※人気ブログランキングに参加しています

【つれづれ】何かあったんでしょうか

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

ちょっと風邪気味だったのですが、レメディーのアコナイトと、葛根湯と生姜ジャムで治りました。免疫が働いていれば、勝手に治るようにできてるんですね。

さて、大河ドラマ「西郷どん」の視聴率は不調のようですね。

理由は単純で、つまらないのだと思います。

 

司馬史観と司馬氏

今年の大河ドラマは、林真理子原作の「西郷どん」。

この莫迦っぽさが、もうアウト。国民から徴収したお金でつくる価値があるんでしょうか。

近年、あまりにつまらなすぎる作品が続いたので、日本人の日曜日の夜はNHKの大河ドラマを見るという習慣が切れてしまいました。目出度いことです。

大河ドラマの原作は、今年は林真理子さんですが、司馬遼太郎氏が生存していたころは、氏の原作が多く使われてきましたね。

おおくの原作がドラマ化されただけではなく、長く司馬史観が日本を支配してました。氏の小説は、資料、史実と同じ扱いを受けていたのではないでしょうか。

管理人は司馬氏の作品のなかで評判の高い「龍馬がゆく」などの小説は、あまり好きではなく、短編か「覇王の家」のような評伝のほうが好きでした。今、冷静になってみると「龍馬がいく」はラノベっぽくないですか。気のせいでしょうか。

元新聞記者だった司馬氏は、綿密に取材することで有名なかたでしたね。

『日本の本当の黒幕』 鬼塚英昭

第三章|孝明天皇・睦仁親王暗殺説の謎を追う(P104~)

公卿の三条実美と土方久元(土佐脱藩者)が計画し、中岡慎太郎と坂本龍馬が長州の木戸考允と薩州の西郷隆盛を動かした薩長度連合は、大室寅之佑なるものを天皇として新政府を樹立するという密約でもあった。

彼らは武士というよりも下層階級、郷士格であって、武家社会で大手を振って生きていける身分ではなかった。

「西郷南洲」とうい”芸名”は、南朝の菊池氏からきているという。しかし、西郷、大久保利通、樺山資紀、大山巌たちは、鹿児島の加治屋町(現在は鹿児島市加治屋町)という部落で、汚物の処理や清掃、葬式を生業としていた。武士とは案ばかりの、最下層に近い人々であった。

薩長連合は、そういう彼らが長州、差tま、土佐の大名と歯別行動をとったクーデター計画だった。

島津久光は西郷隆盛と大久保利通が大室寅之佑を連れてきて、

「この男が天皇になります」

といわれたとき、刀で斬りかかりそうになった。しかし、西郷が、

「すでに睦仁は死んでおります」

とつげたので刀を下した。

この逸話は、鹿児島の郷土史家から直接私が聞いた話である。

真実であろうと思う。

この薩長、そして、薩土の秘密連合がクーデターをおこして明治政府が出来上がるのである。

大室寅之佑は藩主毛利敬親の知らぬままに天皇となっている。いわゆる事後承諾である。

薩長連合を決めた木戸考允は、天皇をつくりあげたことを「玉遊びをした」といっている。玉とは王と同じである。

 

『大宅壮一選集(第11巻)』(1982年)は「宗教・王室」である。この中で大宅壮一は次のように書いている。

明治の新政府ができてまもなく、16歳の少年天皇が、わがままをして”元勲”たちのいうことをきかないと、西郷隆盛は、

「そんなことではまた昔の身分にかえしますぞ」

といってしかりつけた。すると天皇派たちまちおとなしくなったという話が伝えられている。

転載以上

司馬さんが、幕末の小説を書くにあたって、この手の話を聞いてないはずないんですけどね。おなじことが、ドナルド・キーンさんにもいえるのですが、、、。

また、鬼塚氏は、歩行困難で羸弱だった睦仁親王が、いきなり健康な大男になったことに対して、歴史家がすり替わりを疑わず、何の疑問ももたないことに対して、不思議であると述べておられます。ほんとうに不思議なことです。

 

話がかわりますが、なんか、あったんでしょうか。中国が日本から、ODAを受けていたことを新聞が書いたようです。

※画像は管理人が貼っています。

中国ODA「日本からODAをうけていたことを知らなかった」

http://www.recordchina.co.jp/b173049-s0-c10.html

2017年4月24日、米華字メディア・多維新聞によると、日本の対中政府開発援助(ODA)は、田中角栄首相(当時)の訪中をきっかけに、1979年から30年以上にわたって行われたが、その総額は3兆円に上り、海外から中国への援助で、日本は66.9%を占める最大の援助国だった。

