≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


デイリー新潮にみる宣戦布告「次は悠仁様の皇位継承を奪う」

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

デイリー新潮にみる宣戦布告「次は悠仁様の皇位継承を奪う」

デイリー新潮(に限ったことではありませんが)は、どっかからの筋から投げられた原稿を、そのまんま報道してるみたいですね。

眞子様の次は、報道ジャックとニセモノの悠仁様を使い、悠仁様の皇位継承を奪うつもりだな。

勝手に偽物が、皇位継承を放棄します、という会見をする予定であると思われ。

宏池会のキッシー政権は、皇室をどう扱うのだろう。

眞子さまの婚約も破棄されたらいいなあ。

安倍ちゃん政権は、たしかに立皇嗣の礼をやったし、雅子の立后会議もしなかったけど、眞子様のイカサマ婚約を破棄はしなかった。

産経新聞の論説委員長の乾正人さんが「安倍さんは新自由主義だから」とか言ってましたね。

側近の衛藤晟一さんからは、本気の男系維持を感じますが、田布施で新自由主義の安倍ちゃんはどうだったのかな。なかなか進まない、旧宮家復帰、皇統男系男子から宮家に養子、の線を阻んでたのは、案外、統一教会と関係が深く、新自由主義で、朝鮮系部落の田布施の、安倍ちゃんだったのかもね。

 

「最後の公務」と、報道されている眞子様。

いつもの、偽物によるロケだと思うよ。

 

耳おかしいよね。

 

ゴムマスクの可能性があると思う

 

 

服のサイズがあってなくてだぶついてる。改元の日の本物の眞子様も、偽物のカッパも、グラマーだった。

 

この人と長髪小室が並んで「結婚」ロケ?婚約内定会見の画像と比べたら別人過ぎて笑うだろうな

 

 

相変わらずのマスコミ

また、眞子さまの結婚に伴う儀式についても、戦後の女性皇族の結婚として初めてすべて行われない見通しとなっています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210925/k10013275791000.html

 

だって、今の眞子様も偽物だし、婚約自体がフェイクだもの。

皇室会議も開けないでしょうよ。

つまり、皇籍離脱ができないということであり、一般人と入籍はできないってこと。

そして、宮内庁内の創価閥の影響が、後退したってことでもあるよね。

 

「退職へ」予定、あくまで予定、

朝日新聞デジタル|眞子さま、今月末で勤務先の博物館を退職へ 結婚後、年内に渡米予定

https://asahi.com/articles/ASP9S4VHDP9SUTIL01W.html

眞子さまは2016年4月に東京大学総合研究博物館の特任研究員に就任し、インターメディアテクでの勤務を始めた。

17年に上皇ご夫妻が同館の展示を鑑賞した際は、研究員として案内したこともありました。

以上

 

もともと、カッパみたいな顔の、ダルダルの体系の偽物が勤めていた職場だからね。

 

一時金を不支給

小室もいっぱいいるしさ。

 

最近の小室。ラテン系っぽくなりましたが、相変わらず、5等身です。この小室と、ゴムマスクをかぶった偽眞子が並んで会見するのかな。

眞子さま 結婚により皇室を離れられる際の一時金 不支給で調整 | NHKニュース

宮内庁は、眞子さまの意向も踏まえ、支給しない方向で調整を進めていることがわかりました。関係者によりますと

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210925/k10013275791000.html

 

調整も何も、宮内庁は、元々予算に計上してないのよ。

関係者って誰よ。

フェイクニュースで外堀を埋めても、本丸の本物の眞子様は、言うことを聞かず亡命中。持久戦に入ってますが、30歳のお誕生日を期限にしている可能性が高いと思う。それを越しても、イカサマ婚約が破棄されない場合は、海外に戸籍を用意してもらい、亡命し、そこで、相応しい身分の方と、ご成婚されると思われ。

 

公安が狙うもの

何度でも書くけど、愛子さんのダブルのチームの少女たちが、出てこなくなった理由は簡単。影武者の少女たちが18歳を超えたから。有罪なら極刑ありの刑法が適応されるから。おそらくは、影武者の少女たちを、個別に、事情聴収したと思われ。

皇族は公人なので名誉棄損が生じない。だから、週刊誌はフェイク報道、合成したコラ写真、偽物を使った写真を堂々と掲載できた。

だけど、旧皇族は民間人。民間人同士の夫婦だと名誉棄損や詐欺罪が適応されるし、刑事罰もある。皇族や元皇族に成り済ますのは詐欺であり、昔、有栖川宮家に成り済まして活動していた男女は、有罪判決をうけて懲役になった。

帰化する人は、名前や苗字を選べる。秋篠姓を選択し、眞子という名前を選択した帰化人女性と、小室の入籍は確かに可能だけど、小室の妻が、元皇族に成り済ますと、それは詐欺罪となるから、アウト。

メーガン夫人と共演とかいう話も出ているらしいけど、小室の嫁が、元皇族の眞子様に成り済まして活動すると、それは、ニセ有栖川宮詐欺事件と同じになる。どうするんだろうねえ。フェイクな結婚ロケ報道を、今後も、続けるのだろうか。

2017年から続いた、このイカサマ婚約が、どこに着地するのか見ものですね。

総裁選の結果が反映されるんじゃないかな。

眞子様が亡命されるか、婚約内定破棄か、あるいは、眞子様薨去の発表を出して眞子様を亡命させるかは、いずれにせよ、来月23日までに、答えが出そう。