愛子様の@真実⑤ 悠仁さまご誕生の神風の前に塵と散る愛子天皇計画

Sponsored Link
◆人気ブログランキングに参加しています  

 

wiki

2013年(平成25年)においては、学習院初等科での成績は学年でのトップクラスと伝えられている。

 

報道:偏差値72、天皇家で一番の頭脳  学年でトップの成績

「愛子さまは、学業が大変優秀で、通信簿はほぼオール5。常に学年でトップクラスの成績だそうです。特に国語がお好きで、放っておいてもご自分で本を読み、読めない漢字は漢和辞典を引いて勉強されています。ややもすると、午前0時を回っても本を読んでいることがあって、皇太子殿下が苦笑しながら早く寝るよう促すこともあるとおっしゃっていました」

こう語るのは、皇太子家に近い元皇族だ。ここ最近、愛子内親王の勉学の才能が、周囲を驚かすほど目覚ましく花開いているという。元皇族が続ける。

「漢字のテストは毎回ほぼ100点です。何度か満点をとれなかったことがあるのですが、読めなかった漢字、書けなかった漢字をそれぞれノートに100回書くことを、自らに課しているようです。また英語の実力も相当なもので、皇太子殿下が『愛子は私よりきれいな英語を話す』とおっしゃっていました。科目の中では算数があまりお好きではないらしく、教えるのがお上手な雅子さまが、つきっきりで指導することもあるそうです。ただ、好きではないだけで苦手ではなく、成績は5の評価。 何でもできて、本当に優秀でいらっしゃいます」
成績は学年でもトップクラス。生活態度もしっかりして頼もしい。こう した娘の成長が、雅子妃の気持ちにも変化をもたらしていると、宮内庁関 係者が打ち明ける。

「実は、愛子さまをエスカレーターで学習院大学に行かせるのではなく、東京大学へ進ませるお考えを持っていらっしゃるのです」
折しも先日、週刊誌などで「秋篠宮紀子妃が悠仁親王を東大へ進学させようとしている」という報道がなされたばかりだ。 「眞子さまがご自分の意志でICUに進学されて以来、必ずしも学習院でなくていいという雰囲気が生まれました。 愛子さまも中学は引き続き学習院に通われると見られていますが、高校・大学まで決まっているわけではありません。愛子さまの成績と照らし合わせれば、東大という選択肢は十分考えられます」(宮内庁担当記者)

全文は

http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/131028/top_03_01.html

提灯記事も、もう、ヤケクソになってきてますね。

愛子様は、 試験を受けてないのですが、、、トップ??

一人で授業を受けている状態。1人学級なら、たしかにトップといえばそうなのかも、、。

Sponsored Link



 

 

wikiより

1965年(昭和40年)の秋篠宮文仁親王誕生以降、長く皇室に男子が誕生しなかったため皇室典範見直しの機運が高まり、皇太子に女子が誕生したこともまたこれを後押しした。そのため、2005年(平成17年)から2006年(平成18年)にかけて、「皇室典範に関する有識者会議」において敬宮愛子内親王の即位を念頭においた女性・女系天皇の可能性が検討された(皇位継承問題)。

皇室典範をめぐる会議の記録

皇后陛下の親友 緒方貞子(カトリック)という「身内」が参加しての、皇室典範に関する有識者会議。

・女性天皇及び女系天皇を認める。
・皇位継承順位は、男女を問わず第1子を優先とする。
・女性天皇及び女性の皇族の配偶者も皇族とする(女性宮家の設立を認める)。
・永世皇族制を維持する。
・女性天皇の配偶者の敬称は、「陛下」などとする。なお、女性天皇の配偶者の具体的な呼称については触れられていない。
・内親王の自由意志による皇籍離脱は認めない。

 

皇室典範に関する有識者会議のメンバー

・岩男壽美子(武蔵工業大学教授・慶應義塾大学名誉教授、男女共同参画審議会会長 女性学の大家)

・緒方貞子(国際協力機構理事長)他

(ここまで)

非常に危険な状態でしたね。

神風が吹きます。悠仁さまの御誕生です。そして、日本と皇祖神の報復が始まります。

wikiより

その後、2006年(平成18年)9月6日、秋篠宮妃紀子が皇室で41年ぶりの男子・悠仁親王を出産したことで、典範見直しの動きは止まった。

「人智つくせども、神智にはかなわず」

www.youtube.com

・愛子様誕生以来、失敗続きだった厳島神社の御鳥喰いの儀式が成功、

・黄金のナマズが捕獲、

・天に瑞祥現れる、

・秋篠宮様御手植えの蘭の花「プリンセス・キコ」が開花。

など数々の吉祥が、あらわれました。

悠仁さまの、お誕生日の9月6日は、道鏡が失脚した日でした。

 

