※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



美智子さまの真実③皇后時代

Sponsored Link

美智子さまの真実③-1 皇后時代

※②からの続きです

wiki

1989年(昭和64年)1月7日、明仁親王の即位に伴い皇后になる。

即位後の記者会見においては、皇太子となり東宮仮御所にて独立する徳仁親王について「時たまでよろしいから、ヴィオラを聴かせにいらしてくださると、うれしいと思います」とのコメントを発している。

 

夫が天皇になって、真っ先にしたこと

1 皇太后への苛め

香淳皇太后つきの信頼あつい女官長を解雇したこと。さらに、皇太后が寂しくて、外部に電話をかけていたら、入江に電話を取り上げさせ、孤立させたこと。皇太后が、骨折したのにも関わらず放置。それが原因で、歩行不能になり、認知症が進んだこと。

明仁天皇、美智子皇后、ともに、見舞いにもいかず吹上御所に放置したこと。

さらに、認知症のすすんだお姿のお写真を、マスコミに掲載させたこと。

美智子さんが、入内いらい、美智子さんからの、数多くの暴言、暴走、無礼に耐え続けた皇太后にたいするしうちは、まさに鬼ですね。

無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:43 id:sl3pxlSw No.2028474
>「皇太后は十分なお世話をされていないのではないかって声に反論してみせなきゃならなかったんですもの」

実際世話なんて全部女官任せだし、その女官だって熱心にお世話した人はミテコの逆鱗にふれて首よ。
良子様が下で失敗するとみんなで手を叩いて笑いものにしたそうじゃないの。
そんな人間だけを周囲に就けて、風呂にもろくにいれずおむつもろくに変えず、
冷暖房も効いていない部屋に一人でほうりだしていたのよ。
美智子はそんな女だよ、悪魔なんだよ。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:47 id:FUlSzL5Q No.2028483
>良子様が下で失敗するとみんなで手を叩いて笑いものにしたそうじゃないの

それどこの情報なんですか?

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:51 id:sl3pxlSw No.2028504
ネットです。

トイレットペーパーをお尻に挟んだまま2メートルぐらい引きずって歩いていたのを
女官らが取り囲んで指さして大笑いした、と。
あまりにも具体的だったので嘘ではないとおもいました。

同じところだったと思うけど、豆におむつを替えていた看護師かだれかが「そんなに変える必要はない」と言われていたので首になったとか
あと、ミテコが日当たりの強い部屋に車いすで連れて行って冷蔵を入れずに放置していたとか。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:55 id:MXIe1Tfg No.2028512
それが本当なら
もはや人間じゃないね…
悪魔だ
ひどすぎる

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:55 id:sl3pxlSw No.2028514
私は全部信じます。内容が具体的なので。

皇族からいじめられたとミテコが騒ぎまくったことには具体性が全くない。
1・飛行場で無視された

2・割烹着としらずエプロンだった

3・手袋が短かった

具体的虐めの内容はたったこれだけです。
これだけを延々と繰り返している。
比較してミテコの良子様いじめの噂はバリエーションに富んでいてリアルです。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:59 id:EABGt.RY No.2028522
酷い。
美智子は悪魔だ。
地獄の業火で美智子そっくりの鬼に焼かれるんだ。何万年もね。
神様はずっと観ている。
絶対に逃げられない。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:59 id:XErIixrE No.2028523
虐待やん…

… 無題 Name 名無し 17/06/09(金)00:01 id:mIA.Q1bo No.2028530
93年の時点で、明仁がいくら慰問しても母親への冷たさで、
心打たれないと週刊誌の読者の声があった

当時からみんな気づいていたのに、美智子の演技で批判を封じたんだ

… 無題 Name 名無し 17/06/09(金)00:04 id:hSpV7MVI No.2028545
あの猫なで声も演技?
そういえば、この前の園遊会では地声で喋ってたよね

… 無題 Name 名無し 17/06/09(金)00:08 id:bhs.vgbc No.2028551
美智子さんの偽善は自意識過剰の写真で分かりますよね。
昔から多くの人が気が付いていたと思いますよ。

