≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


清和会劇場「靖国参拝」「北朝鮮ミサイル」

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

清和会劇場「靖国参拝」「北朝鮮ミサイル」

今昔自民物語① 支持率ピンチ→靖国参拝して保守のふりと神頼み、

安倍ちゃんのフォロワー

229万人がフォローしているそうな。本当なら、凄いよね。

 

10月14日 秋季大祭前に靖国参拝

秋季大祭に行けばいいのに。なんで、衆院解散日にぶつけてくるかな。キッシーへの嫌がらせにしか見えないんだけどなあ。

 

10月17日 厳島神社参拝

 

10月20日 長門市訪問

皇族じゃないんだからさ、、、日の丸はちょっと引いちゃうなあ。

 

安倍ちゃんファンの度肝を抜いた、統一教会のイベントにメッセージ

安倍ちゃんの、靖国参拝を羽交い締めにして止めた今井補佐官が、なぜ、これを何故止めなかったのかが不思議。

今井補佐官が、統一教会系団体に会費を納めていた加藤元官房長官のように、統一教会の上級会員なのかもしれない、という疑惑をもたれてもしかたないとこあるよね。

 

スガーも参拝

スガーはさ、宇宙人系だよね。可愛いよね。

 

10月17日 靖国神社参拝(9年ぶり)

 

10月18日 伊勢神宮参拝

スガーは、よほど、ピンチらしい。

 

小泉純一郎は、引退した後は一度も参拝してませんね。

というか、ただの神社参拝を、イデオロギーに高めた腕力は認めますけどね。

英霊を利用するのは、いいかげんに、やめれ。

 

岸田首相が靖国神社に真榊奉納 秋季例大祭、参拝はせず

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101700101&g=pol

岸田文雄首相は17日、東京・九段北の靖国神社で始まった秋季例大祭に合わせ、祭具の真榊(まさかき)を奉納した。18日までの期間中、自身の参拝は見送る方針だ。中国や韓国など周辺国との外交関係への影響を避けるほか、政府要人の参拝に慎重な公明党に配慮したとみられる。

 

たしかに、靖国参拝は、「たかだか神社参拝」であって、政治的イデオロギーとして国際問題になるような事案ではないんですけどね。

それでも、公人として、これが常識的なかかわり方、距離の取り方だと思うんですけどね。

参拝したければ、お忍びで、こっそり行けばいいだけのことです。

 

今昔自民物語② 北朝鮮と自民党

官房長官が、統一教会オバQ(加藤さん)から、マツノン(松野さん)に替わりましたが・・・・

時々、オバQ加藤さんの暑苦しい顔が懐かしくなるわ。といっても復帰してほしいというわけではないんですけどね。そのマツノンと、民謡が似合うイケメンのキッシーは、北朝鮮がミサイルをうったので、選挙のために地元入りしてたけど、官邸に戻ったらしい。

 

北朝鮮と自民党のラブな関係

衆院選公示日に北朝鮮ミサイル発射 絶妙タイミングでよぎる「自民党勝利」のジンクス

https://nordot.app/823429654646145024

なんだか嫌な予感だ。衆院選が公示された19日、北朝鮮が日本海に向けて短距離のSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)を発射した。岸田首相は地方遊説を切り上げて帰京。地元の衆院千葉3区内入りしていた松野官房長官も慌てて官邸に戻った。

野党共闘にピリピリする与党周辺は、「国民の命を守る安全保障の強化を」「日米安保廃棄を唱える政党に国は守れない」などと大騒ぎだ。

 

抜粋してまとめると「結果的に、北朝鮮のアシストされ、一強となった安倍政権という話」

北はどういうわけか安倍政権が窮地に立たされた時もミサイルを撃ってきた。裏で握っているのではないか、領収書不要の官房機密費を回しているのではないか。そう冗談交じりで言われるほど、絶妙なタイミングだった。一種のジンクスです」(日韓外交筋)

・2012年衆院選の投開票日直前に北が発射→自民党が政権奪還→第2次安倍政権が発足。

・モリカケ疑惑で安倍元首相が追い詰められた17年には8カ月連続で発射。

・2013年、北朝鮮がミサイル連射→参院選で衆参ねじれが解消。安倍1強への足掛かりに。

 

