※人気ブログランキングに参加しています

続・眞子様196@まとめサイトの反応・どうやら、小室を切り捨てるらしい

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

小室は切り捨て決定らしい

小室の出自について、まとめサイトさん系のサイトが、ようやく記事にしはじめましたね。もちろん、背景が創価であることや、眞子さんをはじめ皇族が丸ごと偽物にすり替えられているところまでは、突っ込まないでしょうが。

保守速報 小室が朝鮮系だと報じる

【速報】「眞子さま婚約相手の小室さんの祖父は朝鮮人」香港紙がうっかり報じてしまう

http://hosyusokuhou.jp/archives/48810665.html

: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/02/09(金) 08:35:53.88 ID:c9DMN6p30
Bad debts and Korean blood: Japanese tabloids in a frenzy after Princess Mako’s wedding postponed
(借金と韓国人の血―真子さま婚約延期の後の日本のタブロイド紙の熱狂)
Wednesday, 07 February, 2018, 1:00pm
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2132380/bad-debts-and-korean-blood-japanese-tabloids-frenzy-after

It has since been reported Komuro’s father committed suicide but the man’s family has been attempting to get back into the family picture since the engagement to the princess was first announced in September.
Another suggestion is that Komuro’s maternal grandfather was Korean.

(小室氏の父親は自殺していることが既に報じられているが、真子さまとの婚約が初めて公表された9月以降、小室一家はその家族写真の中に収まろうと企てている。
小室氏の母方の祖父は韓国人だったと示唆されている。)

うん、小室が朝鮮系だということは知ってた。というか、もっとひどい真実もいっぱい知ってる。

その一つである小室の出自については、戸籍上の母方の祖父、というのが誰なのかは知らないけれど、王子王子と創価とマスコミが持ち上げていたところを見ると、遺伝子は池田大作の関係する人物の血を汲んでいるのではないかと思う。

 

池田大作の長男と小室の母、そして小室圭、

最近、あちこちのサイトで小室母子バッシングネタが取り上げられていますが、どこからから指示が出て、小室を完全に切り捨てることが決まったんでしょうか。

ヒラメというよりガマ蛙顔の偽物の眞子さんは、今後どうなるかは知りませんが、女性プライムが「引きこもりになり、食欲もなく、、」と書いているところを見ると、新しい「お痩せになった眞子さん」がブラジル公務で、デビューする可能性があるかもしれませんね。

「傷心の眞子様、小室氏の愛を振り切って、女性宮家の当主になる御覚悟が決まった」

ブラジル公務のあと、提灯記者が書くでしょう。

今度の眞子さんは、英語のたんのうな使える、ちょっとは上品な眞子さんかもしれません。

佐藤睦ちゃんだったら笑いますね。

そのときは、みんなで笑いましょ。

 

Sponsored Link




 

【保守系まとめサイトの共通した法則】

「保守砲ドカドカ2016年 余命三年時事日記」でも触れたのですが、保守系まとめサイトさんはたしかに読みやすくて面白いサイトさんですが、気になる点もあります。

①余命三年時事日記の嘘っぱちの世界を補完しつづた

・在日の決起がある、

・Xデーがきたら在日は強制送還になる、など

ま、うそっぱちでしたけどね。

 

②麻生太郎マンセー

・「俺たちの麻生さん」マンセーが凄い。ニコニコを所有しているのでネット工作は、どの議員より巧みだと思います。

・おもうに、こうしたサイトは、ニコニコの持ち主であり、北朝鮮のジャリ利権と関係があり、かつ北朝鮮とはビジネスパートナーである麻生さんのフロント企業の一つなんでしょうか。

・保守系に悼まれている故中川議員との仲良しぶりがアピールされていますね。

麻生さんとは関係ない話ですが、中川氏がなくなる直前に電話で会話していた方によると、中川氏が「誰か来た」といい、「よう」と来客にあいさつしたあと、電話を切ったそうです。そのあと、中川氏は「自殺」しました。ところで、最後にあった「親しい人」ってだれなんでしょうね。