79年から2013年度までに中国が日本から供与された有償資金協力(円借款)は3兆3164億円、無償資金協力は1572億円で、さらに1817億円の技術協力が行われ、総額3兆円以上のODAが実施された。

関連プロジェクトは、衛生や環境保護、教育、農業、貧困対策など多岐にわたり、2000年以降は港湾施設やエネルギー、鉄道、通信などインフラ整備にも協力。人材の交流や育成には年3000万ドルの援助も行っていた。

この報道に、中国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「日本は恩知らずを育ててしまったな」
「今度は中国がその立場になる時だ」
「援助はみんな政治家や役人のポケットに入ってしまい、一般人には利益どころか、知る権利すらなかった」

転載以上

 

中国人民の反応

パンドラの憂鬱さまより

■ 正直、第二次世界大戦後の日本は尊敬に値する国だと思う。
世界における日本人のイメージは中国人よりも良い。
後ろばかり見てたら、前に進めないぞ。 +14805 遼寧

■ この記事は反吐が出る!
南京事件を認めない限り、いくら支援されても国民の心の傷は癒えんぞ!
本当に気持ちの悪い記事だ。 +1122 江西

■ 歴史認識で俺らが日本にどうこう言えるのかよ。 +12156 広東

■ このことは知られてると思うよ。
自分が唐山で実習を受けてた時に使ってた発電ユニットは、
日立が支援してくれたものだったし。 +15955 浙江

以上

 

「平昌がおわったら」アメリカさまが花火大会の準備か?

※画像は管理人が貼っています。

米国 「平昌五輪後すぐに韓米合同軍事演習開始」

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_In_detail.htm?No=66651

アメリカ国防総省は、来月25日に平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックが終わり次第、韓米合同軍事演習を行う考えを示しました。
アメリカ軍統合参謀本部のケネス・マッケンジー報道官は25日の定例会見で、「韓米合同軍事演習を一時的または永久的に中止する計画があるか」という質問に対し、「演習を中止したわけではない。オリンピックと日程が重ならないように調整しただけだ。オリンピック直後に再開する」と答えました。そのうえで、「演習中止を考慮したことはない」と強調しました。

マティス国防長官は今月はじめ、平昌冬季オリンピック期間中に韓米合同軍事演習を行わないことで韓米首脳が合意したことについて、3月18日に平昌パラリンピックが閉会した後に演習を実施することを明らかにしていました。

現地時間の26日にアメリカ・ハワイで開かれる韓米国防相会談で、演習の時期について話し合われるものとみられています。
これについて、国防部は26日、「日程や規模についてはまだ言えないが、オリンピック後に行うことは確かだ」と述べました。

転載ここまで

 

カリアゲ君が、ロシア経由で亡命すれば、多くは解決する問題かも。

 

Sponsored Link




 

そして、皇室も軌道を変えようとしているのかも

小室母スキャンダル

 

ヒラメ顔のニセ眞子さん、ブラジルへ

秋篠宮ご夫妻、6月ハワイご訪問 眞子さまはブラジルご訪問で調整

http://www.sankei.com/life/news/180130/lif1801300002-n1.html

秋篠宮ご夫妻が6月に米ハワイを公式訪問される方向で検討していることが29日、宮内庁関係者への取材で分かった。

約1週間滞在し、日本人のハワイ移住から今年で150周年となることを記念する式典などに臨み、あいさつをされる見通し。

長女の眞子さまは7月のブラジル訪問が調整されており、実現すれば11月の結婚を前に皇族として最後の外国ご訪問になる。

転載以上

 

しかし、訪問といっても、311を境にして、秋篠宮家の丸ごと偽物とすり替わったんですけどね。

もちろん、眞子様も今は、偽物です。

偽物が皇族になりすまして訪問する。それ、お迎えする国に対して、失礼なことではないのでしょうか。

 

ブラジルというと、皇太子のブラジル訪問を思い出しますね。

現地の創価の大会に、池田大作の長男と並んで出席したあの「海外公務」。

偽真子も、同じようなイベントに参加するんでしょうか。

あるいは、別の目的があるんでしょうか。

 

