※人気ブログランキングに参加しています

皇室|雲の上の人々から犯罪者へ(前)

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

歴史的な大雨が続き、被害がおそろいほど広がりました。被害にあった方々にはお悔やみ申し上げます。

予定では天皇夫妻は静岡に私的旅行に行く予定でしたが、中止しましたね。当然だと思います。

私的であれ、天皇など皇族が動くと莫大な費用が国や地域が負担することになります。

ホテルや新幹線は貸し切りになり、警備のため膨大な数の人員が配備され、ヘリコプターを飛ばし、交通は遮断され停滞します。こうした費用を、皇族の私的な移動の場合は、自らの宮廷費のなかから賄えばまだいいのですが、スキー静養の警護ですら、地域に負担がかかるのが納得がいきませんね。

天皇夫妻が、きまぐれに、ちょっとした皇居周りを散歩するにしても、それなりの警備が敷かれます。

私的なものは、警護、宿泊費は、皇族の宮廷費内で納めるようにするべきですね。それを超えるなら辛抱して御所にいるべきです。

 

Sponsored Link



 

天皇の運

国のトップである天皇の個人の運が、国運に反映するといわれています。

天皇が祭祀王たる自覚を持ち、日夜、祭祀をおこなっていれば、国の災いも小さくできるとはおもうのですが、今日の状況をもみるに、逆説的にかんがえてみて、今の天皇は、なんにもしてないな、という印象を持ちます。

平成になってカトリックの美智子たち祭祀のかわりに思いついたのが、慰霊、慰問。

旅行に行けるし、テレビに映るし、簡単だし。

・天皇夫妻や皇族が並んで立ち、

・献花、

・黙とう、

これだけ。

ニュース映像の撮影にはちょうどいい時間で収まります。

あとは高級ホテルでノンビリし、美食を楽しむ実質的には、公費を使って堪能する旅行です。

たのしいらしく、とくに今の天皇夫妻も皇族も、しょっちゅう慰霊へでかけます。

そして映像はDVDに焼いて販売。価格は1500円なり。

被災者の方も小道具扱い。

週刊誌やマスコミでは「勇気をもらった、ありがたい」と大絶賛。

日本人と祭祀が大嫌いな、カトリック朝鮮族の美智子としては笑いが止まりません。

 

以前いただいたコメントです。

コメント欄より

出雲大社の遷宮に参加された、知人の神主親子の話しです。

遷宮が終わってすぐに聞きましたので、このような、生前退位問題なんて想像もしなかった時の事です。

遷宮の時は、夜間雨天の中、メインの御神体の移動の時は一陣の風のあと雨が上がり、皆神意を感じたとの事でしたので、その話題で盛り上がったあと、何のきっかけか、天皇陛下の過密スケジュールの話しになりましたら

「報道もどうなっているのか‥‥、正直、これ以上何を減らすのか。。天皇陛下は、今はほぼ何もしてないのに等しいのだが。」

と言う事でした。

神社も天津系、国津系で違うと聞きます。

国津系神社の神主さんだから、話してくれたのかなとか思ってますが。

(ここまで)

 

ありがとうございました。

このままいくと、次の天皇になるの「浩宮徳仁」であるナルちゃんですが、中国人っぽい人ですから日本を話すのが精いっぱいで、祭祀なんでわからないでしょうね。

※掲示板よりおかりしています

今は、手が違う別人になった徳仁さん

・昭和天皇は、公務も祭祀もしていた。

・明仁天皇は、テレビに映る分だけはやっている

・徳仁夫妻は、皇族の振りをすることもしなくなった

「徳」という字は皇室皇族には呪われた文字であるにもかかわらず、昭和天皇はこの字を将来の天皇となる孫のために選びました。聖徳太子をはじめ、「徳」のついている天皇、皇太子、建礼門院徳子、など、妃もまた、呪われた人生を歩むことになりました。「浩」は洪水など水が氾濫するという意味があるそうです。

