ご案内

※閲覧不能の場合は「エキサイトブログ・でれでれ草」へ 。ブックマークをお願いしますm(_ _)m
https://derederegusa.exblog.jp/

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


ローマ教皇来日と浩宮と継宮(下)

※ローマ教皇来日と浩宮と継宮(上)からの続きです。

11月23日 運命の日

11月23日 今日は何の日

http://www.nnh.to/11/23.html

勤労感謝の日(Labor Thanksgiving Day)

勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう国民の祝日。

1948(昭和23)年公布・施行の「祝日法」で制定。

戦前の「新嘗祭」の日をそのまま「勤労感謝の日」に改めた。

22日、23日 天皇夫妻の伊勢神宮参拝

23日 ローマ法王来日

23日 GSOMIA失効

北朝鮮人工作員が化けた天皇夫妻の伊勢神宮参拝、秋篠宮派のローマ法王来日の日に、北朝鮮工作員である文大統領によりGSOMIAが失効します。運命を感じますね。

アメリカ・トランプ政権は、韓国側に対して怒っているそうですが、文大統領が北朝鮮の工作員なので、どうしようもないでしょう。

トランプ大統領はCIAとは距離を置いているのかな。もし、きっちり連携していたら、文大統領に「山登り」をさせると思うんですけどね。

 

Sponsored Link



米国大統領が変わるとこんなにアジアは変わる

表は選挙で選ばれた大統領、裏はイルミちゃんという二人羽織制度でない、初めての大統領がトランプさん。

2018年3月16日、台湾旅行法が成立

2018年6月12日 事実上の米国大使館が台湾に落成

https://www.afpbb.com/articles/-/3178265

そして、香港は燃えています。一昔前の学生運動のよう。学生が籠城し、火炎瓶、石弓で抵抗しています。

2019年

11月19日 大学が火の海 香港デモ隊400人拘束

立てこもっている学生の合言葉は「死なばもろとも」。安田講堂状態。香港理工大学に2、30人の学生が立てこもっていて、警官隊による封鎖が続いている状態。

11月20日  安倍総理在任2887日 歴代最長

11月20日 アメリカ上院「香港での人権を支援する法案」を全会一致で可決

※動画はこちら

・上院では他に、香港で人権侵害があった場合にはアメリカが香港に認めている金融上の特権を取り消すことや、人権侵害に関わった当局者に対する制裁を科す法案も提出されています。

・すでに下院でも同様の法案が可決されていて、今後、上下両院で一本化する作業が行われる見通し。

香港で人権侵害があった場合にはアメリカが香港に認めている金融上の特権を取り消す

何気に、おそろしい法案が通りましたね。中国は反発してますが、トランプ政権は本気のようです。

 

継宮明仁親王

話を、皇室に戻しますが、オリジナルが生きている限り、ダブルの活動が認められているとしたら、継宮明仁さんのオリジナルの人、色が黒くて、顎が短い方、このかた、まだ、生きている可能性がありますね。

オリジナル|継宮明仁親王

 

ダブル|色白でえびす顔の明仁天皇

 

退位式の賢所の明仁さん

色が黒いですね。でも顎が長めかな。

伏見氏の四柱推命の鑑定で、明仁さんの命式の中に、広い意味で軟禁という意味のある「囚獄」があったと思うのですが、確認したら、やっぱり「囚獄」と「白虎殺」がありました。

皇族|明仁天皇|(後)

気になる鑑定ではあります。

 

動画「皇室と美智子さま 秘蔵映像 2010」

※動画はこちらから

昭和45年 浜名湖(かつてはご静養の地だった) 。毎年、地元の皆さんは、ご一家との交流をしていたらしい。浜名湖って最近では聞かないですね。ご静養の場所が変わったあたりから、人員の入れ替えがあったかもしれませんね。

謎の一つが、この女性。

赤枠は美智子。青枠の女性、だれだろう。みていると、美智子と同格のような扱いを受けているような感じ。

天皇がこぐ船に、悠々とお妃と並んで同乗する女性。

ミッチー6号かな。

※謎の女官ミッチー6号

和船をこぐ明仁さん

浜名湖で、和船をこぐ明仁さん。

こちらは、平成の和船。

色が黒いですね。この天皇さん。

今、平成以後の、継宮明仁皇太子だった人の映像画像を探してます。いまだに、ダブルであろう「色白のえびす顔の人」が代行しているところをみると、オリジナルの明仁さん。生きている可能性があるんですよね。

 

皇室記事

皇室系の記事を書き始めたのが2015年、愛子さんが影子と入れ替わったことに気が付き、皇室に特化した記事を書き始めてから4年がたちました。その後、検証を進めていくうちに、美智子にダブルがいることがわかり、美智子がご成婚した人とは別人だとわかり、ほかの皇族もぞろぞろ偽物がいることに気が付きました。

結局、維新後から、皇族はダブル制度になっていることがわかりましたが、そのダブル制度を悪用され、眞子様と正体不明で交際実績のない小室とのご婚約が成立してしまいましたし、次は、偽物の悠仁さんに知的障害を思わせるような演技をさせたりして、愛子立太子の流れを作ろうとしたり、偽物を使って、秋篠宮家の総入れ替えを狙っているようです。

検証を進めていく上で、ダブル制度が運営されるうえでのルールや序列、法則などもありそうなことも、なんとなく察することができました。4年の間に、新しくわかったことや気が付いたことも多く、過去記事の中には訂正する部分もでてきました。

天皇夫妻の伊勢神宮参拝の記事をあげたあと、皇室系の記事のまとめに入りたいと思っています。

 

ニセモノが天皇に即位?

Sponsored Link
Sponsored Link

関連記事と広告