ご案内

※閲覧不能の場合は「エキサイトブログ・でれでれ草」へ 。ブックマークをお願いしますm(_ _)m
https://derederegusa.exblog.jp/

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


皇室|令和版・秋篠宮ご一家

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

17日付で、宮内庁長官が元警察官僚のかたに替わりました。

令和版・秋篠宮ご夫妻と悠仁様

改元直前から、小学校卒業、中学校入学、ブータン公務、など、オリジナルよりぐっと小柄な、この三人が主に報道にでてきてますね。

話は飛びますが、

youtube|河添恵子#21-1 ゲスト馬渕睦夫★欧州も反共産主義へ〜世界は今歴史の転換点〜

※https://www.youtube.com/watch?v=k0AaNQ61cz0

ざっくりまとめると、

・共産主義、ロシア革命をプロデュースしたのは、ディープステート(たぶんイルミちゃんのこと)。

・ディープステートが、中国共産党政権を作り、中国を育てた。

・しかし、恩知らずのキンペーちゃん&中国共産党政権は暴走し勘違いを始めた。

・それを今、ディープステート、反ディープステートが、ともに中国共産党を潰しにかかっている。

・あれだけ親中だったEUすら、中国を非難している。

・トランプも、反トランプのディープステートも、ともに、中国のマーケットを支配している中国共産党をつぶそうとしている。

・トランプ大統領は「共産主義をこの世から消す」「共産主義(=ディープステート)との闘い」を宣言している。

・ディープステートにしたら、アメリカ支配は、ほぼ完成寸前でトランプ大統領の出現で思い通りにいかなくなった。

・ロシアはプーチンがいて、乗っ取りも支配も無理。さらに、プーチンは、ロシア革命の日を祝日から外し、「ロシア革命の否定」「反共産主義」を宣言したのも同然。

・ヨーロッパ支配も、ほぼ完成寸前で、英国がEUを脱退しようとしてつぶれかかかっている。

・英国はEU脱退する=反グローバルを選択するが、英国、カナダ、豪州、NZ、アメリカは、連携しており、豪州、カナダ、NZも、英国に従う。

・ディープステートにとって、最後の残ったのは日本だけ。

・ぼんやりしている日本に寄生し乗っ取ろうと、ディープステートの兵法「移民」を武器に、今、全力を挙げているところ。

 

分岐点となった年

2015年が天下分け目の関ヶ原みたいな年でしたね。水面下で、何かあったんでしょうね。それが形になったようなことが、起こりましたね。

2015年

1月 ロックフェラー4世さん、上院議員を引退、

5月 日本・安保法案成立

11月 地球温暖化詐欺師?モーリス ストロングさん失職

デビット・ロックフェラー顔なのが気になります。鼻から上の顔が似てませんか。よくある顔なのかな。

国連UNEP初代事務局長のストロング氏死去 北朝鮮担当特使も

韓国人ロビイストとの疑惑で失職

https://www.sankei.com/world/news/151129/wor1511290009-n1.html

国連環境計画(UNEP)によると、UNEP初代事務局長のモーリス・ストロング氏が28日までに死去した。86歳。死去の詳しい日時や死因は不明。

1929年4月、カナダのマニトバ州生まれ。72年にUNEPの初代事務局長に就任した。

2003年から北朝鮮問題担当の国連事務総長特使も務めたが、イラク人道支援事業をめぐる汚職疑惑で、韓国人ロビイストとの密接な関係を指摘され、05年に失職した。(共同)

11月 地球温暖化詐欺師?モーリス ストロングさん死去

12月 日韓 慰安婦合意

2016年

5月 台湾総統に、独立派の蔡さん就任

5月 オバマ大統領 広島訪問

オバマさんのスポンサーのロック4世さんが、「オバマさんが、広島を訪問し歴史的偉業を残す」のと引き換えに、「慰安婦合意」を呑ませるよう、プレッシャーをかけたのかな、、とか。ロック4世さんは、「友達」の小沢一郎の本に推薦文かなにか寄稿してましたね。

クリントン大統領もロック家の隠し子であるとか、母親の旧姓がロックさんであるとかいわれてますが、在任中は、日本潰しにせっせとはべみ、日本の技術を韓国にくれてやるようなことばかりして、親中親朝鮮でした。ロックさんのお家って、めっちゃ、親北朝鮮派ですよね。朝鮮貢女が頑張ってるのかもしれませんね。

6月 英国国民投票の結果、「EU離脱」が決まる。

11月 トランプさんが大統領に当選、イルミちゃんの手下・ヒラリーの敗北。

イルミちゃんが無双だったのは予言を上書きし続けたから。「女性大統領の登場」の予言に合わせてヒラリーを用意するも予言が外れ続けます。

2017年

1月 トランプ大統領就任、

史上初めての「予言の外から来た人」であり、トランプさんは運命ではなく国民が選んだ大統領であり、「表は選挙制度で選ばれた大統領、裏はイルミちゃん」という「二人羽織でない」大統領の誕生です。世界が変わり始めます。