眞子様ご婚約

ご婚約の一報から婚約会見まで、小室の正体を隠しながら、一貫して、ファシズム政権下なみの徹底した言論統制のもとでの報道でした。

そのマスコミが、週刊誌が小室母スキャンダルを今更ながらに、だしてきましたね。

 

眞子様時系列

①2015年12月、2016年09月 眞子様、南米公務⇒眞子様のすばらしさを国民に喧伝、眞子様、やっぱりすばらしい、国民はそう思うだろう

・2015年12月 ホンジュラス 本物の眞子様

この方ではないかなと、、

 

・2016年09月 パラグアイ 猫背、猪首の眞子様

この方ではないかなと、、

今更ですが、2015年ホンジュラスに行った眞子様と、2016年パラグアイに行った眞子さんは別人の可能性がありますね。

 

②2017年05月 眞子様、小室圭と婚約報道⇒眞子様が結婚したら皇室からでていってしまう。国民はそれを危惧するにちがいない

 

➂2017年07月 眞子様、ブータン公務⇒眞子様、やっぱりすばらしい、国民はそう思うにちがいない

ヒラメ顔の偽真子、もちろん偽物です。

 

2015年、2016年、2017年の3回の海外公務が、それぞれ、別人の可能性がありますね。

左、中央の、眞子さまは、現在行方不明です。

 

➃2017年09月 眞子様、ご婚約会見⇒国民は、眞子様が結婚し皇室から出ていかれることに危惧をいだくだろう。

 

➄皇族の数も少ない。さあ、女性宮家だ。眞子様を当主に、生活力のない小室は皇室に引き取ろう、と国民はそう思うだろう。

といきたかったんでしょうが、全然もりあがらない婚約。

世論と民意を背景にして、女性宮家設立へ、その先には女性天皇へ、という目論見は消えました。

しら~~~と冷え切ったこの空気。

さっさと出ていけば?といわんばかりの、国民の反応。

なので、ゴールをかえようとしているのかもしれませんね。

 

➄週刊誌「眞子様、小室母のスキャンダルにショック、秋篠宮家は大騒動」

 

⑥週刊誌「眞子様、小室と話し合う」(今ここ)

しかし、実際には

会ってないと思います。ご婚約の第一報から、こむろと眞子様が交際していたという証拠になる写真、メール、全然上がってきませんね。交際していると誤解させる写真一枚取れなかったということですね。眞子様と小室は、交際実績がないんでしょう。

証拠としてマスコミが取り上げているのは、眞子様ではなく、ユニクロのワンピースを着たタレント・佐藤睦らしき女性が映っている「電車でデート」の写真だけ。

※皇室掲示板より

SPもいない、修正だらけ、加工だらけの写真だけ。

続眞子様㊹@ 電車でデートの写真「加工だらけ、女性は眞子様ではない」

本物はもちろん、偽物の眞子さんにすら、小室は会ったことないんでしょうね。

 

今後の予想として

⑦「眞子様、涙を呑んで婚約破棄」⇒国民は同情するにちがいない。

週刊誌「眞子さまは、皇室のために愛を犠牲にしました」

 

⑧眞子様、ブラジル訪問⇒国民は、再び眞子様の素晴らしさを再認識するだろう。

週刊誌「眞子さまは、このとき、皇室のために生きる自覚がお生まれになったのです」

 

⑨眞子様、帰国後公務に励む⇒国民はそのお姿に感動し、女性宮家の設立を望むだろう。

週刊誌「眞子さまは、このご公務で、皇室にのこり、女性宮家の当主になる御覚悟がきまったのです」

週刊誌「愛を犠牲にして皇室を選んだ眞子様。その志を無駄にしてはいけない」

週刊誌「さあ、女性宮家設立だ」

でしょうか。美智子の提灯ライターさん。

 

添い寝をする

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

24 件のコメント

  • 今更軌道修正しても、まともに育て上げられた(と國民に認識されていた)眞子様が、あんな事故物件と婚約するということを起こせば、女性天皇はおろか宮家設立さえ國民は望まない。

    婚約破棄しても、國民は同情しない。
    生活能力が無い上事故物件では、当然のことと思われるだけ。
    その後、公務に励まれても事故物件の過去がある限り、宮家設立への流れは無いと思う。

    • >その後、公務に励まれても事故物件の過去がある限り、宮家設立への流れは無いと思う
      同感です。
      創価(だと思います)の暴走で、女性宮家も女性天皇の実現も、全部がだいなしになりましたね。
      旧宮家復帰に動いてくれると信じています。

