※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

眞子様|代理人となりすましの違い(1)

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

こちらの記事の続きになるのですが、、、、、

皇室|秋篠宮さま、眞子さまの結婚見通しに「私は分かりません」

ご婚約の一報以後、本物の眞子様のお姿が消えました。即位の日の公務にはお姿が見えましたが、ご婚約が解消されるまでは継続して、疎開されているのだと思われます。

小室とのご婚約の報道以後は、代理人による公務、

 

勝手に眞子様に、なりすました偽物による報道、

お忍びでデパートに買い物に来た眞子様

ブータンで登山をした眞子様

似てないにもほどがある。

双方綯交ぜになって報道されているのかな、と仮説を立てているわけです。はい。

 

 

Sponsored Link



 

宮内庁公認の代理人と創価朝鮮のなりすまし

問題は、ご公務をやってる代理人と思わしき人、この人。創価朝鮮系なのか、あるいは、職員として職務をこなしているだけなのか、ちょっとそこが気になりますね。

ご婚約会見

ご婚約会見ですが、事前の録画されたもので、かつ、長時間かけて撮影されたものだと思いますが、コムロも眞子様も、修整だらけですね。

そして、「婚約会見の眞子様は、本物の眞子様」ではなく、代理人の人の顔に似せてますね。この眞子様、貧乳で、バストが垂れてます。

そして、会見の人も、この人でしょう。修正を頑張っていますが、土台の人は、同じだと思います。鼻から下が同じです。

実際に見えている顔と、報道されるときの顔は、ずいぶん違うと思います。

もちろん、眞子様ではありません。

 

本物の眞子様、ブータン公務①、会見の眞子様、はぞれぞれ別人

粗くて申し訳ないのですが、頭身がちがうので、「眞子様の代わりを務めている人」と「ご婚約会見にでてきた修正だらけの河童」は、やはり、別人だと思います。ご婚約会見にでてきた「創価朝鮮の河童」のほうが、小柄で頭部が大きいようです。

腕の長さをそろえると、身長が変わってきます。

 

2種類あるブータン公務①公式の代理人とおもわれる人と、②朝鮮創価のフェイク

ブータン王がSNSで取り上げたのは、この「花の博覧会の眞子様」のみです。

それ以外は、宮内庁から派遣された代理人でもなんでもない人が、勝手に成り済ましておこなったフェイクが混じっている可能性もあると思います。

重いので別けます。

続きます。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link