≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


眞子様30歳のお誕生日に偽物=亡命されたらしい

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

眞子様30歳のお誕生日に偽物=亡命されたらしい

本日もお越しいただきありがとうございます。

本日は、眞子様の30歳のお誕生日。宮内庁公開映像で出てきたのは、偽物でした。

だれやん、こいつ。

鴨場に出てきたやつだと思うけど、安定の偽物でした。

つまるところ、眞子様は、懇意にしている王家(英国かタイ)の国に戸籍を用意してもらい、亡命されたのでしょう。

これ、偽マコの顔がデカい、デカイ、とどっかのブロガーが言うものだから、一部、顔を小さく加工してるよね。

でもばれるよ。背景が浮いてるし、いつものスタジオ撮影だよね。人物に不自然な光が当たり過ぎ。ごまかすために背景の明度を上げているけど、やっぱり浮いてる。

 

創価朝鮮系の皇族のなりすましたちは貧乏

御召し物、アクセサリー、ヘアスタイル、雰囲気、なにもかもが貧乏くさい。これを、おかしいと思わないところが、おかしい。

 

①佳子さまのなりすましと、②本物の佳子さま

①佳子さまのなりすまし

頬が突出して隆起し、顔がひし形になってるけど、これ、北朝鮮系の特徴なんですよね。

 

②本物の佳子さま

 

素足にサンダル、ボコボコのスーツケース、SPがいない、友達は上流階級どころか、日本人に見えない

 

弁護士事務所のプロフィールに部屋着でエントリーという神経

小室も、会社のプロフィール写真が見事に部屋着だし・・・・

 

違和感があるどころの話じゃない。社会生活の経験が無いのだと思う

偽皇族の映像画像の加工や作成は、北朝鮮の金一族の報道とタッチや癖が似ているから、同じチームがやってるんだろうなあ、と思ってるんだけど、一度も北朝鮮から出たことが無い人、あるいは、中国の収容所内で拘束されている人が、担当してるんだろうな、と思ってる。其のくらい、違和感があるよね。

 

DSの神託=マスコミが勝手に変更した皇族の配偶者

明仁さんのお妃決定も、ナルちゃんのお妃決定も、眞子様のご婚約も、同じプロセスを通って実体化されてしまい、結婚相手が替わってしまいました。

①偽物を使ったゴシップ→②偽物を使った公務→③偽物を使った宮内庁公開映像→④「●●様、婚約へ」飛ばし記事と報道ジャック→⑤宮内庁長官の会見で実体のない交際や婚約が実体化→⑥偽物を使った会見で皇族の配偶者が別人になる

眞子様の場合、宮内庁長官を恫喝して会見をさせることができるのは、当時の首相の安倍ちゃんだけ。長官を恫喝したのは、側近の、恫喝名人の今井補佐官でしょう。

報道の監督官庁は総務省。総務大臣は、部落解放同盟の突撃隊であり、統一教会にNOが言えない安倍ちゃんのマスコットガールの高市でした。

画像が重いので別けます。

※続きます

眞子様30歳のお誕生日に偽物「23日生まれの皇族、王族の悲劇」