2021年衆院選公示日→ミサイル発射→劣勢の自民はここぞとばかりに大騒ぎ。

・片山さつき参院議員が〈屈さず更に備えなければ〉

・「ヒゲの隊長」こと佐藤正久参院議員〈迎撃だけで守る事は困難。相手領域内への反撃能力を持つことによる自前の抑止力向上の必要性大〉

以上

 

北はどういうわけか安倍政権が窮地に立たされた時もミサイルを撃ってきた。裏で握っているのではないか」「領収書不要の官房機密費を回しているのではないか」

この疑問が、一部の識者やプレスから、どんどん一般国民へと拡散して広がってるみたいですね。安倍ちゃん政権の時にかぎらず、小泉政権のときも、なんだかんだで協力し合ってました。小泉が突然、国交のない北朝鮮に軽々と訪問しました。ということは、公安にスクープされた前原議員のように、普段から特別な立場の人たちは、気軽に訪問して接待を受けてたということですね。そして、北朝鮮が拉致被害者を返したことで支持率をあがった小泉は、莫大なお金を北朝鮮に渡しましたね。とってもラブな関係でした。

ちなみに、国家の財政の特別会計を調査していた石井 紘基さんが暗殺された理由って、なんだったのだろう。

 

今昔自民物語③ ピンチ→地元に帰って愛想を振りまく「都落ち」

①小泉進次郎

たぶん、この人も、選挙中に靖国参拝すると思う。

 

今昔自民物語④ 仁義なき戦い、国替えを強制

安倍ちゃんの不倶戴天の敵、林芳正さん。東大、ハーバート大卒。父は大臣の世襲議員。二代にわたって安倍派、林派で、ボコり合ってるらしい。

安倍派は、カレーライスは食べても、ハヤシライスは食べない(キリッ)という鉄則があるそうで、安倍派に嫌がらせをしたければ、事務所に、大量のハヤシライスのレトルトを差し入れするといいかもしれない。

フォロワーが、めっちゃ増えてる。でも、

① アイコンは変えたほうがいいと思うけどな。

② 衆議院議員候補林よしまさ。を、衆議院議員候補 林よしまさ。にしたほうが読みやすいと思うな。

③ 担当の人を決めて、過去の活動も含めた情報やポリシーや、キャリアがわかる回想など、頻繁に発信したほうがいいと思うな。ほかの議員さんとの差異があまりないのが残念。

 

仁義なき戦い

① 山口3区「宏池会NO2の林さん」vs「二階派NO2河村さん」で公認争い

② 地元の自民県連は林さんを全員一致で推薦→林芳正さんが公認、

③ 息子を比例上位に出すからという条件で河村さんは引退。息子さんは中国地区の比例のはずだった。

④ 安倍ちゃんが弟さんに命じて本部に圧力をかけさせ、比例に杉田水脈をねじ込むが、抗議文の内容(世襲が比例に回るのがおかしい)がエグくて本部がショック。安倍ちゃんも岸さんを含めた山口の候補は皆、世襲なのに。

⑤ 河村さんの息子さんは、縁もゆかりもない北関東の地区の比例に「国替え」に。地盤のない議員は、比例に入るしかない。地元以外の比例になると地盤と離れてしまう。河村さんの息子さんは、次も比例に入れてもらえるんだろうか。

 

地元山口では、「安倍ちゃんの時代は終わった!」「次は林さんだ!」という風が吹いてるらしい

安倍ちゃん、ピンチ。そして、「北朝鮮がミサイル発射」。

今もこれからも、北朝鮮と安倍ちゃんは、ラブな関係なのだろうか。

安倍ちゃんは、再々登板する気があるらしい。クリントンやオバマもそうだけど、若い時にてっぺんに登った人は、残り時間が長いので、まだまだ引退ができないらしい。そのために、北朝鮮を利用する可能性はあるのか、ないのか。ないのか、あるのか。

今まで益してきたことが、地雷になるってのはよくある話。

今後、清和会の先生たちの地雷が炸裂しまくるという、爽やかな予感が止まらない。