※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

ホロスコープ|雅子さま

Sponsored Link

愛子様のチャートを見るついでに、雅子のも見てみましょ。

紀子様と比べると、雅子もナルちゃんも、平凡なんですよね。気の毒になるくらいに。

小和田雅子

※生年月日生誕時間はこちらから

1963/12/09 22:37 東京都 港区

※作成サイトはこちら

平凡なチャート

「運はそれなりにいいが、性格が怠惰でよくない」「自分の未熟さや至らなさで、なにもかもぶち壊し」

ね。平凡でしょ。

いうまでもないことですが、「丙午のハイパワー菩薩」紀子様とは、とてもとても太刀打ちできるチャートではないです。戦う前から勝負はついています。絶対に紀子様には勝てません。

ドラゴンヘッドとT字スクエア

④のドラゴンヘッドと、②の水星火星金星の塊が180度の衛(緊張、対立)、それに、②と④に対して、③の木星の90度(困難、トラブル、ストレス)をつくるので、T字スクエアになりますね。珍しい相ではないです。それ緊張をを➀の惑星が緩和してます。惑星も弱いし、平凡な相です。

莫迦だけど運はいい人、運はいいが性格が悪くて何も達成できない人。そんな感じ。

目立つ吉相は、➀の冥王星と天王星の巨大な星が合を作り、②の水星(知性)、金星(愛情、芸術)、火星(行動力、夫、恋人)と、吉相をもっていることかな。

しかし、②のひと固まりが、④ドランゴンヘッド(適正、人生のテーマ)と180度の衛になるんですね。個人的な感情や性格と、人生の課題が全く違うこと、正反対であること、そのため、葛藤が生じることになります。紀子様が艱難辛苦の果てに天下を取った徳川家康なら、雅子はマリー・アントワネットっぽい。

冥王星、天王星、土星は、運命やカルマなど大きなものをつかさどっています。

水星、金星、火星は、個人的な資質をつかさどっています。

水星、金星、火星は、運命という巨大な流れを読む場合、努力次第でどうにでもなる事象なので、決定的な運命に対する影響は薄いと思ってます。

恵まれた人生

雅子の場合、出生時間が正しいとしたら、③の最大吉星の木星が、一番高い位置にあること。雅子は、良くも悪くも運のいい明るい楽観的な人です。

玉の輿運

8室に木星があります。7室は結婚、8室は結婚相手の資産や家柄を表しますので、当たってますね。雅子は、誰と結婚しても、相手は資産があり、家柄のいい人だったでしょう。玉の輿の運を持っていた人だと思います。

晩年と家庭

家庭運と晩年運の4室に、太陽、水星、火星があります。悪くはないのですが、第4室に巨大な星が集中している紀子様の星周りと比べると弱いです。ミサイルと手りゅう弾の差があります。勝負になりません。晩年は、愛子様がどうなろうと、体裁は保てますし、困窮することはなさそうですが、ドラゴンヘッドと、水星、火星、金星の衛をみるに、自分の我儘やおバカが原因で、何もできない人生、になるかな。

人生のチャート|朝鮮工作員雅子のミッションは成功するのか?

先天のチャートの太陽を1年に1度ずつ進めて読んでいく方法で人生を読んでみます。前年から影響が出てきて、翌年に影響が消えていきます。1年ほど誤差が出る場合もあります。

1981年 18歳 太陽と火星が合

活動的になります。恋人ができることも。高校二年からアメリカに留学してましたね。

1987年 24歳 太陽と木星が90度

90度の凶相ですが、木星の場合あまり悪いことは起こらないようです。恵まれているけど、そのせいで、自己鍛錬を怠り、スポイルされて人間性が磨かれないこともあるので、注意しましょう、という感じ。

1988年年 25歳 太陽と金星(結婚、恋愛、芸術、楽しみ、社交)が合

モテ期到来です。ご成婚までに、たくさんの男性と関係を盛ったことがわかっています。

有名人の追っかけ、福田元首相の甥とは婚約しましたし、アメリカでは、中国系アメリカ人男性と同棲、ナルちゃんとはコルマールで同宿、いろいろな男性と関係をもったことがわかってます。

