※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



皇室|「眞子様婚約報道」の半年前に、秋篠宮邸増築届

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

「眞子様婚約報道」の半年前に、秋篠宮邸増築届

無題 Name 名無し 17/07/11(火)15:34 id:tLSAATFM No.2083439 [返信]
http://www.kensetsu-databank.co.jp/osirase/detail.php?id=41063

2016年11月20日 悠仁さま、追突事故

2016年11月25日  <赤坂御用地秋篠宮邸付属棟>届出日

2017年4月26日 眞子さま、自損事故

2017年5月16日 婚約テロ

婚約テロ→婚約会見→マスコミ女性宮家推進喧伝→結婚&女性宮家設立

付属棟は長女夫妻が住むのかもしれない。

… 無題 Name 名無し 17/07/11(火)16:16 id:D2koLdRQ No.2083508

410坪の大邸宅に、一体誰が住むのだろうか。

… 無題 Name 名無し 17/07/11(火)16:32 ID:y/5cSra6 No.2083533

東宮御所は2008年に総工費約10億円で建設され、

延べ床面積は約5200平方メートル。

皇太子ご一家には東宮職という専門の役所があり

職員数は約70人。厨房だけでも東宮大膳課10人の職員がいる。

… 無題 Name 名無し 17/07/11(火)16:39 id:D2koLdRQ No.2083559

東宮御所の広さは知っているよw

この別棟に誰が住むのだという疑問に答えてくれまいか。

… 無題 Name 名無し 17/07/11(火)16:50 id:sJu7v126 No.2083580

眞子さまと小室くん、そしてお母さま専用の豪邸です。

… 無題 Name 名無し 17/07/11(火)17:06 id:tLSAATFM No.2083610

3階建てで延べ床面積、約409坪。

女性宮家目論んでの建設の可能性が高い。

以上

 

 

Sponsored Link



 

 

「女性宮家目論んでの建設の可能性が高い」

あるいは、本物の眞子さまと、旧宮家、皇別摂家の男系男子のご縁談が進んでいたということかな、と、その準備だったのではないのかな、と、今となっては、思ったりします。

秋篠宮妃の杞憂

女性宮家設立は紀子様の希望だった、という報道もありますが、一部正しいようです。

サピオ2017年03月号

秋篠宮妃「女性宮家をつくれないものか」

新聞記者「逆ではだめですか?旧宮家の男性を当主とする宮家を創設し、眞子様や佳子様が妃殿下となる」

八木氏「たとえばこういう方法もありますよ。高円宮家の次女が出雲大社権宮司の千家国麿氏さんと結婚されたことで、秋篠宮家の眞子様と佳子様の嫁ぎ先は千家家よりも家格が上、つまり旧宮家がふさわしいと考える向きがある。

将来の皇族の数をへらさないためにも、秋篠宮妃殿下もそれを想定していて「女性宮家をつくれないものか」と新聞記者に相談をされていたそうです。

その記者から相談をうけたので私は「逆ではだめですか?」とお答えしました。

つまりご結婚を機に旧宮家の男性を当主とする宮家を創設し、眞子様や佳子様が妃殿下となる。これには過去にも例があります。竹田宮家の創設がそうでした」

(以上)

謎|眞子さまと小室圭のご婚約➃(前)SAPIOの対談から見える、眞子さまの本当のご縁談「旧宮家の男系男子」

2017年02月、藤原家にゆかり深い春日大社を参拝

本物の眞子さま(おそらくは)が、紀子様とともに、藤原家にゆかり深い春日大社を参拝したのは、2017年02月20日。

いいお写真ですね。オーブが凄い。眞子さまは、小顔で、すらりとした体系の方ですね。たぶん、本物のかただとおもいます。

春日大社に参拝したということは、ご婚約の挨拶もかねていたのなら、お相手は、皇別摂家の方だったのではないでしょうか。

御父上の秋篠宮様とおなじ、左目が、若干、内による斜視ですね。

「でれでれ草 本物 眞子さま」の画像検索結果

 

 

本物の眞子様と、顎が後退し、さがり眉で昭和天皇の長女に酷似している本物の佳子様。本物の佳子様は、アヒル口ではありません。

「でれでれ草 本物 眞子さま」の画像検索結果

 

こちらのほう。

一番左の方ですね。首がながくて、猪首でも猫背でもありません。

「でれでれ草 本物 眞子さま」の画像検索結果

 

同時期に、京都歴史会館訪問

同じ時期に、京都の歴史会館を訪問したのは、宮内庁公認のダブルのほうでしたが(たぶん)。

こちらは、本物の眞子様より頭部が大きくて、顎が長く、猫背ぎみで、猪首の方です。

この人の場合は、眞子様に似せるためでしょうか、わざとらしいアヒル口を作って見せること、斜視をまねるためでしょうか、両目を寄せる癖があることです。秋篠宮様や眞子様は、たまに、片目だけよりますが、この人は、斜視ではないので、両目が寄ります。