 

ベルギー王室の事情

皇室と親交の深いベルギー王の第二王子は、発達障害です。

最初は、普通の学校に通っていたのだけど王子の障がいに気が付いたので、国民に説明をし特別学級へ入れ療育をうけているのね。だれも、非難しません。当然のことです。

しかしながら、美智子さんはベルギー王家が第一子相続という、自分にとって都合のいい部分だけをみて皇室にもちこみ第一子相続を実現しようとしていますね。

 

かつて、美智子さまとグループ交際をしてた男性の、

「美智子さまは素晴らしい方だけど、100点満点を要求するから、自分には無理」

という証言がありました。

愛子さまは最高の療育を受けれる環境にあるのに、美智子さまの都合と、両親、外戚の野心のせいで名門校へいかされ、美智子さまの「100点満点」を演じさせられてきました。

美智子さんが愛子さんとお話しされ、「セラピーが必要」とおっしゃったらしいけど、根本的に違うと思います。愛子様に必要なのは、セラピーではなく、障がいを持った子のための特別な療育だと思われます。

しかし、美智子さまも、東宮夫妻も、愛子様が女性天皇になるにふさわしい100点満点の内親王になれず、なお、演じることすらできないので影武者を使うことにしました。

本物の愛子さま

愛子さまとして報道されている同級生 朝鮮耳をしています。

別人です。

 

日本のマスコミの正体

偽物の愛子様を堂々と愛子様として報道するマスコミ

東宮夫妻や美智子さんの野心を助ける日本のマスコミの正体はいったい何なんでしょうか。

下記は「正しい日本の歴史」から転載です。

TBSはこうして乗っ取られた!?

元TBS社員の独り言

「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話しましょう」

朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られる様子が克明に記されています。

(1)1960年代~ 
テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。彼等はヤクザまがいの風貌で自宅にまで押しかける始末だった。

抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。

総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。 在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代~
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。

在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。

異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代~90年代 
昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、 決定的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日の朝鮮人編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えたニュース23の番組が学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。

1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」 で徹底的に援護。 宇野総理のスキャンダルを連日報道し、社会党在日朝鮮人党首を徹底して 「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。 社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代~2000年代 
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、 報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。 ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、 どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高い のに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが 朝鮮半島絡み。

不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。 バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、 「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が 運営しているのがウチの放送局。 2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が 為されると思う。

このように各TV局は無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年 続けました。

もちろん在日朝鮮人たちは日本戸籍をとり日本名で入ってきます。 いわゆる「なりすまし日本人です」。 その在日韓国朝鮮人社員が昇進して、主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など1980年以降、決定的な権力を持ったポストに、つき始めました。

すなわち、在日韓国朝鮮人に各TV局は、乗っ取られていると云う事です。 その証拠に、韓流ブーム捏造と韓流ゴリ推しTVが、繰り広げられてきました。

恐怖を感じていたTBSはそれ以降、無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年続けました。 この脅迫で味をしめた朝鮮総連は各局のテレビ局や新聞社をTBSと同じように因縁をつけて脅し、在日枠を設けさせたのです。

NHKも同じです。 こうして在日韓国朝鮮人のなりすまし日本人によって日本のテレビ局が支配されてしまったのです。

(以上)

 

韓国と日本ののテレビ局と支店の住所

・韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
・フジテレビジョン 、、 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8

・韓国聯合TVNEWS(YTN) 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
・TBSテレビ 、 、、 .〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6

・大韓毎日 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
・東京新聞(中日新聞社東京本社) 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

・朝鮮日報 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
・毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

・日本放送協会 〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
・韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C

 

 2015年12月1日のお誕生日に宮内庁より公式に公開された愛子様

f:id:e-vis:20151219120456j:plain

本当の愛子様とは顔が全然違うので、影武者の子に似せて修正しているのでは、と思ってたら違うようです。アップになったときの耳の形は、たしかに、愛子様なのですが、カメラを引いたとき下の、画像になり別人になります。部分的に、影武者の子を混ぜて使っています。複数いる「影子」を合成しているように見えます。

