※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ
https://blog.goo.ne.jp/derederegusa


高円宮家|絢子女王と守谷慧氏の婚約⑲|(後)久子妃と守屋慧氏の写真の謎

Sponsored Link

続きです。

コメント欄より

穿った見方かもしれませんが、ツグ子をツグビッチ暴露できたのは継母の久子勢力ではないでしょうか。皇族側のOKがなければあんな暴露はムリだったと思えます。

高円宮家の中で、姉をさしおいて自分の実の娘を上の立場に据えるために。

以上

 

Sponsored Link



 

ありがとうございました。

ツグコちゃんのお血筋

ニセ明治皇統の皇族であるツグコちゃんも、当然、複数いる可能性はあるのですが、、、、

三笠宮崇仁親王、崇仁親王の次男の桂宮、そして、ツグコちゃん、有栖川宮の方に酷似してるんですね。

三笠宮崇仁(大正天皇の第4皇子)

崇仁親王の次男 桂宮

崇仁親王の3男の長女 ツグコちゃん

有栖川家と明治天皇の皇統は、他人同然にかけ離れており、系図をみるに、たんに親戚に似たというのは無理がある距離です。

察するに、崇仁さんが有栖川宮家からの養子か、実父が有栖川家の方なのかな、、、と。

だとすると女子であっても、ツグコちゃんは、有栖川宮家という真の皇統の血を引いてるということになります。

 

佳子様のお血筋

そして、「ダンスが大好き」「ビッチ」のレッテルを貼ろうとしている佳子様の「本物であろうとおもわれる方」は、ご両親にはにておらず、昭和天皇に酷似しています。

※ネットから拾ってきました。

佳子様も、今は偽物に変りましたが、、、

佳子様の場合、なりすましをつかっての拡散ですからたちが悪いです。

※詳細はこちら

佳子様ご懐妊時の秋篠宮様が別人のようだったのが気になります。ジャケットのサイズがあってませんね。

ご病気だったのか、あるいは代理の方だったのか。

ご成婚された斜視の宮様。

佳子様ご誕生のときの宮さまが、しばらくのあいだ、妙に身長が低くなり、もっさりしていたのが気になります。

右の写真の宮様より、宮様の背が低くなったようで、紀子様との身長差が違うのも気になります。

華のある白髪の宮様に変られましたが、斜視の宮様と白髪の宮様の間に、もうひとり「もっさりした宮様」がいるように見えます。

 

バッシングされない女性皇族

話を佳子様に戻しますが、仮に佳子様が昭和天皇の冷凍精子でつくった子であれ、孫であれ(昭和天皇の実父が、大正天皇ではなく、西園寺八郎だと検証されていますが)、いちおうは天皇家の血を引いているということになります。だから、叩かれるのかもしれませんね。

逆説的に、アホほど持ち上げられている、愛子さんや、バッシングされない皇族女性たちは、皇族なんでしょうか。

愛子さんは偽物ですし、父親のナルちゃんが托卵で、皇統でもなんでもないお血筋です。

※皇太子の影武者

 

 

※愛子様の影武者

そして、両親、親類誰にも似ていない「出雲大神に拒否られた」典子さん、

「複数いるであろう」絢子さんは、、、、、、、

想像におまかせします。

 

猫と語らう

cat dolphin GIF
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

伏見ブログ|真島久美子の脅迫、ほか、

伏見ブログ|井沢満=BB覚醒日記=トド子、ふぶきの部屋の正体

11 件のコメント

  • でれでれ様の記事、他の方のコメントを読ませて頂いて、、、

    ビッチつぐちゃんは偽物では?との疑惑。
    本物であろうつぐちゃんとビッチの体格の差が以前から気にはなっていました。
    留学したからジャンクフード食べすぎたかで太っちゃったのかな、ビッチになったのも
    複雑な皇室の中で育ち、行き場のない思いが爆発してそうなるのも無理ないよねと
    自分を納得させていました。

    父の葬儀の茶髪、制服姿のつぐ子が偽物だと思います。
    特別太っているわけではないのに既にガタイが大きい。肩幅がある。胸板が有る。すべての所作が下品。

    本物であろうつぐ子は肩幅が狭く華奢で胸板もうすい。佇まいも品が有る。
    一般参賀に写っている華奢なつぐ子は凛としていて品があります。
    (特にワインレッドのドレスを着たのは品が有って美しいなと思います)

