※人気ブログランキングに参加しています

愛子様の@真実⑥ 愛子様の系譜 祖父母、父母、

Sponsored Link

続きです。

wikiより

呼称

父・徳仁親王は誕生後の会見以来「愛子」と呼んでおり。平成15年時点では、徳仁親王は「愛子」、記者は「敬宮さま」としている。今上天皇・皇后美智子は「敬宮」としていたが、2006年(平成18年)以降は同様に「愛子」と呼んでいる。

マスコミ報道においても当初は御称号が用いられていたが、のちに「愛子さま」へ転じ、「愛子さま」という呼称が国民の間にも広く定着している。

敬宮愛子内親王自身の学校生活においては「敬宮愛子」の名が用いられているという。
宮内庁のウェブサイトでは「敬宮殿下」か「愛子内親王殿下」となっている。

wikiより

系譜

・父:徳仁親王(皇太子)

f:id:e-vis:20160311173206j:plain

先天的には、血統的には皇統かどうかの疑いがあり、佐伯晋氏の托卵子であるの可能性が高いことは述べましたが、後天的にも、なにかにつけ嘘だらけの履歴です。

学歴がすべてを決めるわけではありませんが、実質、養護学級に行くべきだったかもしれない方でしたね。

Sponsored Link




父・徳仁親王

語学力

アンドリュー アークリーなる、徳仁さんに英語を教えていた方について、

ヒロノミヤ様に英語を教えていました。当時彼はよく『ヒロちゃん頭が悪くて、全然英語を覚えてくれない。簡単な単語も覚えてくれないよ。』と嘆いてました。はっきり馬鹿にしてましたよ。ですから英語が話せるという噂には疑問符がつきます。

(ここまで)

 

学業

※伏見氏より、お借りしてます。

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/400909b8a4590df76c3cb9a620546861

この方、評判悪いです。おつむが弱いことは、前から、拙ブログの学習院関係者の方から、多数情報が寄せられています。長い学習院生活でついたあだ名は「ケツ2」、常に、クラスでびりから2番目の成績を維持するのがやっと。

東宮様の小学校からの成績不振は、「女帝様」を大いに嘆かせて、全科目に家庭教師をつけるも、効果なし。皇室での皇太子の不文律は、絶対に【学習院政治学科】に進学することだそうです。何故なら、天皇に成ったら、政府から上がってくる様々な書類
を決裁しなければならないからです。しかし、東宮様の成績不振は、回復せず、政治学科には進めず、やっと【史学科】に滑り込んだそうです。
それを知った昭和天皇は非常に激怒されたそうです。まあ当然ですね(笑)

(略)

亡くなられた三笠宮の三殿下もクリアしているはずです。皇位継承賢者の男性皇族で、【史学科】卒は、東宮様だけだと思います。

私は、この時点で、皇位継承権を失っていると思います。

(ここまで)

学習院時代のご成績は、常に後ろから2番目。あだ名は「ケツ2」。

高下駄をはかせて履かせて履かせて、履かせまくって、「ケツ2」なのね。さらに、ゆっくりめなので、結構苛められてたようです。

美談として語られていますが、美智子さまが「ご学友」をしょっちゅう、東宮御所に招いてたのは接待だったんですね。

「ナルちゃんと仲良くしてね」

「ナルちゃんをよろしくね」

東宮夫妻も、愛子様の「ご学友」の接待にも似てます、というより、原点のようです。

終戦記念日に、愛子様のご学友を読んで、お楽しみ会。大震災のあとにもかかわらず、お楽しみ会。スケート場や遊園地を貸ってのお楽しみ会。ナルちゃんは、親のマネをしているだけみたいです。

宮内庁「浩宮さまには、中学生にものをいう感じで、、、」

英国留学は留学ではなく聴講してただけ。論文は、たしか共著だったはず。つまり、書いてない可能性大。

 

エピソード

・癇癪もちで、ご学友に物をぶつけることがあった。

・弟の文仁親王が自分の背丈を追い越したとき、癇癪を起した。

・テーブルに座れば、料理が自然に湧いてくると思ってた。

・部屋の換気をするので「窓を開けて」と頼むと、全開で窓を開ける。開け過ぎなので「閉めて」と頼むと、全閉してしまう。

・万博を訪問した折、お気に入りの女の子と、乗り物に乗りたいと駄々をこね、連れてこさせた。

共感性も乏しく、本来、養護学級に入るかどうかのボーダーラインだったようです。

徳仁さんは複数いますが、ご成婚した正田美智子が生んだ、いちおうは本物扱いされていた徳仁1号が遺伝上の父と思われます。

愛子さんと徳仁1号は、頭の形、耳の位置などが酷似しています。

 