  • でれでれ様、おはようございます。
    眞子さまと小室の納采の儀も一ヶ月後に迫りましたね。
    最近の週刊紙に掲載された小室母親の借金踏み倒し記事、ネットで皇室記事を読んでいる人達にとってはまたかよ?とかオワダニ宜しくやっぱりお貰いたかり体質かよ?って新鮮さは無い話題だと思います。

    ミテコ婆ぁ様が、眞子様と秋篠宮家を貶めたくて工作したこんにゃく騒動でしたが、小室の胡散臭さが酷すぎるのとブータン公務以降のヒラメ顔偽眞子が本物と似ていない品がない、また皇族にはあり得ない超格差婚設定につき、さすがのお花畑国民も税金投入してこんな庶民以下の家に降下する内親王に白けきっているし、秋篠宮家が偽者と知らない国民は秋篠宮御夫妻の教育の失敗だと考えたり、またミテコの誤算だったのは何でこんなトンデモ婚約を許すのかと天皇皇后に対して監督不行き届きであるとの考えを持つ人が増えた事であると思います。

    今後も週刊紙や皇室番組等に話題を提供して国民の反応を伺いつつどのシナリオを選択するか決めて行くことでしょうが、こんな国民を馬鹿にした茶番劇には知らん顔が一番なのではないですか?ミテコの武器のマスコミで笛をどう吹こうが、天皇皇后の在り方に疑問を感じ始めている国民をこれ以上騙すことは出来ないと思い知るべきだと思います。

    来月の納采の儀、小室側の使者が誰か見物です。おそらくは国民の多くが今の皇室に疑問を感じ出し、さらに覚醒が進む事になるのではないかと期待しています。

    • 笛吹けど踊らず、になりましたね。
      テレビを美智子が支配し、テレビが大衆をおもうままに操作していたのは昔の話になりました。
      世論をあやつって、大衆をたきつけ敵を倒してきた美智子も、もう終わりです。
      そのテレビは、美智子と明仁さんの結婚で爆発的に売れて拡散し、神託になりましたが、それも終わりそうですね。
      眞子様の婚約の件もふくめ、皇室に対しての国民が、ほんとうに、白けきってますね。
      結局、美智子からはじまった貴賤婚は失敗だったという結論にいたりそうです。

  • なにげに外遊多いですね。
    むかし読んだ女性週刊誌のゴシップ記事だったと
    記憶していますが、
    ブラジルも整形天国で、リオのカーニバルなど
    観光にかこつけて映画スターやセレブマダムが
    お直しにいっている国だとありました。
    スパイものの小説や映画でも、ナチの残党が
    潜伏とかクローンとかブラジルがかかわるの多いですね。
    今回は、皇太子と同じようにSGも関係あるのでしょうか。

    アマゾン流域は巨大な油田で、採掘できると世界の
    勢力地図が変わるので、保留にさせるために
    自然を守れ、緑化運動で酸素酸素、と牽制したと
    いう話もどこで見たのか忘れてしまって残念。

    • ダヤンさんの寄稿の中で、創価の池田大作の資産が兆単位でブラジルに移動させたが、溶けてしまった、、という内容の記事があったと思います。
      美智子と明仁さんが、ベトナムなどを訪問したのは、スイスから隠し資産を移動させるためだといわれていますが、似たような使命を帯びて訪問する可能性もありますね。
      新しい眞子様、のデビューになるのかも。

  • でれでれさま、こんにちは。

    お元気になられたようで、何よりです。インフルが猛威を奮っていますが、最後は免疫力しかないですね。食べて寝て、回復を待つのみです。

    米国株価と日経平均大暴落に自衛隊のヘリ墜落、小室家叩き記事とザワザワしてますね。ここは偽マコを傷モノにしてまでも女性宮家を狙っているんでしょうか。踊らされた小室家はどうなるんでしょうね。成田の変死体が思い出されます。
    最終的に、誰が騒動の責任を取るんでしょうか。

    フジの皇室番組、オープニング映像では紀子さま眞子さま愛子さま、皆さんグリーン系の装いです。ニセモノは緑色を着るのがルールなのかしら。もう、皇族を見ても何の感動もありません。

    • 仮に婚約破棄になった場合、宮内庁から慰謝料貰えば、黒字になるのかもしれませんね。
      >フジの皇室番組、オープニング映像では紀子さま眞子さま愛子さま、皆さんグリーン系の装いです。ニセモノは緑色を着るのがルールなのかしら。
      成田で不審死していたじょせいもライトグリーンのドレスを着ていたとされていますね。
      眞子さんのダブルたち、ニセ紀子さんは、中指に指輪をはめていましたが、なにか暗号があるのかもしれませんね、