以上

 

Sponsored Link



コメント欄より

でれでれ草様 連続投稿失礼します。

掲載中の、香淳皇后さまのお写真ですが、掲示板で、「なんだか貼り付けたような写真ね」とのコメントがあり、改めて見ると、どうも不自然な気もしました。

拡大すると、佳子さまたちの捏造写真と同じで、お顔の周りがモヤッとしています。

※顎にある不思議な型は、栄養チューブの跡ではないかというご指摘もいただいてます。

 

 

当時の技術でもこのような加工が出来るのか、古い時代の写真だからの見え方なのかなど、理由が分かりませんが・・・。

実際には、このような服は着せてもらえずに、別人で似た体格の人の身体の写真に顔だけ貼り付けたものなのでしょうか。

画像発表だったのか、映像発表だったのか・・真相が分かりませんが、ミッチーたちのすることは全てが嘘だし、気持ち悪くて、何一つ信用できなくなりました。

最悪な人間性、ミッチーが大嫌いです。 どこの神を信じているのか知りませんが、キリスト教では、このように人を苛めることを神は教えているのでしょうか。 隠れてまで教会に通って、夫や子供までもキリスト様の前に連れていってるような、信仰深い人がこのようないじめをするんですね。滅茶苦茶です。

香淳様の御魂がどうぞ天で、安らかでいらっしゃいますように。 昭和天皇の輸血の話も驚きましたし、体調を崩されるきっかけの時、そばに居たのもミッチーだったと掲示板で話題を見かけます。

寬仁親王が癌になったりなども、今になって気になります。 癌に成らせることは、簡単に出来るとネット情報で見た記憶があります。 男子を悉く潰してきたのも彼女の指図なのか。 秋篠宮様もですが、皇室内で男児が生まれないよう、増えないように、ミッチーやミッチーの背後の勢力が糸を引いていたのでしょうか。

不信感で一杯です。 正体がばれて、国民から嫌われたらいいのにと思います。

以上

 

※(管理人)1992年に祖母が亡くなった時、業者さんに祖母のスナップ写真の顔を切り抜き位牌を作ってもらいました。これもそうかもしれません。血色がいいようにみえるように、お顔を着色したあとがあるようにみえます。鼻筋も不自然です。

 

2 皇室財産の横領

歴代の皇后が受け継いできた三連のダイアモンドのネックレスが、なぜか一連に。

これだけではないはず。

ティアラをしなくなってから年月が経ちます。皇后が代々受け継いできたティアラや宝飾品はどうしたのでしょう。

最近は、サッシュすらしなくなりました。偽物だとばれているからかもしれません。

頸椎が、、といいながらテニスをする美智子様。大粒のネックレスは重いでしょう。しかもベルトもギラギラしたバックル。腕時計もしています。

ついに、ネックレスもなくなりました。

2017年ルクセンブルク大公来日 宮中晩さん会

ティアラなし、サッシュなし、ダイアモンドのティアラもネックレスも無し、、、。

そして、カツラ、、、。

美智子さまのカツラ

本当は若いのよ。

 

3 自分のための56億円の宮殿を建設

自分のための、56億円をかけて宮殿をつくらせたこと。

映画館付き、さらには、地下道でつながれた部屋もあり、職員に気づかれることなく接触ができるという、仕掛け付きの部屋。カトリックの礼拝室もあるのではと、推察される。

美智子さま一人のための、無駄な宮殿の建設ために、貴重な原生林を伐採し、生き物植物を殲滅させたこと。

原生林の森は、貴重な動植物が生息することもあり、また、昭和天皇が、被災した市民を受け入れたときテントがはれるようにと、残しておいたもの。

当然、抗議があがります。週刊誌が取り上げたのだけど、いつもの仮病で逃げた美智子。

wiki

1993年(平成5年)10月20日、満59歳の誕生日に赤坂御所にて倒れる。

この時期は週刊誌等により、皇后への根拠のないバッシング・中傷報道がまた復活し、精神的な苦痛から失声症となった。

 