貞明と関係の深そうな、なんちゃってキリスト教系の秘密結社洪門との関係もあるのかなと勘ぐっています。

 

次代の「皇后」になるのは、企業の汚染した排水による水の汚染が要因でおこった水俣病、ヤクザを使った被害者様たちへの暴行や弾圧などの家のカルマを持つ小和田雅子。

歴代の皇太子妃が受け継いでいるはずのティアラなどの宝飾品をはじめ、皇室の財産を横領した疑いがあります。

・雅子様 行方不明のティアラと疑惑

・雅子様 ヤフオク事件

・雅子様の問題⑦

このようなことをするのは、一般人以下の犯罪者でしょう。

常につけてくるのは、贋作の宝飾品。本物はどうしたのでしょう。

一連の半端ない水害は、穢れ方が半端ない2人による天皇皇后即位が近づいているからでしょうか。

 

ご成婚と治世のテーマ

ちなみに、維新後は、ご成婚時の出来事が、即位後の時代のテーマになっているように見えます。

1900年 大正天皇=嘉仁親王と九条節子のご成婚

パリ博覧会が開催。

パリ五輪が開催。

1900年(明治33年)5月12日 宮城県北部で地震 – M 7.0、死傷者17人、家屋などに被害。

大震災といわる規模ではなかったようです。

大正デモクラシーがおこり、大正ロマンとされる文化が開きかけました。

しかし、大正天皇は一方的に「脳病」とされ、皇太子派のクーデターにより「療養」を名目した軟禁状態になり崩御されました。

大正は、15年で終わってしまいました。

 

1923年 昭和天皇=裕仁親王と、良子女王のご成婚⇒関東大震災で延期

関東大震災 1923年9月1日に発生したM7.9の地震。死者数10万人。関東全域に大きな被害をもたらした。

昭和の時代は、前半は大日本帝国の崩壊と国土破壊、後半は経済大国となるもバブルが崩壊

極端な時代でした。

優秀な国民ががんばって世界一になっても、最後は廃墟に終わるというパターンを繰り返しました。

 

1959年 明仁天皇と美智子のご成婚⇒伊勢湾台風発生、

平成は頭にくるほど天災災害がおおい時代でした。

さらには、風紀の乱れ、格差の広がり、景気の停滞などがつづき、国民が苦しんでいます。

皇室、政治、経済、文化、教育、あらゆる分野で、隠れ帰化人の蚕食により、国も企業も浸食されていったのが平成でした。

 

1993年 徳仁皇太子と小和田雅子とのご成婚⇒前代未聞の冷夏でコメ不足に。タイからコメを輸入数という緊急事態が発生

パレードには創価の旗が振られ、ご成婚式には国歌「君が代」が排除されたという異常なご成婚式になりました。

いちおうは皇族として生まれそだった「徳仁」チームが2017年新年の行事を最後に全滅し、2017年より、複数の中国人労働者風の「徳仁天皇」チームに移行してます。

さらには、複数の朝鮮系女による「小和田雅子皇后」チーム

※コードネームは小和田家

そして、複数の北朝鮮系少女たちによる「愛子内親王」チーム

※愛子様の影武者

水の災いと食料や国土汚染、そして、悪質な移民や隠れ朝鮮系の暗躍と汚染がさらに続き出そうですね。

さらには、猟奇的な犯罪がさらに増えそうです。

 

1989年 秋篠宮文仁親王と川島紀子さんのご成婚⇒大規模な災害はなし

 

2006年 悠仁親王ご誕生⇒吉祥が続く

垂れ目の本物の悠仁様

そして悠仁様御誕生のおりには、宮様御手植えの蘭「プリンセス・キコ」が開花、黄金のナマズがあらわれ、愛子さん誕生以来失敗続きだった神事の成功など、吉祥が続きました。

愛子さん誕生のときは、そのようなものは現れませんでした。

 