2月 金正男暗殺

3月 デビット・ロックフェラー死去

もっと前に死去していたらしいのですが、屋号「デビット ロックフェラー」を、店じまいしたようです。

次は、屋号「キッシンジャー」の店じまいが待たれます。お待ちしてます。

5月 眞子様と小室の婚約テロ

6月 共謀罪成立

8月 明仁天皇「退位したい」お言葉(CGの可能性高し、イルミちゃんのマーキングあり)

アメリカのディープステートの代表ロックさんは、中国と閨閥づくりに励み、中国人民解放軍や中華人民共和国と一体化しているそうです。

「皇太子妃に小和田雅子」の一報がでたのは、アメリカの報道でした。そのあと、日本の報道が続き、おめでとうございます、の世論に押し切られて事実化してしまいました。「皇太子妃に小和田雅子」に、アメリカのディープステートが協力していますので、創価がディープステート下部組織であるってのは、まちがいないさそう。

改元から出てきている「日本語が話せない雅子」「プロ職員雅子」たちは、北朝鮮系だと思うのですが、そのなかには「ディープステート」から派遣されたきた人もいるのでしょうか。日本の中枢で国体である天皇家を抑えようとか、乗っ取ろうとか、背乗りしてしまえとか、そういう指示が出てそう。

それに応じて、創価朝鮮側は、8月8日の天皇のお言葉をねつ造制作して報道したのかな。

その見返りが、眞子様と創価の王子・小室の婚約だったのかな。しかし、眞子様は逃亡しました。今は代理人がつとめています。

2019年

4月 入管法改正案施行(移民法)

5月1日

イルミナティの創立記念日に、改元。令和始まる。

即位式参列(国力がある国の場合)

①序列の低い人間をよこした国、もしくは、前回より序列が下がった人をよこした国

G8

アメリカ(運輸長官)、英国(前回はチャールズ皇太子夫妻、今回はチャールズ皇太子単身)、カナダ(最高裁判所長官夫妻)、イタリア(上院議長が参列)、ロシア(上院副議長が参列)、フランス(サルコジ元大統領が単身参列)

王家

タイ(首相、王族は来なかった)。

英国、ノルウエイ、モナコ、ルクセンブルク、などの王家は大公、王太子単身参列、妃殿下方が雅子をボイコットした可能性大。

②序列の高い人間をよこした国

中国(ナンバー2)、カンボジア(国王、王妹)、香港(長官)、ドイツ(大統領夫妻)、

オランダ、スペイン、ベルギー(王夫妻)

スウェーデン(王、王太子)

デンマーク(王太子夫妻)

①反ディープステート、②親中=共産主義=グローバル=ディープステート派なのかな、、と。

インドは大統領夫妻、豪州、NZは、最高位の人間が参列しているので、一見②に入ってる風に見えますが、オセアニアは場所が近いし、お得意先だし、インドの国力を考えると、こんなもんじゃないでしょうか。

G7、もしくはG8のなかで、現役の最高位の人間をよこしたのはドイツだけ。ドイツ銀行の筆頭株主は中国です。

で、この流れにのって現れたのが、小柄な3人なのよね。

素朴な疑問として、

この人たち、本当に「秋篠宮家」の方なんでしょうか。

公認のダブルであっても、秋篠宮家の公認のをうけてるなんでしょうか。

本物の宮様は、御身の安全のために、できるだけ公務はダブルにまかせて、来年の立皇嗣の儀まで御身をひそめていらっしゃるのでしょうか。その間、真摯に代理をつとめているのが、この人なのでしょうか。

それとも、この3人は、ディープステートの工作員なのでしょうか。

話を秋篠宮家に戻しますが、、

饗宴の儀

たれ目がめだつ宮様、胸の薄い紀子様

饗宴の儀の秋篠宮様ご夫妻、

眞子様、佳子様の後姿

 

12月15日 ANN秋篠宮ご夫妻が沖縄訪問 「全国育樹祭」の式典

※https://www.youtube.com/watch?v=8J0B85t9gvg&feature=emb_title

たれ目っぽい。

ポーランドに、河童偽眞子と私的旅行に行った人かな。

少しだけ左目が回ります(加工かもしれませんが)。

ラグビーワールドカップ開催宣言や、お誕生日会見の方と比べて、日本語も上手でした。

2008年10月

カッコいい宮様と、気品のある美しい紀子様。姿勢が違いますね。

2019年12月15日

※https://www.youtube.com/watch?v=6sFqPjw_DYI&feature=emb_logo

ブータンを訪問した秋篠宮ご夫妻と、悠仁さん。

管理人は、宮内庁長官が変わった後も、この3人組がでてくるかどうか、興味がありますね。

 

Sponsored Link
Sponsored Link
 好評発売中

→アマゾンへ

関連記事と広告


小室圭と婚約した眞子様はニセモノ

 
皇族の影武者制度、皇室のタブー、など、

皇室記事一覧はこちら


ニセモノが天皇に即位?