 

➂金正男を悼む

中国に保護されていた金正男が暗殺されましたが、そのあと、正男さんを悼む声が大きかったですね。

「俺たちの正男が、、、」

「いいやつだったのに、、、」

「あいつが主席になったら北朝鮮はよくなっていた」

「人柄もよく、頭もよかった、、」

などなど、、、、

刺青を入れている正男くんとお友達の方々。いいやつと評判をとるものの、これをみるかぎりでは関東連合かなにかにしか見えない雰囲気。

こちらの死体の腹部には刺青がないという指摘もあり、、、

そして、正男の長男に、愛子さまの影武者が酷似しているという怪。

正男には、愛子さまと同じ年ごろの娘が日本にいるといわれていましたね。

 

※詳細は、愛子さまの影武者へ

 

➃今までは、皇室ネタはスルー

・眞子様のご婚約のおりも、キムコムロにかんしてはスルーしてました。

内親王と婚約した男性が、在日の可能性が高く、出自、学歴経歴が嘘くさくて詐欺臭いというのは、最高のネタだと思うのですが、完全に①スルーしてましたね。

 

➄創価ネタもスルー

・東京五輪のロゴに盗作問題がでたときの祭り状態は凄かったですね。

①佐野氏のデザインしたロゴが、欧州の劇場のロゴのパクリだとわかり、、、

②ほかにもパクリ疑惑があきらかに、、、、

➂身内で賞をまわしあう、デザイン業界の暗部も明らかになりました。

 

➃結局、再選考となり、新しく決まったのが、創価のロゴそのものだったという件はスルー。

保守系サイトさんは、創価の都合に合わせて、うまいこと誘導しました。

ちなみに、ネット右翼系のまとめサイトさんのアイドルだった、桜井誠さん。

コメント欄より

でれでれ草さま 更新ありがとうございます。

桜井氏は泡沫候補には変わりませんが、同氏に同行したり寄付をすること危険と理解します。引き出しが多く話の面白い人なだけに残念。

桜井氏、おば様が創価学会の上層部と本人が言っていました。

芥川賞作家の村田喜代子でビンゴでしょう。

確かに目元が似ています

先程ボウズP氏の動画を見ていたのですが、百田尚樹氏が条件付きで立候補する意向を表明したとのこと。

『カエルの楽園』の売上が50万部を突破したら立候補するという条件だそう。

(以上です)

 

だれが背景にいるのか

人民解放軍の系列と思われる余命三年時事日記が嫌がるコメント(伏見氏のブログへのURLの貼り付け、ほか)は

①ニュースUSは掲載

②保守速報は非公開

 

北朝鮮とずぶずぶの辻元清美が管理していたはずの東北震災の3600億円はどうしたのか?というスレがたって話題になりましたが、

①ニュースUSは、辻元ネタを完全にスルー

②保守速報は、いったん記事としてあげましたが、そのあとサイト自体が非公開状態になり、復帰後は、エロ記事をうめつづけ何かをごまかし続けました。

 

ということから、

・ニュースUSは北朝鮮、総連系

・保守速報は人民解放運系、青林堂&在特会系、

ではないのか、と、勘ぐるところがあります。あくまで推測の域を出ませんが、、。

いずれにせよ、笛吹には気を付けたいものです。

そのまとめサイトが、許可を得て、あるいは命じられて、小室を見限りる記事を掲載していましたので、破談のお知らせが近日中にあるのかもしれません。

 

どっこいしょ、あら?

good bye GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

11 件のコメント

  • もし女性宮家が実現してたら小室が皇族になってたんやで。
    恐ろしいなぁ。
    女性宮家の危険性がよくわかったわ。

    • 小室のおかげで、女性宮家のリスクが広まり、かえってよかったのかもしれませんね。
      次に何をしかけてくるかはわかりませんが、注視したいと思います。

  • 平昌オリンピック、
    リアルタイムで見る時間がなく、ニュースで見るのみですが、オリンピックと言う気が全くしない為、メダル結果情報が頭に入ってきません(笑)。
    選手達にとっても、『オリンピック』を見つめ直す機会になる、ある意味大変革の大会に為るかもしれませんね。