ダブルであってもオリジナルの運気を引き継ぐといいますから、やはり、偽物でも、イルミ系であっても、文仁親王にいったん即位いただくのが無難なのかなと思いましたね。

読者さまからご指摘いただいてますが、昨今の秋篠宮家の方々が海外訪問する先が、麻薬カルテルと関係のある国なのが気になりますが、、。

 

そして、旧宮家のなかで「確実に」北朝皇統の血を継いでいるかたで、かつ、日本国民や日本国を裏切っていない方、異教徒でない方を皇籍に復帰いただき、数世代かかってもいいので、最終的には北朝に戻していただき、皇位は北朝男系で繋いでいただきたいです。

続きます。

 

イルカもサーフィン

rad surf GIF

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

6 件のコメント

  • 先日病院の関係者から聞いたのですが、腎臓と心臓に疾患を抱えている新生児が沢山生まれているそうです。腎臓は水と関係する臓器。腎臓も心臓も、いのちの要です。綺麗な水は有りがたいものですが、洪水など汚れた大量の水をパソコン画面で見るにつけ、神々の怒りが庶民に直接及んでいるのを感じています。
    水害があると治水事業の重要性があぶり出されます。日本人が自分たちの手で、安全な日本の水を守る為には、麻生やエセ台湾人女などの次々と出てくる売国奴を注視しておかなければ。
    しかし、佐伯徳仁が即位したら何が起こるか。少しも予想できない。恐ろしいですね。

    • 心配しているのは、水道の民営化のあと、フッ素などの毒物を混入させるだろうとおもわれます。
      「消毒」を理由に放射能などを使うこともあり得ます。
      雅子のカルマの「水の汚染」と連動しそうで恐ろしいです。
      被害は、水俣以上にひろがるでしょう。

  • 日本の有名な予言の一つに、なんらかの理由で(火山の爆発により塵により大気がさえぎられる、などが考えられますが)天候が悪化して日光がさえぎられ、水位が上がり、、、、
    という内容のものがありました。
    ナルと雅子の即位と同時に、連動して実現しそうで、嫌なんですね。
    次代は、水がテーマになるんでしょうね。

  • >後は無難にお務めされている、、、いや、本音を言えばそれだけで結構なんです。

    川島紀子さんには、信仰にもとづいた覚悟があったように見えました。
    おそらくは、会津系のキリスト教徒だったと思ってます。
    今の人は、、、ただ、気持ち悪いです。
    訛りが中国人であると指摘されていましたが、実際、久子にににた加齢の仕方をしているので中国人でしょうね。

  • >秋篠宮家は奈良の秋篠寺からとったとされてます。しかし、既に臣籍降下した氏族の名前とかぶるのは、、有りなんでしょうか?


    wikiには、
    なお宮号の候補には、常陸宮の宮号の由来のように、かつての親王任国である関東の令制国名(上総国、上野国)を由来とした“上総宮(かずさのみや)”、“上野宮(こうずけのみや)”などが挙がっていたともいわれている。
    とありますが、いわれてみると、「秋篠」は、異質ですね。
    宮邸も、職員住宅でしたし、継母の美智子からのいじめ以外に、差別されるなにかがあったのかもしれませんね。

  • >勘繰れば、、出雲の出自だから?となりますが。

    天皇家は言霊とか気にしますからね。
    鬼塚氏は、「高松宮」が有栖川宮家の称号であることもあり、有栖川宮家の財産をそうぞくしたことから、大正天皇の三男は有栖川宮家からの養子だろうとされていましたが、文仁親王の両親が誰なのかは気になりますね。
    文仁親王にたいして虐待、迫害にちかかったのをみるに、本物の皇統からの養子かもしれませんし、高松宮のように、北朝宮家から養子をとるという慣習のような薬草のようなものがあったのかもと、考えてしまいます。
    秋篠宮様たちの風貌が、山階宮の方々との酷似をご指摘いただきましたが、高松宮のように養子だったのかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です