※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


ビル・ゲイツ離婚と、二重になっていた日米首脳会談(下)

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

アメリカの外交

こちらからの続きです

ホワイトハウスのバイデン政権の外交より、ペンタゴンの外交のほうが優位にあるらしい

「尖閣」は、日米軍事同盟案件だということ、ウイグル、台湾海峡を明記したことからみて、スガーとバイデンの日米首脳会談の企画者も共同声明の草稿者も、南朝ペンタゴンなのはよくわかりました。

スガーは当初、中国も尖閣も範疇に無く、デジタルだのワクチンだのしか関心が無かったようです。しかし、最終的には、反中まるだしの共同声明を出すことになりました。

 

やはり、二重になっていた日米首脳会議

主催したのは南朝ペンタゴン、スガーはほとんど騙されてやってきた

最初から最後まで奇妙な会談でした。

スガーの一行が軍事基地に到着、出迎えたのは儀仗兵だけ、バイデン政権からはだれも迎えに来なかった。スガーをよんだのが南朝ペンタゴンだったからでしょう。

 

「ぼこぼこの汚い車とジーンズのなんちゃってSP」のバイデンと違い、スガーは「ほんものSPに警護された本物の分厚い装甲のセキリティ用の車」が用意されていました。

 

スガーが連れていかれたのは、北朝バイデン政権のホワイトハウス・ロケスタジオだったと思われ。

ホワイトハウスで迎えたのは、副大統領のカマラ・ハリス。南朝ペンタゴンが問答無用で日本国首相スガーを連れてきたので、さすがに、対応せざるを得なかったのではあるまいか。

 

スガーが、カマラに出迎えられてから一貫して、ここどこ?という顔をしているのは、スタジオだったためではあるまいか。

最初から、スガーの立ち位置が、マーキングされていたのも、鏡にうつっている風景がおかしいのもそのせい。

中国の傀儡政権であるバイデン政権の副大統領のハリスは、中国からの指令「冷遇せよ」に従ったのでしょう、スガーを無視してベラベラと銃規制のことを話し続け、ずっとスガーを無視し続けました。

カマラ・ハリスの熱弁中、上空を飛行する航空機の爆音が「ホワイトハウス」に響きました。「ホワイトハウス」の場所が、飛行禁止地帯ではない場所にあることが丸わかり。つまりワシントンDCではないということです。

このカマラとの会談関連の映像画像は、なかなか、報道に上がってこなかった。修正に相当な時間をがかかったと思われ。

 

リンウッドさんのSNS・・・「ホワイトハウスにいったけどバイデンいなかった」

 

共同会見はホワイトハウスの庭。これは、南朝ペンタゴンが抑えている「本物のホワイトハウス」だったと思う。

 

このスガーと並んだバイデン大統領が、北朝側のいつものバイデン3号でもなければ、バイデン4号でもない人で、ペンタゴン側が用意した人だと思う。

 

骨格は、肩幅の狭いバイデン3号より、肩幅の広い4号に似ているけど、斜めからみた顔も違うし。

 

北朝バイデン政権のバイデン

スガー滞在2日目で故郷でゴルフ。エアフォースワンは飛んだのだろうか。あるいは、もともとデラウェアにいたのだろうか。

もともと、デラウェアにいた人ではあるまいか。

黒目が大きい、なんか顔違うし、首が短い気がする。

耳オカシイ

 

土台に人に、顔を貼ってるのだと思う

 

バイデン3号とゴルフするバイデン。身長をあわせると頭部の大きさがかわり、頭部の大きさを合わせると身長がかわる。

 

バイデン4号とゴルフをするバイデン。こちらも身長をあわせると頭部の大きさがかわり、頭部の大きさを合わせると身長がかわる。

雰囲気も、なんか違うのよね。

 

共同会見は、共同声明の内容と同じく、南朝ペンタゴン側が脚本を書いたという内容でした。

用がすんだスガーは、直行で日本へ帰国。超強行軍の日程でした。70代のスガーにはハードだったと思う。

スガー側からの提案だった、夕食会、お花見が却下され、ワクチン大量確保という御土産を持たせなかった理由は・・

・親中というより中国が介入して作った北朝バイデン側は、「テーマが反中だった日米首脳会談」に応じたわけではなかったし、中国の「冷遇せよ」という指令に従っただけ

・南朝ペンタゴン側は、親中政権のスガー政権を延命させるつもりはないから

だと思うのよ。

スガー政権は4月5月に苦境を迎えるという伏見氏の鑑定どおり、そろそろ、五輪中止⇒スガー辞職になるんではあるまいか。

アメリカDSが次期首相にと育てているのが小泉進次郎も、空中分解しそう。

 

小泉環境大臣「太陽光発電を義務化へ」「各省と協議する」

小泉環境相「住宅に太陽光義務化を」

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71336630T20C21A4EA4000/

 

若いころは、それなりにイケメンだったけど、気の毒な加齢の仕方をしてますね。

ハクション大魔王の土瓶みたいな顔になってきました。

 

太陽光発電を義務化しようとする環境大臣の父が広告塔を務め、兄がCMに出演している太陽光発電の会社

 

小泉純一郎が広告塔の太陽光発電会社に検察の捜査

内海 聡@touyoui

小泉純一郎が広告塔の太陽光発電会社に検察の捜査。息子・孝太郎もCMに出演、もう一人は46を愛するポエムの換嬌大臣。でもこの国は法治国家ではないので問題ありません。アメリカに口きいてもらって、少し裏金払えば不起訴になります。起訴になるというのはなんか生意気なことしたからです。

以上

 

次期首相候補の小泉と関係が深そうな企業が起訴になったのは、アメリカDS本家の機能不全、そして、「見捨てられたから」かもしれませんね。本家のビルゲイツが空中分解している今、極東の新自由主義の兵隊達(小池百合子、スガー、小泉家、維新など)は、救援物資のルートを断ち切られた出城みたいなことになってます。

小池も小泉も維新も、もっと、笑わせてくれないと@ダメだぞ

 

話をバイデンに戻しますが

G7開催地の欧州へ行くのは、どのバイデンなのだろう

管理人は、ペンタゴンが用意したバイデン、この人だと思う。

エアフォースワンや警護を管理している軍が関与しないと、海外での外交はできないしね。

欧州もイギリスも、中国との貿易などを次々と凍結してます。

反中まつりのG7になりそうヨ。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?