そして、御血筋が天皇家とは関係がない可能性が大

仮にナルちゃんが托卵だった場合、愛子さんは皇統でも皇族でもなんでもない、一般人の子供ということになります。

※皇太子の影武者

 

・母:雅子(皇太子妃)

学歴がすべてを決めるわけではありませんが、高学歴とは程遠い方。

先天的な疑惑としては、小和田恒の子ではなく池田大作氏の托卵の可能性が高いことも、先に述べたけど、後天的な偽証の一つが学歴ロンタリング。

学歴ロンタリングのの見本のような方です。ざっと見てみましょう。

 

語学力 日本語が不自由

帰国子女やバイリンガルの場合、日本語がおかしいことは、よくあることだけど、度が過ぎているみたい。「天照大神」を、てんてるだいじん、とよむレベル。

音読すると、変さが、いっそう解ります。支離滅裂です。

クワガタ、けれども、クワガタ、けれども、クワガタ、クワガタ、、、

言語は、思考の土台だとおもうんだけど、言語能力が低いということは、知能が高くないということではないのかしら。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/102410f5ab0fd6bf85de79aff0eb6c83

テレビ朝日 スーパーモーニング

工藤雪枝氏(雅子さまの友人)の発言、小和田優美子さんの代弁として
「英語でのカウンセリングを希望」
「日本語では敬語や皇室用語が負担」

しかしながら、雅子さん、その英語が話せないのよね。

語学力英語が不自由

雅子様の英語のスピーチって、おおまっぴらに公表されてないけど、人前で話せるレベルではないらしい。日常会話の、英検1級がやっとのレベル。一般人なら問題ないけど、外務省勤務で、ハーバート大卒で、という経歴には無理がある実力らしい。

ご成婚後、海外の音楽家に「signサインして」とねだったらしいのだけど、日本では署名も、色紙のサインも同じくサインというけど、英語では、Autographsになるらしいのね。

音楽家は「sign??はあ??」ってなったらしい。

その程度のレベル。

2015年のトンガ王の即位式に参列した折、通訳が付いていたところをみると、本当に話せないらしい。

 

語学力 ロシア語・フランス語は問題外

釣書にあったはずの、ロシア語、フランス語は、全くダメ。

ドイツ語が堪能野のは、紀子様のほう。ドイツ語圏の人が流ちょうだというのだかられべるがたかいとおもう。

雅子の場合、子供の障害や同和の出自や婚前の堕胎経験など自分の恥は紀子様にスライドして流布させ、紀子様のお手柄は自分のものにしているみたいですね。

何語なら、まっとうに話せるのかしら。朝鮮語??

 

雅子様の学歴は実質中卒

・双葉には、なんども落ちた。

・双子の妹がうかったとき、お情けで入学を許された。

・高校生のとき、親とともに渡米。この渡米も退学も意味が不明だとか。

日本の名門校を退学してレベルの低い米国の公立高校へ編入というのも当時としてへありえないらしいですね。

アメリカの公立高校はレベルが低く、ちょっと勉強したらAが取れるそうですが、それでも雅子の成績は悪かったそうです。勉強ができない子のクラスに移動させようとすると、親が乗り込んできて文句をいったそうで、、、どっかで聞いた話ですね。

「なんども堕胎さえやがって」「うちの娘を殺すきか」と父親が御所に乗り込み天皇に詰めたのは、川嶋家ではなく小和田でしょうね。

アメリカの学校への転校の理由としては、雅子が学業がついていけない、堕胎する必要ができるなど、不祥事をおこした、、、、など、理由があったとみなしたほうがよさそうです。

双子の妹は日本に残してますので、雅子だけ連れてというのもおかしな話です。さらに、英語ができない子のクラスから上がれないままのレベルでした。

 

ハーバート大卒

実際に入学したのはラドグリフ女子大。14年後にハーバートに吸収されたので、小和田家は「ハーバート大卒」といいはっているだけ。

ハーバート大付属の女子大に、試験なしで父のコネで入学。

卒論は、父のコネの大物のインタビューをまとめたもの。雅子さんが書いたかどうか不明。おそらくは代筆では??それでも優を取れなかった雅子さん。

 

東京大学

面接のみでの編入。ひとつも単位をとれず、父のコネで職員の子弟枠をつかって外務省に入省。

 

