※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ
https://blog.goo.ne.jp/derederegusa


皇室|イルミちゃんのマーキング

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

「イルミちゃん でれでれ草」の画像検索結果

こちらはマドンナの「スーザンを探して」。

 

こういうところに差し込んでくるんですね。

最近アンジェリーナ押しがうざい。なにかにつけて、有名ブロガーに記事を書かせたり、MSNのスライドショーに差し込んだりして、ウザい。

「原爆はすがすがしい」と言い放ったアンジェリーナ・ジョリー。

・世界の闇|バチカンと原爆とアンジェリーナの輪

この人たちは、イルミちゃんの性奴隷であり、大衆をイルミちゃんの夢見る世界へ誘う使徒でもあります。

マドンナはデビット・ロックフェラーの愛人だったといわれています。そういう立ち位置にないとスターに離れないんでしょうね。

イルミちゃんの脱会者であるシスコさんによると、マリリンもマドンナもイルミの性奴隷だったそうです。

時代のアイコンは、マリリン、マドンナと続いて、ガガさんにいたってます。ガガさんはそれなりにクオリティが高いんですが、そういう立ち位置にあり、かつ才能があって初めて、アイコンになれるのかな。

上の三人と違って、アンジェリーナは、強烈にプッシュされていますが、アイコンにはなれませんでしたね。本当に下品でカルト臭いです。

イルミちゃんの伝道師の質が、落ちてきてるのかもしれません。

マドンナは、イタリア系カトリックの家に生まれたとかなんとか流布されていますが、マドンナの履歴も嘘がおおそうです。

 

Sponsored Link



 

5月1日のイルミちゃんの創立記念日に年号が変わりますが、生前退位発言のときの明仁さんの映像を見るに、イルミちゃんの乗っ取り宣言でしょうね。

「イルミちゃん でれでれ草」の画像検索結果  

来年即位するのは、いちおうは皇族として育ったナルのチームではなく(2017年新年の宮中行事を最後に、皇族として育ったナルのチームのメンバーは消えた)、今度フランスへ行く今のナルはイルミ系の可能性がたかそうです。

美智子も、長身7号とは違った顔の人になりました。平成の人民解放軍系の美智子チームから移行したのかな、、と注目してます。

 

終戦記念日の全国戦没者追悼式

声が即位式の時と違う感じ

 

美智子がでかい!2人とも背筋を伸ばして並んだら、15センチくらい差があるんじゃないでしょうか。

ご成婚した時は、明仁さんよりひくかったのに。

そして、美智子が若い!!いつものカツラの下に黒い地毛がみえてるのは、平成の歴代の美智子の、いつものこととしても、この人、横顔がわかいですね。

 

中の人は、結構、若そう。シワとかないし。

一本眉、目の下のたるみは、メイクでしょうね。

しかしながら、皇族は着物は着ないというきまりがあるんですが、しかも、5つ紋の着物じゃないし。

知らないのかな、あるいはわざとかもしれませんが。顔がやけにぼやけてますね。貼ってるのかも。

 

皇族も総入れ替えしている気配がありますね。

いつ、コムロがイルミ系にかわるかが注目です。

 

応援してしまう

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

伏見ブログ|真島久美子の脅迫、ほか、

伏見ブログ|井沢満=BB覚醒日記=トド子、ふぶきの部屋の正体

4 件のコメント

  • いつも読ませていただきありがとうございます。
    先日実家に立ち寄り、まだ山のように残してきていた雑誌やらマンガ本やらの中に、不朽の名作「ベルサイユのばら」があり、片付けもせず読んでしまったのですが、
    そこにフランス革命時に採択された”人権宣言”17条とやらが記された絵が描かれたページがあり、ここにもいたのですね…△の中に人間の目のマークが。
    うわ〜〜と思って、ネットでも本物の絵を調べたら、ほんとに描かれていたのでゾッとしました。
    ルイ16世とマリー・アントワネットも浅はかでしたが、アントワネットの実兄2人、スウェーデン王、貴族から革命派となり、その後また王党派に戻ったミラボー伯爵など、フランス王家に協力、亡命の為に手を差し伸べていた面々が何故か絶妙なタイミングで病死、不審死していることなどを見ると、この2人の首を落として革命を何がなんでも遂行し、世界の有り様を転覆させようとする、表舞台には出てこない何者かの強固な意志を感じますよね。
    王族の生首を晒し、残された王子を動物以下の扱いで放置死、革命時に歌われ、現在のフランス国家となった血生臭い歌詞の内容…
    べるばらは素晴らしい作品ですが、人間の自由・平等・博愛を謳った革命の残酷さには今更ながら驚きます。
    革命と名のつく事件は自然発生ではなく、裏側に計画・扇動する何者かが必ずいると思ってよいのでしょうか?
    そして、まさか池田理代子先生も…?なんつって。

  • でれでれ草さま。
    いつも細かな検証をありがとうございます。

    皇室関係のダブルと写真を拝見して思ったことが、もし自分が、町中で待ち合わせをした時に、多分わからないレベルかと思いました。
    それにしても、ミチコはでかいですね。
    待ち合わせしたら、私には別人に感じ、相手にしません。

    イルミちゃんの悪魔崇拝がどんなものか、興味有る方は、「マクドナルド人肉」で、検索してください。
    きびしい残暑を涼しく過ごせることうけあいです。

  • でれでれ草さま

    美智子さんの偽物っていったい何人いるのでしょうか。
    整形手術があるとはいえ、似ている人を探すのは大変なはず、と
    考えていたのですが。
    最近は繁華街などにセキュリティ目的で顔認証システムを導入していますよね。
    都心などで犯罪を犯しても、主要な道路や駅を通過したら、必ずチェックされる。
    あれで、皇族の顔に似た人をチェックできるのではないかと思いました。

    そしたら、スカウトが簡単ですよね。

    アンジェリーナ・ジョリーがアイコンになりえないのは、そもそもの性格として
    エキセントリックだからじゃないでしょうか。
    婚約者だか結婚相手だかの血液をカプセルに入れてピアスにしたり。
    ハリウッドのゴシップなどをチェックしていると、かなり性格にクセがあると思います。
    マリリン・モンローのように、多くの男性に夢を持たせる存在ではないです。
    夫のブラピを振り回しているように見えるし、平凡な人間だと付き合いきれない。
    アイコンには向いていません。

    レディ・ガガはいかにもマドンナの後継者という感じですが、彼女は内心に相当葛藤が
    あるのではないかと感じています。
    だから難病にもなったのかしら。

  • オリンピックの開会式もイルミの儀式と言われていますが、
    2020年東京オリンピックの統括責任者に野村萬斎氏が選ばれました。
    開会式と閉会式の演出をします。
    野村氏は、文化庁の研修制度を利用して、1994年~95年の1年間、イギリスに留学しています。
    イギリスから帰国してから、テレビ、映画等に多数出演するようになりました。
    想像の域を脱しませんが、野村氏もあの組織の一員なのかしらなんて。

    余談ですが、文化庁のマークって、六芒星に見えなくもないような。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です