※人気ブログランキングに参加しています

日本のセレブの正体➃|(後)内田家と高円宮家と千家家の輪

Sponsored Link

続きです。

コメント欄より

気になるニュースを見つけました。

『皇室とも縁戚…38歳「エリート財務官僚」突然の訃報の無念』

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57331

皇室とも縁戚の「貴族」

「主人が亡くなってからまだ日が経っておらず、家族としても困惑し、悲しみに暮れております。わざわざご足労いただいたのに申し訳ありませんが、取材は遠慮させていただきます」

夫を失ったばかりの妻は、取材に訪れた本誌記者にインターホン越しに気丈に答えた――。

8月7日、ひとりの財務官僚が心不全でこの世を去った。

亡くなったのは、千家倫彦・大臣官房信用機構課機構業務室長(38歳)。

転載ここまで

管理人がザックリまとめると、、、、、

学歴と家柄

・学習院高等科から東京大学経済学部に進学、’05年に財務省に入省。

・’09年からは、幾多のノーベル経済学賞受賞者を輩出しているイギリスの名門大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに派遣留学し、経済学と統計学の修士号を修得。

・千家氏の母方は、『古事記』や『日本書紀』にも登場し、日本最古の神社ともいわれる出雲大社(島根県)の宮司の家系で、祖父・達彦氏は出雲大社教のトップにあたる管長を長年にわたり務めていた(’15年に死去)。

・母方の祖母の血筋をたどれば、伊藤博文と高橋是清にも行き着く。

・父方は「水戸黄門」として知られる徳川光圀を生んだ水戸徳川家の直系。

・千家氏の父親は徳川幕府に幕を下ろした15代将軍・徳川慶喜のひ孫。

・’14年の高円宮典子女王と、千家国麿氏(現・出雲大社権宮司)の結婚している皇族ともつながる家柄。

人柄と能力

・血統もさることながら、千家氏は財務官僚としての働きぶりも高く評価されていた。

・「色が白く、品のあるたたずまいの人でした。見た目と違わず物腰も非常に柔らかいけれど、芯は強く主張したら譲らない『ザ・財務官僚』。それは相手が上司でも部下でも変わりません。

・「彼の家柄が話題に上ることも少なくありませんでしたが、自慢するわけでもなく、かといって変に謙遜するわけでもない。本当に育ちのいい人だから、立ち居振る舞いに嫌味がなかった」

・千家氏は金融庁監督局などを経て、財務省へ帰任、財務官僚の「花形」である主計局に配属となり、予算編成を担当していた。

・この夏の人事異動で、金融危機への対応を準備する現在のポストに移ったばかりだった。

死去

・「(亡くなる前日の)8月6日には、いつも通り出勤していました。体調を崩している様子もなく、元気そうだった」(前出とは別の財務省職員C氏)。

・時間に正確で、遅刻などすることのない千家氏が昼になっても出勤してこない。不審に思った部下が千家氏の携帯を繰り返し鳴らしたものの、呼び出しに応答せず折り返しもなかった。部下は心配し、緊急連絡先になっている千家氏の妻に連絡を入れた。

・「千家さんの家庭は共働きで、出社の早い奥さんのほうがいつも先に家を出る。『出勤していないなんてあり得ない』と驚いた奥さんは、勤務先を早退して急いで帰宅した。そこで、顔を歪めたまま息絶えている千家さんの姿を発見したそうです」(C氏)

・千家氏の妻は、大急ぎで119番に通報、救急車を呼んだものの、蘇生することなく帰らぬ人となった。もともと千家氏に持病はなく、突然の心停止だったという。

葬儀と遺族

・喪主による挨拶や告別式での出棺など、世間一般の葬儀で馴染みのあるセレモニーは行われなかった。

・奥さんは立派に喪主の役目を果たしていましたが、すっかり憔悴しきった様子だった。

・実は、奥さんのお腹には赤ちゃんがいて、この秋には産まれる予定だった。

・千家さんは、お子さんの顔を見ることなく逝ってしまった。

以上

詳細はこちらから

皇室、官僚、千家、このワードだけで、プンプン臭います。

突然の心停止だったそうで、高円宮殿下の時もそうでしたね。

千家一族だから、久子さん絡み?

財務官僚だから、麻生さん絡み?

いずれにせよ、皇室のカネの何かを知る人物だったのでは?

