※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

※人気ブログランキングに参加しています


政治|「謎は深まるばかりである」と「ギロチンもってこい」の段階

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

小室と眞子様のシリーズをまとめようとしていますが、私本人はどうもないのですが、作業にかかると何かトラブルが起こります。

・パソコンがフリーズ(寿命が来た時期と重なったと思いますが)、

・親戚が飼っている金魚が大量死(金魚の寿命が来た時期と重なったと思いますが)、

・昨年持ち直した高齢の親類が、再びヤバい状態に。(寿命の問題かもしれませんが)

・水回りを、やりかえることに(水道栓の寿命が来た時期と重なったからだとは思いますが)、

・商店街を歩いていると、おばあちゃんに近い年齢のおばちゃんが運転する自転車に突っ込まれかける(おばちゃんに悪気はない)、

・玄関を出てすぐのフロアで、小動物が死んでた(たまたまでしょうが)、

・ぬか漬物が腐ってた(ただの不注意なのだと思うんですが、いつもうまくいくのでショック)、

・夢にジョロウグモがでてきた(女霊能者は死んだら霊界で蜘蛛になるらしい)、

 

ま、たまたま、重なっただけかもしれませんが、親類のスピ系によると

「金魚さんとか、水回りは、身替りだよ~」

「大丈夫だよ~、霊能力も全然たいしたことないよ~、稲荷行者レベルだよ~」

だそうで、とりあえず、「厄払い」と「打ち返し」のプロに頼むことにしました。様子を見ます。

「打ち返し」をすると、まれに、死人がでることもあるそうですが、ま、それは、寿命た尽きたのだということで。

 

そういえば、前のブログが潰れたとき書いていたのが、コムロと眞子様の婚約でした。今はどうか知りませんが、ブログが潰れた当初、WEB魚拓がいっさい残ってないのが、このシリーズだそうで、不思議なことです。

公明党と創価学会信者の意見があわず股裂き状態、カリスマ教祖の池田大作亡き後、キムコムロを眞子様の配偶にできるか否かは、創価朝鮮の、のるかそるかの最後の決戦なのかもしれません。

小室と眞子さま&佐藤睦の謎の劇団のまとめは、しばらくお待ちください。残しておきたいので、今月中には仕上げたいと思います。

ただ、気になるのは、もうすぐナルマサ即位だというのに、掲示板でも、件の連中のブログでも、沸くような勝利感がみられないんですね。なにか、理由があって焦ってるのかな、、という感じが伝わってきます。雅子も公務に出てきませんし、元号が変わるというのに、シラー――としてますね。

そういえば、礼宮さまと川嶋紀子さんの結婚はもりあがりましたが、ナルマサの結婚は全然盛り上りませんでした。何か、日本民族の潜在意識を通じて、お人よしの日本人大衆も、どこか、察することがあったんでしょうね。

藤田女史「小和田雅子は皇太子后になれるが、皇后にはなれない」

藤田女史の予言が成就しますように♡

 

ブログランキングとBB覚醒(=井沢満)のランキングの謎

イザー=BB覚醒が久しぶりに更新しました。そして、人気ブログランキングにも復活させましたね。ジャンルを生活・文化に置いているようです。

それはいいんですが、、WEB魚拓をとりましたが、不思議なのは、ブログにランキングのバナーを貼ってないんですね。なのに数字がでてるんですね。

2019年3月8日 08:45:07

https://archive.is/gHc83

https://archive.is/SN2RK

ランキングでは、そこそこ数字が入っています。ランキングから外して1週間以上開いているので、週間の数字は政治部門のランキングをおいていたころの貯金ではなさそう。しかしながら、管理人もジャンルをかえた経験がありましたが、記憶が正しければ、いったん、数字はゼロになったと思うんですが、、。

過去に、BB覚醒は、Gooブログの本体が閲覧不能でバナーが踏めない状態なのに、順位は10位以内から落ちなかったことがありました。某ブロガー風に言うと、

「謎は深まるばかりである」

 

 

Sponsored Link



 

 

「広がる格差」⇒「ギロチンもってこい」⇒「革命」、270年(冥王星の公転期間)くらいで繰り返すのが、人類史のお約束

『中国崩壊カウントダウン』石平

「抗租」とは、佃租(小作料)の納入を拒んだり、減額を求めたりするための行動のことだ。明王朝末期には、それが一種の草の根運動として広がった。中国の歴史上はじめてことである。

抗租闘争の背景には、明王朝の末期に進んでいた土地兼併の深刻化がある。たとえば農業生産の最先端地域であった江南地方では、土地の兼併が進んで拘置が一部の地主に集中しすぎていた。「田を有する者は100人のうち1人にすぎず、小作人となるものは100人のうち99人」と記述されていたほどである。

こうして耕地のほとんどを占有してきた地主たちは「豪紳」となって官憲と結託し、小作農に対する搾取を極めた。その結果、「今日、小作料を納め、明日は家族全員が「乞食同然となる」といわれるほど、小作農の生活は苦しくなる一方であった。

民衆の権力に対する不平不満と憎しみは頂点に達し、やがて中国史上最大規模の民衆反乱の一つである「李自成の乱」につながっていく。

以上

 

