※人気ブログランキングに参加しています

高円宮家|絢子女王と守谷慧氏の婚約⑱|(中)久子妃と守屋慧氏の写真の謎

Sponsored Link

続きです。

守谷家の家族写真

朝日新聞で公開されているお写真の一部ですが、、

垂れ目、鼻はまっすぐ、そして、口が小さいですね。

はたしてどっちの守谷氏でしょうか。

Sponsored Link



 

守谷家も、小和田家のように、2組存在する可能性もあります。

上流階級の小和田家

中産階級の小和田家

小和田雅子、外務省に勤務していた浩宮に求婚された雅子

片目だけ二重の蛇顔の雅子2号 ご成婚した雅子です。

 

母親も3組

※詳細はこちらから

 

ノーパンしゃぶしゃぶ接待官僚・守谷氏とゆかいな仲間たち

守谷家に話を戻しますが、、

夫人はめちゃ美人ですね。

そうか、このおっちゃんが、「ノーパンしゃぶしゃぶ」なのか、、、。ふーん。

ノーパンしゃぶしゃぶ接待官僚のなかに、宮内庁の長官の名前がありましたね。

ノーパンしゃぶしゃぶ接待官僚名簿 一部抜粋

http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/447.html

● 通産省

守谷  治 (貿易調査課長)

● 厚生省

羽毛田 信吾(老保福祉局長)====現在宮内庁長官です!

● 建設省

風岡 典之 (審議官)

以上

 

羽毛田氏は、7代目の宮内庁長官になり、風岡氏は、8代目の宮内庁長官になった人です。

そして羽毛田長官と、風岡長官は、愛子さん天皇の実現を支持していました。

さらに、双方、朝鮮系宗教団体の創価学会ではないかという噂があります。

羽毛田氏は不明ですが、風岡氏の場合は、創価学会、小和田家、東宮家の走狗でした。

 

8代目・風岡宮内庁長官就任時のエピソード

※博士の独り言さまより

宮内庁長官へ昇格する風岡典之氏について 【いただいだコメント】

 原子力発電について無知蒙昧の輩の声だけが大きい現状でこのような勉強会は有益と思われます。

私はある中央官庁の○○の職にある者ですが、最近国土交通省勤務の友人から由々しきことを聞きました。本来ならば陛下に直接申し上げたいくらいですが、是非とも論談関係者に知っておいていただきたいと思う次第です。それは、羽毛田長官ともども「のーぱんしゃぶしゃぶ官僚」として有名な風岡典之宮内庁次長と坂根東宮侍従に関することです。

 

宮内庁次長就任が内定時に、北側一雄氏と歓喜の抱擁

【上記のつづき】

これは友人の目撃談ですが、風岡次長が国土交通省の事務次官であったとき、友人がたまたま当時の北側大臣(現公明党幹事長)に説明することがあり大臣室に行ったところ、何と風岡次官と北側大臣が風岡次官の宮内庁次長就任が内定したと言って、「歓声を上げ抱き合っており」、驚いたそうです。異様な光景ではないでしょうか。

風岡次長については、かつて週刊現代が隠れ創価学会員と報じたことがありますが、この目撃談は、風岡次長の疑惑に関する重要な傍証ではないでしょうか。

また、坂根東宮侍従は、建設省61年入省で、今まで若い年次で旧建設省から東宮侍従に出向した者は皆無であったのに、前例を破って東宮侍従に就任した人物ですが、風岡次長と以前から非常に親しいそうですから、やはり隠れ創価学会員であるか少なくとも風岡氏の意を受けた東宮工作員である可能性が大です。また、風岡氏(旧建設省出身)の宮内庁次長就任は、旧自治省、旧厚生省又は旧警察庁出身者に限るという慣例を破るものでしたが、この人事は、当時の北側大臣との喜びようから見て、創価学会の対皇室戦略(侵略作戦)ではないでしょうか。

 なお、風岡氏については、明治以降に半島から佐渡ヶ島にやってきた朝鮮人の血筋で、そのために統一教会とも関係があるという噂も聞きます。また、羽毛田長官は同和出身と言われております。 

陛下、皇太子殿下に近侍する要職にこのような胡散臭い連中がいるのは由々しきことです。それもNo.1、No.2なのですから。

そのような品性劣悪な「のーぱんしゃぶしゃぶ」長官が恐れ多くも皇太子殿下を叱り飛ばし、風岡氏と2人で女系天皇を実現しようと企んでいるのです。皇室はまさに危機に瀕しています。保守本流の人たちが立ち上がるべきです。なお、身の安全上匿名にすることをお許し願いたいと思います。内容に嘘偽りはございません。一度、警察の公安関係者が出自をはじめとして徹底した身辺調査をすることを望みます。

(以上、「勉強会「「放射能報道」アレルギーに問う」開催のお知らせ」へいただいたコメントより) 

転載以上

 

のーばんしゃぶしゃぶの接待を受けた方々、、

「なお、風岡氏については、明治以降に半島から佐渡ヶ島にやってきた朝鮮人の血筋で、そのために統一教会とも関係があるという噂も聞きます。また、羽毛田長官は同和出身と言われております。」

こういうかたが多かったのかも?

