ご案内

※閲覧不能の場合は「エキサイトブログ・でれでれ草」へ 。ブックマークをお願いしますm(_ _)m
https://derederegusa.exblog.jp/

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


【保守砲ドカドカ2018年⑤】井上太郎の正体とBB覚醒日記

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。
秩父宮にもどるまえに、定点観測として、もうしばらくお付き合いください。

 

コメント欄より

一時期、「じゃあの」「BB/イザー」など、普通の人が知らないことを知っていそうな人の情報に夢中になったことがあります。

今にして思うとあれも「情弱」の一種だったなあと。余命はこの種の人々を食い物にしてきた詐欺老人ですね

以上

 

あれだけハッキリ断定されると、「そうなのか」と思ってしまいますよね。

ヒトラー「大衆は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい」

余命のウソの犠牲になった方の数が、結構な人数になりそうですね。

弁護士さんに集団訴訟されるって、小学生がK-1選手の団体に空手で勝負を挑むようなもの。

 

井上太郎の謎と正体

余命の本をだしている青林堂おかかえの作家に、井上太郎なる御仁がおられます。自称、諜報関係の人間だそうです。

ブログをまとめて青林堂から本を出し、名誉棄損で訴えられ敗訴しましたが、最後まで裁判にはお姿を見せませんでした。

内容紹介
これが日本の諜報活動(インテリジェンス)だ!
Twitterで大反響のアカウント井上太郎@kaminoishi
検察か?公安か?内調か?
正体不明のアカントながら的確かつ内容の濃いツイートは圧倒的なRT率を誇る。
ブログ「日本のために」のコラムを再編集し、書下ろし原稿を収録。

 

青林堂の社長は、裁判では、「会ったことがない」「誰だか正体はわからない」と、証言していたそうです。

この井上太郎氏は、今も本をだし、本日もブログを更新しツイッターでつぶやいています。

思うに、井上太郎という人物は存在せず、バーチャルなのではないかと思われますが、「中の人」は不明で、青林堂の社長じゃないのかと、一部ではいわれていますが、、、。

 

Sponsored Link



 

井上太郎事件

https://matome.naver.jp/odai/2142493727587168001

皆様の声

Japanese Agency@JapaneseAgency
日本では、検察官や自衛官など政治的中立を求められる職員は、政治的活動を禁じられています。例外もありません。実例があれば大問題です。自身を特別な存在のようにほのめかして支持者を作りたい井上太郎さん。彼の愛国ビジネスに釣られていませんか。 pic.twitter.com/tA8rHBMMou

Japanese Agency@JapaneseAgency
RT: 井上太郎氏の本。いまだにこの程度の愛国ビジネスに釣られる人は多いのだろうか。自身を「自衛隊の中央情報保全隊か?」とほのめかしているが、残念ながらそれはあり得ない。自衛官は政治的活動を禁じられている。そんなことも知らないのか。 pic.twitter.com/Fck8eIqKyU

nos@unspiritualized
この本を読んで本気でそんなことを信じ込んでいるとしたらネトウヨの中でも最下層だろう。

matome.naver.jp

伊藤 大介@houseportceo

【明日】 2月25日10時 東京地裁615法廷で木野トシキさんがヘイト出版社の青林堂と、ヘイトデマ野郎の井上太郎を訴えた裁判の口頭弁論が開かれます。お時間ある方はぜひ傍聴に来て下さい。

BUZZZZZ@MKP_045
青林堂は「井上太郎」が誰だか、何者だかわからない…だと?

野々村文宏@nonomurax

人物というか、「井上太郎」はヘイト出版社青林堂が造り上げた架空のキャラだと思うんだけれど(もうほとんどの人がそう思っている)、中の人は誰?  ひとりなの? 複数なの?  社員なの? 外注なの? それともその組み合わせなの?

BUZZZZZ@MKP_045
初めて裁判を傍聴して来たけど、連絡事項みたいなのが大半で特に面白くはなかった笑 「「井上太郎」が誰だか分かりません。」という青林堂側の発言が唯一面白かったかな。 後で聞いたら尋問がある時と結審の時は見どころあるらしい。次回は5月。木野さ

Yusuke★鶴橋安寧★@euke1974
今日の青林堂裁判の傍聴に行って来たんだけど、青林堂の代理人弁護士は「井上太郎は誰か知らない。私たちも青林堂も知らない」と繰り返してたな。それが本当だとすると、素性も知らないやつの本を出してたってことになる。出版社としてありえなくない?

S+FOR+SWEEP@sforsweep
青林堂と井上太郎との間に交わされた「契約書」や印税の「支払調書」はどこ~(笑)?