耳の形がモロちがいます。本物の愛子さまは、顔の低い位置に耳があり丸く大きな形をしていますが、ダブルは耳たぶのない小さなとがった耳で、耳の位置が高い場所にあります。

過去に着せた衣装と同じようなものを着て、印象をごまかしているのでしょう。

朝鮮犬の珍島犬が不服そうなのも、わかる気がしますね。

テレビ・マスコミに出す愛子さまの映像を影武者の子と徐々にすり替えていっているのがわかりますね。ナルちゃんの整形と同じで、徐々にすり替えて、最終的には完全に取り換える計画でしょうね。愛子様の立太子の儀、即位式も、この子が代行する予定なのでしょう。

それは、クーデターというのですが、、、理解しているでしょうか。

クーデターの首謀者は極刑と決まってますが??

骨格もなにもかもがう、宮内庁が正式に公表した「愛子様」。

この年で積み木ですか?しかも耳の形などが、本物の愛子様とは違うのですが、、。

健常児アピールには、偽物を使っています。

修正してもしても、修正しても、おいつかない愛子様。

第二次安倍ちゃん政権になるまでは、「彼ら」の、皇室、日本ののっとりは、最後の段階に来てたのでしょう。

愛子様の父ナルちゃんの整形も、若いころより徐々にすすめていき刷り込んでいきました。

目も二重になって釣り目でなくなっているし。

顔のエラ削ってますよね。

鼻は、陛下に似せて鷲鼻に整形。

なぜ、わざわざ整形する必要があるのか。

なぜ、徳仁親王の出生時のカルテが紛失したのか。

なぜ、美智子さまはDNAが残らない火葬を希望されるのか。

かなりの確率で、ナルちゃんの実父が明仁天皇ではなく、佐伯晋なる、正田家にフリーパスで出入りできた皇室担当の朝日新聞記者なのかと疑っているのだけど、、。

その場合は、ナルちゃんこと徳仁親王は皇位継承者どころか皇族ですらありません。

つまり一般人です。雅子さんも愛子さんも、当然、一般人よ。

その一般人が皇族に化けて、皇室の権威と特権を利用して、やりたい放題しているのが平成の皇室のようです。

 

徳仁1号

佐伯氏の歯並びをきちんとすれば似ていると思う。

 

美智子と入江侍従長が肉体関係があったこと。これは当時の女官や宮内庁職員がみな知ってた事らしいですね。反秋篠宮派のデマの一つが、秋篠宮様が美智子と入江侍従長の不義の子だという中傷。結構しつこく流しています。

でも、これ、いつものスライドでしょ。入江ににているのは秋篠宮文仁親王ではなく、徳仁2号ですから。

徳仁2号

※関連記事 徳仁皇太子の影武者

 

もし、托卵だった場合、美智子様、東宮一家の選択肢は限られています。

・とにかく出自を隠し通して徳仁親王が即位する。

・美智子さま自身を天皇を超えた神聖なる女性として神聖化し、神聖なる女性が生んだ、神聖なお子様だから、即位させよう、という世論をつくり、民主主義と男女平等の思想を以て、国民に美智子さまの血統を選ばせること。 そのために、美智子さまは、一生懸命に国民を洗脳しようと頑張っている風に見えるわ。自分を高祖とする、美智子王朝を作ろうとしているかのよう。

「天皇を超えた、真正な女性の子、だから即位は正当」

もし、そこに着地点をおいて行動しているならクーデターと世間では称します。

 

美智子様の出自

美智子様のお母様の富美さん。上海夫人、大陸夫人と言われた方。

・日本男児の平均身長が160センチあるかないかの世代の方なのに、富美さん本人は175センチ近い長身

・白人のように白い皮膚の色、美智子さま以外の子供たちは、すべて白人なみの長身

・白人と大陸のアジア系女性の混血ではと推測

・副島家の娘となっていますが、母は不詳。養女かもしれません。

・美智子様が皇太子妃候補にあがったころ、佐賀の副島家に、戸籍を譲ってほしいといってきたそうです。

これらから、富美さんは、血統も育ちも日本人ではないのでは、との声があります。

 

日本国民にとっては、天皇家のお血筋がすべて

人気とか能力とか容姿の美醜とか、関係ありません。

陛下が、大学の単位がとれなくても、正当なる天皇家のお血筋であるなら、天皇即位には全然問題なし。ご病気をお持ちでも関係なし。容姿が振るわなくとも、お勉強ができなくても、関係なし。ただ、祭祀王としての天皇としての責務をはたしてくれればいいのです。