    ところで、
    ここから先は引用が多いので、お時間がある時にお読み下さい。(いつも多くてすみません。いつも以上に多いです💦)

    NHKの番組『歴史秘話ヒストリア』で、大河ドラマと連動してか明治維新シリーズが放送されてる様ですね。
    深夜の再放送で連続して見ました。
    西郷隆盛と大久保利通の回で、
    以前でしたら何も思わなかったでしょうが、
    「これって本当は暗号?」と引っかかってしまいました。

    2人の座右の銘、
    ・大久保利通『為政清明』
      一般的意味 ↓  https://40life.lucido.jp/article-140/

    ・西郷隆盛『敬天愛人』
      一般的意味 ↓
    https://www.motivation-up.com/word/040.html

    です。

    座右の銘ですから、
    中国(当時は支那)の書物や孔子・老子を始めとする
    諸子百家からの引用かと思ってましたが、
    調べてみましたが、これは創作なんですね。

    明治の当時でしたら、大久保利通の“清明”は、
    清く明るく正しく‥と平易に解釈するよりは、
    二十四節気の「清明節」の方が馴染みある言葉と思います。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%98%8E
    上記、清明節のWikipedia内の関連項目に『清明上河図』があります。↓
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%98%8E%E4%B8%8A%E6%B2%B3%E5%9B%B3
    ここの概要に、
    「北宋の都、東京開封府の賑わいを描いてある」とあります。
    あの当時で、不夜城の賑わいだったそうです。
    東京開封府↓
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8B%E5%B0%81%E5%B8%82

    江戸を「東京」と改めたり、“為政清明”の清明は、
    支那の国名も含んでたり、、
    なんとも怪しいですね。
    怪しいついでに、私の嫌いな竹中平蔵氏が、今逢いたい5人の歴史上人物について語った記事です。
    https://toyokeizai-net.cdn.ampproject.org/c/toyokeizai.net/articles/amp/98384?usqp=mq331AQECAEYAQ%3D%3D
    竹中平蔵氏が大久保利通を選ぶ時点で、
    日本を貶めていた人物では‥‥と思えてきます(笑)。
    この大久保利通に鹿児島出身の親友がいました。
    税所篤(さいしょあつし)と言う、近畿エリアの知事を歴任された方です。
    https://www.wikizero.com/ja/%E7%A8%8E%E6%89%80%E7%AF%A4
    内容は長いので読むのが大変と思いますが、
    この方は、知事をしていたのに、仁徳天皇稜の中に小屋を建て、盗掘、埋蔵品を海外に売っていた疑いがあるらしいです。 
    大久保利通と2人列んで撮られた写真がありますが、
    とてもとても2人とも、下級とは言え武士階級だったようには見えません。
    朝鮮か中国からの不法入国者なら、さもありなんと言う風体です。

    話が飛びますが、竹中平蔵氏の上記記事の続きに、
    大久保利通の次に後藤新平を上げています。
    関東大震災後の帝都復興計画をたてた方です。
    もう、都市計画をたて震災後の復興を成し遂げたと読んだ時点で、縦横無尽な地下構造・地下通路を造ったのだろうな‥‥、清水組や鹿島組などを使って、、、
    と読めてしまいます。

    西郷隆盛の、『敬天愛人』、、、
    敬宮愛子様は、本当はこれからじゃない??でしょうか。
    福沢諭吉の『天は人の上に人をつくらず‥‥‥』と言い、
    下級武士出身者の皆さん、急に『天』を用いだしますね。
    人を『愛す』なんて用法も無かった感じがします。

    広い集めると、暗号(暗示)があちこちにあるみたいです。
    今さらながら、小説を事実と勘違いしてたんだなぁ‥‥と思います。
    西郷隆盛の嘘と実↓
    https://thepage.jp/series/887/#page=1

    ついでに、
    明滅亡後日本に亡命してきた儒教学者、朱瞬水
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E8%88%9C%E6%B0%B4

