※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

秋篠宮家|再検証|ハンガリー訪問とイタリア訪問➃遺跡見学、

Sponsored Link

続きです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

イタリア訪問した秋篠宮さんですが、、

遺跡を見学

(ナレーション)午後は古代ローマ時代からの政治、経済の中心地だったポロローマノへ。(中略)ご夫妻は、歴だい皇帝がたてた建造物等を、熱心に、ご覧になりました。

 

 

Sponsored Link



 

 

そして、顎が2つに割れてるかな?

顎が割れている肩といえば、この方、ナマズ研究の方がおられましたが、、、

ナマズの宮様

ナマズの研究をしていた方ではないでしょうか。

 

この方かな??

「もさっりした宮様」

あんまり高身長ではなさげなんですね。

並べてみましょ。雰囲気がかなり違うんですが、、、左の方が加齢したら右になるでしょうか。

 

鼻の形が、ニンニクみたいな形だったり、こんな感じで映ることがおおいんですが、、

 

最近、鼻の幅の狭い、小鼻の丸い宮様は、よく御見掛けします。

※画像は皇室の写真様よりお借りしてます。

礼宮時代からの方ではなさそうかな、、、。今のところ、見当たらないんですね。

 

ハンガリーの宮様

例のハンガリーに行った宮様もこの鼻なので、同じ人だとはおもうんですが、偽眞子の河童感と、宮様のヘタレ感が半端ない。

このハンガリー訪問が、ツッコミどころ満載なんですよね。眞子さんが、ほとんどバーチャルなことは前回ご紹介させていただきましたが、

こういう動いている動画は修正はしにくいと思います。偽眞子さんも、莫迦でかい頭部と河童顔の土台がにじみ出てますね。修正するのも限界があるようです。

秋篠さんって、こういうお顔だったかな、、とか。たしかに、長身でアゴと顔の長めの人はいるんですが、歴代の(変ないいかたですが)秋篠さんって、鼻がごつくて立派なんですよね。黒髪に染めてからヘタレた感がありますが、、、。

静止画像に近い形だとなんとか取り繕って入るんですが、わざと顔を暈していたり、秋篠さんのむかって右半分が描き切れていないように見えます。

映像の編集する人が下手糞だったとか、撮影時の照明がわるかったか、あるいは、土台の人に、塗っているのかな、、とか。

可能性としては、

①Aのハンガリー訪問は、半分、バーチャルであり、過去の宮さんの顔を、そこそこ似ている人間に上書きして貼って使っている。

②Aは、過去にあった、「眞子様になりすました佐藤睦と創価芸能班による偽の東北ボランティア」のような、宮内庁公式のダブルに背乗りした創価偽眞子、偽秋篠宮のチームによる、半分、偽公務である。。

➂ハンガリー訪問の秋篠宮さんは、宮内庁公認のダブルの一人だが、公式のダブルに背乗りした創価朝鮮の偽眞子が勝手についてきた。

 

いずれにせよ、皇族の公務が二重三重になっているとおもわれ

眞子さまの場合

①宮内庁公式の本物による公務、

 

②宮内庁公認のダブルのチームによる公務、

 

➂「②の宮内庁公式のダブルや公務」に背中乗りした、本来なら非公認の創価朝鮮チームと工作員による公務

偽眞子の、ブータン、ブラジルなどの一連の公務。

「眞子さま 東北ボランティア でれでれ草」の画像検索結果

 

➃マスコミ+創価朝鮮チーム(おもに、共同通信より配布)により、勝手に企画され実行した偽公務を報道、

眞子さまになりすました佐藤睦と劇団員による「東北震災ボランティア」、

関連画像

➃週刊誌などに掲載されている、皇族に似ているタレントを使った創価朝鮮チームによるゴシップ、

=佳子様や眞子様関連のゴシップなど、だれじゃこいつ、思える写真ばかりならべてゴシップ雑誌が嘘を書く

 

創価朝鮮チームとしては、偽公務報道を増やし、最終的には、コムロと偽眞子の納采の儀を強行して報道に流す予定、録画は収録済み、と管理人は睨んでいます。

続きます。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link