≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


#マスク2枚 国が配布するらしい

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

だれがどう考えても、コロナウイルスショックに対する、ノーマルな政府の対応としては、

・消費税を0%

・一律給付、

・公共事業の投資で景気対策

なんだけど、どれ一つ、我が国の政権は実行しないのね。

コロナが問題になって以来、安倍ちゃんが、脱力キャラになってしまった。

安倍ちゃん、志村けんさんの、あとを取るつもりなのかな。

笑えて仕方ないのだけど。

いい年下、結構な学歴の人も多いであろう、国会議員の先生が考えたのが、これ。

3月22日 消費減税見送り公算、旅行代助成

→外食や旅行代金の一部を国が助成することを検討。

3月24日 麻生「商品券は貯蓄に回らないから、現金給付より望ましい」

3月26日 自民、現金給付の代わりに、お肉券、お魚券を検討、

→ネット上で「族議員批判」などが相次いだため見送り。

3月31日 自公、チケットを払い戻さない場合は、チケット代を寄付金として控除できるようにする

→創価学会信者であろう書き込み要員が、「ありがたい」とかきこみ、まとめサイトも作る。

4月1日 1住所あたり2枚づつマスクを配布すると表明

https://this.kiji.is/618018667843945569

安倍首相は、再利用が可能な布マスクについて、1住所当たり2枚ずつ配布すると表明した。再来週以降、感染者の多い都道府県から順次実施すると述べた。

https://this.kiji.is/618066483979060321

政府関係者は1日、全世帯に配布する再利用可能な布マスクについて、新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都から配布する方針だと明らかにした。今月中に都内での配布を終えたいとしている。

Sponsored Link




 

そして#マスク二枚がトレンドに。

 

 

#マスク2枚でごまかすな

 

 

 

 

 

 

日本の場合、ペルーの日本大使館事件にせよ、ISISの人質事件にせよ、深刻な事件なのに、どんどん違う方向へ行ってしまう。

なんで、こうなるんだろう。

お友達のトランプさんとこは、修羅場なのに。

 

修羅場アメリカ、建国以来最大の危機

アメリカでの感染者数が17万人を超え、死者は3000人超。ピークはこれから。

ちなみに、第二次世界大戦は、1939年から1945年までの6年間続きました。アメリカの、第二次世界大戦における人的損失は、418,500名。

新型コロナウイルスが発生したのは、2011年11月でした。アメリカで感染者が確認されて問題になるまで、まだ半年もたっていませんが、死者は3000人を突破。感染者は17万人越え。

しかし、今後2週間の間に、どんなに対策を頑張っても、10万人~24万人ほどの死者がでる可能性があるらしい。

病院船や野戦病院も…アメリカの死者3000人超に

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000180602.html

アメリカでの新型コロナウイルスによる死者数は、先月末に1人目が出てから30日で3000人を超えました。死者の3割はニューヨーク州ですが、その数は6分間に1人というペースで増え続けています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

・ニューヨークではピーク時に14万床が必要になると言われていますが、現在、5万3000床しかない。

・マンハッタンのセントラルパークには、患者を収容するためのテントが作られています。ニューヨークの港には、アメリカ海軍の病院船『コンフォート』が到着。1000の病床と手術室が完備されていて、今後、新型コロナウイルス以外の病人やけが人の治療にあたることになります。

・ニューヨーク以外では今、デトロイトとニューオリンズで感染者が急増。

・治療することができない人や、水道代が払えず、手を洗うことができない貧しい人たちの感染が急増。

死者24万人も「アメリカ」が迎える過酷な2週間

https://toyokeizai.net/articles/-/341572

アメリカ政府の新型コロナウイルスの専門家チームは3月31日、アメリカ国民の行動を著しく制限する社会的距離(ソーシャルディスタンス)措置を行っていても、今後2週間で感染による死者が少なくとも10万〜24万人に上るという予測を発表した

アンソニー・フォーシ所長(国立アレルギー・感染症研究所)

「全米で社会的距離措置をとることが感染拡大の速度を緩める」

「しかし、アメリカの死者数は今後も増え続けるだろう」

デボラ・L・バークス氏(ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策)

「特効薬はない。有効なワクチンも。あるのは行動のみ」

 

ニューヨークの惨状

 

コロナ終息後、アメリカで、日本のような形の皆保険が導入されるかもしれませんね。

日本は、まだ非常事態宣言をだしていませんが、それでも、都知事って、結構な権限がありますよね。

※https://twitter.com/oto29324936/status/1244861045459435520

非常事態宣言を出してしまうと、各自治体のトップの権限が絶対化して、どうにでもできるようになるのかな。

東京もたいがいですが、愛媛とか、沖縄とか、怖いですね。

勝手に、中国や北朝鮮に横流しとかしそう。