伊藤 大介@houseportceo
今日の裁判で、青林堂(代理人弁護士)は井上太郎が1人なのか複数なのかすら知らないって言ってたw 知らない奴にどうやって印税払うんだろうw これだけスッとぼけていて井上太郎が青林堂の関係者だったらマジで笑える。

伊藤 大介@houseportceo
ここまで頑なに井上太郎の存在を明かさないって事は、井上太郎=青林堂社長説もあり得るなw 井上太郎を引きずり出せ!

あらまー。@aramasan
青林堂は無茶な言い訳してるなー。印税振込先を追及されるのって当り前の話なんだけどな。ここからどんなアクロバティックな言い訳を重ねるつもりかな。つか普通、裁判官にそれ通用しないだろ。

C.R.A.C.@cracjp
ちなみに青林堂側弁護士の野間自子さんは、幸福の科学スラップ訴訟で有名な方です。spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-447… blog.livedoor.jp/masashimotegi-…

反安倍ブルドーザー隊@MetalGodTokyo
@houseportceo 社長を筆頭とした社を挙げてのチームだったってことも、十分ありそうですね。

伊藤 大介@houseportceo
.@MetalGodTokyo その落ちだったら本当に笑えますね。井上太郎はブログも青林堂のサーバー使ってるんですよ。益々怪しい笑

あらまー。@aramasan
まあ青林堂は井上太郎の素性を、守秘義務で最後まで突っ張って、全ての責任は青林堂が被るという方針のようね。

パイおじ@endofviolence
井上太郎とは誰なのか?

青林堂は最後までわかりませんで通ると思ってないだろな、まさか笑

Rag@xxxR4g
井上太郎って何者なんだ?

青林堂編集者の共同ペンネームなのかな? 東映戦隊シリーズにおける八手三郎的な…。

玉蟲@TAMA6SI
青林堂は社員の誰も会った事がない人物のサイン本を売っていたのか。

twitter.com/seirindo_book/… twitter.com/justiceandfair… twitter.com/justiceandfair… pic.twitter.com/PFa6exr5Ti

 

古谷経衡@新刊「戦イデ」発売@aniotahosyu
木野寿紀氏が井上太郎という人の書いた本の内容で名誉を傷つけられたとした訴訟で出版社側が賠償金を払う事で和解したそう。

この井上という人の発言に注目していたが、韓国を半島唯一の合法政府と認めぬ立場からか一貫して「南朝鮮」と呼んでいる所が、北朝鮮のプロパガンダ放送と同じでみる毎に噴く。

以上

※こちらからhttp://matome.naver.jp/odai/2142493727587168001

 

公安でもないのに、こういう本をだすのも問題だと思いますし、仮に公安関係の人ならもっと問題だと思います。

 

Sponsored Link



 

 

井上太郎の正体とBB覚醒

この井上氏のプロフィール、

 

「誇り高き国、日本」

右翼でも左翼でもない、保守でも核心でもない。

ただ日本を愛し、日本日本国民を守りたいだけ。

根拠を示して真実をつぶやきます。

命を懸けて日本を守った魂が簡単に知り得ない情報を出します。

好きなもの なし

嫌いなもの 嘘

趣味 反日と売国奴を親日愛国に変えること

無宗教

 

右も左もない、、、日本を守りたいだけ、、、

どっかでみたなあ、とおもったら、、、

パクリブロガーの「ぎらの日本をまもりたい」と「BB覚醒日記」、すなわちイザーじゃないですか(笑)

BBは、青林堂から本を出すことをにおわせていました。

 

ギラの日本を守りたい

最初はFの部屋のふぶきが書いていたと思われますが、途中でイザーになったと思われます。

 

単なる日本が大好きな普通の愛国者です。

だから日本を守りたいと思っています。

右も左も関係ありません。

 

※過去記事を転載させていただいてます。

494958 Bこんなのありました Name 皇室が心配 17/07/26(水)12:27 id:TUEkhDqA No.2107445
ギラさんの記事は的確だと思います。

皇室 の 偽者・影武者・替え玉について
⇒ http://ameblo.jp/djdjgira/entry-12295047418.html

… 無題 Name 名無し 17/07/26(水)12:38 id:FOuABSOY No.2107469
ギラって人は結局でれでれさんのパクリばっか
それでいて、でれでれさんを貶すので
はっきり言ってすごく嫌な感じがします。

ここでギラブログせっせと紹介しても
全然流行らないのが全てではないのですか?

… 無題 Name 名無し 17/07/26(水)12:39 id:FOuABSOY No.2107470
こんなのありました Name 皇室が心配さんは
ギラさんに雇われてるの?それとも本人?