欧州流植民地政策の格差社会の権化であったゴーン、搾取と私物化に励んだ提督が労働者に化けた件

【画像】ゴーン被告の作業服を貸した男性告白「5800円」

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12168-03071001/photo/

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴され、東京拘置所に勾留されていた日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)の保釈から一夜明けた7日、ゴーン被告が保釈時に着用した作業服を提供した埼玉県内の建築会社代表取締役を務める60代男性が日刊スポーツの取材に応じた。

作業服は、弁護団の高野隆弁護士(62)から頼まれ、男性が上下5800円で購入したものを貸したと証言。作業服で変装し、軽ワゴン車に乗り込む前代未聞の保釈劇の裏側が一部明らかになった。

以上

 

黄色いベストは労働者のシンボル

ロス茶の銀行員だったのマクロンさん。ロス茶さんから、派遣されて表の支配者になっただけでしょうが、一昔前なら、ギロチンにかけられても文句が言えない人です。

フランスの黄色いベストのデモ

https://globe.asahi.com/article/12190811

今から200年前、産業革命のころの英国で、職を失いかけていた手工業者や労働者が機械を打ち壊す「ラッダイト運動」が起きた。私はこの運動が「黄色いベスト」と似ているように思えてならない。時代に抗った運動は、一方で働き手の権利を守る労働運動の先駆にもなった。「化石燃料からの脱却」は産業革命以来の大改革だ。改革に伴う痛みを分かち合っていくことで、前に進んでいくしかないのではないか。

以上

まだ続いているみたいですね。ガソリン税がどうのというより、ロス茶さんのような一部の支配層と、ゴーンやマクロン、麻生財閥、小泉や竹中などの一派が、社会が豊かになるために使われるはずの富を搾取、国家の私物化し、社会の負担を中産階級におしつけるという社会の構造が限界にきてるんですよね。それを何とかしろ、おかしいだろ、というのが、昨今の民衆のデモなので、補助金あげたでしょ、増税は凍結、、と支配層側がいっても、問題はそこじゃないんですよね。

技術が進歩し、労働者が必要とされない分野も出てきますが、失業者を貧困のなかに放り出すようなことをしつづけると、当然、「ギロチンもってこい」になりますよね。

日本でも、水道の民営化、種子法の廃止、など、海外で、わざわざ失敗している政策を進めています。

南米は慢性的な失政と政治腐敗が続いていますが、ベネズエラがハイパーインフレになり、ドえらいことになっているとか、G7も発展途上国も、どこの国も、「ギロチンもってこい」の段階にあるように見えます。

 

ラッコの子育て

https://media.giphy.com/media/FlDfliuA2kOju/giphy.gif

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

伏見ブログ|ブログ背乗り、ブロガーつぶしの現場



➀真島久美子による女性ブロガー恐喝事件‥☞

➁真島久美子、アネザイチカ、余命三年時事日記、統一教会の黒いつながり‥☞

➂夢の宮=アネザイチカと真島久美子 ☞最初から一覧

➂先行したブランド名に「擬体化」する工作員ブログ ☞一覧

伏見ブログ|井沢満=BB覚醒日記=トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

4 件のコメント

    • ゴーンさんは、一般人でマイノリティの出身だったと思います。
      ああいう、立ち位置が不明なひとほど、キチガイじみた貯蓄にはしるのかもしれませんね。

  • でれでれ草さま

    金魚さんが身代わりになってくれるという話は、前にもう一つのブログでさせて頂いたことが
    あります。
    知り合いが飼っていた金魚さんは「消えた」そうです。
    見えない何かが働いているのかも知れませんね。
    偶然も重なれば「知らせ」になりますし、感謝してお気を付けくださいませ。

    知り合いが、世間話でいきなり「愛子さんって優秀なんだってね!」などという人なので、
    巨大カルトの信者さんだと思うのですが。
    五月の連休の話題が出たので、何の気なしに「雅子さん(即位の礼に)出てくるのかしらね?」というと、「出てくるよ!トップになったら虐める人がいなくなるから!」と鼻息荒く仰っていました。
    そういう予定なのかも知れません。
    小室については、「あんなの一般人でもお断り!」と言ってました。

    デヴィ夫人みたいに「小室程度のスキャンダル、ヨーロッパ王室のそれに比べたら全然w」
    というスタンスではなかったので、もう少しで「あらお仲間じゃなかったの?」と
    言いそうになりました。

    霊能力がある人というのは、自分の予言に対しても実績から鑑みて、自信を持っているようです。
    なので、藤田女史の予言もきっと当たると信じます。

    • 消えた金魚さん、どこに消えたんでしょうね。
      知人も、靴箱の上に水槽を設置して金魚さんを飼っていたそうですが、忽然と消えてしまったそうです。
      でも、半年くらいたって大掃除のおり、靴箱の裏で、枯れた状態でみつかったそうです。金魚さんは、水槽が狭かったみたいで、外に飛び出してしまったようですね。

      親類の家の金魚さんの大量死は今回が初めてではなく、昨年、住んでいる場所に、結構な大きな地震があった数日前に、大量死したそうです。
      親類の家族も家も無事でした。
      いずれにせよ金魚さんは、身代わりになってくれたのではないでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です