※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

※人気ブログランキングに参加しています


皇室全般画像掲示板| 夢の宮~開運のツボ~=マンシッカ=アネザイチカ=ナルズ

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

皇室全般画像掲示板

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

継続的に、主に眞子さまを中心とした比較画像が多く投稿されていますね。それはいいんですが、

1 偽物と本物を並べた比較画像

2 加工して同じ顔にして並べた比較画像

1と2、たくみに混ぜてませんかね。そこが気になります。転載はしませんが、同調し、誤誘導し、最終的に偽物説を破壊したいのなら、プロの仕業だなあと。

偽物ダブルの検証

管理人は、究極のオープンソースである、映像画像を中心に、皇族に偽物がいること、ダブル制度になっていること、それを悪用している存在がいること、などを検証してまいりました。

愛子さんの偽物に関しては、管理人が嚆矢ではなく、今は更新が止まっておりますが、「やまのこ山」様では、スキーを滑る愛子様の画像を比較しておられて、別人だと画像を比較して立証されていましたし、

http://yamanokoyama.blog.fc2.com/

2chでも古くから話題になっていたようですね。

愛子様の偽物を検証しているうちに、皇族には制度としてダブルがいること。今回、その眞子様のダブルと、創価が連動して暴走し、眞子様と小室との婚約まで持っていかれてしまったということ、など、検証が進みました。

※詳細はこちらから

https://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=32386

 

 

Sponsored Link



 

 

素朴な疑問

フィギュアスケートのカリスマブロガー「ときどき黒猫さま」

ネットの匿名の世界では、匿名性の産物として、度肝をぬくことことがおこりますね。可愛い女子高生とチャットしているはずが、じつは、女子高生ではなくネカマのオッサンだったということもあるらしく、虚実の差に、愕然とすることが多いようです。

浅田真央ちゃんが現役だったころ、金妍児・オーサーコーチの側があまりに卑怯な手を使ってばかりいることや、スケート協会の浅田真央ちゃんへの苛めや搾取などに、憤慨していたネット民の方は多かったと思います。まだ、世間が韓国に騙されていたころでした。

ネット界で、フィギュアスケートブログのカリスマ的な存在だったブログが、「ときどき黒猫」さまでした。著書も出されています。惜しくも絶版になりましたが、買っておいてよかったと思ってます。真央ちゃんが引退した後は、ブログの更新が止まりました。

http://azplanning.cocolog-nifty.com/

http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2017/04/post-b2dc.html

真央ちゃんの現役の時期が、丁度、金妍児を看板にしていた、ハニトラと賄賂で拡張したサムソン全盛期とかさなり、国内でも在日さんや韓国が暴走していたころと、不幸なことに重なりました。

黒猫さんが、ブログを更新していたころは脅迫があったということも、さらりと著書でもブログでも触れておられましたね。

黒猫さんの検証し発信するブログに便乗してアクセス数を伸ばし、講演会をしていたのが、「あんたたちもっと驚きなさいよ」の管理人である、手相見姐さん、今のアネザイチカです。そして、手相見姐さんは、マンシッカでもあります。

 

プロ工作員 マンシッカ

皇室系のベテランブロガーRさんを、一条の会の真島久美子とつるんで脅迫していたのがマンシッカでした。

豆腐おかかのブログの、コメ欄でのやり取りが確認できます。

豆腐おかかは、今、問題になっている、弁護士さんたちへ、大量懲戒請求を扇動したブログ、「余命三年時事日記」の一番弟子でした。

管理人は、この余命一派に、刑事告発されたり、外患罪で告発されたこともがあります。もちろん受理されませんでしたが。

※余命の第一の弟子と、マンシッカのやりとり。スケートブログの管理人と自ら名乗っていますね。

Mansikka=手相見姐さん、皺くちゃ婆さん。本人写真取得済み。いつでも公開可能。

★この女の超悪質な点は、フィギュアスケートファンを集めて、「愛子女性天皇」擁立に持っていこうとするPIPER(笛吹)です。

朝鮮人なのに「浅田真央ファン」「金妍児sage」は極めて不自然。

※東宮派・真島の脅迫メール

掲示板でも書かれてましたが「真島先生は、ベテランブロガーRさんを、洗面器いっぱいの吐血をさせるほどの、脅迫のプロ」だそうで、仲間も、京都にいる「ぴよ」、などとつるんでいるのがわかっています。