  • 19時ラジオニュース(NHK)で、緊急のように、コムロとニセ眞子様の納采の儀の延期と発表しましたよ!!
    私、外しましたわ。(でれでれ草様も、ですね)
    なんか、色々とうごめいていますね。
    再来年みたいなこと言っていて・・つまりは「溶けた」んですね。
    さて、これをどう読むかです。
    単純に喜ぶ気はありません。
    ただ、ニセと認識している人は少ないし、これで「本者さん」の名誉が守られた気がします。

    • >ただ、ニセと認識している人は少ないし、これで「本者さん」の名誉が守られた気がします。
      これを機会に、斜視の宮様の長女さんの本物の眞子さまが、戻ってきてほしいですね。
      どうしておられるのか心配です。
      水面下で動いてるんでしょうね。いい方にいくと信じています。

    • 2年半先、、、延期の期限を超えてますね。
      事実上の破談だと思います。
      皆さまのコツコツと続けた官邸メールや請願書が効いているのかなとおもいました。
      まだまだ、油断はできませんが。

  • 結婚関連の行事が延期になったようですね。
    ひとまずは安心しましたが、雅子の例があるので
    蒸し返されないようにしなければならないと思います。

    このままミテコ本来の望みである徳仁の即位を阻止できますよう。

    • >このままミテコ本来の望みである徳仁の即位を阻止できますよう。
      次はこれですね。
      なる即位となると、あの夫妻の穢れの凄さも問題ですが、愛子さんを皇太子にともってきますから、危険です。
      今の偽物の黒髪ヘタレの秋篠宮さんと、低身長ガチャ歯の中国人紀子さんの、天皇皇后即位も問題ですが、愛子天皇よりはましかもしれません。
      神風よ吹け、と願っております。

  • derederegusa さま

    シンクロニシティー お見事でございます。

    偽眞子さま、事実上の破談でございましょうね。

    「神風」は、本当に吹くものだと感じました。
    その祈り、心正しく清らかに過ごしている日の本の民草たちのためにならば。

    今後は、皇統につながる男系男子の旧皇族の御方の一日も早い皇籍復帰を願うとともに、本物の秋篠宮さまの御一家が、ご無事でお戻りくださるように、祈り続けたいと思います。

    日本列島は 冷凍冷蔵庫の中に入っているような毎日が続いておりますが、どなたさまも、御身、お大事になさってくださいませ。

    • 今回の事実上の破談が、神風だったと信じたいです。
      管理人は、なんだかんだで、旧宮家復帰に向かっていると信じていますが、あちら側は、英語が話せる新しい眞子さんを用意して、国民が納得するレベルの配偶を用意してチャレンジするかもしれず、油断は禁物だと思います。

  • でれでれ草さま こんばんは。
    ご無沙汰しておりました。

    ちょっと皇室報道から離れていました。
    ミテコサマは「小室(家)切り捨て」方面に進撃中なんですね。

    2月6日 19時 宮内庁発表 速報
    結婚関連行事 延期へ

    はぁ、そう来ましたか。
    きっとこれが精一杯のすり合わせなのね、と納得。

    当方、連日豪雪と格闘中です。
    某所の地震の前年も、こんな雪の降り方だったなと、身震い。
    どうも「豪雪」「酷暑」「地震」がリンクというか、ワンセットな気がするのです。
    早く、災害を減らす祭祀の出来る「祭祀長」にお戻りくださるよう願うのみです。

    お風邪を召されていたご様子。
    もう よろしいのですか?
    寒さ厳しい折です。どうぞ ご自愛下さい。

    • こんにちは。お久しぶりです。
      切り捨てか、、あるいは、新しい眞子様を用意して再チャレンジするのかわかりませんが、キムコムロに関しては破談なのかなとおもいました。
      2年半の延期とありますが、新しい眞子様と、あたらしい小室、を用意して再チャレンジする可能性もありますね。
      そして突然、納采、とかやり出しそうです。
      注意深く見守りたいと思います。