外務省入省

父のコネで、子弟枠(今は廃止)をつかっての面接のみので入省。

仕事ができない人で有名だった。通訳に呼ぶと、通訳が出来なくて泣く。できる仕事はコピーだけ。ついたあだ名がコピー番長。

気に入ったら誰とでも寝る女性で、不倫をしていたのは有名な話らしい。すくなくとも、2人の不倫相手がいたらしい。

2015年のトンガ王国の戴冠式に参列した時は、通訳が付いてましたので、ハーバート大學どころか、付属の女性台も実力ではは無理でしょう。

 

オックスフォード大

・外務省から国費留学させてもらうも、一人だけ学士がとれず帰国。

・毎週洗濯物を抱えて、親がいるフランスへ渡ってたそうな。

・この間、福田元首相の甥と恋愛関係にあり婚約まで発展。

・ほかにも付き合っていた彼氏がいたうえに、浩宮徳仁親王とはコルマールのホテルに同宿したことが確認されてます。

もともと、留学の意味が解ってなかったのかもしれません。

 

親のブランドとして要求され続けたことが、一切できなくて、コネと金でなんとか形にしての「優秀な女性」「キャリアウーマン」。

「日本でもっとも優秀な女性」

「華々しいキャリアウーマン」

「高学歴な優秀な家系」

など、マスコミぐるみで国民をだました大掛かりな詐欺のもと、皇太子の妻に。

嘘まみれの「ご優秀な」皇太子妃誕生させたものの、全部フェイク。

・学歴もフェイク。

・家系もフェイク。

・三代先から家系が遡れないなりすまし朝鮮人なので、戸籍もフェイク。

 

 

・三代先から家系が遡れないなりすまし朝鮮人なので、戸籍もフェイク親の妄想を形にしただけで、中身のない剥製みたいなかた。

・愛子様の父君の徳仁親王は「普通学級にいれるかどうかのボーダーライン」

・愛子さまの母君の雅子さんは「普通学級は、まあ問題ないけど、人格障害の可能性が限りなく高い。すくなくとも高学歴エリートは絶対に無理」なレベル。

なのに、完ぺき主義で権威主義の親の見栄と虚栄を体現するよう、作られた方たちです。

ご夫婦、似た者通しで一緒になったと思いますね。

 

しかしながら、徳仁さん、雅子さんの、学歴やブランドの偽装は、今上天皇、美智子夫人、小和田夫妻の代から始まってます。

 

・祖父:今上天皇

学歴がすべてを決めるとは思いませんが、御上の学歴は実質、高卒らしいです。

英国女王の戴冠式に参列、その流れで、半年間の海外にいらした経緯があります。

でも実は、大学で単位が取れず、落第するためのごまかしだったみたいですね。

 

宮内庁の公表

半年間におよぶ「外遊の結果」学習院大學の単位が不足。

長年の学友たちと学年が異なることを忌避するため、以後は「聴講生」として学問を続け「教育ご修了」。

※以下、伏見氏より転載

今上陛下の大学時代の御学友から聞いたお話です。

グループで何かの液体を抽出する実験をされた時、やっと抽出した液体の入れ物を提出前に今上陛下は倒してこぼしてしまいました。その為期限内に提出することができない学生達は低ランクの評価を受ける事となりました。納得がいかない
学生達が今上陛下の成績表を取り上げてみると高評価がついていて、グループのメンバーで教授の所に抗議に行き今上陛下と同じ成績に直させたそうです。
そのように下駄を履かされていたのに…卒業できなかったなんて。

(ここまで)

 

 しかしながら、学者としては、世界的にも大変優れた御方らしく、、、、。

 

※こちらも、伏見氏のブログよりお借りします。

f:id:e-vis:20161201015807g:plain

皆さんお元気ですか? 今日はお待ちかねの、今上陛下明仁様です。
このお方は、80歳を超える今でも、精力的に年間1千件というしょるに目を通して、署名捺印し、政府の決済業務をこなし、片や、皇后さまと年間200回の行事に参加し全国行啓をこなしています。そして年間20件の祭祀を行っています。
中でも魚類学者としての実績、特にハゼの分類は、世界中で評価が高く、多くの受賞を受け、世界各国の魚類学会の名誉会員です。ハゼの分類では超権威の為、最近世界でハゼの新種が見つかると、英名で○○○○akihito と命名するようになったそうです。

アメリカの掲示板で、今上陛下がハゼの分類の専門家として、スレッドが立った時、あるアメリカ人が「俺のボスが分類で困った時に、この人に電話して助けてもらったんだ」という書き込みが有りました。