➀真島久美子による女性ブロガー恐喝事件・・・・☞

➁真島久美子、アネザイチカ(手相見姉さん)、余命三年時事日記、統一教会の黒いつながり・・・・☞

マンシッカは、Rさんに自ら、「自分は手相見姐さんという名前でブログをしている」と、Rさんに行ってたそうですから、当然、手相見ねえさん=マンシッカは、愛子天皇実現派でしょう。

愛子さんを天皇に、といっているのは、左翼系でかつ同和系か朝鮮系(両方を兼ねている場合が多い)、創価学会、どれかに所属する人です。

志を同じくする味方の顔をして近づき、リアルに会う関係になり、個人情報をとったあとは脅迫し、ブログ閉鎖に追い込む手口は、井沢満をはじめとするイザーズ、そして、一条の会の真島一派の、常とう手段のようです。

ふぶきの講演会に行ったあと、更新がとまり、別人にかわってしまった「雅子様大好き」さまもそうでしたが、リアルで会う中にもちこみ、その後、ストーカーをし、ブランドやブログなどを横取り、というビジネススタイルは、普通の日本人には思いつかないですけどね。

ジュゴンやふぶきは、「雅子様大好き」のナス子さまの職場を訪問する仲だったと、ふぶきのブログのコメント欄で書いてましたから、ナス子さまが、集団ストーカーの被害にあい、失職した可能性もあると思います。どのみち許せることではありません。

そして、なぜか、ああいう人たちは、オフ会、講演会、というのが付いてくるんですよね。プロ工作員の本能、もしくは、方式化された中での段取りでしょうか。

気を付けましょ。

 

マンシッカ=手相見ねえさんの本音

手相見姐さんは、アネザイチカという名前で、政治系の活動もし講演会もやっていたようですが、その正体は、一条の会真島の同士です。本当に「愛国、保守」なのでしょうか。余命派や真島と組んでいるこの人は、日本人なのでしょうか。そして、本当に、彼女は、浅田真央派なのでしょうか。

この人が、真島の手引きで皇室系に参入したのが、さかんに掲示板で比較画像をあげているナルズだと非公開で書き込みがありましたが、どうなんでしょ。たしかに、手相見姐さん=マンシッカは、浅田真央ちゃんと金妍児の画像を並べたり、検証画像を作るのは上手な人でしたね。

ナルズとも、アネザイチカとも関係ありませんが、気になるのが、黒猫さんを脅迫していた人って誰なんでしょうね。仮に、黒猫さんの、個人情報などが漏れていたとしたら、だれが漏らしてたんでしょ。

不思議ですね。

クリスタルピープル、マンシッカ、夢の宮開運のツボ、手相姉さん、アネザイチカ、フィギュアスケートのビーナス、は同一人物であり、特徴として、羽生選手を憎悪しているのが特徴の一つです。

