秋篠宮家|5月14日黄金のナマズが釣れる(後)

Sponsored Link

※続きです。

言霊ですが、、

黄金のナマズと皇室の動きが、連動してると思うんですよね。

男鹿市船越の川で黄金色のナマズが捕獲

男鹿、、、、「男」「鹿=しか」=男しか認めない、という言霊にも取れますから、「男系でいく」の意味かな、、と。

黄金のナマズですから、秋篠宮皇統でつなぐという意味だと思うんですね。

Sponsored Link




「黄金のヒラメ」

4月の「金のヒラメ」は、北の金家と関係あるかな、、と。

ヒラメは平べったい魚です。共産主義国家は平等主義を前提とした国体です。

黄金=金=この場合は、北朝鮮の金家のこと

男鹿、、、「男」「鹿=しか」=男しか認めない、という言霊にも取れますから、妹さんは4代目にはなれなかった、認められなかったのかな、、と。

北朝鮮は男尊女卑がきつい社会ですから、「白頭山血統」でも妹さんが、4代目になるのはハードルが高そう。

ヒラメ=平目(平らになる、落ち目になるというように、、ヒエラルキーが平らになる=クーデターがあったかな?)、

もしくは平女(女は妹さんの与正さんかな?)。妹が4代目の位に登るのを失敗したという意味かな、、と。

 

北朝鮮のミサイル

・北朝鮮は、偽物の眞子さんと、朝鮮系「創価の王子」小室の婚約会見の最初の予定日の前にミサイルを撃ちました。

眞子さまのご婚約も、徳仁親王の婚約の時と同じく、旧宮家の男系男子のご婚約が内定していたのに、マスコミと宮内庁内の創価閥、朝鮮勢力が結託し、正体不明の小室とのご婚約を上書きしてしまいました。

その一報以後、眞子様は亡命、疎開。それ以後は、宮内庁公認の代理人と、創価の非公認の偽物が公務と報道に出てきています。

・令和の改元のおりは、北朝鮮製の工作員雅子のために、一般参賀の前にミサイルを撃ってます。

・今回、ミサイルを撃った直後、立皇嗣の礼の延期が公表されました。

北のミサイルが、時と場合によっては、北朝鮮派への何かの合図、あるいは、祝砲がわりに打つ、ということもあるかもしれません。

 

5月1日の肥料工場のブーちゃん

正当性を証明するために絶対に必要な「太陽節の出席」を欠席した北朝鮮のブーちゃんも妹さんですが、当日現地で、ブーちゃんは倒れたか、死去したのでしょう。

5月1日に、偽物臭い人物が出演するCG臭い「肥料工場視察」の映像を公開しただけで、姿を見せていません。

今、ブーちゃんの遺体を剥製にしているところだと思います。

 

肥料工場の謎

素朴な疑問として、、、、昨今、北朝鮮は強烈な経済制裁を受けています。戦争中の日本よりきついそうです。兵士ですらトウモロコシの粉しか支給されず、配給制も崩壊しており、各自食料を確保しろと上から人民へお触れがあったそうな。

その経済状態で、ピカピカの肥料工場を建設できるでしょうか。

 

5月1日とはいえ、北朝鮮は寒い国なのに、日差しが明るすぎ、影が濃い、光が強すぎるなあ、と。気になりました。

やけに、。人物にあたっている光が強く明るすぎることから、盛夏に撮影されたものか、室内でライトをあてて撮影したものかな、、と。

人物に縁取りがありますしね。やっぱり合成でしょう。

 

北朝鮮の元号「主体〇〇年」で表記するのに、なぜか西暦。

さらに序列の低い妹が、ブーちゃんと並んで座るとういことはあり得ないそうです。

 

先代と同じように、ブーちゃんにも、何人もダブルがいるようですが、トランプさんとあった人は、長身のトランプさんと並んでも絵になるように、ブーちゃんズの中で、一番背の高い人が選ばれたのではないでしょうか。

左:トランプさんと会談 右:バスケットボール選手を招いたとき(本物)

 

この肥料工場のブーちゃんは、背が低いです。170センチはなさそう。165センチくらいかな。

➀背景はCG

②人物(ブーちゃん一行、出迎える人たち)はスタジオ撮影

の合成だと思ってます。

ブーちゃんは、正当性を表すために参加しなくてはならない「太陽節」を欠席しましたが、当日、現地で倒れたのかな、と。

オリジナルが現地に行ってるので、ダブルもつれてきてないし、本人は倒れたしで欠席するしかなかったのかな、と。

 

北朝鮮映像チーム

そして、

・ニセ眞子様と小室の婚約会見のねつ造映像

・秋篠宮家のゴシップ用のスクープ画像

・雅子のひどいドレスをはじめ、偽物皇族の、貧乏くさい公務用の衣装

・ゴシップ報道用の皇族のダサくて貧乏くさい衣装

・一連の偽秋篠宮家、徳仁一家のニュース映像や画像

コレラを担当してるのは、この北朝鮮のチームではないかと、、と。

「雑さ」が似てるんですね。

遠近法を考えると、眞子さまと小室の大きさと、職員や記者の大きさが合わないなあ、と。

 

眞子様が小さすぎませんか。

左は、扉の向こうは廊下だと思うのですが、やけに眞子様と小室が小さく見えます。普通の廊下の幅です。しかし、はるか遠くから歩いているように見えます。

右は、お辞儀している職員か記者さんたちが、まっすぐに立つと、眞子様とものすごく身長差が出ます。

 

これもそう。眞子様は、開いたドアの幅の距離以上に前方に出てきているのに、眞子様より後方、部屋の壁がわにいるはずの、オレンジの枠の女性と比べると、眞子様が小さいなあ、と。

廊下を出たすぐ左にドアがありますが、それ見るに、部屋は、ヤフオク事件の部屋を撮影し、背景にしているのかな、と。

 

ちなみに、秋篠宮さまが会見に使った部屋は1回の大食堂を使っているのかな。距離があり、カーテンがありますね。

眞子さまの婚約会見の部屋とは、違う部屋だと思います。

眞子さまの婚約会見も、肥料工場視察の映像と同じく、

➀人物(偽眞子と小室2号、記者)

②部屋、

とわかれており、②をもとに合成した背景に➀を貼り付けていると思われます。

また、後日まとめます。

 

話をナマズに戻しますが、

緊急事態宣言解除もまじかという時期に、黄金のナマズがつれてますので、秋篠宮家にとって、皇室にとって、一歩進むことがあるのかな、、と、期待してます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

関連記事と広告


ニセモノが天皇に即位?