田家一党。
    バチカンの模倣を美智子達が行い、
    「このあたり、OKなのね。」と元々犯罪気質の小和田家一党が、ためらいも無くティアラを売り払ったのかも‥と思います。
    全ては、「たまたま」「独断」「ある個人の認識の反映」
    では無く、前例がある様です。

    イタリア人医師が、中国で人間の頭部移植に成功したそうですね。移植してもらった患者はロシア人ですが。
    人間のクローンの時もイタリア人医師がマスコミを騒がせていました。
    イタリアって、、いろいろカルマが渦巻いてるのですね。

    • >全ては、「たまたま」「独断」「ある個人の認識の反映」
      >では無く、前例がある様です。
      半島のかたのやり方はみな成功者のマネから始まってますね。粘着して模範して、そしてオリジナルをつぶす。そしてブランド、歴史、を横取りして書き換える。
      ソニーもサムソンにやられましたし、どっかの作家もやはり同じ方法で生き延びてきた形跡があります。同じ種類のかたなのでしょう。

      創価・小和田が、雅子を皇太子の妻にした手法も、皇室財産横領も、全部、堤・美智子のマネですね。
      手法があらいのでばれましたが。
      その堤家・美智子は、貞明をマネして入内させたとおもわれます。
      最低の女性が最高の家柄に嫁ぎ、内部から食い散らしていく。
      そういう連鎖がつづいてますが、そろそろ終わりにしてほしいです。旧宮家を復帰させ、皇統を正当な宮家に移譲するべきです。

      in deep様のバチカンの謁見の間の記事、偶然ですね、私も昨日よんでました。
      謁見の間のモニュメントが、もろに爬虫類だということですが、いちおうは中央にそびえたつ人の像は人間の顔なのに、、カメラを引くと人間の髪の毛が爬虫類の顔になり、顔がかくれて、もろ爬虫類。
      キモイです。信者さんたちは、よく辛抱してますね。相当、気が悪いんじゃないのかと思うんですが。
      日本民族の中枢である皇室を乗っ取ったように、キリスト教の中枢のバチカンを乗っ取ったんですね。
      今の法皇も本物かどうか、、、即位後、しばらくして現れた、法皇の目の周りのクマが気になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。