外出禁止違反 罰ゲーム

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

外出禁止違反列伝

本日もお越しいただきありがとうございます。

外出禁止令に背いた場合の罰則が生じる国が多いですが、それぞれの個性が出ているように見えます。

インドネシア 外出禁止令違反の罰ゲーム・幽霊屋敷に幽閉

http://karapaia.com/archives/52290236.html

そこで、スコワティさんは新参者たちにルールを尊重してもらうように、地元住民に幽霊が出ると噂される廃屋に、外出制限を守らない人たちを閉じ込めるという強硬手段に出た。

スラゲン県セパット村・・・3人がそこで14日間過ごすように命じられている。

プルプ村・・・水田の真ん中にある不気味な廃屋に2人がそこに隔離中。

アジアだなあ、と。

Sponsored Link




アメリカ テキサス州「禁固刑」

ロイター 育児は罪か 営業続けた米美容師、謝罪拒否して禁錮刑(字幕・7日)

「もし裁判所が子育てよりも法律が重要とお考えなら、どうぞご勝手に。ただ私は店を閉じたりしない」。

米テキサス州は今月8日から外出制限を緩和し、美容院を含む店舗の再開を認める予定だが、これよりも先に美容院の営業を再開したとして経営者のシェリー・ルーサーさんに裁判所は1週間の禁錮刑と罰金7000ドル(約74万円)を言い渡した。

判事は、謝罪すれば禁錮刑は猶予すると申し出たが、ルーサーさんは拒否した。

 

ルーサーさん

「反対意見を申し上げなくてはなりません。あなたは私が利己的とおっしゃるが、育児をすることは利己的ではない。子供の食事を優先して、自分はおなかをすかせている従業員を雇っている。ですからもし裁判所が子育てよりも法律が重要とお考えなら、どうぞご勝手に。ただ私は店を閉じたりしない」

 

 

「ゲシュタポ」

場所は、オランダかな?

 

ボコボコボコボコ

酷い、、、。

 

オーストラリア 「ゲシュタポ」

 

イギリスも、公園にいると、普通に警察が来るそうな。

白人様のお国だなあ、と。

 

「ロックダウンって何?」

自粛してない国や、徹底してない国の中には、ロックダウンしている国と数字が変わらない、あるいは、数字が良い国がありますね。

スウェーデン いつも通り

都市封鎖なしのスウェーデン、新型コロナ死者3000人超える

スウェーデンの人口は約1030万人。新型ウイルスによる各国の感染者・死者数をまとめている統計サイト「ワールドメーター(Worldometer)」によれば、人口100万人あたりのスウェーデンの死者数は301人で、ノルウェーの40人、デンマークの87人、フィンランドの46人と比べてはるかに多い。

比較対象

ノルウェーの40人、デンマークの87人、フィンランドの46人より数字は悪い

しかし、英国、フランス、イタリア、スペイン、ベルギーより数字はいい。

スウェーデン「10万人の死者を覚悟している(キリッ)」「年寄しか死んでない(キリッ)」

日本も30歳未満の死亡者はでてないのよね。

 

日本「自粛要請」

国民の優秀さに甘えた「自粛しろ 金は出さない」主義の政府の態度が鬼畜すぎてブーイング。

なんとか、一律一人10万円の給付にこぎつけたものの、いつ給付が実現するかは不明。

マスクを2枚郵送するらしいけど、今だ、届かないマスク。

行政がグテグテでも、圧倒的多数の国民さんは、お利口さん。

 

外出自粛にしたがっているものの、一部には、パチンコしたい人たちが列を作る。

 

「自粛疲れ」で辛抱できない人たちが、湘南に殺到

 

渋滞を作る

 

しかしわが国には、違反者に対する罰則があるわけではない。

でも、数字もいいし、

「他の国も解除しつつあるから」、もうすぐ、解除される予定。

 

日経平均2万円超え、ワクチン・経済再開への期待

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/26763

先週、GW明けの2日間(5月8・9日)の日経平均株価は、合わせて560円上昇し、2万179円となりました。コロナ感染鈍化を理由に、中国・米国・欧州で徐々に経済を再開しつつあることが好感されています。また、世界中でワクチン・治療薬の開発が予想以上の速さで進み始めていることも、好感されている理由です。

日経平均日足:2020年1月4日~5月9日

 

秋ごろから会社の倒産が相次ぐといわれていますが、とりあえずは、大恐慌コースは回避できたと思っていいのかな。

 

トランプさん、男前すぎる

トランプ「コロナは、ワクチンなしで立ち去る」

 

ビルゲイツとその財団は、はやく、ああなれ。

 

本日のアマビエさま

 

ニセモノが天皇に即位?