以上

ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link



高円宮家のエピソード

・三笠宮家3男の憲仁親王が、カナダ大使館のパーティーで、鳥取久子と「出会う」

・鳥取久子が、憲仁親王妃に決定。結婚し高円宮家が創立。

・憲仁親王が、カナダ大使館で急死。

・天皇家に匹敵する名家・千家家に高円宮の次女(偽物の可能性あり)が降嫁。

・夫婦関係がうまくいかず、次女が離婚する気配

・高円宮家三女の絢子の結婚が決まる。婚約会見には、守谷氏も絢子さんも、ともにダブルが出てきた。本物はどうしたのか。

「絢子さま 偽物」の画像検索結果 関連画像

この偽の絢子さん、カナダ国旗に通じるデザインのイヤリングをしていました。シノワズリのペールグリーンの服を着ています。

守谷氏も、2人いるようです。

「絢子さま 偽物」の画像検索結果

守谷氏がかかわるNPOの理事は、フランスと関係の深い倉庫、海運業と関係が深そうな女性。NPOにかかわる人間が、どうも、フランスと陰謀の都市リヨンと関係が深そう。

偽物の絢子は、フランス、と関係している横川氏に似ている。関係あるのか。

「絢子さま 偽物」の画像検索結果

※高円宮絢子の謎

・納采の儀、通達の儀が終わり、結婚式は10月29日に明治神宮で。皇族なのに、一般の神社で挙式というのは普通なのか?ダブル同士の結婚式なら、それでいいのかもしれませんが。

・フランス・リヨンに皇太子が訪問。ただし公務はバーチャルの比率が高い可能性大。何しに行ったのかが不明。フランスのイルミ王と会ったのか、何かをコウシツトッケンを利用して運んだのか。

※NPOとリヨン

・千家家のエリート官僚が、高円宮憲仁親王の急死ににた状態で急死。

・未亡人は妊娠中。

カナダ・中国系と思われる高円宮チームのターゲット先が、千家家になっているような印象を受けますね。

 

もしかして、美智子に替わる司令塔として久子が選ばれたのでしょうか。

石原家にかわる「芸能王家」として、内田が選ばれたのでしょうか。

そんな想像をしてしまいます。

何かあったらしい

request paw GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

6 件のコメント

  • いつもおっしゃる通り不思議と思ってますが、新たに出来た方達はまぁ表部隊で活躍されて居るようですが、元々の方はどうなってらっしゃるの。まさか、皆殺しなんて無いですよね。

  • 記事タイトルと違うコメントですが、お許しください。

    22日付、日経新聞朝刊 社会面に天皇陛下関連の記事が2件ありました。
    何気なく読み過ごしたのですが、2件の記事にある写真の天皇陛下の顔・頭の形が明らかに違っていました。姿勢・受ける印象も全く違います。
    記事内容は次の通り。

    ①平成の天皇と皇后 がんを乗り越え
    30年の歩み(22) 平成11~20年
    写真のキャプションには「東大病院を退院する天皇陛下(2003年2月、東京都文京区)」
    とあります。

    ②天皇皇后両陛下、被災者らと面会 豪雨被害の愛媛・広島
    写真は愛媛・広島訪問時ですから、20日辺りでしょうか。

    日経新聞の右紙面に①の記事、左紙面に②の記事、しかも明らかに違う顔の天皇陛下の写真付き。
    これを皇室問題に全く興味の無い知人に見せたところ、明らかに別人だとびっくりしてました。
    年を取ると顔は変わりますが、天皇として持って生まれたオーラ・印象は劣化する?変化する?ことは無いと思います。

    私もある時期から、天皇陛下から受ける印象が何故以前と違うのか?ご病気のせいで、むくんでいる?などと勝手に解釈していましたが、生前退位という選択がなされた事、天皇陛下のぞんざいな扱われ方、ノーネクタイであちこち出歩く、ミテコさんに腕をつかまれて歩く、などの様子から、別人なんだと納得しました。

    そう言えば生前退位が発表される前の報道では、時々、天皇陛下が公務の際に立ち上がるタイミングを間違ってしまった、お言葉の反応がおかしかったなどとありましたね。
    なんとなく認知症かしら?と思わせる報道の仕方でしたが、あれは別人にすり替わった時期で、不慣れな公務で手順を間違えただけなのかも、と思えてきました。
    公務の失敗続きでこれじゃあダメだ、ということになり、苦肉の策で天皇の「公務を減らしたい云々」記者会見から一気に生前退位になってしまい、いやいやそんな発言はしていない、ということだったりして。推測ですが。
    それがミテコさんの思惑通りなのかわかりませんが、水面下ではかなりもめてそうですね。
    ミテコさん、ごねてませんか?だから膨大な予算を要求して、新たな新居と職員を確保、それなら生前退位してもいいわよ、的な感じではないでしょうか。
    流石に呆れた日経新聞もさりげなく国民に気づかせる様に別人の写真を載せた、とか。

    日経新聞22日朝刊の社会面、お手元にあれば是非ご確認ください。
    写真のコピペできず、お許しください。

    いつも斬新な切り口、なるほどと思います。

  • でれでれ草 さま

    クレマチス様の投稿のとおりです。
    ただ当時はすでにあの顔だったような…、今から見ると違和感たっぷりですが、当時は術前術後で顔が違うのは、腫れたりするせいかな…と勝手に解釈しておりました。
    日経は以前から定期的に天皇陛下皇后陛下上げ記事をだしてきます。一般紙を読まない層が購読している新聞を使ってアゲ記事を出しているのが厄介です。