雅子は、白人男性か、父の恒に似た眼鏡をかけた鼻の大きい長身の、アジア系男性が好みだったみたいですね。ナルちゃんとは全然違うタイプのようです。

1989年 26歳 太陽とドランゴンヘッド(課題、テーマ)が180の衛(凶)、太陽と天王星(変化)が120度(吉)

雅子のご成婚に反対し続けた昭和天皇が崩御し、皇太子妃候補に再浮上したころかな。本人の資質には向いていないし正反対(ドラゴンヘッドの衛)、しかし、玉の輿の運期到来(天王星と吉相)。

「皇太子妃になれる」と予言された雅子の釣書つくりに仲間が協力

皇太子妃候補に再浮上した後、皇太子妃にふさわしいアリバイと釣書のために、父の小和田が、江頭が持っていた田園調布の土地に、コンクリート御殿をたてましたね。それまで、ずっと、外務省の職員用のマンションに居住していて、一軒家には住んだことがありませんでした。

「小和田雅子は皇太子妃になれる」と霊能者に予言されていた人ですから、福田首相の一族や、某財閥も、皇太子妃にふさわしい釣書作りに協力した気配があります。その連中は、東大といっても一番評価の低い教養学部で、金に汚い人望のない小和田恒を、雅子の釣書つくりのために出世させます。

雅子の華麗な学歴はすべて、父親のコネ。そして、父親を押す福田首相の一族と某財閥の資金力。

まずは、皇太子妃にふさわしい釣書をつくるため頑張ります。

英語もろくに話せない雅子を無試験でハーバード大学付属の女子大に入学させるため、小和田を教授に。

ハーバート大卒を自称する雅子は、有名人のサインには「sign(書類に署名する場合に使う)」ではなく、「autograph」を使うという、超初級英単語を知らなかった…

雅子「Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!」

(おー、のー、オー、待って、あたしたちに、なにかに、サイン(sign)してちょうだい)

https://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=45597

雅子はハーバート大学に入学してませんし、卒業もしてません。女子大はハーバートに吸収されたため、勝手にハーバート大卒を詐称しているだけです。しかも、大学には父親のコネで、無試験で入っています。

釣書の箔付けに、雅子を東大に編入させましたが、ここでも無試験。しかし、雅子は一つも単位をとれず。そもそも、小学校、中学校、高校は2年まで日本の学校に通ったのに、天照大神をテンテルダイジンとよぶほど、日本語が不自由で、頭の悪かった雅子。そんな雅子が、東大で単位が取れるはずもありません。

東大で単位が取れない雅子を、子弟枠(今は廃止されている)で、外務省に入省させるために小和田を事務次官に。

無試験で入省した雅子。しかし、雅子には能力がない。遅刻を繰り返し、注意すると泣いて出ていき帰ってこない。何かにつけて、「お父様にいいつける」とのたまうほど常識がない。

結局、通訳によんでも使い物にならない雅子は、コピー取りしかできなかったので、コピー番長と呼ばれていたそうな。化粧直しにしょっちゅうトイレに行き、売店の菓子パンを買い占め、車で通勤していながら、交通費を申請し続けた雅子。そればかりではなく、外務省ではだれ一人、しらないものがないほど派手な不倫をしてます。後年、不倫相手の奥参事官は中東で不審死しています。

もちろん、英国留学も父のコネ。国費で留学したのに、一人だけ修士を撮れずに帰国しました。

一連の学歴ロンタリングのおかげで、ハーバート大、東大、オックスフォード大、の履歴と、外務省入省、将来の女性大使候補だった、語学堪能な、才色兼備の高級住宅地に住む名門の外交官令嬢という、ポン菓子のように膨らまさせた釣書が出来上がりました。

1992年 29歳 太陽と冥王星(変化)が120度(吉)