そもそも【分類学】は世界で【帝王の学問】と呼ばれています。

亡き昭和天皇も世界的な「海洋生物学者」でした。民俗学者の梅棹忠夫は、宮中にて「植物学」の御進講をした際に、陛下の植物学の造詣の深さに驚き、東大でも、京大でも教授は立派に務められる、帝としては別だがね・・・」と仲間内の飲み会で話した。

(ここまで)

 

すぐれた学者である反面、若いころは国民に知られては都合の悪い部分を、ごまかして学歴を作ったんですね。

 

・祖母:美智子(皇后)

学歴がすべてを決めるわけではありませんが、実質、Fラン大学卒の方。

さらに、聖心始まって以来の才媛、とういのは嘘だったみたい。

「1957年(昭和32年)聖心女子大学文学部外国語外国文学科(英文学)を首席で卒業」

首席にしては、寂しい成績。

Aが46
Bが26
Cが4

http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/cat_802250.html?p=8

 

※伏見氏のブログより

f:id:e-vis:20161201015807g:plain

腹立ったから、悪口言ったろ。美智子ちゃんのでた聖心女子大って偏差値低いですね~最新のデータで53でした(笑)

(略)

美智子ちゃんが妊娠流産したときに、祖母に聞くと「ぶどう子を孕んだんじゃ。家柄が悪い女は、ああいう子を孕むんじゃ」と言っていました。

母にいたっては、「聖心って、「成金のバカ娘」がいく女学校だったのよ」とよくバカにしていました。

正田美智子ちゃんが、皇太子妃になって、聖心女子大のブランド価値は跳ね上がりました。ご婚約後、聖心のキャンパスを、後輩にたたえられながら、歩く美智子ちゃんの誇らしげな写真が有ります。

美智子入内で、偏差値が10上がったとしたら、入内前の偏差値(当時その概念は無い)は43でFランク女子大です(笑)

(略)

大学時代などは、皇太子妃が出てるんだから、凄い優秀な大学だと思ってました。これも、【マスコミと正田家―美智子】による印象操作と【洗脳】だったんですね。

私も、美智子の出身大学のレベルまで50年間、騙されていました。

(ここまで)

 

偏差値がどうであれ、聖心女学院が、エリートがお嫁さんにしたがる、日本でも有数のお嬢様校であることは、変わりませんけどね。

でも、学習院と双璧の名門校というのは、ちょっと違うのかもしれません。

 

祖父母の代のごまかし

陛下や美智子さまは、それぞれの欠けの部分を、家系の権威や財産で、うまくつくろい、完ぺきに繕い、ごまかしました。陛下も美智子さまも、欠けがあるとはいえ、演じ切る体力と能力もあり、うまく欠けは隠れてしまって偽装は成功です。

自分たちがうまくだませたから、自分たちの、息子もいけるとおもったのかもしれませんね。

 

親の代のごまかし

徳仁さんも、雅子さんも、親の期待に応えることは、そもそもできませんでしたし、こたえる気も無さげでした。どうも、努力した形跡がありません。

が、マスコミに露出する部分を、なんとか、とりつくろってはきました。

しかし、最近、ガラガラポンですが、ご成婚当時までは、なんとか誤魔化せてました。

だから、次の世代の愛子様も、大丈夫と思ったかもしれません。

 

愛子様のごまかし

愛子さまにいたっては、人前にだすことすらできないので、とうとう、影武者を使うようになりました。

※この記事は2015年に書かれたものです。徳仁さんも美智子さんも複数いるのがわかったのは後日でした。

 愛子さまのお声を聴かせないのは、すり替えた影武者の子と別人だと判別がつくからでしょう。声紋で簡単に鑑定できますものね。wikiに写真を載せないのも、すり替えたとき困るからでしょう。

陛下や美智子さまの場合は、楽々誤魔化せた。

徳仁さまや雅子さんは、なんとか、親とその手下が誤魔化した。

愛子様の代になると、人前にだすこともできない。だから影武者をつかう。

 

本物の愛子さま。丸い頭蓋骨に、富士山の形の上唇。

この赤ちゃんは別人ですね。

生誕間もないころからダブルを使っていましたね。

 

陛下も美智子さまも、徳仁さまも雅子さんも、「自分たちが、ごまかせたから大丈夫」とおもってるんでしょうね。

でも、無理でした。

ごまかしつづけて、三世代目。ごまかしを先送りにし続けて、とうとう、崖っぷちまできたのです。

次は、家系を見てみたいと思います。

 

まったくもって関係のない画像

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。