… 無題 Name 名無し 17/07/26(水)12:52 id:ldkB5DR2 No.2107485

リンク先読んできた。おおむね賛成だけど、でれでれさんや伏見さんへの評価には同意できない。

伏見さんは言葉遣いが激しいけど、
創価工作員を相手に礼儀正しくしても相手がつけあがるばかりだから、
ああいう言い方にならざるを得ないだろう。

でれでれさんは「もし秋篠宮家が失われていたら?」と最悪の事態を仮定して
皇統を守る為の有効な手段を模索しているだけ。
秋篠宮家が無事でおられることを人一倍念じておられると思う。

 

… 無題 Name 名無し 17/07/26(水)12:56 id:BmSxOmmU No.2107490

ギラさんのブログのあの「風鈴ちりりん」がどうもしっくりこなくて訪れません。

一度夜中の2時ごろにあのブルグひらいたら、「風鈴ちりりん」の音がして、ものすごく怖くて・・・

趣味の違いでしょうけど、あれであまりお邪魔しなくなってます。 というお粗末なアテクシ。

 

… 無題 Name 名無し 17/07/26(水)13:09 id:jpmwsUY. No.2107500

でれでれさんよりも先にこの方のブログ読んでましたが、でれでれさんを知るようになり、なんだ、パクリのブログだったんかと分かりそれ以降読んでません。

「でれでれ様から引用しました」の一言があればよかったけど、さも自分で検証したかのような記事でいやらしいし信用できません。

以上

 

拙ブログは、基本的に画像や文章の転載はフリーにしています。が、それにしても常識というものがあっていいのかなと思います。

ギラの日本を守りたい

ギラの日本を護りたい!

ども
ども
ギラです。

今日は、皇室・皇族の偽者疑惑 についてです。

意外かもしれませんが
ギラは、皇族の偽者が居る説について
かなり 慎重なスタンスをとっています。

軽々しく、断定は出来ないですし
軽はずみに、発言して良い事では無いと認識しています。

なので、これは確定的だと自信が持てるまで
中途半端な疑惑レベルでは出来るだけ記事にしません。

この、皇族方の偽者が居る疑惑については
色々と話題になっていますが、よほど注意が必要ですし
言いたい事が沢山あります。

この際ですから 色々と言っちゃいますよ。

—————————-

皇室関係の情報を発信している人達の中で
有名どころの人達が何人か居ますよね。
↓ ↓ ↓
BBさんやら
ふぶきさんやら
でれでれ草さんやら
井沢さんやら
伏見さんやら
トド子さんやら
remmikkiさんやら
その他 もろもろ

この人達に対してギラがどう思っているか
書きますと・・・・・

こういった人達の記事を読む時は
かなり慎重になります。
基本的に、
・この人の言っている事は本当だろうか?
・この人は実は反皇室の工作員なんじゃないだろうか?
・この人の言っている根拠ソースはどうなんだろうか?
・この人の思い込みや主観によって書かれているだけじゃないだろうか?
・この人は愛国者の皮をかぶり皇室を貶めているだけじゃないだろうか?

という視点で常に警戒しながら疑いの目を持って読んでいます。
この 簡単に信じない、基本的に疑ってかかるというスタンスは
正解だと思う。

こういった皇室ブロガーの中には
愛国心から皇室に批判的な事を書いているのか?
あるいは
反天皇・反皇室の皇室を貶める事を狙って
皇室に対して批判的な事を書いているのか?
見極めるが難しい人達がいます。

皇室に対して批判的な事を書くのであれば
簡単に決めつけたり、軽々しく断定したり
して良いものではありません。

そう言う意味からすると上記に一部名前を上げた中では
・ふぶきさん
・でれでれ草さん
・伏見さん
などの これらの人は 怪しいので要注意だと見ています。

反日・反皇室・反天皇の工作員である可能性が有るという事です。
虚実を織り交ぜながら国民の心が皇室から離れていく事を
狙っているような側面を感じる部分があります。
人としての器というか人間性の面で問題があると感じる人もいますから。
この辺りは主張の面だけではなく、微妙なラインで難しいところです。

逆に
BBさんや
トド子さん などは 信頼に値する と感じます。
(あくまで現時点でのギラの見解ですけれどね。)

なので このギラのブログを読んで下さっているそこのあなた!
同様に、このギラのブログに対しても、基本的に疑って警戒しながら読んで下さい(笑)
もしかしたら、ギラは似非保守で、反皇室反日工作員かもしれないから
簡単には、信用しないぞ!位の立ち居地でちょうどいいと思います。

その上で、ギラの言っている事が、果たして本当の事なのか?
どの程度、可能性として「アリ」なのかを、一旦情報として受け止め
そして、その他の多角的情報を集め、その上で自分で判断して下さい。
ギラの言っている事は、ひとつの可能性であると思う程度で結構です。