    こちらの前記事に写る最初のつぐ子はいかり肩ですが、典子さんの結婚式に参列しているつぐ子は
    なで肩です。

    ビッチつぐ子が偽物で、本物つぐ子がなんらかの皇室の血を受け継ぐ正当な女王だとしたら、、
    本物つぐ子を貶めるため、偽物を使ってビッチつぐ子を世間に知らしめ、まともな縁談が来ないよう、出来ないように工作したのではと思いました。

    本物であろうつぐちゃんはどう見ても桂宮さまと有栖川宮さまとそっくりです。

    眞子様とキム小室の事故縁談もしかり、ビッチつぐ子の拡散、三笠宮家の3人の息子の早死に、、
    偽の皇族にとって都合の悪い(正当な皇族)人物を早々と貶めているように思います。

    • ツグコちゃん、たしかに、小鼻の違う子がいるようにみえます。
      着ているものが妙に安っぽかったり、唇が異様に太かったり、脚が太ましかったり、、、。
      >眞子様とキム小室の事故縁談もしかり、ビッチつぐ子の拡散、三笠宮家の3人の息子の早死に、、偽の皇族にとって都合の悪い(正当な皇族)人物を早々と貶めているように思います。

      不幸が続いていたり、マスコミや宮内庁によって貶められている皇族、宮家は正当なのかもしれませんね。
      彬子さんや、ツグコちゃんに対する評判と実像はちがう可能性がありますね。

  • トンネル様の承子女王の考察は、目から鱗でした。
    そのつもりで比較すると、たしかに肩の張り具合と顔の縦横比率が違う2人が存在するようです。
    (本物の)承子女王が現皇室とは別の血筋だと仮定すると、名前に「承」を持っていることが意味ありげです。

    • まだ、確信はもてませんが、たしかに小鼻の形が違う人がいるように見えます。
      彬子さんもそうですが、バッシングされ、誘導されているかたの評価は見直した方がいいかもしれませんね。

  • >「殿下は何度も信子さんにプロポーズをしたのですが、その度に和子さんが『娘には心身に障害がございますから、妃殿下はとても務まりません』と断られたそうです」(皇室ジャーナリスト・松崎敏弥氏)」「信子妃による「2人の娘に対する精神的虐待」があったと報じた情報誌『インサイドライン』が、関係者の注目を集めている。」


    皇族に関しては、マスコミにバッシングされ宮内庁も放置されている方が、じつは、正しい、という感じですね。
    宮家の当主になるというのは、ちょっとズレているかなとは思いますが、信子さん、長期のお休みしている間、何をしてたのかが気になります。

    >牧山さんの文章が、やや上から目線で、なぜかしら?と思いました。
    出自をしっているからかもしれませんね。
    皇族や配偶者にダブルがいるのはお約束ですので、本を書いた人は、あるいは、ご成婚した麻生家の令嬢とは別の人かもしれませんね。

  • ありがとうございます。
    右のスーツ姿のツグコちゃんは、もしかしたら若干、横幅を狭くしてる可能性がありますが、黒いドレスでストールをかけているツグコちゃん、たくましい体形ですね。
    女王にしては、着ているものが安っぽい気がします。
    英国でのミクシーの画像の服装と通じるものがあります。英国に行った人かもしれませんね。

  • ありがとうございます。
    やはり、三笠宮家の長老、次男、ツグコちゃん、にてますよね。
    まさに、そのまんま、です。
    相当、血が近いのだと思います。
    生前の高円宮が異様なまでにプライドが高く、秋篠宮家をやたらと見下しているふうがありましたが、三笠の長老が有栖川家の系統なら理解できます。
    しかし、典子さん、絢子さんは、わかりませんね。
    この2人は、ツグコちゃんとちがてってバッシングされていませんので、正統な皇統ではないのかもしれません。
    2人が、親戚縁者、全く誰にも似ていないのが、本当に不思議です。

  • こんばんわ。お邪魔します。
    一番上のずんぐりむっくりな宮様と紀子様は、今の宮様と紀子様なのでは?
    今の紀子様は、鼻が特徴的で、ご成婚時の紀子様との違いがよく分かります。

  • 週刊誌にアホほど掲載される偽物の眞子様、佳子様のことがありますので、ツグコちゃんの英国留学のはっちゃけぶりも、嘘かもしれませんね。
    はっちゃけている画像をみると、これは、別人とちがうか、と思うものが混じってます。
    顔が異様に長かったり、、、
    報道の逆張をすれば間違いないのかもしれません。

  • ありがとうございます。
    転載させていただいてます。
    たしかに、彬子さん、鼻筋と小鼻がちがいますね。
    フォトショでの修正のかのうせいもありますが、成人会見や成人前の女王の明るさが消えているのが気になります。
    身長なども比べてみたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です