※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

高円宮絢子様の婚約㉑写真の謎

Sponsored Link

続きです。

コメント欄より

穿った見方かもしれませんが、ツグ子をツグビッチ暴露できたのは継母の久子勢力ではないでしょうか。皇族側のOKがなければあんな暴露はムリだったと思えます。

高円宮家の中で、姉をさしおいて自分の実の娘を上の立場に据えるために。

以上

 

Sponsored Link



 

ありがとうございました。

ツグコちゃんのお血筋

ニセ明治皇統の皇族であるツグコちゃんも、当然、複数いる可能性はあるのですが、、、、

三笠宮崇仁親王、崇仁親王の次男の桂宮、そして、ツグコちゃん、有栖川宮の方に酷似してるんですね。

三笠宮崇仁(大正天皇の第4皇子)

崇仁親王の次男 桂宮

崇仁親王の3男の長女 ツグコちゃん

有栖川家と明治天皇の皇統は、他人同然にかけ離れており、系図をみるに、たんに親戚に似たというのは無理がある距離です。

察するに、崇仁さんが有栖川宮家からの養子か、実父が有栖川家の方なのかな、、、と。

だとすると女子であっても、ツグコちゃんは、有栖川宮家という真の皇統の血を引いてるということになります。

 

佳子様のお血筋

そして、「ダンスが大好き」「ビッチ」のレッテルを貼ろうとしている佳子様の「本物であろうとおもわれる方」は、ご両親にはにておらず、昭和天皇に酷似しています。

※ネットから拾ってきました。

佳子様も、今は偽物に変りましたが、、、

佳子様の場合、なりすましをつかっての拡散ですからたちが悪いです。

※詳細はこちら

佳子様ご懐妊時の秋篠宮様が別人のようだったのが気になります。ジャケットのサイズがあってませんね。

ご病気だったのか、あるいは代理の方だったのか。

ご成婚された斜視の宮様。

佳子様ご誕生のときの宮さまが、しばらくのあいだ、妙に身長が低くなり、もっさりしていたのが気になります。

右の写真の宮様より、宮様の背が低くなったようで、紀子様との身長差が違うのも気になります。

華のある白髪の宮様に変られましたが、斜視の宮様と白髪の宮様の間に、もうひとり「もっさりした宮様」がいるように見えます。

 

バッシングされない女性皇族

話を佳子様に戻しますが、仮に佳子様が昭和天皇の冷凍精子でつくった子であれ、孫であれ(昭和天皇の実父が、大正天皇ではなく、西園寺八郎だと検証されていますが)、いちおうは天皇家の血を引いているということになります。だから、叩かれるのかもしれませんね。

逆説的に、アホほど持ち上げられている、愛子さんや、バッシングされない皇族女性たちは、皇族なんでしょうか。

愛子さんは偽物ですし、父親のナルちゃんが托卵で、皇統でもなんでもないお血筋です。

※皇太子の影武者

 

 

※愛子様の影武者

そして、両親、親類誰にも似ていない「出雲大神に拒否られた」典子さん、

「複数いるであろう」絢子さんは、、、、、、、

想像におまかせします。

高円宮絢子様の婚約|NPO

 

Sponsored Link
Sponsored Link