・宵っ張りまで騒いで女官をこきつかう。

・飛行機が落ちても、火山が噴火しても、関係なく軽井沢でご静養。

・高価な服をつくりすぎる。浪費がひどい

 

無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:28 id:l6AqxPMM No.1711034
>テニスコートでの恋を成就されただけに、天皇、皇后陛下のテニスの腕前はなかなかのものである。
だが、衆人環境の中でわざわざプレーされる必要があるのか、との疑問もわいてくる。

「国民と共にある皇室」を実践されていらっしゃるおつもりなのだろうが、
皇后陛下がショートスカートの裾をなびかせてラケットを振られるお姿を見守る人々の目は、必ずしも暖かいものではない。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:29 id:l6AqxPMM No.1711035
>テニスといえば、御所内のコートでは毎日のようにお楽しみになられているが
先帝陛下が崩御され、さらに、皇后陛下のお妹様の大谷智子さまがお亡くなりになったときだった。

テニスは、宮内庁では遊びではなく表芸扱いなのだが、
このときばかりは庁内に服喪のためテニスを当分、控えるようにお達しが出された。

ところが、お三方だけが気になさられることなく、ふだん通りのテニスをされたことがある。
両陛下と皇太子殿下である。

 

無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:37 id:l6AqxPMM No.1711041
>天皇、皇后両陛下の御暮らしぶりには、いろいろと疑問や不安を感じさせられることが多いと言ったが
その原因の最たるものは、皇后陛下のお力が増大してしまったことだと感じられてならないのである。

とにかく、行幸啓にしろ、パーティの計画にしろ、皇后陛下が
「ウン」とおっしゃらなければことがすすまないのである。
天皇陛下だけの内諾を得て、関係方面と調整しても、
最後に皇后陛下が「ダメ」とおっしゃれば、それですべてが覆されてしまう。

最近では、だれもがそれを承知しているから、起案したらまず皇后陛下にお伺いを立てる。
それでご承知いただけたとなれば、最後まで問題は生じない。
天皇陛下ご自身がこうした力関係を十分に承知されているから
ご了承を頂きに参上すると、「アチラはどういっているの?」と皇后陛下のこと気遣われたりされている。

 

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:45 id:l6AqxPMM No.1711047
>本来、ご皇室にとって皇后陛下は、あまり意味のある存在ではない。
ご公務はもちろん、大抵の儀式も天皇陛下がおいでになれば事足りる。

にもかかわらず、皇后陛下が登場する機会が多くなってきたのは、
主として国際親善の場面で、なにごとも夫婦で社会に出ることが一般的とされている欧米風に倣ったためといってよい。

それなのに、最近では国際親善の場面にとどまらず、
あらゆるところにご夫妻として参加されるようになってきているのである。

面白かったのは、皇太子殿下のご結婚の儀式で、「ご結婚の儀」の期日を小和田家に伝える「告期の儀」でのことである。
小和田家を訪問した侍従長は本来、天皇陛下のお遣いとして出掛けたのだが
テレビの説明は「天皇、皇后陛下のお遣いとして」と解説していた。

 

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:49 id:l6AqxPMM No.1711049
>後で調べてみると、記者クラブでのレクチャーで担当者が、そう説明したようなのである。
ご皇室の公式儀式は、すべて天皇陛下お一人でまかなわれることになっているのに
担当者たちが協議して、お二人のお遣いということにした方が良いと判断したらしいのである。

男女同権の時代にあった解釈といえば結構なのだが、周りの者がこんなに細かいことまで
「アチラ」に気を遣って決めるようになっていることはおかしくてならない。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:55 id:l6AqxPMM No.1711054
>しかし、側近たちの話を聞くと、侍従たちが次第に余計な事はするまいと考えるようになるのも、無理からぬところがあるようである。

