※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

絢子女王|梨園顔の人々

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

今年、ナルちゃんがフランス訪問したおり、リヨンからフランス入りしました。

現地でも放映されず、晩餐会などの大統領は偽物。服装はラフで、晩餐会のテーブルセッティングはショボイ。ベルサイユでの儀仗兵でのお迎えはCGの疑いあり、というナルちゃんの立ち位置がよくわかるフランス訪問でした。

なんで、あの時期、ナルちゃんがフランス訪問したのかは、よくわかりませんが、

・フランスにいる誰かに会いにゆき、即位を認可してもらうため

・皇族の特権を利用して、何かを(皇室の資産や隠し財産、宝飾品、絵画など)フランスに持ち込んだ、運び屋だった。

いろいろ推測はわかれますが、、、

高円宮絢子さんの婚約者の守谷慧さんが、かかわっているNPO。

NPOの会長の寺田倉庫の寺田氏。美智子に似ているのが不気味。

寺田倉庫は、フランスとのつながりも深く、フランスにも倉庫を持っており、高級品やワインなどを扱っているとかなんとかかんとか。

寺田氏とは関係ないことですが、ヤフオク事件などで発覚した皇室財産の横領。美智子や雅子が所有しているはずの、代々皇后や皇太子妃が受け継いでいるはずの、ティアラなどの宝飾品の行方はわからないままです。どこに隠してるんでしょうか。

 

Sponsored Link



 

そして、リヨンに行ったナルちゃんとツマの雅子が、今月鑑賞した歌舞伎ですが、主演は八代目 中村 芝翫さん。

八代目 中村 芝翫

(はちだいめ なかむら しかん、1965年(昭和40年)8月31日 – )は、歌舞伎役者、俳優。

中村芝翫の当代である。屋号は成駒屋。定紋は祇園守、替紋は四つ梅。スプリングフィールド所属(2012年より太田プロと業務提携)。

前名の三代目 中村 橋之助(さんだいめ なかむら はしのすけ)としても知られる。

夫人は三田寛子で、彼女との間に生まれた3人の息子全員が歌舞伎俳優としての道を歩みだしている。

※中村氏は、雌雄眼か、あるいは斜視の傾向があるのかな。

 

絢子女王の婚約者の守谷氏と梨園の風貌

コメント欄より 一部抜粋

そんな中、中村福助が復帰というニュース。突然写真がアップで出てきてビックリしたのですが、守谷氏に似てるな、とさらにビックリ。

福助は三田寛子の義兄ですよね。

まさかというかやっぱりというか、某脚本家が絡んでいそう・・・。

以上

 

コメント欄より

私が一気に連想した役者さんは、坂東三津五郎さんです。

八十助だった若い頃と、慧氏はホントによく似てますよ。あの方も,若干雌雄眼です。

昔、歌舞伎に通い詰めていたことがあって八十助さんはけっこう好きな役者でした。

以上

 

会見守屋慧氏は、やっぱり梨園の人っぽい風貌ですね。しぐさも、なんか、女形臭い。

「梨園」と「高円宮家」と「寺田倉庫」と「NPO国境のない子供たち」と「東宮家」とのつながりは、想像するしかありませんが、、気になるのは、ブラジルに行った眞子さんのシノワズリの服装の趣味が、どうも高円宮系の趣味だったのが気になります。

なんとなくですが、皇室工作員の司令塔は、美智子から、久子に移るのかな、、と、あくまで想像ですが。

 

梨園と極道のつながり

昔から、興業を取り仕切るのは、極道ヤクザでしたから、梨園にせよ、芸能界にせよ、かかわりが深いのは当然のことかもしれまんし、いまさら驚きもしませんが、、、。

「緋牡丹博徒シリーズ」でブレイクした藤純子さん、この方のお父さんは、俊藤 浩滋。山口組系の元ヤクザだった方で、興業の腕をかわれて東映のプロデューサーになったかたです。

その俊藤 浩滋の娘の、藤純子さんは、大変な美人さんでしたが、手の速い俳優も、お父さんが怖いので、この方には手を出さなかったとか。結局、7代目・尾上菊五郎さんと結婚しました。

それにしても、梨園のかたと、血縁関係があるかないかは、わかりませんが、会見に出てきた守谷氏は、梨園顔だなあ、と。

絢子女王の挙式は10月29日ですが、梨園顔の会見・守谷氏、NPO・守谷氏、どっちがでてくるのか、絢子さんは、どの絢子さんがでてくるのか、興味津々です。

左:会見守谷、右:NPO守谷

左の会見の守谷さんの上あごと、右のNPO守谷さんとは幅が違うし、別人でしょう。

複数の偽皇族による興業としての「公務」。

すっかり芸能プロダクション化した皇室ですが、絢子女王の挙式は、2018年下半期、最大の興業といえそうです。

楽しみにしております。

高円宮絢子|結婚式①

 

Sponsored Link
Sponsored Link