守谷家の先祖の情報が一切出てきませんね。気になります。

続きます。

 

swim dolphins GIF by Dolphin Discovery

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

4 件のコメント

  • 連日の猛暑の中、連投お疲れ様です。毎日楽しみに拝読致しております。

    さて、たまたま家にありました別冊歴史読本永久保存版(新人物往来社)日本姓氏紋章総覧の中の代表姓氏事典3000に依りますと、
     守谷(もりや もりたに)姓は、森屋、守矢に通じる。信
     濃、武蔵、摂津等にみるが、詳細未詳。
    だそうです。

    ちなみに、守屋(もりや)姓なら、信濃、岩代、羽後などにみる。古代物部守屋の後裔という諏訪神家。源氏、藤原氏等々の流れ。武蔵、相模など多数。
    とありました。
    守屋であれば、諏訪大社の神官の出で物部守屋がご先祖様で由緒正しき中々の古代姓と言えそうです。
    しかし、守谷はどうなんでしょう?出自不詳とか?

    お祖父様、お父様と社会的地位はありお偉くなられているようですが、それしかないんですか?日本に長いのなら家の生業というか何をしてきた、又はしていた、何処の出身だと言えるのではないかと思いますね。

    ミテコ様や股子様、久子様に代表されるようなタイプの方って家系について語れるものがないので、学歴と現在の地位を強調するしかないんでしょうよ。
    羽毛田、風岡もあまり日本に古い姓名とは思えないですね。変な名前だなぁ?という感じしかしません。

    今の宮内庁にはこんな出自不明の輩ばかりが居るのでしょうかね。ある程度の家の出なら感覚的にわかることがわからないので小室にしろ、守谷にしろ皇室と釣り合わないような縁組を持って来るのでしょう。
    アキ天さんはボケてしまっておられるのか、判断能力も無くミテコの言いなりなんでしょうかね。情けないです。

    ミテコや股子、また小室が皇室に関わって来た経緯からして、守谷家も自然発生的な家であるのかわからないと思いますね。なんせ父親がノーパンしゃぶしゃぶ官僚で天下りしまくりですからね、宮内庁ノーパン連と同じ穴のムジナなんじゃないのかしら?

    • ノーパンしゃぶしゃぶ接待を受けた官僚たちは、なにか共通するものがあるんじゃないでしょうか。
      守谷氏の、家系の話が一切出てこないのが不思議です。

      >祖父様、お父様と社会的地位はありお偉くなられているようですが、それしかないんですか?日本に長いのなら家の生業というか何をしてきた、又はしていた、何処の出身だと言えるのではないかと思いますね。

      やはり、守谷家は、小和田家と同じく3代前から遡れないか、、帰化人のような気がします。
      皇族女性の配偶者が、別に帰化人なら帰化人でいいのですが、同じ名前を複数の人間が共有して「何か」をしているというのは異様です。
      気持ち悪いです。

  • でれでれ草 さま

    連日の酷暑、洪水、地震。
    平成30年は歴史に残る年ですね。残念ですが。

    仕事で人の戸籍見るときがありますが、文久、嘉永の生まれの方、見たことあります。へぇーすごいなぁの一言です。
    満州国や樺太出生の方は、出生から引き揚げの時までの戸籍がない方もいます。消失してしまってるのです。個人の出自のせいではありません。台湾、朝鮮半島生まれの方は比較的戸籍が残っています。
    400年位先祖を遡れる人もゴロゴロいます。大阪夏の陣の時に、みたいな感じです。へえー!としか言いようがないです。そして、そういう家にキリスト教の方はいません。神道もしくは仏教です。創価はありえない。たまに霊友会みたいな方はいます。

    ただ、昔は親が早世して引き取られるとか、夫婦養子とかいろいろあり、連綿と男系男子でつながる家系はほとんどありません。途中で女子が継いだり、養子を連れてきたりしています。

    なんのために、バレるかもしれないリスクを犯してまで末端皇族まで偽物を作るのか、理由がどうしてもわかりません。
    人の口に戸は立てられませんので、消すしかないわけで。

    • >なんのために、バレるかもしれないリスクを犯してまで末端皇族まで偽物を作るのか、理由がどうしてもわかりません。

      亡くなったり裏切った時のために、複数用意しているんでしょうが、脚本を書いている人が日本のことを知らない人なので、もう、めちゃくちゃになるんでしょうね。
      戦後の親王妃や、2人のケイさんのように、配偶者として登場する人たちも、旧華族、宮家出身者は別として、正田も小和田も、何代もまえから用意されている気配がありますね。
      キリスト教に改宗する方には、帰化人、同和系のかたが異様に多いそうですが、過去の屈辱的な家系の歴史をクリアにするには、キリスト教などに改宗するのが一番早いのかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。