そして、ときどき黒猫様に、暴論を書き込んだ人間も、羽生ヘイターだったようです。

ときどき黒猫さま「羽生結弦が高得点を出した時、なぜ黒猫は不正を見逃すのだ!と暴論を書き込んだ人がいました」

世界選手権に挑むスケーターと自分を正当化する人達

http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2016/03/8-5db0.html

※一部抜粋

安藤美姫や鈴木明子が全日本で優勝した時、羽生結弦が高得点を出した時、なぜ黒猫は不正を見逃すのだ!と暴論を書き込んだ人がいました。

なぜ、その得点が妥当と思わないのかを具体的に書くなら何の問題もありませんし、正しい批評だと思います。

しかし、具体的な理由も述べずに『不正』と決めつけるのは、ただの誹謗中傷です。

あの選手が気に入らない、自分が応援する選手に勝って欲しいという自分の願望が、『正義』という大義名分を得られたと思い込むことによって暴走してしまうのです。

このブログのコメント欄でも何度も暴走した人が登場しました。

同じような思いを持っている人が、その暴走に加わってしまうこともありました。

また、自分の浅ましい欲望を、『正当化』というレールを敷いて達成しようとする人も存在しています。

その人物は、私がはっきりと迷惑だとブログで明言したにもかかわらず、『ねこ平』というふざけた名前でコメントを続けています。

今回も、『このブログを盛り上げる為』という自分勝手な正当化を行って、『このスレ(2ちゃんじゃないのにスレとは・・・)・〇〇番目・ねこ平』と何度もコメントを書き込んでいます。

以前のことですが、読みにくい長文を他の投稿者から注意された時、『営業マンだから』という世界中の営業マンを敵に回すような言い訳をしたのには呆れてしまい、ブログ上で苦言を呈しました。

しかし、全く懲りていないようです。

この人物は、度々私を『同志』と言っていますが、それは大きな間違いです。

この人物が私の活動に協力してくれたことは一度もありませんし、応援メールをいただいたこともありません。

ただブログにコメントして誰かに構って欲しいだけの人物に同志と言われる筋合いはありません。

私のブログポリシーに反しているわけではありませんから、コメントを規制することはしませんが、私は非常に不快です。

自己陶酔したいのなら、ご自分のブログで心行くまで浸って欲しい。

他人の自慰行為を見るのは気持ち悪いのです。

転載ここまで

「その人物は、私がはっきりと迷惑だとブログで明言したにもかかわらず、『ねこ平』というふざけた名前でコメントを続けています。」

「猫平」というハンドルネームの方、イザーにおけるトドコ、伊藤智明、らむ子、などのように、もしかしたら、マンシッカの別の人格かもしれませんね

 

「応援メール」

読者様たちと、メールのやりとりをされてたんしょうね。その中に、危ない人がいたんじゃないのかな、、。

うちのコメント欄にも、一時期、変なフィギュアスケート系の方がきましたね。デニス・デンファンの方で、ねちねち場ちがいなコメントをするので、非表示のまま、出入り禁止にさせていただきました。ほかでやっていただきたいとおもいます。

というか、なんで、うちのブログで、羽生君を叩いてデニス・デンをたたえる記事を投稿し、浅田真央ちゃんを罵倒する記事を書くべきだ、書いてくれとリクエストをすれば通ると思うのかが、今も謎です。

話はもどりますが、ほかのブロガーの論調を同調しながら、最後は、別の方向へ誤誘導したりするプロの方もいるようです。気を付けたいものです。

 

※伏見氏のブログで検証されています

「クリスタルピープル、夢の宮、手相見姉さん、アネザイチカ、フィギュアスケートのビーナスは同一人物だった」そして、背景は統一教会か?

➂夢の宮、手相見姉さん、アネザイチカ、フィギュアスケートのビーナスの正体・・・☞

 

よばれているようだ

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/fe/fd/cf/fefdcf653999c720e95aa3e94b817c79.gif

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

伏見ブログ|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

2 件のコメント

  • こんにちは、今時間がないので用件のみで失礼します。

    ぎぃ子ちゃんは朝ドラ「まんぷく」の若手女子社員役で現在NHKに出演中です。
    佐藤睦は自身のブログを時々更新しており役者として仕事を継続しているようです。
    どちらも噂に?負けずに役者の仕事が出来ているのが不思議です。
    ぎぃ子ちゃんは朝ドラ出演中とか驚きしかありません、

    • 佐藤睦とエキストラ劇団員たち、下手すると、共謀罪や反乱罪で、吊るされるかもしれないのに、のんきですねえ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です