美智子さんは、戦後のマスコミと週刊誌に支えられた浮薄な人気に、いい気になったので、おかしくなっているふうに見えます。

宮内庁職員がなにか決裁をいただくたびに、陛下は「あちらの方はどういっているの?」ときくそうです。あちらの方というのは美智子様のことです。

家庭内で天皇を支配し圧倒したから、自分は天皇以上の人間だと勘違いしているのんかもしれません。

国民が美智子さまを慕うのは、天皇をささえていると勘違いしているからです。

もし、美智子様の、本性が知れわたったら正体が知れたら、手を振って歓迎する国民は、暴徒になるでしょう。60年安保どころの話ではない騒ぎになり、よくて放逐、わるくて、謀殺、処刑、、、、。日本国史上最大の怒りを、その身に食らうことになります。

美智子さん入内において、母の富美さんが危惧していた、「大衆が押し寄せてきて糾弾され、あるいは、群衆が押し寄せタコ殴りにあってリンチ死」するとい恐怖が実現します。

思考は実現するらしいですね。良くも悪くもね。

でも、美智子さま、おひとりの都合では、ここまで大掛かりな仕掛けも運営もできないはず。やっぱり、大掛かりなプロジェクトの工作員の一人なのかしら。

 

美智子さま、東宮側の目的

伝統や民族性を否定して解体し、ジェンダーを掛け声に高く、

「愛子様は優秀。だから女性天皇に」

「欧州の王室は第一子相続。日本も見習わないと」

という世論をつくり、愛子様を女性天皇に即位させる。

さらには、朝鮮人と結婚させて、皇室乗っ取り完了。

皇室の権威を利用して、美智子、雅子、高円宮家や正田家、小和田家みたいに、日本の国を貪り食うつもりらしいですね。そして、高円宮家や小和田みたいな「皇族」が占領するのね。

ここまでが、正田、小和田、美智子たちのゴールでしょうね。

ここから先は、勝手に皇室典範をどんどん変えて、外戚でも皇族、宮家にするように変えるでしょうね。

一般参賀のバルコニーに、小和田や正田みたいな、かつては、階級制度に苦しんだ方たちの子孫と一族がならび、バルコニーは、国賊を展示するショーウインドー化するの。

左翼、朝鮮人、精神病人、ヤクザ、横領犯、工作員、、、、。

呆れた日本国民から廃止の声があがって、廃止されることになるわね。

美智子さんや、正田、小和田などの反日部落民・反日朝鮮人をつかって、皇室廃止をたくらむバチカンや外人は、ここをゴールにしていると思うわ。

敬宮愛子様の設定と脚本

・容姿端麗、頭脳明晰、スポーツも音楽も何でもこなせる万能タイプ。

・リーダーシップが取れる優秀な子。

・成績はオール5で、偏差値は72、将来は東大。

・国民の人気も高く、劣化した男系の悠仁様を廃して、女性天皇にとの声も高い。

・国民の声に応じて、皇室典範を改定し、女性天皇に即位。

・「伝統は人を傷つける(美智子)」ため、祭祀も伝統も廃止し改定。

・国際化された皇室の象徴として夫には朝鮮人を選び、被害者と加害者の立場を超えて、両国の絆を深め、古い皇室を新しくする。

・グローバルな新しい時代の女性天皇。

なんとか、この絵を描こうとして、愛子様を使っているのだけど限界がきています。

いずれ「御留学」された耳たぶのない「ご優秀な愛子様」が、颯爽と記者会見に現れ、「ご優秀さ」を証明させ、ミッチーブームににたブームを作り、民意により「天皇に」するという計画らしいです。

内親王の美質によって皇位継承が変わるなど、ありえないのですが。

美智子さんたちは、認識がズレたまま、着々と朝鮮勢力と連携して総力を挙げて駒を進めてきたようです。

しかしながら、ナルちゃんの整形もさることながら、愛子様のすり替えが、ここまで進んでいるとは思いもよりませんでした。認識があまかったです。

まさか、宮内庁が公式に公表するお誕生日会見の「愛子様」が偽物だったとは。

正式な記録として残るのに、詐欺だとは。

TV局と宮内庁が結託して、国民を欺く。

こういう事例は、告訴できるのかしら。

どこに持っていけばいいのかしら。

続きます。

 

Sponsored Link

◆人気ブログランキングに参加しています




新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。