※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

続・愛子様の影武者②幼少時(前)

Sponsored Link

続・愛子様の影武者②

幼少時の影武者(前)

本日もお越しいただきありがとうございます。

※続・愛子様の影武者①からの続きです。

コメント欄より

Hiromi様初めまして。 いつも興味深い話しでブログのアップを楽しみにしています。 こちらの記事の中で一点気になる箇所があります。

うずらちゃんと並んだ左の写真の愛子さまですが、元の動画を見ると3歳時に手遊びをしている愛子さまで”グーチョキパーでなに作ろ”に続いて”とんとんとんとん髭じいさん”を歌に合わせて上手に出来ています。

私にはこの動作は普通に健常児に見えるのです。 この子はどこかダミー愛子さまの面影がありませんか?

以下の動画の6分当たりが写真の動作かと思います。

https://youtu.be/HE1GIjZQ_kc

(以上)

 

Sponsored Link



 

ありがとうございました。たしかに、口が違います。ダミー愛子のようです。

A:愛子様 B:ダミー愛子、C:影子(橿原)

ダミー愛子は、愛子様によくにているので最初見分けにくかったのですが、歯並び、骨格と口、頭蓋骨の形で判別がつきます。

Aの本物の愛子さまの歯並びはガタガタです。

骨格が違いますね。

ダミー愛子 正方形に近い比率になります。

愛子さまは、ダミー愛子より面長ですね。丸い頭蓋骨、本物の愛子さまは、口が富士山の形をしてふくよか、鼻の幅と同じくらいの広さの口をしてますね。

丸い頭蓋骨の愛子様

放心ぎみです。口が小さく口の端が下がっています。

こちらの「愛子さま」とは口が違いますね。顔もヒラメのように横に広がっています。目には自我と意志が宿っています。

お遊戯を披露しています。「愛子様」は難なくこなしています。

まるで「健常児である」ということがいいたいかのような編集です。

入江徳仁・徳仁2号ですか。下品とかいうレベルではなく、人間をやめた人のように見えます。

この鼻!!

ダミー愛子の手相です。

飛んだり跳ねたり、、、

 

本物の愛子さま。

緊張すると右半身が硬直してうまく使えないようです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4d/d5/e89cc0bdd736b67abbac614cf9ecfab3.gif

 

ダミー愛子

この愛子様は、難なく手足全身使ってのお遊戯ができます。口が大きいですね。

ダミー愛子に戻りますが、本物の愛子様に似てますが口が違いますね。

 

本物の愛子様です

口が富士山のかたちをしてますね。鼻幅とほぼ同じ広さの口。

 

(下)へ続きます。

続・愛子様の影武者②(後)@愛子様の幼少時の影武者

 

亀、喜ぶ

funny side to side GIF
Sponsored Link
Sponsored Link