    水戸光圀が保護した→水戸学の発展、、、
    これも種蒔きだったのかな、と思うようになりました。
    或いは利用されたか。。
    映画やドラマの水戸黄門で、印籠を出して「へへぇー!」と土下座のシーン、
    もしかすると日本的風景とはほど遠い、洗脳だっのかもしれませんね。

    • >西郷隆盛の、『敬天愛人』、、、敬宮愛子様は、本当はこれからじゃない??でしょうか。
      そうかもしれませんね。あとで、中国の古典から拾ってきて、理由を付けたのかもしれません。
      小沢一郎が、岩倉具視が好きだとか、昔読んだことがありますが、顔がマズくて工作員、そして背乗り、、、自分に似たものを好むのでしょうね。
      岩倉具視は公卿の岩倉家を背乗りだと思っています。顔が、どうみても公卿ではないですね。
      >明滅亡後日本に亡命してきた儒教学者、朱瞬水
      テイメイ皇后の本名が、朱貞明でしたね。

      水戸藩といえば、足が不自由な身で徳川大奥に入るのを嫌い、偽物を徳川家に降嫁させたという説があり、小説にもありますが、
      その中で、本物の皇女和宮を尼寺に受け入れた先が水戸家でした。
      なぜ水戸黄門をしつこくするのか、よくわかりませんでいたが、大河ドラマのテーマを選ぶと同じく、なにか意味があるのかもしれませんね。

  • ついでのついでに、申し訳ありません。
    座右の銘。
    http://www.randdmanagement.com/c_chi/ch_248.htm
    より、参照。
     『大久保利通 「為政清明」
      森  善朗 「滅私奉公」
      小泉純一郎 「無信不立」 [論語]
      福田 康夫 「光而不耀」 [道徳経/老子]
      麻生 太郎 「天下公為」 [礼記]
      松下政経塾 「素志貫徹」
      安倍 晋三 「初心不可忘」 [花鏡/世阿弥]』

    森元総理、小泉元総理、、、も
    いろいろ思うところいっぱいありますが、
    やはり、キリスト教徒さんは、「天」の字が好きなのかもです。

    先のコメントに書こうと思って忘れてました。
    清子様のご主人、黒田慶樹さんのおば様は、
    税所篤の曾孫さんと結婚されています。

    こんなところで皇室関連があるのも不思議です。

    • >座右の銘
      自分に欠落してるものを銘にするのはよいとして、欠けっぱなしな人が多いのが気になりますね。

      >清子様のご主人、黒田慶樹さんのおば様は、税所篤の曾孫さんと結婚されています。
      清子さまには、旧華族、皇別摂家、財界、いろいろな名家から縁談があったはずなのに、断り続けたのは美智子でしたが、
      満州とかかわりを持つ家系の黒田さんと清子さんのご縁組は、予定されていたものかもしれませんね。
      黒田さん、ご立派な方だと思いますが、カトリック会津閥にかかわる人なのかな、、、と思ったり、、。

  • またまた、ごめんなさい(汗)。

    朱瞬水
    のWikipediaの関連項目を開くと、
    『日本乞師』(にほんきっし)とあります。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/日本乞師

    清王朝勃興、明滅亡時には、明からの亡命文人が多数日本の大名お抱えになったと、朱瞬水の中の記述にありますが、
    彼らの中には、日本に武力応援を他のみに来た方達もいて、
    その人達を『日本乞師』と言うそうです。
    その中には、ローマ教皇に頼みに行った人もいるとあります。。(華南の鄭一族。本を読んでないのでわかりませんが)
    中国とバチカンの繋がりは、伏線がいろいろ有りそうですね。
    1660年代からの事ですが。

    「明治」の元号は、イルミナティ→イルミネーション→
    明かり→明治かも‥‥と思ってましたが、
    「明」が「治める」で「明治」だった‥‥
    なーんちゃって!🙆 って、言えれば良いのですが。。