それというのも、皇后陛下のご気性に激しい側面がおありのためである。
普段は慈愛に満ちたお顔からも分かるようにお優しいお方なのだが、
癇性な面もお持ちで、御所の中では時折、甲高い声を上げられたりすることがある。
女嬬というお側のお世話係の女性が仕事を失敗したりすると、こっぴどくお叱りを受けたりしている。

侍従たちにはもっと手厳しく、お気に召さないことをすると「どうしてわかっていただけないの」
などとおっしゃって延々とお小言を賜る。
つい先日も、ある侍従は一時間も叱られ続けたと言われているのである。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)23:03 id:l6AqxPMM No.1711058
>首を傾げたくなることはまだある。
両陛下はよく、オリンピックのメダリストや有名音楽家などを御所に招いてご歓談されている。
これも結構な話だが、国民としては光が当たっている人よりも、
むしろ光が当たらない人にこそ、お心をかけていただきたいと思うものではあるまいか。

福祉施設にいらしたときに、あれほどまでに頬擦りをされたり、
お優しく声を掛けられいらっしゃるのだから、御所でも恵まれない人々と接していらっしゃると考えるのは当然だろう。

無題 Name 名無し 16/08/02(火)23:13 id:l6AqxPMM No.1711067
>正直申し上げて、バイニング夫人の教育を受けた今の陛下と、
クリスチャンの聖心女子学院出身の皇后陛下に、真に国民が望む天皇、皇后を体現されることを
期待するのは、いささか無理があるように思われる。
先帝亡き後、私どもが一心に期待をお寄せ申し上げていたのは皇太子殿下に他ならなかった。

今、宮内庁の人間たちは危機感を抱き始めている。期待の皇太子殿下にも肩透かしを食わされ、
このままではご皇室の将来がどうなるのか、心配でならないからである。
スキャンダルにまみれた英国王室の現状は決して対岸の火事とは思えない。
このままの状態が続けば、ご皇室もまた、厳しい世論の攻撃を受けるのではないか。
現にご皇族のあり方などに、批判が起き始めている。私たちは気が気でならないのである。

ご皇室は無私、公平で、質素なお暮しを通じて、国民に尊敬されなければならない。
宗教と切り離された象徴天皇制を存立させるものは、結局、天皇陛下をはじめご皇族方のお人柄、
お暮らしぶりであることを、恐れながら申し上げたいのである。

(ここまで)

 

仮病をつかう美智子

美智子さんは非難されると、病を装いマスコミをあおらせて大衆から同情を買い、印象操作で被害者を装い逃げ切ります。そして、ヤクザを使い出版社を襲撃したり、実弾をうちこみ脅迫しました。御自ら受話器を取り女性ジャーナリストを恫喝したという話も聞いたことがあります。

wiki

声が出ない間は、清子内親王が皇后の言葉を代弁したりと、常に寄り添っていた。翌年に回復し「どの批判も、自分を省みるよすがとしていますが、事実でない報道がまかり通る社会になって欲しくありません」とのコメントを発表している。

 

スタッフの証言によると、普通に声はでていて、清子さまと話しているのを聞いているのね。それに、失語症になったご家族がいるかたによると、失語症の方の顔ではなかったらしいですね。

 

wiki

また回復時の第一声は「もう大丈夫、私はピュリファイ(浄化)されました」であり、周囲を気遣う節度と威厳ある態度に、病状回復後の国民の支持は不動のものとなった。

1994年(平成6年)10月20日、還暦を迎える。

1995年(平成7年)1月31日、天皇と共に阪神・淡路大震災後の神戸を見舞い、神戸市長田区の菅原市場にその日皇居から自ら切って持参した黄色と白の水仙を供えた。この水仙は関係者によって永久保存処置が取られ、同市布引ハーブ園内で展示されている。被災地の避難所を訪問し、被災者一人一人に声をかけ、時には手を握り、時には抱きしめて被災者を労る様子が大きな反響を呼ぶ。また、一人の病身の被災者のために自ら布団を敷いた。

続きます。

美智子さまの真実③-2小和田雅子の入内

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です