ペコペコペコ、「いえいえ、とんでもございません」と、謙遜してかしこまる「眞子さま」、、、内親王ではなさそう。顎の長さと張り方が凄いです。

南米の「眞子様」アゴが長くとがってますね。頬骨が横に広いです。頭部が大きい人です。猪首で、猫背気味です。

顎のはりかたが、すごい。

真ん中の方ですね。

「でれでれ草 本物 眞子さま」の画像検索結果

こちらのほう。おそらくは。

大正天皇以後、皇族のダブル制度は、制度化しているようですが、生まれながらの皇族である眞子さまも、公認のダブルがついていて、2人体制で回していたのかな、と。あくまで仮説ですが。

 

仮説

・311のメルトダウンの後、本物の眞子様は、放射能被害を避け、伝統派宮内庁の危機管理マニュアルに従って御一家で疎開された。

・しかし、放射能とは関係のない地域の地方や海外の公務(バチカンなど)には、本物の御一家はお出ましになられた。

・皇族が疎開したとなると、国の内外で混乱がおこるのは必至なので、秘匿され、かねてのマニュアル通り、公認のダブルが東京に残って公務を続け、3人のお子さまたちの公式のダブルは、皇族の名前でそれぞれの学校に通った。

・一方、水面下で、両内親王と、旧宮家、皇別摂家の男系男子のご縁談が進んでいた。

・適正な男子に皇籍に復帰していただき宮家を設立する予定だった。

・男系男子を秋篠宮家に養子に入ってもらい、眞子様が妃殿下になって秋篠宮家を継ぐ。

・佳子様と配偶殿下が新しい宮家を作る。もしくは、常陸宮家を継ぐ、そういう計画だった。

・眞子様の場合、お相手が決まり、あとは、発表だけという段階になっていた。

・2016年11月、眞子様のご成婚にそなえて、秋篠宮邸の増築を届け出る。

・2017年2月、妃殿下と眞子様の春日大社参拝。お相手は旧宮家ではなく、皇別摂家のお方だった可能性が高そう。

・このとき、本物の眞子様が、お公家さんゆかり深い土地である京都で、ご縁談のお相手と会ったのかもしれない。

・2017年05月、マスコミが一斉に、勝手に交際実績も何もない、「正体不明、キモイ顔、短足5頭身低身長、サイコパスのオーラ、犯罪性の高い家族無学歴、無就職のニートの可能性大、朝鮮系背乗りの可能性も大、」で「日本で、これ以下のスペックを探すのは困難」という小室を、眞子様の婚約者として報道。

・予定されていた、眞子様のご婚約発表を、勝手に上書きして、背中乗りしたのが、キムコムロと創価朝鮮の連中。

・連中は、創価学会会員であり、かつ池田大作の落胤といわれている雅子を徳仁親王の妃にしたのを成功したので、眞子様の夫に、創価の王子を添えようと計画。実行し成功した。

「創価学会 朝鮮 小室 でれでれ草」の画像検索結果

・まず、連中は、眞子様のダブルを背乗りした。眞子様に、似ても似つかないヒラメ女を眞子様にすり替えた。以後、小室と並んで会見をし、眞子様になりすまして公務をしているのは、創価朝鮮のヒラメや河童女。

・成田で不審死していた女性は、眞子様のダブルを長年つとめていた女性である可能性は、捨てきれない。

2017年09月11日 愛媛県出身の「ライトグリーンのドレスを着た」女性、成田空港で「変死体」で発見される

これも、気持ち悪い事件でしたね。報道もここでストップ、被害女性の使命さえ明らかにされませんでした。

11日|成田空港第2ターミナルビルで女性遺体発見

11日午前10時5分ごろ、千葉県成田市の成田空港第2旅客ターミナルビル64番搭乗口で、搭乗橋わきの屋根の上に人が倒れているのを空港利用客が発見した。

110番通報を受けた県警成田国際空港署員らが現場を確認したところ、倒れていたのは20~40代ぐらいのアジア系の女性で、現場で死亡が確認された。同署によると、女性はワンピースを着て靴を履いた状態で発見された。頭部にすり傷はあるものの、目立った外傷はないという。

現場は一般の人は立ち入ることができないエリアという。近くから女性のものとみられるハンドバッグが見つかっており、同署は身元の確認を急ぐとともに、事件と事故の両面で捜査を進めている。

http://www.sankei.com/affairs/news/170911/afr1709110018-n1.html

以上

 

12日|成田で怪死した女性は27歳の愛媛県出身の日本人女性

成田空港第2旅客ターミナルビル(千葉県成田市)の搭乗橋近くで11日に発見された遺体について、成田国際空港署は12日、愛媛県内の日本人女性(27)と判明したと明らかにした。

同署によると、死因は外傷性ショックとみられ、ビルから転落死した可能性が高いという。女性は数日前、家族に「出かけてきます」と言って自宅を出たといい、同署が転落した経緯を調べている。

2017年09月12日 18時31分

YOMIURI ONLINE

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170912-OYT1T50090.html?from=ytop_main2

 

アジア系とみられる女性の遺体が見つかった64番搭乗口付近の屋根=千葉県成田市

「どうやって入ったのか」。成田空港第2旅客ターミナルビルの搭乗口付近の建物の屋根で11日、遺体で見つかった女性の進入方法について、空港関係者らは一様に首をかしげた。