詐欺まがいの釣書と、霊能者の予言と、周囲のごり押しが無事に実って、まんまと皇太子の妻になりました。

2017年 54歳 太陽と木星が120度(吉)

人生最後のラッキーイヤー。生前退位というクーデターを仕組んだ、創価朝鮮の連中の予定では、平成30年末で平成を終わらせるつもりだったみたいですね。明仁さんの譲位が決まり、準備が進められます。

翌年、55歳(2019年)で夫が天皇になりました。

2022年 59歳 先天の土星が、2022年3月の土星と合

2022年のチャートと先天のチャートを合わせて読むと、先天の土星と、進行の土星が合をつくるという、カルマの決済の相が出ていました。土星の決裁が迫られる時期が続きます。

雅子の2022年03月01頃のホロスコープ

先天の土星と、進行の土星が合=0度、ほぼ30年に一度の相を作ります。

内円:雅子の先天のチャート、

外円:2022年3月1日のチャート

土星の裁きはどうでるのかな??

「天網恢恢疎にして漏らさず」のカルマと日本の自浄力が勝つか、朝鮮創価のダブルの補充が勝つか。

2023年 60歳 太陽と海王星(入院、メンタル、芸術、宗教、芸能、ゴシップ、嘘、詐欺)が90度 

2024年、令和が終わる年かも、という相が二重に、年始から4月にかけて、に夫のナルちゃんに出ていました。秋篠宮ご夫妻やにも、王朝を相続するかもというそれらしい相が出ていました。

メンタル系の病院に入院、今までの嘘が全部ばれて拡散する、あるいは、実父といわれている池田大作の死が公開されたり、創価学会に何かがあるかもしれません。

前年の2023年に、愛子様に、

愛子様

22歳(2023年)太陽とドラゴンヘッドが衛

ドラゴンヘッドは、その人の適性・課題・テーマを表すといわれています。それが、太陽と180度になります。興味深いですね。女性天皇というミッションにが、完全に失敗することになるのかも。

本物の愛子様の薨去の公表、愛子様になりすまして天皇になろうとしていた影子チームの一斉逮捕、あるいは公安に事情聴取、国外追放、なども感がれられます。

という相がでていました。連動しているのかもしれません。

63歳 太陽と土星が合。

流派によって解釈が異なることもあるのですが、太陽と土星の合をつくると、寿命が終わるという意味があります。カルマの決裁の意味もありますので、それまでに、どんな人生を送ってきたかが結果になって現れるようです。

決裁の時期が来た時点で、紀子様のように、努力と苦労を極限まで続ける毎日を送っていたら前世や家系の悪業が祓われ晩年は安泰。紀子様のように、極限まで努力をし研鑽していたら福徳が積まれて、福徳の貯金が満期になり、晩年の家康のように天下を取り願望成就となるんでしょう。

しかし、雅子の場合、なまじ運がよかったことで胡坐をかき続け、もともとの性格が怠惰で、だらだら日々を過ごしてなまけてばかり、菊のカーテンに隠れて悪業ばかりつんでいるので、悪業のほうが多いでしょう。

崩御の可能性が高そう。

 

紀子様の2026年

そして、同時期に、紀子様が「完全勝利」を絵にかいたような強烈な相を作ります。

先天の土星と進行の土星が合になります(青い丸)。これも運命の決算期であり、福徳、悪業の預金がどれだかあるかで、幸運か不運かがわかれます。還暦近くになると、誰しもがつくる相です。

※内側:先天の紀子様のチャート、外側:進行のチャート

紀子様の場合、先天の大吉星の木星と後天の木星が、ほぼ合(0度)になる時期と重なります(赤い丸)。

運命を感じます。

例の巨大な星で作る先天のトライアングル(土星、木星、海王星)が、象意を増幅させます。強烈すぎます。

お二人の運命の対決は、2026年に決着がつきそうですね。

そんな感じ。

※関連記事

ホロスコープ|紀子様「丙午の菩薩」(上)

 

Sponsored Link
Sponsored Link