    何故か美智子さんの実家は、“日清製粉”なので、
    “清”グループと“明”グループが違うのが、
    現在の偽皇室のゴタゴタでしょうか。

    深読みでかもですが(苦笑)、今さらながら、
    世間は暗号に満ちてたんだなぁと‥気づいたこの週末でした。

    • >「明治」の元号は、イルミナティ→イルミネーション→明かり→明治かも‥‥と思ってましたが、
      さすがですね。鋭い。
      テイメイ皇后の本名が朱貞明だそうですが、中国の洪門という秘密結社の創立者が、鄭成功であり、鄭成功が朱姓を明の皇帝から給わっているので、朱姓で語られることもあるとかで、テイメイは、この組織から、千代田遊郭に贈られてきた稚児だったのかもしれませんね。
      ただ、明帝国の皇帝の子孫にしては下品すぎるので、末裔ではないと思まいますが。

      テイメイの息子の裕仁天皇は、孫に、浩宮徳仁と命名しましたが、浩という字は洪と関連があると聞いています。
      いぜん、ご指摘いただいていた、愛新覚羅浩さん、の浩、など浩の字をつかう怪しい出自の方が多かった、とのことですが、広い意味でのコードネームなのかも。
      中国・バチカン・洪門?、これが、会津脈を通じて皇室に入っているのかもしれません。
      調べていくと、妙につながりがでてきそうです。

  • でれでれ草様。
    引用ページの多いコメントに、お忙しい中、
    丁寧にご返信有難うございます。 

    すみません、また少しお手間取り致します。

    鄭成功は、彼を主人公にした『国性爺合戦』と言う
    歌舞伎演目が有名ですが、
    (近松門左衛門も書かれてますね)
    1980年代のカルチャーの旗手のお一人でした、野田秀樹氏主催の劇団“夢の遊眠社”が、
    『野田版 国性爺合戦』を上演していたのを思い出し、
    検索してみました。
    野田版のストーリーは拾えなかったのですが、
    “夢の遊眠社”の関連項目に、
    振付師:謝珠栄(しゃたまえ)氏の名前と、彼女が“夢の遊眠社”全演目の振り付けをされたと記事にありました。
    (知ってる方には有名なのだと思います。)
    謝珠栄さん、
    宝塚出身で、東京キッドブラザーズや
    夢の遊眠社の振り付けで有名だそうです。↓
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9D%E7%8F%A0%E6%A0%84
    この中に、
    『父は在日華僑(客家)の元リーダーであり[3]、自らのルーツを元にした作品も発表している[4]。』
    との記述。
    この[4]の検索先が下記です。↓
    http://www.pia.co.jp/konohito/shatamae/index.php

    真摯にミュージカル演劇に向き合われているインタビュー記事ですが、このページの終わりの方に、
    あの竹中平蔵氏の『パソナ』『淡路島』が出て来ます。
    『パソナ』とは随分と仲が宜しい雰囲気です。
    お父様が在日華僑(客家)の元リーダー‥‥‥、
    お子様は芸能界に。。
    謝珠栄さんの弟さんは、シャ乱Qの「たいせー」さんだそうです。(今何をされてるのかは私は知りません💦)
    何か目的があっての事でしょうか。。

    私の記憶では、パソナの淡路島の施設は、
    淡路島出身だった、元サンヨー電機社長の持ち物だったと思います。

    何だろうなぁ‥‥、マスコミ、芸能による洗脳技術、
    ところどころで見かける、「嫌韓」は、
    実は主体を隠す陽動作戦で、世論誘導をしていると言う論。

    でれでれ草様のおっしゃる通り、
    『洪門』の奥は深いように感じます。
    800年くらいの計画たててる様ですね。

  • 『週刊新潮』2月22日号、26ページのKKと母親の写真。KKの顎に沿って一定幅の影があります。フラッシュの影ではなく不自然です。配信された写真なら違和感を持ちながら使っているはず、自社撮影で加工してたとしたら普通は社内チェックを通らない不出来ぶりです。すべてか???ばかり。穢すには適材のダメ物件ですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。