話が それたので 偽者疑惑について話を戻しますね。

以上

 

この方、結局、記事を削除しましたけどね。

 

 

BB覚醒記録のプロフィール

昔のプロフィール文が、BBの過去に転載された記事が残っており、右も左もない云々が残っています。

BBの覚醒記録☆政治を初心者にもわかりやすくがコンセプトです。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

https://ameblo.jp/kahimai/entry-11942876526.html

 

井上太郎とBBの文体の比較してみましょ

文体はどうでしょう。似てますでしょうか。

 

アイコンなしで、文章だけ、よんでみてください

井上太郎

「サイト「日本のために」購読記事は、多人数による弁護士への懲戒請求が賑やかなようですが
これはあくまで私の見解です、ただ一方的に述べているだけです」

「石破議員が野党に変わり代表して、総理に報告しない秘書官などあり得ないと発言。まあ総理も秘書官も経験ないくせにと思いますが、自身の大臣の時の秘書官に対する必要な時だけとか細かいことまでいちいち報告するなは忘れています。菅直人元総理の秘書官押しつけで任せきりも忘れたか。」

「昨日の国会参考人招致、毎度おなじみの野党の疑惑はさらに深まったとの発言。逆に言えば全く疑惑解明できないことで、つまり疑惑が無い事の証左ということになります。蓮舫やみずほの質問、挑発が目的かもしれませんがそこに極めて意地の悪さ性格の悪さが見えました。そしてしたり顔,不愉快なだけ。」

 

※転載先でご拝読ください。

BB覚醒

https://blog.goo.ne.jp/bb-danwa

作家先生のブログ

https://blog.goo.ne.jp/mannizawa

 

 

BB,イザー共通の「無問題」ということば

dakeyomiteruさんのブログでは、B(BBと思われるブログ)と、ある人物(イザーと思われるブログ)、T(トドコと思われるブログ)を検証しているふうがあります。検証内容の一つに、これらのブロガーが共通してつかっている単語をしてされています。

dakeyomiteruさんのブログでのご指摘以外にも、BBとイザーのブログでは、「無問題」という単語をよく使っているのが確認できます。

あまり使わない単語だと思いますが、広辞苑には載ってません。デジタル大辞典で検索すると、「無問題」という言葉のもとは、広東語らしいですね。

 

WEB魚拓

イザー「無問題」

https://megalodon.jp/2018-0511-1630-37/https://blog.goo.ne.jp:443/mannizawa/e/141275c7b2d5951a32851825e7704048

「交番の老巡査さんがちらっとその欄を見て、「無問題です」と。」

※警官が無問題というかな、、、と、ちょっと疑問ですね。不通なら問題ありません、とか言うと思うんですが。

 

BB「無問題」

ブルーフォックス様 BBのブログの転載記事

http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-337f.html

2016年1月31日 (日)

「【皇室無謬論から卒業を!転載拡散】BB様ブログより:天皇陛下が海保の巡視船を私用に改造されるのは無問題か? 《転載ご自由に》」

 

2017.12.28 19:53更新

https://megalodon.jp/2018-0511-1646-33/https://blog.goo.ne.jp:443/bb-danwa/e/b4811f3049f41fab1f09c3adcc3dbcae

「「私的な」お立場で、カルト教のイベントにご参加でも、無問題。国連で、反日潘基文や韓昇洙と接触しても、お咎めなし。」

以上

 

素朴な疑問として、BBは自称30代、イザーは70代、世代が違う主張しているお二人の文体や言い回しがにているのは、偶然でしょうか。

そして、脚本家のイザー某は、半島で生まれ引き上げてきて、日本で育ったという、”イザー某”なんでしょうかね。

 

井上太郎氏に話を戻しますが、、、

井上太郎・発信している情報が、余命三年や保守速報と被る

懲戒請求を出した方々に対して、弁護士さんたちが、いくつかのチームに分かれての集団訴訟となるらしいのです。

その中の御一人の佐々木弁護士さんは、いずれは余命三年の管理人を告訴すると宣言しておられます。意志の強そうな御仁なのでやり遂げるでしょう。

余命信者→余命三年爺→青林堂

その流れで、青林堂つながりの人脈、在特会、保守速報、某市会議員、井上太郎と「井上太郎の中の人」まで、広がると思うんですね。

ああ@メシウマ

 

※余命との長い長い抗争の記録です。

Sponsored Link
Sponsored Link
 好評発売中

→アマゾンへ

関連記事と広告


小室圭と婚約した眞子様はニセモノ

 
皇族の影武者制度、皇室のタブー、など、

皇室記事一覧はこちら


ニセモノが天皇に即位?