現場は一般の人が立ち入ることができない制限エリア。

女性は、皇族や海外の賓客などが使う貴賓室に隣接する車寄せの屋根の上に倒れていたという。

http://www.sankei.com/images/news/170911/afr1709110028-p1.jpg

転載以上

配信2017.9.11 22:48更新・産経ニュース

「現場は一般の人が立ち入ることができない制限エリア。」

「女性は、皇族や海外の賓客などが使う貴賓室に隣接する車寄せの屋根の上に倒れていたという。 」

伏見顕正の政経塾|井沢満―日本の皇室―愛媛の闇⑦愛媛を優遇する皇族、成田で怪死した女性

 

・当初、創価の「白蓮の日」に婚約会見を予定していたが、災害の為延期。会見は9月になった。

・報道ジャックを敷き、週刊誌の印象操作と、宮内庁内の創価学会閥と連携して、正体不明の小室と、眞子様のご婚約内定までもっていった。

「創価学会 朝鮮 小室 でれでれ草」の画像検索結果

・秋篠宮家や宮内庁伝統派にも、「国民を見捨てて疎開していた」「国民を、だましていた」という、弱みがあるので、強く出れない。

・創価朝鮮「キムコムロ」派と、伝統派宮内庁「本物の秋篠宮家」との戦いは、千日手の状態で膠着している。

2018年春、ご婚約は延期されたが、完全に破棄されるまでは、本物の眞子様は戻ってこれないのではないでしょうか。

管理人の想像ですが、311のあったときは、南西の方角に天道・天徳がはいっていますので、南西へ疎開したと思っています。

疎開先は、秋篠宮家とゆかりの深いタイかな、、、とか。今も、本物の眞子様は、そこにお隠れになっているのかな、、とか。

あくまで仮説ですが。

 

 

一方では、皇族皇室の北朝鮮化、皇族の日本と皇室の私物化が進みます。

産経 譲位関連で35億円計上 お住まい、バリアフリー化に向けた設計も 宮内庁

https://www.sankei.com/life/news/171222/lif1712220008-n1.html

宮内庁は22日に閣議決定した平成30年度政府予算案に、天皇陛下の譲位に関する経費として35・6億円を計上した。

・内訳は譲位後のお住まいの工事費などに17・3億円、

・一連の儀式に必要な用具、装束などの調達に16・5億円。譲位に伴う組織改編を見据え、前倒しで職員の増員も図る。

・両陛下が皇居・御所を出た後に仮住まいされる高輪皇族邸は総事業費8・4億円をかけ、30年度中に改修。

・最終的に移られる東宮御所には4・1億円で倉庫を新築。エレベーターの設置などバリアフリー化に向けた設計も行う。

・皇太子ご一家が入られる御所は、改修工事に必要な設計費のみを計上。

・秋篠宮邸を増改築するため、秋篠宮ご一家が仮住まいされる建物や職員の事務棟も5・8億円で整備。

・即位礼正殿の儀で、新天皇が即位を宣言する舞台の「高御座(たかみくら)」と、新皇后が登壇する「御帳台(みちょうだい)」が30年度中に京都御所から東京都内に移送、修理されることになり、輸送費や修理費に約5億円を見込んでいる。

以上

 

高円宮家の場合

平成12年に、高円宮邸も増築していますね。もともと、大きなお屋敷だったのに。

https://shoryobu.kunaicho.go.jp/Kobunsho/Detail/4000492240000

不思議ですね。3人娘は嫁に出したら民間人になるはず。増築の必要があるのでしょうか。

あるいは、本物のツグコちゃんに、旧皇族から婿を、という話が進んでいたのかな。

崇仁親王の三男憲仁親王の長女、承子女王。

「ツグコ 有栖川宮」の画像検索結果

三笠宮崇仁親王の次男、桂宮さま。

「有栖川宮 桂宮」の画像検索結果

崇仁親王自身が、有栖川宮家の方と酷似しているのが、謎なのです。ものすごく系図が離れているのに。

「ツグコ 有栖川宮 三笠宮」の画像検索結果

大正天皇の第三皇子の高松宮様と、第四皇子の三笠宮崇仁親王とは、仲が良かったらしいですね。

そして、昭和天皇は、二男の秩父宮は仲が悪く、3男、4男とも仲が悪かったそうです。

高松宮さまは、成人する前に、有栖川宮家を事実上、相続したことや、当時の記録などをみても、有栖川宮家からの養子であるという説は結構信憑性がたかそうです。

三笠宮さまも、風貌をみるに、あるいは、高松宮さまと同じ有栖川宮家筋からの養子か、あるいは、父親が有栖川宮家の方だったのかな、と。

隠れた系図がありそうですね。

それを、国民の知らない水面下で帳尻を合わせて、北朝伏見宮家に皇統を戻そうとしているのが、宮内庁の伝統派なのかな、と。

あくまで希望も兼ねた仮説ですが。

 

ラブラブ

feel good video GIF

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です