  • 更新有難うございます。お元気なられてなによりです。
    「眞子さま結婚延期」メディアは朝からどの番組も金太郎飴ようですね。国民に興味をむけたいのかな?
    幕末何があったのか、薩長、公家三条というテロリスト達「明治維新という幻想」(感謝です)のなかに二人の人物名が出てきます。賊軍はとちらかと解った瞬間でした。
    岩倉具視の孝明天皇を暗殺。
    高杉晋作が国際金融組織の手先になって帰って来て今に
    いたっていてる。
    皇統継承が正しい継承になるよう願います。DNA鑑定も願います。

    • >皇統継承が正しい継承になるよう願います。DNA鑑定も願います
      同感です。
      しかしながら、維新の志士、ダイアナ、マザーテレサ、美智子、、、、英雄、聖人、聖女といわれていた人あっちは、全部嘘でしたね。
      呆れるばかりです。

  • OWD夫妻の帰国実現だそうで、その背後の政治取引などは想像するしかありませんが、状況が整理されつつあるような印象を受けます。

    そして、管理人様が別記事などで紹介されていた「共産主義国家の寿命70年説」ほか、「数霊」とも呼ばれる複雑な人知を超えた仕組みはもちろんあると思うんですが、もう一つ別件で思い出されることがあります。

    清子内親王殿下(当時)へ堤の一族に降下するようにという話があったとされ、その後「暴力装置」や親の墓所まで含め、権勢をふるった一族郎党が跡形もなく解体されてしまったという、通常なら有り得ないであろう出来事です。

    年月日や期間がどうこうとはまた別の、「侵してはならない領域」にあえて踏み込んでしまった場合の、問答無用の「強制終了」があるようにも思われます。

    何となく、「蠱毒状態の穢れの蓄積」をまとめた勢力も、「某国家の意を受けた猪首軍人と替え玉軍団」も、上記のどちらかに触れる形で崩壊消滅するように思われます。

    隣国の新興宗教創立者のものと伝えられる言葉で「日本の皇室の貴重な娘たちが韓国の農村に入って、漁師の妻になり、農夫の妻になると自ら申し出ることができるそのような時が来れば、日本が解放されるという考えをしなければなりません」(妄想乙)というのがありますが、これを実際にやろうとしたら「強制終了」を呼んでいるようですね。

    あちらの呪術的な発想や価値基準は相当特殊なものがあるので理解し難しいのですが、「生贄」「害そうとする対象」を定めて何か仕掛けても、結局は「鏡返し」になる可能性があるように思われるのです。

    安否不明の一人娘の内親王殿下(出自はいろいろな議論があるものの、とりあえず法律上の「本物」)、「願望成就のため」にイル美ちゃんやら紅い大陸の軍団(の背後の特殊呪術集団?)やらに捧げられたりなんてこと、まさかありませんよね…?

    いずれにせよ、日本国民を欺きカモにし続けるのも、そろそろお終いかもしれません。

    • >あちらの呪術的な発想や価値基準は相当特殊なものがあるので理解し難しいのですが、「生贄」「害そうとする対象」を定めて何か仕掛けても、結局は「鏡返し」になる可能性があるように思われるのです。
      ああいう呪詛にも、打ち返しの法則がありますからね。
      ある時期からバンバン打ちかえっている気がします。
      本物の斜視の宮様の長女さんの行方がわかりませんが、イルミちゃん系の高位の中国人の妻になっているかも、とかそんなことを考えたことがあります。
      あくまで想像の中ですが。
      仮にどこかで生存されていても、「眞子内親王」ではないんですね。もう、すでに日本にいるので。
      ご生存されているなら、かつての予定通り、旧宮家の男系男子とご結婚され宮家を創立するために、戻ってきていただきたいですね。

  • 人間の頭蓋にある眼窟部位の位置や大きさは整形とかじゃ直せないですからね
    何かシリコンのようなもので埋めたりしたとしてもずれて、血行不良や血管圧迫で顔面麻痺の可能性などが出てくる
    話し方などに影響が出ますからね、体液を著しく失っただけで甲状腺に変化が出て声が変わったりしますし
    噛み合わせなどの姿勢のズレや頚部圧迫による正位置の違いとか、よく見て御覧なさい眼窟部位は分かりやすいです
    動いて喋れば全て違いが分かりますよ

    • 身長、頭蓋骨の奥行き、耳の位置など、美智子も、秋篠宮家も、ナルちゃんも、愛子さんも、明仁さんも、整形では変えようのない部分が違う人がいますからね。
      皇族に化けて外患罪、反乱罪にあたいすることをしている美智子をはじめ偽物の皇族たち。
      代々、国民をだましているのが許せません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。