    自分も新卒以来30年日経だけです。もう騙されませんが。
    最近は第二のリーマン・ショックが起こりうるとか、そんな記事ばかりです。

  • すいません昨日のコメントに付けたしです。(これも載せないで頂けるとありがたいです)
    普通にもっくんのウィキペディアに情報がありました。

    1995年、現在はエッセイストなどとして活躍する内田也哉子と結婚。本木が海外の映画賞を取材する番組に、内田が通訳として同行していて知り合う。彼女が17歳の時にプロポーズした。

    16歳は思い違いだったようです 申し訳ない奥様の方しか見てなかったのですが
    幼少時や結婚する前の情報も写真もない。最近の写真はこんな整ってた顔してたっけ?という印象です
    未認可の学校や留学してたら写真も少ないかもしれないが、色々な所から掘り起こすマスゴミが
    彼女に対しては民間人以上にノータッチなのは何かの権力の力でしょうか
    奇抜な恰好はブスの証拠というのを体現していたと記憶(酷い)
    トリッキーな夫婦(と言えるのかどうか)から産まれて
    自分の子供もスイスやイギリスの学校に行かせて、外国の方に定住しないのも不思議です。

    全然話は違いますが、私を含め
    でれでれ様が画像検証する前に、おかしいと思う国民が少ないのは
    認識する力が極端に低いというか、指摘しても分からない層が一定数いるのだそうです。
    (性格な現象名忘れました)
    「知覚推理」「絵の概念」が高く視覚情報の処理が高い(でれでれ様)のに対し
    そうでもない層には(未だに騙されてる層)変な位置の帽子で視線誘導し
    変な丸い後頭部のカツラで頭蓋骨の形を誤魔化し、肩張りファッションでなで肩と称し
    背の高さはヒールでの違いと嘯き、肌のはりは変な色のストッキングで見せない。
    記号?と化した人間は屋号の下に集まる工作員によって日本人の品位を落としていく

    そういえば北朝鮮のメディアでは、要人の音声は絶対流さないそうです。
    最近のマスコミに通じるものがありますね。いつまで誤魔化すのでしょうか

  • 沢山の更新ありがとうございます興味深く拝見させて頂きました。
    先ず載せないで欲しいとの願いを汲み取って頂き
    お手数かけますコメントしておいて申し訳ないです。
    他の方の素晴らしい洞察や知識量に、恥ずかしいというか
    案の定皆様知っているネタでしたね、今回も非公開コメントでお願いします。

    もっくんの手の合わせ方について調べました。

    金剛合掌(こんごうがっしょう)=手と手を合わせます。合わせた手の平の右手を手前にずらして、指を交互にします。右手の親指が一番手前になります。そして、手の平はぴったと着けます。指先も一直線に並べます。これを金剛合掌といいます。蓮華合掌は、どの宗旨の方でもするのですが、この金剛合掌は、真言宗だけでしょう。まず、十の指を合わせることの意味ですが、右手は仏、左手は凡夫の私たち、これが交互に重なり、堅固にしかも一体になるという教えです。仏と私が一体であるの精神をこの合掌で表すのです。この合掌によって、自身仏に守られ、仏といつもいっしょなりの信心を固くして下さい。この合掌は、普段のお勤め、お参りにいつでもお使い下さい。

    普通の手合せは蓮華合掌という様です。でも金剛合掌をお坊さん以外しているのをみた事がない
    あと密教と裏密教があるようですが、案の定「悪魔崇拝」「空海」「バチカン」「男女交合」やら
    ちょっと踏み入れただけで「うわぁ」な量がどっさり出てきて退散しました
    そういえばNHK紅白でもっくんはコンドームぶらさげて歌ってるし
    何かが実は裏で繋がっているのでしょうか

    http://rapt-neo.com/?p=24188

    読み込んで内容を吟味する程、根本的な理解力が足りないので退散です。
    ここのHPに書いてある事も判断できかねます
    でれでれ様ならどうお考えですか?
    仏教は昔から政治利用されてきているし、表では女は不浄といいながら裏では交合を勧めて
    どうにも理解しがたい
    空海は最近映画にもなっていましたね盛り上がっていませんでしたが。

    話は変わりますが、老人になると骨密度がさがり骨が細くなり
    顔面の肉がたれるそうです。なので若い時より顔が大きくなるのはありえなさそうです。

  • でれでれ草様

    私の拙いコメントを取り上げて下さり、有難うございます。

    千家家がターゲット。そうかもしれませんね。
    怖ろしい。
    人知れず、葬り去られている人たちは、少なくないのかもしれませんね。

    内田家の人々は、なんとも言えない薄気味悪さがありますね。
    この人たちも悪魔崇拝の儀式で、人肉喰べたり、血を飲んだりしているのかしら?と思ってしまいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。