※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

でれでれ草|皇室|上皇后さま、血液逆流の症状 白内障手術の予定も公表

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

どの美智子さんが、手術を受けるのだろう。

上皇后さま、血液逆流の症状 白内障手術の予定も公表

https://www.fnn.jp/posts/00419046CX/201906101859_CX_CX

上皇后さまは、8日に受けられた心臓の検査の結果、血液が逆流する症状が認められたことがわかった。

宮内庁によると、上皇后さまは、心臓の機能低下の指標となる数値が上昇していたことから、8日、宮内庁病院で検査を受けられ、血液が逆流する症状や不整脈が認められたという。今後は、心臓への負荷が増えないよう、定期検査を継続して経過を観察するが、11日からの京都訪問は、予定通り行われるという。

一方、上皇后さまは、数年前から物が見えにくくなる症状があり、白内障と診断されたため、6月16日と23日に東京都内の病院で手術を受けられるという。

以上

Sponsored Link



 

手術っていっても、白内障の手術だけみたいですね。心臓のほうは経過観察。

今年の、桂宮の法事に出た人は、顎のない人ですね。

ネックレスの長さがあってないのかな、、とか。

こういう方がたって、あつらえると思うんですね。雅子と違って、センスはずれているけど、新品のものをつけてますからね。お痩せになったのかもしれませんが、あるいは、他人のものなのかも。

 

2016年11月のミッチーは、顎がでてます

「私的旅行」のため名古屋駅に到着した天皇ご夫妻。

http://www.sankei.com/life/photos/161119/lif1611190013-p14.html

下唇が割れている人かな。

明仁さんの腕をつかみます。

顎、出てます。

 

2015年08月 追悼式典のミッチーは、顎が出ていません

しかし、この明仁さん、修正が間に合わなかったのかな。誰これ?というレベル。たしか、拝礼するときもぼんやりして、美智子に促されていた人じゃなかったかな。新入りだったのかも。

法事の人

桂の宮の法事に行った人は、2016年の追悼式に出てきた人かな、と思ったんですが、、、、。

ミッチー4号

受け口、顎が特徴的でした。鼻先が垂れています。ミッチー5号とはもちろん別人です。

「下唇割れている 美智子」の画像検索結果

即位式に出た人だと思います。銀婚式の会見ですが、ご成婚した人とは別人なんですけどね。

肩幅が広く、スクエアにはってましたね。

平成で、オリジナルとして認証されていたのは、この人だと思います。

あくまで想像の域を出ませんが、バーゼルに、オリジナルのナルちゃんと、小和田恒と行った人はこの人かな?

小和田がスイスで軟禁されたと噂がでた時期あたりから、ナルちゃんと美智子が、サッシュを許されていないところをみると、本物は、日本以外の場所に、何らかの形で軟禁か、入院をして帰国できないじょうたいではないのかな、と。あくまで想像にすぎませんが、日本国や宮内庁の手の届かない場所にいるような気がします。

 

ミッチー5号

古くからいる人ですね。下唇が割れています。若い美智子さんの写真で、下唇が割れている人がいますね。整形手術の跡なのかもしれまんせんが。

上の写真は、肩パットが入っていると思われます。

なで肩でしたね。

たしか、この人も、下唇が割れている人だったと思いますが。

同じ人かなと思ったんですが、保留していました。微妙です。

よれよれ、しわしわで、おばあちゃんオーラが半端なかった人ですね。正田美智子と同年代の人だと思います。小柄な人でした。

白内障の手術をうけるのは、この人かな。最近、あんまり出てきませんね。

手術を受ける人は、「上皇后」あつかいで、職員扱いされないということですよね。

でも、ある時期から、「美智子」は、サッシュはつけさせてもらえなかった。つまり、オリジナルとされている美智子が不在で、代理としても認められる人がいなかったか、美智子が、日本側が隠匿することができない場所で、軟禁されているか、なくなっていたか、だと思うのですが。

オリジナルとみなされる線引きが、どこにあるのかが、知りたいですね。

最近、「美智子さまの不調」を盛んに流しています。単に、同情を引くため、あるいは、話題つくりのためなのかはわかりませんが。

あくまで願望も入った予想ですが、もしかしたら、「屋号・正田美智子は閉店準備に入ったのかも」に、一票を。

 

ちなみに、2019年01月の美智子のホロスコープ

オリジナルはなくなっているのですが、ダブルであっても、背乗りであっても、オリジナルの戸籍上から出される命数に支配されるらしいですね。

ナルちゃんのダブルたちが、どいつもこいつも、泌尿器系を患い、爽やかな緑色の顔色になっては消えていくのも、雅子の歴代のダブルが、どいつもこいつも、想像を絶するバカなのも、オリジナルの命数に支配されるからかもしれません。

※生誕時刻は考慮していないので、月は無視してください。

ほぼドンピシャで、

先天の天王星と、進行の天王星が0度=合

天王星は、革命の星ですね。変化、革新、クーデターももちろん象意に含まれます。

先天の冥王星と、進行のドランゴンヘッドが0度=合

冥王星も、巨大な変化、尋常でない出来事、オカルト、秘密結社、諜報組織、などの意味もあります。

先天の海王星と、進行の海王星が180度=衛

海王星は、芸術、幻想、タレント、バーチャル、という意味があります。

 

天王星、海王星、冥王星という、大きな惑星が、一度にドンピシャで相をつくるのは、珍しいと思います。

この時期、何かあったか、何かが決定されたのかな、、と想像してるんですね。

トランプさんが大統領になってから、米中貿易戦争がはじまり、中国共産党も人民解放軍も、浮足立ってきてるんじゃないでしょうか。

アメリカは覇権をかけた戦いとみなし、超党派による、台湾を国と認める法案が次々ととおっています。中国が、勝てるみこみがないですからね。

中国の上の人たちは、逃亡を考えているとおもいます。当然、各国に撒かれた工作員たちも、足並みがそろわなくなってきているでしょう。

中国人民解放軍系の朝鮮族工作員と思われる余命三年時事日記や、なりすまし保守で実は今も昔も左翼系の青林堂、などが、ガタタガなのもその辺の事情が反映しているのではないでしょうか。

明仁さんのホロスコープもみましたが、クーデターという感じの相がでていましたね。「生前退位」は、明仁さん自ら望んでのことではなく、美智子も予想外のことで、朝鮮系イルミによる、ねつ造映像と飛ばし記事を連打して成功させたクーデターだったのかもしれません。

「美智子」もまた、人民解放軍系工作員チームから、別のチームに変わったとか、廃業を決定したか、あくまで想像です。ええ、想像ですから。

 

Sponsored Link
Sponsored Link