≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


2021年眞子様と小室圭 暴走するマスコミ、いまだ宮内庁の発表はなし

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

暴走するマスコミ、いまだ宮内庁の発表はなし

本日もお越しいただきありがとうございます。

「創価学会の王子」との結婚を嫌がり、逃亡中の眞子様。

 

ご婚約の一報後、出てくるのは、眞子様の偽物ばかり。

 

ご婚約テロ(2017年5月)の半年前に、紀子様と眞子様は、春日大社に参拝してますので、本当のご縁談のお相手は、皇別摂家の皇統男系男子だったと思われ。しかし、マスコミと創価が結託し相手を変えてしまった。

小室がICUに入学したという証拠はない。さらに、眞子様と交際した実績もない。いまだ、ツーショットの写真一枚出せない。秋篠宮家訪問の報道も、宮邸に向かっているシーンしか出せない。いまだに、秋篠宮と一家と小室との写真も出せない。

フェイクニュースだけで、ご婚約の内定までもっていかれました。一種のクーデターです。

秋篠宮家の報道は、ほとんどが偽物によるフェイク映像に差し替えられてしまいました。

妃殿下も偽物。今、報道に出てくる御一家は、まるまる偽物です。

①本物の紀子妃殿下、②報道に出てくる正体不明の偽物

ご婚約会見も、スタジオ撮影+CGだったということは、過去に書かせていただきまいた。

 

・婚約会見はCGの可能性|一覧

 

創価としては、買い取った太閤園で、ダラダラと、今後も宮家ごっこの撮影をするのでしょう。

 

眞子様のタイムリミット

以前、記事で、

今年(2021年)に眞子様は30歳にお成りになる。これをタイムリミットとして、小室とのイカサマ婚約が破棄されないなら、海外の王家にお願いして、戸籍を作り、逃がして差し上げるのではあるまいか、

と書かせていただきましたが、なんだか、そういう流れになりそうですね。

眞子様のご婚約は、

宮内庁の会見⇒マスコミで報道

という流れを、最初から今日まで、完全に無視し続けてきました。

今年、宮内庁は、眞子様の結婚にかかわる費用の計上をしませんでした。これに焦ったのでしょう。

公明議員が2名、アポーンしましたね。

創価=公明が最後のヤケクソに出た可能性がありますね。

 

いつもの左翼系マスコミ

嬉々として報道してるのは、左翼系のマスコミですね。宮内庁は沈黙しています。

9月1日 午前

眞子さま、小室圭さんと年内結婚へ調整 儀式行わず米国拠点の方向

https://www.asahi.com/articles/ASP912CZYP91UTIL001.html

 

9月1日 アエラ 午後

眞子さま年内結婚の衝撃 皇籍離脱せず婚姻届、小室さんが「皇族の夫」になる結末も

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f946cd38e576aef4f08d482be772e9eb29d5f61

 

ムリだって。皇室典範があるんだから。

いつもの、現実と離脱したマスコミのフェイクニュースでダラダラ流して宮家ごっこをするんだろう。

 

今だに宮内庁からの公表は無い。 創価のヤケクソが酷い。

 

官房長官 「聞いてないで」

https://www.asahi.com/articles/ASP9143LJP91UTFK008.html

秋篠宮家の長女眞子さまが、婚約が内定している小室圭さんと年内に結婚する方向で調整していることをめぐり、加藤勝信官房長官は1日午前の記者会見で「報道は承知しているが、私自身、そうした連絡を受けているものではない」とし、「政府としては静かに見守っていきたいと思っている」と述べた。

 

宮内庁は沈黙

宮内庁が、今年、結婚に伴う一時金を計上しなかった時点で、本物の眞子様は、亡命が決定してたのかもね。今後は、秋篠宮家と懇意にしているタイ王家か英国王家に戸籍を用意してもらうのだろう。

報道をみるに貧乏くさい偽物皇族たちが、皇室の経費を受けている気配がない。つまり、経費は、本物の皇族が受け取っていると思われ。今後、亡命した眞子様は、海外で内親王として皇族として経費を受けるのかもしれない。

眞子様と小室のご婚約は、マスコミ+創価+宮内庁内の創価閥と連携し、偽物とCGを使った会見、公務報道を使いながら、フェイクを現実にしてしまい、ここまで来ました。

今だ、宮内庁からは、会見も正式発表もでてませんが・・・・

小室&創価への報復として、秋篠宮家と宮内庁は「眞子内親王殿下がコロナで薨去」という、ウルトラCを出してくるかもね。

 

覚えてろよ創価学会

日本の最高位の女性と最低の朝鮮系男を無理矢理結婚させようとしたことは、絶対に許さない。

創価学会の、皇統乗っ取り、皇族の配偶者を創価で締めて占領するという陰謀は決して許されることではない。

ここまで追い込んだ創価は絶対に許さんぞ。

覚えてろよ。

 

・眞子様の謎の婚約まとめ(未完)|最初から一覧

・婚約会見はCGの可能性|一覧

・眞子様と小室圭の記録(2017年~)|最初から一覧